• 締切済み
  • 暇なときにでも

今年は総選挙ですが

今年は総選挙の年です。投票の基準にしたいのでお聞かせ下さい。 国会議員は国家、国益の為に働くべきなのに、選挙になれば地元の為に頑張ります、の一点張りである。 地元の事は地元の者に任せるべきなのに、と常々考えてます。 私が聞きたいのは、消費税や憲法、経済をどうしたいのか又、北朝鮮を始め国際問題の事を聞きたいのに、選挙になれば伝わってきません。だから投票の度、迷ってしまいます。有効投票率が半数以下の場合は無効選挙にすべきである。 共○党は理想は立派ですが政権を狙ってないし、それに党名に拒絶反応おこしてしまうから論外です。 こんな事を考えてるのは変でしょうか?皆さんの投票の基準は何ですか? 参考までにお聞かせ下さい。

noname#88956
noname#88956

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数33
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#168404
noname#168404

> 地元の事は地元の者に任せるべきなのに たぶん、そのためにも「地方分権」が必要で、地元の要求は知事に期待するのが、筋というものでしょう。 しかし、一方で「小選挙区制」があって区域が小さいほど、そこから出た国会議員に期待(地元への還元)をしてしまうのも、多少は仕方がないものと思います。 でもやはり、特に衆議院選挙においては、政党で選ぶと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 選挙と総選挙のしくみは違うのでしょうか?投票権は誰にあるのでしょうか?

    選挙と総選挙の違いがわかりません。 たとえば、小泉が郵政民営化法案において参議院で否決され、すぐに衆議院を解散させ、郵政民営化の是非を問う総選挙が行われました。 この選挙と一般にいわれる選挙は誰に投票権があるのでしょうか? この場合は総選挙ということですが、選挙と総選挙の違いは人数などにより呼び方が違うのでしょうか? また、このように法案に対する選挙と国会議員を決める選挙はもともと違うしくみで成り立っているのでしょうか? 国会議員になろうと思うなら、まず入党し、そこから国民により選挙して、当選すれば国会議員になれますよね?(間違っていればご指摘下さい。)法案の場合は国民に問う選挙はないと思うのですが、この場合は司法権を持っている国会の中での選挙なのでしょうか? お分かりの方、是非教えてくださいませ。

  • 衆議院総選挙

    ご存知の方教えてください。 衆議院総選挙の際の裁判官の国民審査についてなのですが、 期日前投票では裁判官の国民審査は投票できないのでしょうか? 先日の衆議院総選挙の投票で、私は期日前投票で投票をしたのですが、 裁判官に関する審査投票がありませんでした。 知人に聞くと選挙日当日は裁判官の審査投票はあったとの事でした。 ※知人と私は同じ選挙区です。 現在法律を勉強していて憲法には国民の権利として記載があるのに 非常に疑問に思っています。

  • 国会・選挙・憲法改正について 3つ質問

    3つ質問があります。 1つ目: 通常国会は会期150日(延長可)で予算や法律案について 審議することは一応理解していますが、 国会議員は、この会期外では何をしているのでしょうか。 2つ目: 選挙についてです。 衆議院の選挙は解散がなければ一応任期は4年なので、4年ごとに総選挙、 参議院の選挙は6年の任期ですが、3年ごとに半数改選されるので、3年ごとに通常選挙 をするのは分かるのですが、選挙は具体的にいつ行うのでしょうか? 国会会期中には法律案の審議などもあり、混乱すると考えられますが、 もし任期が法律案の審議の最中に満期になる場合には 国会会期終了後とかになるのでしょうか。 3つ目: 憲法96条の憲法改正についてです。 憲法改正には、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で国会が発議し、 国民投票にて過半数の承認を得る必要があると理解しています。 そして、その承認には特別の国民投票、または、国会の定める選挙の際行われる投票、とのことですが、この国会の定める選挙とは、 どの選挙のことを示しているのでしょうか。 衆議院総選挙(任期満了時) 衆議院解散総選挙(解散時) 参議院の通常選挙 の時でいいのでしょうか。 以上3点お願いします

