• 締切済み
  • 困ってます

米国大学院留学生は卒業まで授業をとり続けなればならない?

F1ビザで理工系大学院Ph.D留学のものです。 コースワークは60単位をとることが要求されてます。 オリエーテーションでPreliminary合格前は毎学期9単位(3クラス),合格後は毎学期3単位(1クラス)の履修が要求されてます。 とりあえず,日本で取った単位も認定されて計取得単位数は60単位を超えたのですがまだPreliminaryに受かっていないのでまた9単位とらなければならないとOISSで言われて呆然としております。 たとえ,Preliminaryに受かったとしても3単位を常にとり続けなければならないとも言われました。 移民法で決まっているとの事でしたが,本当の事なのでしょうか? 何処に大学でもPreliminaryに受かっても必要な単位分のコースワークを終えても卒業までは留学生は常に何らかの授業を履修しなければならいなものなのでしょうか? 必要なコースワークの単位数やPreliminary合格後の取得単位数とかは移民法ではなく大学毎で異なると思うのですが、、 ご存知の方,お教え下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数117
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4

私は文系ですがPh.Dで留学している者です。 移民法では、留学生はフルタイムの学生として扱われますので、最低9単位登録することが義務付けられています。必修や選択科目など学部で要求されている基準を満たしていれば、必ずしも講義ベースの授業を追加して取る必要はありません。research hoursやindependent studyあるいはインターンなどでカバーできます。状況合によっては、9単位未満でもOKのケースもあります。もちろんその場合は、reduced course load petitionを申請し、学部の指導教官の文書による署名と共に、留学生課に提出する必要がありますが。在学中はpreliminary exam前かdissertation defense前に関わらず、登録が9単位未満の場合は必ず毎学期petition formを提出する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • (F1)米国大学院で二股ってかけれる?

    F1ビザで米国大学院Ph.D留学の者です。現在夏休み中です。 現在、ニューヨークのA大学に通ってます。オンキャンパスジョブ(grader)で$800/月の稼ぎしかありません。 あと10単位($1000/credit)でコースワークが何とか終わりますが貯金の残金も残り少なくてちと心配です。 コースワーク終了後も本TAの空きはなく($10/hの演習クラスのTAならある)、ずっと$800/月での生活が強いられそうです(我慢すれば何とかぎりぎりの生活できるかも)。 それで田舎のB大学に編入の出願をしてみましたら$17000/年のTAシップ+授業料免除で受かりました。 でもA大学に未練があるしB大学でうまくやっていけるか不安です。 A大学を休学してB大学に通うことって可能なのでしょうか? (B大学に通ってみてもし,B大学が気に入らなければA大学に戻りたいのです)

  • 大学院の理不尽な制度を変えたいのですが

    大学院の理不尽な制度を変えたいのですが 私はある国立大学の大学院修士1年なのですが、自分の大学院のとある制度について不満があります。 私の大学院では本科とは別に連携大学院としてあるコースが開講されており、 その内容というと近隣の他大学院の単位互換科目を含めた所定の単位を取得すると コース修了証を発行し就職などにも便宜をはかるというものです。 講義を受けるだけで修了要件を満たせるので言ってみれば学部の副専攻に近い制度でしょうか。 このコースには定員があり選抜された学生のみがコース履修生になれます。 しかし、ここに私が非常に不満に思う制度上の問題があります。 このコースの関連講義はあくまで定員が満杯になった場合にコース履修生が優先して 履修できるというだけであって、別にコース履修生でなくても空きがあれば受講できます。 そのため一度コース履修生に選ばれなければ、どれだけ多くの関連科目の単位を優秀な成績で取っても コース修了生としては認められず、逆に一度コース履修生として認められればギリギリの単位でも コース修了として認められ就職でも優遇されるという現象が起きてしまっています。 コース履修生はあくまで講義を受講しているだけであってなにか特別な研究をしているわけでもありませんから 同様の講義を履修した一般学生とやっていることは何も変わりません。 それにも関わらず、入学後の成績や取得単位数を無視してコース履修者のみを優遇し続ける制度はあまりにも理不尽でナンセンスだと思います。 コースの選抜が努力が必要な学力試験ならまだ納得がいきますが、 実際にはたった10分間の口頭試問もなにもない面接で選抜が行われました。 どういう基準で選んでいるかも非常に不明確です。 どちらにしろ入学直後に行った10分間の面接の結果と、一年間の取得単位数と成績、 どちらがより明確に本人の能力と努力、学力の確かさを示しているかといえば明らかに後者であると考えます。 このような後天的な努力を一切認めないかのような制度が、それなりに歴史のある国立大学で、しかも文部科学省の特別な支援を受けて行われているというのは非常に腹が立ちます。 そんなわけで私はこのような大学の制度を不満に思い出来れば変えたいと思うのですが、どのように動けばいいでしょうか?なにか外部に不満を訴えるような機関などはないでしょうか? そもそも私の不満はまっともうなものでしょうか? ご意見をお願いします。

