-PR-
締切済み

破綻した生命保険会社との契約

  • すぐに回答を!
  • 質問No.51183
  • 閲覧数54
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 78% (104/133)

昨年経営破綻した生命保険会社に姉が契約しています。死亡時の支給は100%確保され、医療特約は92%は保障されるとのことですが、今解約して他の安心できる会社と新たな契約をするか検討中だそうです。ちなみに誕生日が5月なので、新たな契約をするなら今月中にしないと掛け金の額がかわってくると新たな保険会社の外交さんから言われているようです。自分の話ではないので説明がいまひとつはっきりできなくて申し訳ないのですが、今までの契約を続けていっても大丈夫なものか、アドバイスをお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 16% (26/154)

昨年末に破綻したということは、現在は整理期間中で、まだ解約できない状況ではないでしょうか?いずれ、引き受け会社に委託されると、保障も減額になります。
保険料の引き落としを止めて「払い済み」にしてから、解約できるようになったら解約したほうがいいと思います。
新しい保険会社ですが、1社ではなく色々な会社のものを取り寄せて比較したほうがいいです。お姉さんに何が必要なのか、よく考えて、外交員さんの言葉をうのみにしないようにしましょう。保険年齢(契約年齢)が1つあがっても数百円です。
早まって、ムダな保険に入ってしまわないようにしてください。
どんな保険に入ったらよいかは、またこちらのコーナーなどで質問すれば、利害関係のない人たちから、公平な意見をきくことができます。
保険の外交員さんが、すべて「自分の成績本位の勝手な人」とは申しませんが、ある程度自分の成績の為に損な保険を売らないとならないような給料システムなんですよ。そのあたりを押さえて、自分の保険のことは自分でじっくり調べてください。
お礼コメント
fee

お礼率 78% (104/133)

引き落としは止めているようです。解約も5月以降でないとできないそうです。ただ、引き落としを止めているので、今何かあったら....というのがかなり心配なようです。また質問するかと思いますので、その時もまたぜひアドバイスをお願いします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-17 09:30:05


  • 回答No.2

通常、生保に加入する時の年齢は、誕生日より六ケ月経過していると、1歳上に計算されるはずです。
従って、5月生まれなら、既に1歳上がっているはずです。3月中に入らなければとい云うのは、その外交員の
早く契約を取りたいための口実です。
そういう外交員の話は、自分と会社に有利な説明で勧誘しますから、気をつけてください。
経営破綻した生命保険会社が、これから どうなるか見極めてからでも遅くないと思います。
慎重に検討されたほうが宜しいでしょう。
お礼コメント
fee

お礼率 78% (104/133)

外交さんも複数の人の話を聞いてみたほうがいいですよね。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-17 09:32:29
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 35% (22/62)

掛金が変わってくるというのは、年齢に関してではなく、
予定利率の変更の事を言っているんだと思いますよ。

国内のほとんどの生保会社は、4月2日以降に成立する契
約から保険料を引き上げます。(一部の掛け捨て保険は、
逆に安くなります。)

それと、解約は下のmike0118さんが仰るとおり、
出来ないはずです。払い済みor延長保険への切替も不可
ですよ。銀行口座から落ちないようにして「失効」させる
しか手は有りません。
お礼コメント
fee

お礼率 78% (104/133)

自分の話でなくて質問が中途半端ですみません。この件は本人は承知していたようでした。
投稿日時 - 2001-03-17 09:35:01
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 50% (4/8)

保険年齢に関して‥‥国内生保のみです。外資は実年齢となります。
破たん後に関して‥‥振貸を効かないようにするのも手。
          ほうっておくとコレがきいてしまい、解約金が減って
          しまいますから。
保険料値上げ‥‥‥‥貯蓄系商品のみです。逆に掛捨て系は安くなります。

まず、現在の保険がどういうものかを把握する事が大切だと思います。実際に内容・仕組みなどを把握しておかないと「生保レディ」達の格好の餌食となり続けてしまいますから。
これを機に保険の勉強をしてみるようすすめてみてはどうでしょう?
長い目でみれば、逆に破たんのおかげで無駄な出費を抑える事ができたという風に感じる事ができるかもしれませんから。

『あぁ、今までこういう内容だと思っていたのにこんな保険(内容)だったな
 んて!!!』

な~んてなる事のないように。

生保外交員の手口などは是非このサイトを参考にどうぞ。
お礼コメント
fee

お礼率 78% (104/133)

今回は私の質問が中途半端だったので、改めて質問すると思いますので、またアドバイスをお願いします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-17 09:37:33
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 19% (4/21)

今までの保険は、解約は難しいと思うので銀行へ行って引き落としを止める、ことしかできないと思います。
誕生日の6ヶ月前に保険年齢は上がるのですでに一歳上の年齢の契約になります。
ただ、外資系は誕生日の前日まで、現年齢でもOKのところもあります。
そして、3月いっぱいで貯蓄系の保険料はあがります。掛け捨て関係はあがりません。医療も若干、上がるところもあるそうです。
破綻した会社の死亡時の支給は確保されても、それは破綻処理が全部終わってからです。ので、それがいつになるか、破綻するくらいなのでそのまま引き受ける会社があるのか、などでその処理がすすむのが迅速なのか、????の状態ではないでしょうか。そして、どちらにしても解約金は証券に書いてあるとおりには戻ってこない場合がほとんどだそうです。
そして、内容を確認するときは、(1)満期があるかないか  (2)終身保険の場合はその金額はいくらか。満期がある場合は、死亡時は保障があっても満期金は削減がある場合もあります。終身保険も貯蓄性の高い保険なので、予定利率の引き下げなどもかのうせいとしてありますよ。
まず現在の内容を確認してから、そしてその内容で今後、どのような対処になるのか、みてみてからでも遅くはないのではないでしょうか。
ダラダラかいてしまってすみません。
お礼コメント
fee

お礼率 78% (104/133)

現段階では解約ができなく、銀行の引き落としを止めている状態で、死亡時の保障はされると言われている状況のようです。また教えていただきたいことがあるので、その際はアドバイスをぜひお願いします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-17 09:41:57
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