• 締切済み
  • 暇なときにでも

映画のタイトルを教えて下さい

 子供頃にテレビで公開されていたアクション映画なのでタイトルやストーリもほとんど覚えてないのですが、子供ながら凝ってるなぁと感じさせられた映画です。覚えているシーンを以下に記述します。    ・狙撃銃のスコープで目の周りに傷を作ってしまう。素人がスコープ  に目を近づけすぎるとよく起こると主人公が言っていたような記憶  があります。    ・ラストシーンで主人公が走り去っていく車の運転手(宿敵)を大口  径(?)普通のライフルかも知れませんが、射殺する。  ・ラスト付近で部屋に閉じ込められるが、テレビか電球だったか定か  ではないですが、それらを使って爆薬を起爆させ脱出する。 どれも曖昧な記憶なので、間違っている箇所もあると思いますが、類似したシーンがあるような映画をご存知の方がいらっしゃいましたら、回答の方よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数2
  • 閲覧数102
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

かなりいい加減な設定です。 スコープは目に干渉しない位置に取り付けてあり さらに目を近づけすぎると何も見えない構造になっています。 タイトル知らなくて申しわけないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

全く自信無しですが、そんなシーンがあったような。 「暗殺者」あたりを。 違っていましても、この映画は案外面白いので、是非ご観覧下さい。 新旧スパイナー同士のつばぜり合いな映画です。

参考URL:
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=28596

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。   私も以前視聴したことがあるのですが残念ながら、「暗殺者」ではないと思います;;   でも、この映画は私も好きですw 序盤の尊敬する主人公との戦いを楽しんでるバンデラスに毎回なんとなく共感してしまんですよね。最後の方はブチギレモードでしたがww

関連するQ&A

  • 映画のタイトルがわかりません

    20年以上前に地上波で観た映画のタイトルがわかりません。 洋画でカラー、吹き替えでした。 以下記憶しているシーンを書きます。 男性がオオカミ(コヨーテだったかも)に襲われ、家屋に逃げ込みます。 家屋はオオカミの大群に囲まれてしまい逃げ場がありません。 屋内でライフルを見つけるが弾がなく、電話で外部に助けを求めるシーンがありました。 屋内を物色しているうちに弾を発見しライフルに装填。 そうこうしてるうちに1匹のオオカミが侵入、男性は先に発砲するも弾は外れて噛み殺されてしまいます。 ラストシーンではなく、序盤~中盤のシーンであったと記憶しています。 パニック映画ではなくホラー映画っぽい雰囲気でした。 詳しい方、よろしくお願いします。

  • この映画のタイトルは?

    すごい狙撃銃で飛行機から降りる要人を暗殺するシーンがあって、相当離れた距離から防弾チョッキを着たSP数人ごしに貫通してターゲットを狙撃したり、空港の管制塔の職員皆殺しにして爆発したり、この映画のタイトルが思い出せません。 またあのようなすごいライフルは実在するのでしょうか?

  • 映画のタイトルを教えてください!

    映画のタイトルを教えてください! 私が小学3.4生の頃(現在32歳)観た映画のタイトルが知りたいのですが、どなたか教えてください かなり昔なのでうる覚えなのですが、大まかなストーリーが 殺人事件を捜査していた主人公の刑事がラストに自分が犯人だったと気づく映画がだった様な気がします。 ポイントとして 主人公は自分が犯人だと知らないで捜査をしていた。 殺人事件の被害者に主人公の知り合い(関係者)が数人(全員?)居た シーンで覚えているのが、 古めかしい洗面台でガラスが叩き付けられるシーン 主人公と関係を持った女性が殺されベットで死んでるシーン 主人公が上記の女性を殺した事を思い出したシーン    もうー大昔に見た映画なので正直、ストーリが正しいが解りません(勘違いかも・・・・・) 映画だったかどうかも・・・・・・・ どなたかご存知でしたら教えてください