  • 米国への再入国

    F-1ビザで、アメリカの大学に留学中のものです。 先日、空き巣被害にあい、(1)パスポート、(2)F-1ビザ、(3)I-94、(4)I-20を盗まれてしまいました。その後、(1)在アメリカ日本総領事館にてパスポートを再発行してもらい、(3)I-94を移民局に再発行してもらい、(4)I-20を大学に再発行してもらいました。 さて、 このほど、カナダに一時出国する用事ができました。本来であれば、カナダの米国大使館(領事館)にて、F-1ビザの申請・取得を行うところですが、米国再入国から大学終了/日本への帰国まで2か月程度しかないことから、F-1ビザを取得せずに観光目的で米国に再入国しようと考えております。 この場合、入国を拒否されることはありますでしょうか?

  • 回答No.3

>移民法で決まっているとの事でしたが,本当の事なのでしょうか? これは本当のことです。F1ビザで滞在する場合、語学留学生、学部生、院生、いずれについても「フルタイム」の学生であることが必須であり、そのためには夏を除く毎学期、一定数以上の単位を取得しなければなりません。 また、prelimに合格した院生の場合、国籍に関わらずフルタイムのステイタスを保持することが必要になるケースが多いです(RAやTAとしての雇用条件、フェローシップの受給条件、大学の健康保険の加入条件などとして)。 大学院によって扱いが違いますが、毎学期"thesis research"などというタイトルのコースに履修登録した上で研究を行ったり(最初の方の回答にある「リサーチユニット」というのもこの類です)、指導教官および学科長から「この学生はフルタイムで博士論文のための研究をしている」という文書にサインを貰った上でFTE(full time equivalent)というステイタスを得たりします。これらの手続きにより初めて学籍上フルタイムの学生となるので、それを留学生オフィスがSEVISに反映させて、F1のステイタスを保持できます。 学籍上フルタイムでないのに、留学生オフィスが勝手にフルタイムとしてSEVISに入力することはできませんから、留学生オフィスにおいて「留学生はprelimを通過後も(フルタイムの下限である)3単位を取り続けなければならない」と言われたというのは当然と言えば当然です。しかし、「研究の傍ら3単位分の講義に参加して単位を取得しなければならない」と言われたのではないはずです。 上にも書いたとおり、prelimを通過したアメリカ国籍の院生の中でもフルタイムのステイタスを保持しなければならない人は沢山いるはずから、留学生であろうとなかろうと、学科内で指定された方法があるはずです。うまく回っている学科なら学科オフィスの人でもこのあたりをきちんと把握しているので、とりあえず聞いてみて、知らないようなら学科の院生プログラムの責任者と面接をすることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#231624

