-PR-
締切済み

確定申告

  • すぐに回答を!
  • 質問No.51598
  • 閲覧数37
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 27% (32/115)

知人が、一昨年に働いていた会社の株を退職時に売却したら、
当時は高成長の会社でしたので、6000万ちょっと手に入れました。

去年、確定申告をせずにすごしてしまったそうなので
今日中に確定申告をしに行くようです。
延滞金の支払いはどのくらいなんでしょうか?
また、
申告分離課税26%以外に収めなければならない税金は発生するでしょうか?

この1年の間に800マンくらいの車と1千万くらいのマンションを購入しています。

漠然とした質問で申し訳ございませんが
どなたかご回答をよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 10% (2/19)

相談には乗れないけどここのホームページを見て解決して頂ければと思い投稿しました。どの検索エンジンでもいいからi確定申告@go相談.comと打ってこのホームページを出してください。会員になるといろいろ教えてくれますよ。それとも国税庁タックスアンサーのホームページか。是非見て下さい。
相談には乗れないけどここのホームページを見て解決して頂ければと思い投稿しました。どの検索エンジンでもいいからi確定申告@go相談.comと打ってこのホームページを出してください。会員になるといろいろ教えてくれますよ。それとも国税庁タックスアンサーのホームページか。是非見て下さい。
関連するQ&A


  • 回答No.2

この場合、2つのケースがあります。 1.一昨年に給与取得などの確定申告をしている場合。 2.一昨年に全く確定申告をしていない場合。 1の場合は、一応申告はしているので、株式の売却益については「修正申告」の扱いとなります。 増加した税額に対して、年7.3%の延滞金が課されます。 2の場合は、無申告となり、自主的に申告した場合でも 不申告加算金が5%と延滞金が年7.3%課されます。 ...続きを読む
この場合、2つのケースがあります。
1.一昨年に給与取得などの確定申告をしている場合。
2.一昨年に全く確定申告をしていない場合。

1の場合は、一応申告はしているので、株式の売却益については「修正申告」の扱いとなります。
増加した税額に対して、年7.3%の延滞金が課されます。

2の場合は、無申告となり、自主的に申告した場合でも
不申告加算金が5%と延滞金が年7.3%課されます。

申告分離課税26%以外には課税されません。

なお、車とマンションを買ったことは全く別のことです。
マンションの購入については、条件によっては住宅減税の適用がされる場合もあります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