• 締切済み
  • 困ってます

介護療養型医療施設について

先日祖母が脳梗塞で倒れ半身不随になり今現在も入院中です。 搬入先の病院に一ヶ月ほど入院したところで医者から「そろそろ出て行って欲しい」的な事を言われ、 介護療養型医療施設を勧められました。 都内(足立区・葛飾区)の介護療養型医療施設に電話をし値段などを聞いてみたのですが、 家族に一人でも税金を払ってる者がいると月十数万近くかかると言われ、 家の経済事情では非常に厳しい事が分かりました。 自宅介護もつきっきりではできず八方塞の状態です。 何か経済面で他にいい施設やプラン等はないものでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数9365
  • ありがとう数27

みんなの回答

  • 回答No.4

はじめまして、僕の実の父も突然脳梗塞で倒れまして、かなりの重症状態です 救急搬送から、1カ月で、退院して欲しいと、宣告されましたが、自宅に戻れる状態ではなく、数か月違う病院で、回復期として、入院させて頂きました 現在、療養型に転院しています 発症から、6カ月間は、リハビリが難しい状態でも、基本的に法律で受けられるみたいですよ 足立区で、金額のお安い病院は、12万円くらいです 老人保健施設が、お安いと思います あきられないで、頑張ってください 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 介護療養型医療施設について

    現在、母が要介護5で食事、お風呂、排泄などすべて全介助の状態です。 病状としては安定しているので、老健を見学して回っているのですが、(特養は申し込んでいるのですが、待機期間はまだ1~2年はありそうです)先日、介護療養型医療施設併設の老健を見学し、相談員さんと話をしていたのですが、母の状況から見て、介護療養型医療施設への入院を勧められました。 私は病院と言うところは医療が必要な方が入院するところだと思っていましたが、母は医療でなく介護が必要なのでびっくりしました。 介護療養型医療施設と老健、特養の違いを教えてください。 また介護療養型医療施設は医療保険型と介護保険型があると聞きましたが、どのように違うのでしょうか? 介護療養型医療施設はほとんど老健と同じであると説明を受けましたが、リクレーションやリハビリ、おやつなどもあるのでしょうか? 頭の中が整理しききれないので、教えてください。

  • 療養病床(介護型療養病床)と介護療養型医療施設について

    こんにちは。 療養病床(介護型療養病床)と介護療養型医療施設とは同じものを指しているのでしょうか?? もし同じであれば介護療養型医療施設(=介護型療養病床)は介護保険3施設に含まれるが、医療型療養病床は医療保険を使うので、介護保険3施設には含まれない、と言う考えで良いのでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 指定介護療養型医療施設のレセプト

    指定介護療養型医療施設の介護レセプトを作成するときには、「様式十」で良いのでしょうか? また、サービスコードは「51」で良いのでしょうか?

  • 回答No.3

No.1の方が言うように世帯分離が良いかと。 ただ、世帯が一緒である事による恩恵が受けれなくなる事も十分に考慮しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • todoroki
  • ベストアンサー率48% (2274/4691)

 医療が必要だから療養型を勧められたんだと思いますが たとえそうでなくても、費用の安い特別養護老人ホームへの入所は100%ありえないでしょう。 役所に相談に行くとそう断言されます。 というのも、東京都は区分するポイントが少ないので 介護をする家族が一人でもいれば事実上入所は不可能となるんだそうです。 もちろん申し込んで待機はできますが、後から申し込む人にどんどん追い抜かれてしまいます。  足立区や葛飾区のような、おそらくご自宅近くの便利な施設に問い合わせたんだろうと思いますが 空きはあったんですか?なかなかないと思うんですが。 役所に相談に行くと(私の経験談です) 23区内なんかは料金が高いので、埼玉などの遠方の施設を進められると思います。 母のために検討した施設は、駅から1時間に1本のバスに乗るしか方法はなかったのですが それでも車を使わなくてもいいだけましでした。 そういう不便な施設なら料金は安くなります。 そうはいっても足立区で18万円の入院費が15万になる程度ですので あまりお役には立ちそうにはありませんが・・・。  とにかく担当のケアマネージャーさんに相談してみてください。 いろいろ情報をお持ちですし、shishamo66さんのところに合わせたプランを一緒に考えてくださるはずです。 力及ばず心苦しいのですが、よい方向に進まれることを心よりお祈りいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • sigeo-i
  • ベストアンサー率71% (150/210)