  • 回答No.3
  • imatu
  • ベストアンサー率32% (10/31)

正直なところ難しく考えてしまうとどこに投票していいか分からなくなる。 そこで単純に考えるとどちらでも良くなる。 しかし、今回の総選挙はとりあえず替わってもらうということで。 あまり参考にならず申し訳ない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

そういうのを解消する為に地方分権を訴えている首長が 多くなっていると思います。 国政は国家運営の最低限の事を、地方で出来る事は地方でする。 この流れが徐々に広がりつつ有ると思います。 最近は政権公約、いわゆるマニフェストを各政党が掲げますので それを参考にされては如何でしょうか? syougorou様の知りたい消費税、憲法、経済対策等の公約を記載して 有ります。 自民も民主の2党は現在、党運営が不安定でマニフェストが遅れて いるようですが、日々の新聞やニュース、各政党の公式サイトを注意深く 見ていればご自身の支持出来る政党があるかも知れません。 支持出来る政党が無ければそれでも構わないでしょう。 >有効投票率が半数以下の場合は無効選挙・・・ これは基本的に無理ですし、再選挙の費用が掛かって経済的ではないです。そもそも、景気が悪くなれば投票率が上がって当たり前の事なので 投票率が50%を割るので有ればやはり戦後、日本の教育そのものに問題が有ったという事でしょう。 この不景気で次回の総選挙の投票率が50%を割るようなら その程度のレベルの低い国という事です。(悲しい事ですけど) syougorou様の迷ってしまうと言うのがこの質問の答えだと思います。 私はその都度、支持できる政党が無くても白紙で1票を投じる為、 投票には行ってます。白紙投票であろうと無効票であろうと それがその選挙に対する答えであり、貴重な1票に違い有りませんし 一つの意思表示(支持出来る公約を掲げる政党なし)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • sugeaho
  • ベストアンサー率12% (67/551)

選挙に行かない権利は必要です。 嫌でも誰かに入れろというのであれば それは拷問に等しいです。 わたしは、議員になってまでも「ニラッ」とか「みやざき」とか 言いそうな人には国会議員になってほしいとは思いません。 なぜ彼は民主党から出ないのでしょうか? 自民党支持者の私としては、非常に嫌な感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 憲法改正について

    現在、憲法改正について、各党が議論を交わしていますが、前段の96条改正について、2/3の条件は厳しすぎるか否かという議論が先行しています。 確かに1/3の少数の意見で改正の提案ができないのは問題があるとも言えますが、それよりも国民投票の過半数が有効投票数というのはどうでしょうか。 憲法改正は当然国民の関心も高くなるとは思いますが、有効投票数の過半数ということになれば、投票率が50%以下の場合、有権者の半分以下の意見で改正・非改正が決まることになります。 棄権は権利放棄という考えもできますが、有効投票の過半数で民意と言うのはそれこそハードルが低いと思いますが皆さんはどう思われますか?

  • 公職選挙法的には、どうなるか?

