-PR-
締切済み

船の名前の「丸」の意味を教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.51003
  • 閲覧数711
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

ある人が自分のお店の名前に船の名前の最後の「丸」を使おうと考えていますが、意味がわかっていないので不安を感じています。なぜ船の名前の最後が、「丸」で、その意味がなにかわかる方は、是非ともお教えください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (214/970)

どうも「麻呂」の転用で丸になったようです。

大辞林より
  ↓ 

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 38% (72/189)

たしか、船の名前に「丸」をつけるのは、必ず付けなければならないというわけではないのでしょうが法律で定められていたはずです。
船は国籍(船籍)を有していることや、識別のために名前があることなどから、人に準じた扱いをされています。
「丸」は既に回答が出ているように「麻呂」が変化してできたもので、武将なんかの幼名にもよく使われてますよね(牛若丸とか)。それが転じて犬の名前に「丸」を付けたり、船の名前に使われたりするようになったんじゃないでしょうか。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

戦国時代の武家などでは、幼少時代に●●丸という名前をもつのが一般的でした。それが、舟にもつけられたという説を聞いたことがあります。
けれども、個人的には別の説でもある、商店の屋号から転じたものであるというものの方が説得力をもつような気がします。
元々、商家の屋号は●●屋ではなく、●●丸というものだったのが、時代の移り変わりによって現在の形に変化していったものなのですが、舟の名前だけは、そのまま残ったと‥
大きな商家所属のものであっても、小さな漁船であっても、舟は一艘が経営単位であり、それぞれの船長の管轄にある商店のようなものであったと考えると、一隻ずつに屋号がついているのはごく自然なことに思えるのです。
以上kawakawaでした
  • 回答No.4

これは、私の書いているメルマガで
取り上げた事があるので…

たいていこういう「丸」という言葉がついているので、
外国では日本の船を総称して「マルシップ」というとか。(余談)

船に「~丸」という名前をつける習慣は古く日本人が盛んに外洋に
乗り出すようになった室町時代には、すでに「~丸」という名前の
船がたくさんあったようです。

江戸時代では、初めてアメリカにわたった幕府の軍艦、
「咸臨丸」が知られていますね。
それでは一体この「丸」とは。

昔の人の名前に「~麿(まろ)」というのがあります。
人麿や仲麿の「麿」で「麻呂」の字もあてました。
また、自分のことをさして、「麿は・・・」なんていうことも
聞いたこともあるのではないでしょうか。

この「麿」は、人の名前だけでなく、愛用の品物の名前にも
「~麿」とつけたのです。つまり、これが時代とともに「~丸」となり、
船の名前にも「~丸」とつけるようになったのです。
そりゃ、漁師さんにとっては船は大事な「愛用品」ですものね。

…ということです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