理工系と文系、また、博士課程と修士課程で違うのかも知れないですが、私がアメリカの修士課程にいたときも、そう言われましたよ。 恐らく、“Preliminary合格前”と言うのが、修士課程みたいなものなんでしょうか。 クォーター制の大学だったので、一学期に6単位又は3単位、必ず取るように(二学期で合計9単位になるように)と、最初にアドバイザーから言われました。 ただ、最後のSpringIとSpringIIの時、それぞれ、3単位ずつしか取る必要のある授業がなかったので、その時はアドバイザーにはそれで良いと言われましたが。。。 F-1は、フルタイムの学生であることが条件なので、卒業の必要単位数にかかわらず、学生として籍を置いている以上は、取り続けないといけないのではないでしょうか。 その辺は移民法で決められている、と言うのは本当だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • my3027
  • ベストアンサー率33% (495/1499)

私の大学はクォーター制で12単位以上履修しなければなりません。 但し、その内容は教授からリサーチユニットを貰ったりするので、常に授業を取らないわけではありません。多分prelimにパスし、必要単位をとれば後は教授から必要なリサーチユニットを貰えば授業を取る必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカ大学院留学の入学時期について

    大学卒業後、今は会社員として働いています。数ヶ月前からアメリカ大学院留学を考えています。秋学期入学が一般的で春学期入学もあるとのことですが、大学に依っては夏学期入学も募集しています。夏に入った場合はサマースクールからの履修になるのでしょうか?秋、春学期入学と単位取得の点で不利になったりすることはないのでしょうか? なるべく早く留学したいので夏学期からの入学も考えています。 詳しい方、教えて下さい。お願い致します。

  • 大学院での教員免許の取得について

    某理工系大学の数学科に通う、新年度から4年の高校の教員(数学)志望のものです。 遅くに教職課程履修登録をしたのと、教職の基礎科目を落としたせいで、介護体験,教育実習の単位,教育に関する科目の単位,がないままに卒業することが決定しています。 この場合、他大の院(数学専攻)に進学したとするとき、 いままで履修した教職の単位は無駄になってしまいますか? それとも編入みたいに各大学ごとに単位認定があり、引き継げるものとそうでないものが存在しますか? またそのとき、教員免許の取得に必要な単位は変わってきますか? そのまま院に進学した人が、学部生に混じって教職科目を履修しているのを見かけることはあるのですが・・・ どうか暇な時にでも回答お願いします。m(、、)m

  • アメリカ大学、大学院留学についてですが、出願条件のうちTOEFL がま

    アメリカ大学、大学院留学についてですが、出願条件のうちTOEFL がまだ要求スコアに足りなくて苦労しています。 大学だと条件付き合格が有り、大学入学までに要求スコアをクリアする、という方法もありますが、条件付き合格で大学に受かるという場合は、語学コースでTOEFL がクリアできれば次の学期から大学に入学出来ますか? 条件付き合格をもらうということは、TOEFL 以外は既に合格していて、実際に入学する前に語学コースで補習して、英語力強化しなさい! という解釈でよいのでしょうか? 語学コースに入る前に、大学編入自体は既に合格しているという解釈で合っているでしょうか?

  • 留学生が母国語のクラスを大学で履修できますか。

    アメリカの大学に留学中です。 大学にもよると思うのですが、留学生が自分の母語のクラスを履修出来るでしょうか? 最後の学期でキツくなりそうなので日本語のクラスを履修して単位数を稼ごうかと思っています。 知り合いの韓国人(メキシコで育って母語は韓国語とスペイン語、中学の頃にアメリカにやってきて英語を覚えて大学では日本語を専攻しているという変わり種)の友達は以前韓国語を履修していました。 私の場合は日本語を履修できそうですか?

  • 看護の大学院編入の道

     私は将来精神看護の専門看護師をめざしているものです。 私は医療技術短期大学卒業のため、まずは看護大学に編入しようと考えていたのです。 実際編入の試験を受けたときに、もう実務経験が7年もあるならば、今更学部に入るのはもったいないといわれてしまいました。  もし、合格した場合、そのまま学部に入学するのがいいのか、 それとも科目履修生で単位を修得し、レポートをかいて学士の認定を受けた方がいいのか迷っています。ちなみに放送大学で単位をとっていたので、残るは13単位を取得すれば認定に必要な単位がそろいます。どなたかこのことでしている方がおられたら是非教えていただきたいです。

