• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

インターフェロンをやった方がいいですか?

私は現在61歳で、53歳からC型肝炎です。 今までは、判定結果は中力価で、菌が少ないので型が分からないと言われ、そのままにしておきました。 定期的に、CT、エコー、血液検査はしていました。 今は検査で GOT22 GPT14と出ました。 高血圧で、血圧の薬も飲んでいます、腎機能は低くて45です。 特に症状が悪化した訳ではないですが、インターフェロンをやるにはぎりぎりの年齢だと医者に言われ、 やった方がいいのかどうか迷っています。 私としては、53歳から、いたって正常で、何も変わってなくて、普通に生活もできているので、 インターフェロンをやると苦しいと聞くので、やりたくありません。 やると余計に、変なことになるのではないか??とも思います。 インターフェロンをやるべきでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数190
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

今のご年齢でその状態ならインターフェロンはお勧めしません。 1.最初に肝臓の組織をとって検査します。(入院1~2日)   ウイルス数が多いことも注射の適用条件になります。 2.注射(週1~3回)は半年から1年の通院ですが最初の2週間は入院です。 3.ありとあらゆる副作用が出ます。人によって違いますが。   抗がん剤に近いですね。   私は食欲も無く寝たり起きたりの半病人でした。   手を変え品を変えて3年ほどやりましたが最後に意識不明で救急車のお世話になりました。   非常に珍しい例のようですが。 いずれにしても相当な覚悟が無いと耐え切れません。 お大事に。   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • インターフェロン治療後

    C型肝炎の治療の為、インターフェロンを始めて14回目の注射が終わりました。10回目の血液検査で、C型肝炎ウイルスは除去されました。しかし14回が終わっても肝臓の数値が下がってきません。医者も普通は下がるんだけども・・といっていますが。肝臓の機能が相当悪いんでしょうか? C型肝炎だといわれて15年がたちます。ウイルスのグループはインターフェロンが良く効くタイプだといわれました。肝硬変の初期だといわれています。インターフェロンの注射は24回の予定です。肝臓の数値は、治療前がGOT84、GPT157、r-GTP113。 14週目が、GOT82、GPT141、r-GTP110でした。14週の内一番良い数値が5週目のGOT53、GPT108、r-GTP96で、後はこの数値の間を行ったり着たりです。一般には肝臓の数値はどのような動きをするのでしょうか?

  • C型肝炎キャリアでインターフェロン

    C型肝炎のキャリアです。先日病院で血液検査しました。GOT、GPT共に正常値でした。医師の説明によると放って置く訳にもいかないので入院しインターフェロン治療した方がよいとのことです。まだ慢性肝炎でも発症したわけでもないし、治療したとしても30%の確率と聞きます。キャリアの段階でインターフェロンすべきでしょうか?副作用も強いらしく不安です。アドバイスよろしくお願いします。

  • インターフェロンフリー

    C型肝炎の治療しませんか? と医師から打診がありました。 インターフェロンは、脳静脈の破裂などがある場合があるので(くもまっか既病)しない方がいいと言われてウルツのみ飲んでます。先生が最近変わってお互いわかりにくいのですが 多分インターフェロンフリーになると思うのですが??入院は、必要ですか? 今医療免除で無料で診察をうけてますが、公的支援の申請も必要でしょうか? (治療をすると即答はしなかったのですが) 2ヶ月前のCTとエコーでは、以前と変わりがないと言われ、血小板が少し低かったのですがエコーわ半年ごと血液検査は2ヶごとにしています。 治療をすると早めに言ったった方がいいのですか?次は、お盆明けの受診です。 肝臓専門医のいる病院に変わります

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • USB99
  • ベストアンサー率53% (2221/4130)

せっかく日本肝臓学会のガイドラインがあるのですから、それに従えばいいかと思います。

参考URL:
http://www.jsh.or.jp/medical/date/9.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • インターフェロン治療について

    慢性C型肝炎なのですが、医者よりインターフェロンの入院治療を進められました、3ヶ月前の採血でGOT,GPTは基準を越えました。(数値は100以下です) 自分のはウイルスの数が多いタイプなので完治する確率は非常に低いとの事でした。 この様な状況で急いで治療するか迷っています。 近々、新薬が発売されると聞きましたがどのようなものなのでしょうか、経験者、専門家のご意見よろしくお願いいたします。