    「約20年前、総選挙(衆議院議員選挙)が、開催された時。 「今、勤めてるバイト先を、地元の事務所の秘書さん経由で、求人情報の提供として、世話して貰ったのだから、投票しろ…? もし、他の候補者へ投票した等、投票して無ければ、噂話程度でも分かるので、殴るわ…!?」的な内容で、お袋(母親、71歳)から、地元の選挙区で、贔屓にしていて、出馬した、当選6回だった、与党の当時の現職候補者に投票する様、息子の私(40歳)は、呼びかけられた事が、問題の総選挙を含めて、3回程あった…」事態を、経験しました。 (年齢は、何れも、現在の年令。 又、問題の候補者の当選回数は、参議院議員時代含めた、国会議員として、当時の総選挙迄の当選回数。) この事態、総選挙があった後日、知合いに、相談した所… 「自分、法律には詳しく無いので、分かる範囲内で、言わせて貰うけど、お袋さん。 「親による、躾の範囲内なので、法的には、問題無い」と、考えて、言ってる。 けど、言った相手が、全くの他人だった場合。 公職選挙法も、関係すると思うが、強要罪等に、問われるらしい…。 過去に、市区町村会の議員選挙であれば、「同じ様な言動で、投票するのを強要した、人物が居て、被害者から、警察に被害届を出されて、受理された。 それで、他の罪も含めて、書類送検された」事件なら、何件か、あったらしい…。 だから、お袋さんに、「強要するのは、法的には違反になるケースあるので、止めろ」と、指摘した方が良いぞ…!?」的な内容で、助言受けました。 その助言を元に、後日お袋に、指摘したら… 「一度は、逆ギレされたが、結局は「法的には、マズい」と、判断したかして、その後の総選挙以降、選挙関係では、お袋からは、実質何も言わなくなった…」状況と、なってます。 そこで、質問したいのは… 「約20年前、お袋から受けた言動。 知合いから、受けた助言通り、違反になる場合…。 公職選挙法が、適用されるなら、何条の何項が、決め手になるか? 問題の知合いは、「強要罪も、込みになるのでは?」と、指摘してた。 強要罪込みでなら、適用される刑罰は、何だったか?」に、なります。

  • 選挙制度・一票の格差や憲法改正について

    一票の格差の問題で、最高裁による違憲判決が出ています。 しかし、国会選挙制度を国会議員に決めさせるという方法そのものが間違っていると思います。 国会選挙制度を国会議員に決めさせたら、必然的に国会議員の過半数にとって都合のよい制度になることは明らかでしょう。 ですから、国会選挙制度は最高裁が決定すべきではないでしょうか。 また、最高裁判事を内閣が任命する現在の制度では、司法の独立が保たれません。最高裁判事は、法曹資格を持つ者による選挙で選出すべきではないでしょうか。これなら現在の有名無実の国民審査よりもはるかに効果が期待できます。 また、憲法改正は国会の両院の2/3以上の賛成で発議され、国民投票になるとなっていますが、憲法には明文化されてはいないものの改正の限界が存在するので、この改正の限界を超えていないかどうかを最高裁(もしくは憲法改正で新設される憲法裁判所)で審査のうえ発議されるようにすべきではないでしょうか?

  • 総選挙後に各党が、それぞれ、予算案や法案などの政策案を出し合い、国会で

    総選挙後に各党が、それぞれ、予算案や法案などの政策案を出し合い、国会で真剣に討論しあい、その後有権者がそれぞれ一番いいと思う政策案に投票し、多数の案が可決される、というシステムに賛成でしょうか反対でしょうか。 また賛成、反対の理由も述べてください。 あと、憲法改正や首相、最高裁長官公選制や死刑制度存続か廃止かなどの最重要事項も直接選挙で決定するという制度はどうでしょうか。

  • 一般社団法人の役員選挙にて。

    こんにちは。いつもお世話になっております。 よろしくお願いします。 一般社団法人です。会員数 200名ほどです。 この4月に認可を受けまして、5月の総会にて、 選挙を行い、投票にて、役員選出しました。 定款には、 正会員は、信任投票を行い、有効投票者数の過半数以上の信任を得た候補者を当選とする。 と言う様な一般的な事を書いてありますが、 一回目の投票で、過半数に満たない候補者についても、 選出してしまいました。そのまま、議事録も作ってます。 過半数を得るまで、何回でも選挙を行う必要があるようですが、 これは、この役員選出選挙が無効になりますか? このままで誰も不備をつかなければ・・・。という事を思いながら、 数ヶ月経ちましたが、 会員の中から、内部告発めいたことを言い出すものがおります。 会長(責任者)が、罰金刑とかの罪になるんでしょうか? 総会を開かずに、解釈の問題で処理できないものでしょうか? (会員全部の同意を書類にて取るとかですね。失敗したらアウトですが・・) 弁護士などに相談する前に、お尋ねしております。 よろしくお願いします。

  • なぜ比例代表選挙は衆議院選挙と参議院選挙で制度が違うのですか?