  • 映画のタイトルが分かりません

    8年程前に公開された映画です。 主人公の男の子が病気。 男の子達の友情の映画です。 ラストのシーンで体の大きい少年が、主人公を肩車して花火を見るシーンが当時CMでも流れてました。 記憶が飛びx2で申し訳ないのですが、どなたか宜しくお願いします。

  • 映画タイトルがわかりません。

    約10年前にテレビで見たSF映画だと思います。 最初に、雪の中を主人公(男)ともう一人の二人でさまよっていると建物が見えてきて、そこへ向かって行く途中で主人公ではない方がいきなり狙撃されます。 びっくりしている主人公に狙撃した人たちが建物(基地?)から出てきて撃たれたのが人間型ロボット(敵)だということを説明し、撃たれたのがロボットだったのを主人公が確認して驚いているのが印象に残っています。 ロボットと戦争中のような内容でした。 ラストの方で、脱出する機械(?)が一人乗りでそれに主人公が乗り込む時に仲間の一人(女?)が人型のロボットだったのが判明したと思います。 よろしくお願いします。 また、思い出したことがありましたら書き加えます。

  • この映画のタイトルを教えてください

    かなり古い邦画で、おそらく10年以上前だと思います。 小~中学生ぐらいに観たので記憶が曖昧ですが、ずっと気になっています。 覚えているのは、ラブストーリーで主人公が女性の死神(天使?)に会って彼女か好きな人かの死ぬことを知ってしまい、その死神になんとか助けてくれるように頼みます。 死神は主人公が彼女の記憶を失くすことで、彼女を助けることができると教えてくれます。 主人公はそれでも構わないと言って頼み、願いを叶える前に死神が主人公に自分を抱きしめてと頼んで、主人公は死神を抱きしめます。 死神は願いを叶え彼女を助けてくれます。 ラストシーンで主人公と彼女が偶然に雨宿りをするシーンで終わったと記憶しています。 こんな映画だったのですが、お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • うろ覚えの映画のタイトルを教えてください

    はじめまして。 うろ覚えで少しの場面だけを覚えていて、タイトルが思い出せずずっと時間の経った映画があります。 その映画はテレビで放映されているものを20年以上前に見ました。 下記がその覚えている場面です ・呪われた子供が出てくる ・その子供達は増えていく ・島か、または村での事件 ・主人公は男女のカップル ・子供達は大人を次々に殺害していく ・呪われた子供にお腹を触られ?、お腹の子供が呪われた女の人のお腹から呪われた赤ちゃんが飛び出すシーンあり ・ラストは「今度はどこに行こうか?」と船に乗り子供達が海を渉ろうとするシーンがラスト 以上の事しか覚えていないのです 昔ホラー的なものが流行った時期があったと思うのですが、直接的なホラーではなく、心理的ホラーのものだっと思います。 少し情報を得、タイトルかと思うものを教えていただいたのですが、確証を得る場面のネタバレは書いていませんでした。 そのそうではないかと教えていただいたのはザ、チャイルドだそうですが、あの頃に同じような筋書きの子供が呪われている、といったような内容がいくつか合ったようです。 少し同じ時期に見た禁じられた遊びも被っているかもしれませんが、上記の記憶は全て同じ映画のものと思います。 ラストシーンがとても怖く、今度は日本に来るのかもしれない、、、と思った記憶がありますので一番確実な記憶はラストシーンです。 どうか宜しくお願いします。

