-PR-
解決済み

日当について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.51416
  • 閲覧数782
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 70% (336/476)

会社で旅費規程を作ろうと思います。
出張した場合の「日当」は、どのくらいが妥当な金額
なのでしょうか。
また、それはどういう裏付けというか考え方に基づいて
いるのでしょうか。
どなたかご存知の方は教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

質問が追加されてたのでお応えします。
まず、月刊納税ではなくて、納税月報の間違いでした。すいません(><)
年間購読料は送料込で5090円です。
くわしくは財団法人納税協会連合会
540-0012 大阪市中央区谷町1-5-4
06-6942-2917
へお問い合わせを。
毎月A5サイズで80ページくらいの本が届きます。
Q&Aやコラムなどでわかりやすく税金について書いてあります。
お礼コメント
jetstream

お礼率 70% (336/476)

大変有難うございました。
早速注文してみます。
投稿日時 - 2001-03-18 00:01:01
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2

ども!会社で経理担当してます! 出張の際の日当ですが、その人の役職や仕事の内容を加味して、 適正な金額でないといけないとされてます。 つまり、社長なんかがべらぼうな日当をとると、それは 給与(賞与)とみなされ源泉税が課せられるそうです。 うちの会社では社長1万円、部長5000円です。(平は3000円) この「適正な金額」というのは税務署の判断かもしれませんが ちゃんと会社で規定がある、もしく ...続きを読む
ども!会社で経理担当してます!
出張の際の日当ですが、その人の役職や仕事の内容を加味して、
適正な金額でないといけないとされてます。
つまり、社長なんかがべらぼうな日当をとると、それは
給与(賞与)とみなされ源泉税が課せられるそうです。
うちの会社では社長1万円、部長5000円です。(平は3000円)
この「適正な金額」というのは税務署の判断かもしれませんが
ちゃんと会社で規定がある、もしく不文律でも慣習で
金額が決まっているなら一般的に大丈夫なようです。
と、会社に届く月刊納税に書いてありました。
お礼コメント
jetstream

お礼率 70% (336/476)

有難うございました。
大変参考になりました。

ちなみにその月刊納税という情報誌はどこで
読めるのですか。
また教えてください。
投稿日時 - 2001-03-14 23:49:43


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 28% (42/145)

うちの会社では、日帰りの出張と泊まりの出張とで日当の金額が違ってきます。 どの会社でも役職毎に金額が違ってきていますが一般社員ですと、日帰り900円、泊まり1800円となっております。 金額の根拠としては「食事代」ということを昔先輩から聞いたことがあります。 (外食はお金が高く付きますから)
うちの会社では、日帰りの出張と泊まりの出張とで日当の金額が違ってきます。
どの会社でも役職毎に金額が違ってきていますが一般社員ですと、日帰り900円、泊まり1800円となっております。
金額の根拠としては「食事代」ということを昔先輩から聞いたことがあります。
(外食はお金が高く付きますから)
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (612/2465)

私の会社では、一般社員2500円・課長職以上3000円です。 裏づけは知りません。 よくお付き合いしている大手企業の場合は+500円です。
私の会社では、一般社員2500円・課長職以上3000円です。
裏づけは知りません。
よくお付き合いしている大手企業の場合は+500円です。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 22% (2112/9525)

そもそも出張に日当が支給されるのは、そういうシステムのある会社やお役所の慣習のようなもので、無いなら無いで構わないと思います。なぜ必要なんでしょうか? 私の会社ではありません。基本的に出張というものが無かったのですが、最近、月1度くらいででかける人がいます。とくに日帰りの場合は不要だと思います。どの企業も、少しでも経費削減をしたい世の中ですから、無しでもいいと思います。 日常の仕事の一環で出かけるわけで ...続きを読む
そもそも出張に日当が支給されるのは、そういうシステムのある会社やお役所の慣習のようなもので、無いなら無いで構わないと思います。なぜ必要なんでしょうか? 私の会社ではありません。基本的に出張というものが無かったのですが、最近、月1度くらいででかける人がいます。とくに日帰りの場合は不要だと思います。どの企業も、少しでも経費削減をしたい世の中ですから、無しでもいいと思います。
日常の仕事の一環で出かけるわけですし。
それよりも旅費宿泊費をきちんとした規定にして支給した方が、実際に出張する人からは喜ばれると思います。
キップは金券屋で、宿泊はネットで予約すると、かなり安いので、正規料金との差額をどうするか? というところですね。「宿泊費用は上限1泊10000円以内の実費支給」などとなっていても、その金額のところがいっぱいであれば、個人が自腹を切る性質のものではないので、そういうときにフレキシブルに対応できる規定がいいと思います。
出張する人が得をするような仕組みではいけないと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