    なぜ比例代表選挙は衆議院選挙と参議院選挙で制度が違うのですか? (1)当初の目的は議院は地元代表ではなく国の代表を選ぶのが目的と聞きました。 なら衆議院選挙も全国区に統一するべきだと思います。なぜ地元にこだわるのですか? (2)前回の総選挙でもありましたが、復活当選とか紛らわしいです。そもそも政党名だけ投票するなら議院本人は要らないとおもいます。給料も無駄だと思います。 (3)以上二点を踏まえ、なぜ同じ日本国内の選挙なのに制度が違うのですか!当時の国会での状況やこの制度が出来た理由を教えてください

  • 現憲法の間違いを本人訴訟で訴訟できますか?

    現憲法の 『 第七条  四  国会議員の総選挙の施行を公示すること。 』は間違いだと思います。参議院は半数の改選で総選挙ではありません。当初、米国は一院制を想定し憲法原案を作りました。しかし、日本は二院制を主張、認められましたが第七条 四 の修正を忘れたという経緯です。 また、『 第九十八条 1 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国 務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。 』 とも定められています。 この、第七条  四 の間違いをただす訴訟を、本人訴訟で起こすことは、可能ですか?

  • 憲法改正時の国民投票

    憲法改正時の国民投票は過半数の賛成が必要と新聞に書いてあったのですが の細かいところを教えてください やはり選挙と同じように投票に行くんですよね。反対の場合も反対票を投じに行くものなんでしょうか。 また、投票に行かなかった人たちの票はどうなるんでしょう。 国民全体の過半数に、今までの選挙の投票率を考えると、五分五分というわけには行かないような気がします。過半数に届くのはかなり難しいのではないでしょうか? そこら辺はどうなるのでしょう。

  • 国政選挙の意味

     ニュース報道等を見てて思うのですが、郵政反対派の某選挙区の中継で「地元のために..」と叫ぶ大物政治家がいますよね。  前から疑問なんですが、国会議員て国(日本)のために政治するんじゃないんですか?「地元」のために政治をするのは県知事等ではダメなんですかね?  国会議員てどうして「国のため」に政治しないんですか? 「地元」さえよければ国が潰れてもいいと思ってるんですかね?  そんな政治家があまりも多いような気がします。 それと地方の有権者はやはり「地元」に公共工事を持ってきてくれる人に投票するんですか? それって違う気がするんですが、長年の「伝統」だから考え方変えることは出来ないんですかね?

  • 参議院補欠選挙における法定得票・供託金没収点の基準は

    参議院神奈川選挙区補欠選挙で疑問に思ったことがあります。 参議院選挙区選挙の法定得票は、公職選挙法第95条第1項第2号本文の規定により、通常選挙における当該選挙区内の議員の定数をもつて有効投票の総数を除して得た数の6分の1以上の得票ということになっています。  参議院神奈川選挙区の定数は通常選挙では3議席ですが、今回の補欠選挙では1人しか選出されません。  もし補欠選挙で選ばれる当選者数(1人)を基準とすれば、有効投票の6分の1以上、つまり16.6666%以上の得票率を得なければ法定得票数に達したとは言えません。  しかし共産党公認の岡田政彦候補は11.18%の得票率で法定得票数に達したことになっています。  参議院の補欠選挙における法定得票数及び供託金没収点は、補欠選挙の定数が1人でも、通常選挙における定数を基準に決められるのでしょうか?  お願いいたします。