医師から介護療養型医療施設を勧められた理由がわからないのですが、もし医療の必要性が高い方であれば介護療養型医療施設になってしまうかもしれません。 もしそれほど医療が必要でなければ、入所待機が多くて、すぐの入所はかなり難しいのですが、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)への入所を検討できると思います。この場合、特別養護老人ホームへ入所すると、ホームに住民票を移すことができ、その方一人の所得のみで居住費や食費の減額できるかどうかが判断されますので、もし住民税非課税ということであればかなり安くなります。かかっても1か月で10万円までになることはほぼありません。介護老人保健施設や介護療養型医療施設の場合は、住民票を移すことができません(理由は施設が生活の場ではなく療養やリハビリの場だから)ので、世帯単位の課税状況で判断されてしまうと、居住費や食費の減額はかなり厳しくなってしまいます。 もしくは、生計を一にしていない(つまり家計がそれぞれ別々で暮らしている)場合は、世帯分離を行うことで居住費や食費の減額ができる可能性があります。世帯分離の申請は、役所の住民票を担当する部署で申請することができます。 祖母さんが住民税の課税対象であるかどうかで、居住費や食費の減額ができるかどうかが変わってきてしまいますので、確認してみるといいでしょう(住民税の担当部署で課税証明などを取ると確認できます)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご返答ありがとうございます。 色々と質問に不備な点があり申し訳ありませんでした、私自身まだ医療関係に詳しくないものですから色々と指摘して頂けて助かります。 今現在は胃にチューブを通し栄養を摂取している状態でして、点滴なども受けている事から介護療養型医療施設の入居を勧められたのだと思います。 色々と減額ができるかも知れない方法があるのですね、片っ端から試してみようと思います。 アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • グループホームと介護療養型医療施設について

    こんばんは。分からないことばかりで、また教えてください。 介護度2の母の自宅介護に、父の精神的な疲れから限界を感じて、グループホームを探しています。 そこで、問い合わせをした病院が経営しているグループホームの中に、「現在、グループホームは満室だけれど、クリニックの入院という形でお預かりで待機することはできます。」と返答がきたところがあります。スケジュールの関係で、また別途見学には伺うのですが、この介護療養型医療施設(というのであっているのでしょうか。)はどのような施設になるのですか。デイサービスも運営しているところなのですが、日中などはデイサービスなどに参加できるのしょうか。母は大体症状は安定しており、結構自分のことは出来るのこともあるので、落ち着いた暮らしが希望なのですが、そのような場合は、逆に受け入れは難しいのでしょうか。また、期限のある入院になるのでしょうか。教えてください!よろしくお願いいたします。  

  • 介護療養型医療施設に入院中の患者の医療保険における他保険医療機関への受

    介護療養型医療施設に入院中の患者の医療保険における他保険医療機関への受診について 介護療養型医療施設に入院中の患者様に対診を行い、薬を出したいとなったとき、院外処方箋の交付をし、所定点数を算定できるのか?(その際調剤薬局も保険請求できるのか?)それとも、院内で投薬しないと所定点数を算定できないのか? ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

  • 介護療養型医療施設利用に係る費用

     母がクモ膜下出血で倒れ,緊急手術で一命を取り留めたのですが,その後脳梗塞を起こしました。  救急病院から回復期リハビリ病棟のある病院に移り,今は一般病院に移りました。  介護認定を申請し,要介護4の認定を受けました。  母は短期集中リハビリの甲斐なく寝たきりの状態で,意識障害が強く,胃ろうを造設し,経管栄養を受けています。  老健や特養では,経管栄養は医療行為になるため,受け入れて貰えません。そこで,介護療養型医療施設にお世話になりたいのですが,どれぐらい費用がかかるのか分かりません。  要介護4ですと,月30600単位まで利用できると介護保険証に書かれています。しかし,介護療養型医療施設の施設サービスの基本料みたいなものが月30600単位を超えます。この超えた分は全額負担になるのでしょうか。  また,夜間看護体制加算とか,栄養マネージメント加算とか,リハビリテーション加算とか,いろいろと加算があるようですが,これらは全額負担となるのでしょうか。  御教示くださいますようお願いします。

  • 介護療養型医療施設に生保の人が入院する場合

    介護療養型医療施設に、生活保護受給者が入院する場合、原則は多床室入所だが、特例として個室が認められると聞きました。 その場合、福祉事務所や連合会に、どのような手続きや申請等が必要なのでしょうか? また、請求は、9割介護保険、1割福祉事務所払いの介護扶助 もしくは、10割福祉事務所払いの介護扶助 どちらになるのでしょうか?