  • 映画のタイトルを教えてください。

    映画のタイトルを教えてください。 約20年ほど前の深夜、テレビで見た映画です。 その後気になっていろいろ調べましたが、判りませんでした。 途中から見て、しかも記憶が断片的ですので、不明確な部分も多いのですが、 どなたかお判りの方がいらっしゃいましたら教えてください。 映画の特徴 (1)白黒で、ヨーロッパのどこかの国(フランスかイタリアのような気がします)で作られた古い映画です。第2次世界大戦下の設定だと思いました。 (2)全体的に反戦的な感じのする映画だったと思います。ドイツ(又はイタリア)の捜査員にマークされた主人公(男性)が色々な尋問をされたり、宿舎のようなところに監禁されて、最後の方では拷問されます。 (3)ラスト・シーンが特徴的で、そこだけ鮮明に覚えています。拷問され、相当痛めつけられた主人公が医務室に運ばれます。医師は可愛そうだと思い、主人公にモルヒネのような物を注射します。すると、主人公の体から魂が抜けて(本体から半透明の体が抜き出たように合成されています)痛んだ体とは別に自由快活に動きます。そしてどこかの海(湖)へ行き、そこで美しい女性と手漕ぎ船に乗り、沖へと漕ぎ出します。背景は夕日が綺麗でした(白黒ですが)。そのラストシーンでは主人公も綺麗な若い女性も、本当に幸せそうに微笑むのです。前半は見ていませんので、この女性が何者かは判りませんが、所々に出てきたような気がします。かつての恋人か、主人公を陥れる為に接近したナチスの工作員のような気がします。最初は恋人だったけどナチスに屈服して手先になったような気もします。この辺は曖昧です。 最初は単調な映画だと思ってボンヤリと見ていたのですが、ラスト・シーンが衝撃的でしたので、もう一度最初から見たいと思い、ビデオ店、専門書籍を片っ端から探しましたが見つかりませんでした。映画通の友人にも聞きましたが、誰も見たことが無いと言います。今から思えば、その日の新聞のテレビ欄を調べておけば良かったのですが、今となっては放映日も判りません。相当レアな映画だと思います。 この映画のタイトルを教えてくださる方がいらっしゃれば、本当に心から感謝致します。 もう少し断片的な記憶を列挙します。(間違っているかもしれませんが) ・監禁というよりは軟禁に近い感じで、外出は許されていたようでした。 ・宿舎のような場所は監禁部屋のような所ではなく、2段ベッドが沢山あり、複数の人がいました。(収容所?) ・取調べの責任者のような人(制服)は、最初やさしく懐柔しようとしますが、主人公が口を割らないので最後には拷問します。 ・紙袋に入った食べ物を、自分のベッドで(2段ベッドの上段)食べるシーンがあったような気がします。その食べ物は外からこっそり手に入れたような・・・ ・ラスト・シーンに登場する女性が、取調べ責任者と話しているシーンがあったように記憶しています。

  • 映画のタイトルが分からず困っています。

    以前見た映画のタイトルが分からず困っています。どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると幸いです。 分からない映画は2本あるのですが、それぞれ記憶に残っている設定やシーンを箇条書きにします。 1本目 ・主人公は地獄から蘇った全身火傷の黒人男性。自由に変化するマント、髑髏のついた鎖を備えた鎧を装備。 ・主人公を蘇らせた悪魔は、普段は太ったピエロの格好をしている。正体は虫のような姿。 ・人間の悪役は、自分の心臓に爆弾の起爆装置を移植する。 ・片腕に剣を仕込んだおじいさんが出てくる。 2本目 ・悪役は、数台の自律ロボットを使い殺人を行う。 ・ラストで主人公は建設現場に呼び出される。地面には大量のロボットがいる。そのロボットは、最初に建設現場から降りてきた人間を殺すように設定されている。

  • 映画のタイトル(戦争映画…だと思う)

    ラストシーンしか記憶に無いのですが… 最後に主人公の中年男性が敵兵のいるなか、走り出した?汽車に飛び乗って逃げる計画だったのに、汽車の速さになかなか追いつけず、もう少しでというギリギリのところで、敵の銃弾に当たって死んでしまった…(でも、その人のおかげで何人もの仲間兵が助かった) 確か、最後は、汽車に乗った人から見たカメラアングルで、線路の上で倒れて(死んで)しまった主人公が遠ざかっていく映画…です。 こんな記憶ですいませんが、(⌒o⌒;A 誰か、知ってたら教えて下さい。小さい頃見た映画なのですが、このラストが可哀想で忘れられないんです。 おねがいします。