  • インターフェロンについて

    45歳男性です。20代前半からC型肝炎を患い(手術、輸血歴なし)、10数年前に3ヶ月のインターフェロン治療もしました。(まったく効果はありませんでしたが副作用は脱毛、吐き気がありました)。ここ10年は強力ネオミノファーゲンの週1~2回の投与で、肝機能数値は正常値を超えているものの、GOT、GPTとも60前後で推移しておりました。ここ2~3ヶ月の間に数値が急激に悪化し、GOT、GPTとも200を超え、180あった総コレステロールも137まで下がってきました。血小板は15万、ウィルス量は270万です。私の場合、ウィルスのタイプと、ウィルス量から、インターフェロン治療で完治しないと言われました。しかし今回の悪化では主治医からペグインターフェロンの単独投与(炎症を抑える意味で)をすすめられました。 そこで質問ですが・・・ 1.ペグインターフェロン投与の前に肝精検は必須か? 2.副作用はどの程度のものなのか? 3.数値が落ち着くまでどれくらいの期間投与するのか? 4.投与をやめたあとのリバウンドはあるのか? 5.窓口の支払額は? 個人差のあることは重々承知しておりますが、できれば経験された方、ご家族にそういう患者さんのおられる方にお答えいただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 肝機能 要経過と医師に言われました

    人間ドックを受けたら、GOTが38 GPTが44 r-GTPが48ありました 私自身お酒はまったく飲みません。(7年前くらいまでは たしなみ程度で飲んでいました) B型肝炎やC型肝炎の検査は以前やって問題なく エコーで脂肪肝も大丈夫でした 体型は、普通だと思います (メタボではありません) ただ2ミリ程度の胆のうポリープはあると言われました どうやったら、GOTやGPTやr-GTPが下がりますか 何かやった方が良いもの、やめた方がいいものなどありますか??

  • 肝臓の数値 

    先日血液検査をしたところ、GOTは22、GPTは41と基準値以内だったのですが、γ-GTPが53ありました。 エコーでみてもらったところ、中度の脂肪肝でした。このγ-GTPというのは、脂肪肝で少し数値がたかくなっているんでしょうか・・・ 私はお酒は飲みませんが、やはり肥満です。痩せればよくなるんでしょうか。まだ20代前半の♀です。 コレステロールや血糖は異常ありませんでした。 もう一つ質問があります。 去年、腎盂腎炎で救急病院に運ばれ血液検査をしたところ、GOTが169、GPTが155で医者に肝炎を疑われその後何度か検査に行きました。弱っていたので肝臓の数値が高くでてしまったのか、それとも他に原因があったのか今されながら心配です。その時の検査でも脂肪肝と言われ、一ヶ月摂生したところ数値は正常にもどりました。 その時点でお医者さんにはもう大丈夫と言われ安心していました。一年経った今、血液検査をしたのですが、GOT、GPTともに正常範囲内でした。γ-GTPが53と少し高めなんですが・・・ この場合、一年経った今でもC型肝炎や他の肝炎は疑われますか 長くてすみませんでした。

  • 毎晩発熱します。(C型肝炎)

    タイトルのとおり、毎晩37.5度前後の発熱があります。朝、体温を計ると36.4度くらいなのですが、、、 発熱時は全身がだるく、一旦横になるともう起き上がりたくなくなるほどです。仕事はなんとか普通にこなせていますが、毎晩しんどく病院での検査も持病のC型肝炎以外に異常はありませんでした。やはりC型肝炎が原因でしょうか。 過去にインターフェロン治療とレベトール併用インターフェロン治療の2回をしましたが改善されずに現在はとくに治療をせずに経過観察中です。GOT、GPTは共に150-300くらいを前後しています。  また、新しいインターフェロン療法があるそうなのですが(週一回接種のインターフェロン)この治療を受けるためにはやはり入院が必要でしょうか。現在、転職した直後のため、なかなか踏み切れません。  まとまりのない文になってしまいましたがなにかご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • リバビリン&インターフェロンの治療中の方いませんか?

