-PR-
締切済み

用語:ドメインとグレインの違い

  • 困ってます
  • 質問No.51575
  • 閲覧数826
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

圧電セラミックの本に、ドメイン(domain)という用語とグレイン(grain)という用語がでてきます。これらの違いはなんなんでしょうか。強誘電体の場合、自発分極を持つので、それが同じ方向を向いている集まりがdomainで、結晶粒のことをgrainであるという認識でいいんでしょうか。
御存じの方、教えていただけませんか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (117/243)

domain:領域
domain pattern:磁区図形
domain wall:磁壁
grain:粒子、粒塊
grain boundary:(結晶)粒界
grain structure:(結晶)粒構造
などのように、あまり単独で使われず、熟語のような用語として使われていると思うのですが、ドメインは「磁区」でしょう。
お礼コメント
Langevin

お礼率 100% (1/1)

お返事ありがとうございます。
お答え頂いた内容からすると、各粒界内の自発分極(強誘電体の場合)がすべて同じ方向に揃えられた場合には、domain=grainということでいいのでしょうか。
投稿日時 - 2001-03-15 10:05:14


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