  • 卒業できませんでした

    質問です。 問題が複雑なので箇条書きにさせて頂きます。 ・2001年よりアメリカ、カリフォルニア州の大学に留学生として渡米いたしました。 ・F-1ビザは2006年の3月に有効期限を過ぎました。 ・修士課程修了として2007年7月下旬ににアメリカの大学のInternationalStutdentServiceにI-20を提出しました ・2007年8月下旬に日本に本帰国しました。 ・しかし、修了は間違いで残り1単位というところで、実際は修士課程を卒業しておりませんでした。 ・大学に問い合わせたところ、日本の大学で残り必要単位と同等の単位を日本でとればそれをアメリカ大学の単位として認めると言われました。 ここまでが現状況です。 しかしF-1ビザについては期限切れから更新していませんし、I-20も上記期日60日でターミネイトされていると思われます。 この様な場合に上記残り単位を日本で取得するか、在学していたアメリカ大学で単位をとる方法(現地受講かオンライン受講)はあるのでしょうか。。。 休学扱いにする意向もあります。 失敗が失敗を重ねて起こった問題です。 アドバイスをどうかよろしくお願い致します。

  • 卒業時に教職に関する科目が足らない場合

    4年生大学で中学社会・高校地歴・公民免許の取得を 目指しています。 大学3年時から本格的に教員免許取得を考えはじめたため 現在4年ですが卒業時にどうしても 教職に関する科目が授業として3つ、6単位足らなくなりそうです。 (道徳の指導法、高校地歴の教育法) 介護体験・教育実習、その他教科に関する科目は問題ありません。 就職希望のため、卒業大学での科目履修は厳しそうですので 通信大学での単位習得を考えています。 この場合通信大学でも単位取得その後免許取得は可能ということで 大丈夫なのでしょうか? 6単位取得の場合科目履修でだいたい費用はどのぐらいかかるものでしょうか? また教員を目指そうと思った際にこのような方法で取得した免許が 不利になるということはありますか? 教えていただけると助かります。

  • 大学4年時での授業数

    現在大学3年(文系)の者です。 大学4年時での授業数について質問があるのですが、私の場合もし3年の後期で履修している科目の単位を全て取ることができれば、3年の終了時に114単位取得したことになります。卒業には128単位必要なので、4年では14単位取得する必要があります。 ただ私の場合ゼミと卒論がないので、その分の授業数を取らないといけません。 できれば4年の前期の内に全て取ってしまいたいという思いと、落とした時のことも考えて、とりあえず4年の前期で14単位分履修しようかと思っています。 ただそうなると4年の前期は最低週2日、もしくは週3日大学に通うことになります。 4年の前期は就活でかなり忙しくなると思うので、週3日も大学に通うのは負担になるかと思いまして・・・。 卒論がない分、就活さえ終わればかなり楽になるので、後期に何単位か回すことも考えています。 結論ですが、4年の前期に週3日も大学に通うのは、就活での負担は大きいでしょうか? 後期に何単位か回した方が良いでしょうか?

  • 放送大学の面接授業について

    今年(平成23年度)の2学期から放送大学の選科履修生として、 単位取得を目指しています。 理系の科目を履修したいのですが、 理系科目をほぼ勉強した事がないので、 面接授業での取得を目指しています。 しかし、 入学した学期での面接授業の登録は、 空きが出ないと受講不可と聞き、 どうしたら良いのか困っています。 (来年4月の専門学校入学に向けてどうしても必要です) 受講したい科目は、 『初歩からの数学』 『初歩からの生物学』 『初歩からの物理学』 です。 面接授業の取り方、 気をつけておく事等ありましたら、 お詳しい方、 ご回答宜しくお願い致します。

  • 大学の卒業認定について

    大学を4年在籍し115単位ほど取得しましたが留年後、事情で自主退学したのですが、残りの単位を退学した大学の科目履修生になって単位取得したとしても、その大学の卒業単位となって卒業は認められないのでしょうか?(学位授与機構ではなくて退学した大学名での卒業)。再入学期間が過ぎてしまったので。詳しい方どうぞ教えてください。