    ずっと心を痛めている者です,相談に乗ってください。 父が10年前からC型肝炎の治療を受けています。原因は最近大きく報道された輸血からの感染です。 以来、ずっと治療を繰り返しています。 今年に入ってからも2度目のリバビリン、インターフェロンの治療をはじめています。 1週間の入院後、通院にて1週間に1度、注射をしています。投与後どんどん血小板の数値が下がっています。 これも主治医の先生と相談の上、お薬の量を調整しながら2ヶ月が過ぎました。 やはりインターフェロンの投与後は微熱や関節痛等の副作用に本人は大変辛そうです。 予定では1年の治療を考えていますが、これから1年間はずっとこのような感じが続くものなのでしょうか? 投与後のGOT,GPTの数値は正常値に近くなりつつありますが、見てるだけで涙が出てきそうなほど辛くなります。 こんな父になんとかしてあげたいものですが、結局治療を施していただくのはお医者様です。それさえもはがゆい想いになります。 インターフェロン等の治療を経験された方、どういう経路で終了しましたか? どんな副作用に悩まされましたか?今後軽快していくものなんでしょうか? 宜しくお願い致します

  • C型肝炎 PIVKAIIの数値について

    私の身内38歳がC型肝炎を患っています。 子供が小さい諸々の事情でインターフェロンの治療は先送りになってまして定期的に血液検査、エコーを受けてます。 今年2月に肝臓癌の腫瘍マーカーPIVKAIIが42と上がり、先生から覚悟した方がいいと言われたらしいのです。 その後4月に血液検査に行ったところPIVKAIIは54に上昇、本人はこの結果を見て怖くなり、5月に検査に行ったときに今までインターフェロンの治療を拒んでましたが治療をしますと先生に言ったらしのです。そしたら、今まで治療を薦めてた先生の方がまだ経過を見てからでいいと言ったそうです。本人はやる気になったのに、へし折られた感じでした。しかも次回の検査は3か月後でいいと言われたらしいです。5月の時はPIVKAIIの数値は聞いてないようです。 仮に肝臓に癌が出来てたとしたら、その前に肝硬変になってると思うのですが、肝硬変になるとインターフェロンは出来ない、効かないと何かで見た気がします。 先生はもう手遅れと言う意味でインターフェロンの治療に消極的になったのでしょうか? ちなみに肝臓数値、GOT,GPTは正常値、血小板もちゃんとあります。AFPも正常。 エコーでは所見見られず。 CTは造影剤のアレルギーの為、造影剤を入れず撮影したので信憑性に欠けますが所見は見られません。 自覚症状あり、体がだるい、前はアルコールを多量に飲んでましたが、今はビールを少し飲むとお腹が張って飲めない、油物を食べると胸焼けがするそうです。 どちらにしても今月に定期健診に行くと本人は言ってますが、とても心配なので、この文面を見て何かご助言頂ければ幸いです。

  • C型肝炎

    どうも C型肝炎のようです   GOT 71   GPT 94  HCV-RNA 942 です 薬で 治らないものでしょうか? おそらく インターフェロンだと 思いますが 副作用とか 絶対完治するものでは ありません 50代です  なにかご指導ください 費用も 100万くらいと 言われてます 保険とか 高額医療で 帰ってこないでしょうか?

  • C型肝炎の治療法(GOT&GPTの安定化)を知りたい。

    10年前よりC型肝炎に掛かり、4年前インターフェロンでの治療をうけましたが、残念ながら完治出来ませんでした。 その後、田七人参、ウコン、霊芝等試してみましたが、 始めた当初は、GOT&GPTの数値も80以下と安定していますが、ある時期に風邪等を併発すると数値は、上がりその後、同じ物を飲んでも数値は、下がらなくなります。 次の治療法又、GOT&GPTの数値が80以下位で安定するサプリメント等が有りましたら、ご教授願えませんか?

  • クレアチニンの数値が高いと言われました

    高血圧治療で内科に通う61才男性です。(ちなみに半年前にアルドステロイ症候群の疑いありといわれてます) 今回の検査でクレアチニンの値が1.41mlといわれました。今までは1.1~0.8くらいでずっと推移してきてたのですが、こんな数字が出たのは初めてのことです。  そこで担当医は高血圧の薬の種類を変えて様子をみましょう、で診察終わったのですが、更に詳しい検査をしなくていいのでしょうか。  素人ながら自分で調べてみたところ、クレアチニンの異常値の原因となっている病気を確定するため、PSP排泄試験、電解質測定、フィッシュバーグ濃縮試験、クレアチニン・クリアランス、腎盂造影、X線CT、腎生検などの検査をする必要がある、という一文を見つけたのですが、どう思われますか?  もし更にそういう検査をする必要があるのなら、何科を受診すればいいのでしょうか。