  • 療養病床と介護保険上の施設人員について

    こんにちは。以下2点教えていただければ幸いです。 (1)療養病床について私の以下の認識は誤っていますでしょうか?? 【療養病床には医療保険を使う医療型療養病床と、介護保険を使う介護型療養病床とがある。介護型療養病床は介護療養型医療施設と同じで特養や老健と一緒で介護3施設に含まれる。2011年には廃止される。】と認識しておりましたが、ある記事で“介護療養型医療施設”は介護保険制度施行後、医療保険と介護保険のどちらを適用するかを病院が選べるようになった、とありました。 私にとっては、【】内の通り、介護療養型医療施設(=介護型療養病床)=介護保険を使うものという認識がありましたが、これは誤りだったのでしょうか?? よく私のような介護職が、“療養型”と口にしますがそもそも療養型って何だったんだろう??とゴチャゴチャになってしまいました。 (2)有料老人ホームでいう、介護保険制度上の人員配置3:1というのはどういうふうに考えたら良いですか??単純に30人の入居者の施設に24時間10人の介護者がいるわけではありませんよね??たしか、時間で計算するような記憶はあるのですが。。。 以上2点よろしくお願いします。

  • 介護療養型医療施設の入所に介護認定は必須ですか

    私の義母が脳内出血をして2週間ほど前にICUに入りました。 危篤ではないが、重い後遺症が残り、退院したあとは 施設で専門的な介助を受けながら生活するような形になるだろうと言われました。 現在は一般病棟へ移っています。 意識はなく自力で呼吸は出来ていますが痰がひどいので喉を切開してチューブを入れています。 このままどの程度の期間病院に入院するのか?先生から具体的な回答がありません。 (HPから得た情報ですが)このまま様態が安定すれば 近いうちに「介護療養型医療施設」などを利用することになるだろうと想像するのですが、 利用する時点で「介護認定されている」必要がありますか。 「要介護」の認定結果が通知されるまでには申請時から約1か月かかることを考えると、 現在病院に入院中に申請手続きを始めたほうが良いのではないか?とも思うのですが、 実際どのタイミングで要介護認定の申請をするべきなのかがわかりません。 時期がくれば病院の方から、こういった話が提示されるのでしょうか。 また、こういった内容はどこに問い合わせたらよいのかもよく分かりません。 主治医ではなく、病院職員の方にお聞きすればよいのでしょうか。

  • 介護療養型医療施設から一方的に退所させられます

    ○母は77歳、認知症で要介護2でしたが昨年の11月に転倒し恥骨骨折をしてしまい「介護療養型医  療施設」に入院し要介護4となり現在も介護入院中 母は歩行困難でそんなに介護困難ではないと思うのですが・・・ 今まで入院費用も滞納したこともないし言われるままに病院側に従っているのに・・・ (1)夜中に2回~3回ナースコールを鳴らす (2)ベットから転倒する恐れがある 目が行き届かないから急にその病院から退所を求められています。 夜中も含め家族の付き添いができるなら今まで通り入院を認めると言われてます。 我々弱い立場の者は病院側の言うように退所するか?付き添うか? どちらに従うしかないのでしょうか? 一方的に責められています。 支援センターとかに相談したほうがいいでしょうか? アドバイスをよろしくお願いします

  • 老人施設の値段について

    グループホーム 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 介護老人保健施設(老健) 介護療養型医療施設(療養病床等) 介護医療院 のそれぞれの相場はどのくらいですか? 教えてくださいよろしくお願いします。

  • 足立区→葛飾区 引越しの場合の住民税について

    分かる方、教えてください。 現在、足立区に3年住んでいます。 今年の9月末あたりに葛飾区に引越ししたいと考えています。 その場合、来年2010年度に支払う住民税は、足立区と葛飾区両方に納めることになるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 介護度4、痴呆での転院

     介護療養型医療施設から、経済的理由で、老人保健施設に転院した場合、もう療養型の施設に入れないのはなぜですか。介護度2で、4年同居して、嫁の私はもう壊れてしまいました。