• ベストアンサー
  • 困ってます

水色の肌をした宇宙人(女性)が作中で歌っている映画のタイトル

小学生の頃に金曜ロードショーで放送された洋画だと思うのですが、タイトルが思い出せません。 思い出せる特徴は、 ・オレンジ色の髪をした女性がヒロイン。はじめは、包帯を巻いただけのようなエロティックな姿をしているが、あとで主人公に出会い、着替える。言語が通じない。 ・科学技術が進歩した世界で、町は高層ビルや空飛ぶ車であふれていて(空飛ぶラーメン屋台もあった)、宇宙旅行が気軽に楽しめる。 ・ラジオの抽選にあたった主人公はヒロインを連れて、ある宇宙施設にいく(アミューズメント施設?)そこで、水色の肌をした宇宙人の女性が歌うアリアを聞く。 ・突然の銃撃戦の後、その女性宇宙人の体内から長方形型の石が取り出され、主人公に託される。その石は古代遺跡の鍵。 ・最後はハッピーエンド。カプセルの中で主人公とヒロインがキスをするシーンで幕。 以上です。おそらく古い洋画だとおもうのですが、女性宇宙人がアリアを歌うシーンに心当たりがありましたら、教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数665
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#192240
参考URL:
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=83436

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 探していた映画はまさしく「フィフス・エレメント」でした! 歌を歌う場面が好きでそこだけ何度も繰り返し見ていたものです。 早速、借りてきて見ようと思います。

関連するQ&A

  • 映画のタイトルがわかりません。

    20年前でしょうか。テレビで放送された映画のタイトルがわかりません。 記憶にある内容は ・宇宙人? ・警察みたいで悪い宇宙人を追いかけてる ・ハンドガンみたいだけど、すごい連射ができる銃をもっている。 ・髪の毛か血だったか白かったような。 ・クルマの屋根を飛び移っていて、体重が重いのか屋根が沈むシーンがあったような。 ・宇宙人は背が高いという印象 ・テレビで放送されていた。たぶん日曜洋画か金曜ロードショー 以上となります。 子供の頃の記憶で、今とは受け取り方が違う気がしていますが よろしくお願いいたします。

  • 映画のタイトル教えて下さい(SF?)

     20年ほど前、テレビで観た洋画です。  確か宇宙人襲来系のモノで、主人公は小学生の男の子。最期、夢オチか…と思いきや、外にUFOが現れ、家族が実は宇宙人に乗っ取られていた…っでエンドでした。  途中、おばあさんがカエル?を飲み込むシーンがあったような…。  生まれて初めて観た「バッドエンド」映画で、とても印象に残ってます。詳しい方教えて下さい!

  • 主人公が宇宙人にさらわれるSF映画のタイトル

    あるSF映画で、タイトルもキャストもなんにも思い出せないんですが、 ある一場面だけが印象に残っててすごく気になって色々調べたんですがどうしても見つからないので質問させて頂きます。 SF映画に詳しい方いらっしゃいましたらタイトルを教えて頂けるととてもありがたいです。 よろしくお願いします。 印象に残っているシーンですが… 主人公が宇宙人にさらわれて(恐らくそういう設定だったと思います。)、目が覚めたらブヨブヨした透明な膜に覆われています。それを破って外に出たら無重力で、ものすごーく広い壁一面に自分が入っていたブヨブヨしたカプセルが無数に並んでいてその一つ一つに同じように人が入っているといったシーンです。 その他思い出せる情報 洋画です。 すごくリアルで全然チープな印象はありませんでした。 あとそのシーンはドロドロしたSFホラーの様な感じではなくどちらかと言うと神秘的な雰囲気だったと思います。 しかしながらすごくリアルな分怖かったので途中で見るのをやめました。 今から確実に10年以上は前の映画です。 よろしくお願いします。

  • 映画のタイトルが思い出せません!!

    以前(10年前位?)に見た洋画のコメディホラーの映画なんですが、主人公は男性で病院?みたいな所で頭だけがすごく小さい幽霊or宇宙人みたいな人が出てきます。その他にも沢山変わったものが出てくるんですが・・・「永遠に美しく」等が流行った頃だと思います。説明不足ですが、知っている方教えて下さい。

  • 手塚治虫 小型の宇宙人到来 泣く泣く送り返す

    小型の(女性かも)宇宙人が到来。会話はできる 出来事は忘れたが泣く泣く宇宙に送り返すことになる。別れのシーンで子供心に悲しさと不条理が込み上げた。月刊誌の付録だったかも。 もう一度読みたい。

  • 映画のタイトル

    昔見た映画が思い出したいのでわかる方いましたらお願いします。 記憶が曖昧で情報も少なく、申し訳ありません。 ・2000年前後にテレビで放映した。 ・洋画  タイムマシン(宇宙旅行だったかも・・・)の実験で、(海岸?の研究施設の)大きな球体のような機械に入り実験を行い、「外から見たらそれは一瞬の出来事で結果は失敗に終わっていたのだが、中にいた人が撮っていたビデオには長時間のビデオ記録が残っていた」 といったシーンというかシナリオのものです。

  • 宇宙人について

    みなさん、こんにちは。 私は、都内で会社経営している30代の一般人です。 どうしても気になることがあり、質問させていただきます。 これからの質問は、見間違いかもしれませんのでご理解ください。 私は、15年ほど前、大宮で浪人生活をしておりました。 その日もサボるために、その時の友人(記憶力はいいほうなのですが、不思議と思い出せない。) と喫茶店( ルノアールかシャノアール 埼玉では割とチェーン店です。広いです。) で涼んでいました。 談笑を終え、外に出るときです。 割と、すれ違う人を見る癖のある僕は、そのひもなにげなくみました。 その時まで、いや現在も、みたこともない人をみました。 それは、母親と子供で二人組です。 みた瞬間にびっくりして、じろじろみてしまい、振り返り、何度も見てしまいました。 会計が入り口にあり、会計を済ませ、すこし小高い階段があり、その場で 友人に『今、みた?』と話しかけました。 友人はなにが?ときいてきたので、その二人組のことを話すと、みてないと回答。 中をのぞいたのですが、みえない席に座っており、そのときはそれで帰りました。 しかし、その二人組のことを私は今でも忘れることができません。 なぜかと申しますと、その二人組が、本当に人間の格好をした宇宙人ぽかったからです。 母親と4歳くらいの男の子でした。 きわだった容貌・行動を以下に記載します。 ・ 二人とも似ているではなく、全く同じ顔 ・ 二人とも耳が、一般人の3倍。とがっている。かなり目立つ。 ・ 二人とも顔色が、青白とグレーの間で、血が通ってない感じ。   ・ 会計の際、見ていたのですが、席に座っても、まるで喫茶店にきたことがない  かんじで、メニュー表もとらず、ぼーっと二人で見つめあっていた。 ・かばんももたず、てぶら。(私はてぶらの女性というのをみたことがない。) ・二人とも、顔が人間では考えられないくらい、目幅が大きい。(目が大きいのではなく、目の幅) ・口幅が3cmない。 というかんじです。 僕の根本は、非常に科学的に分析するところがあり、非現実なものを 受け入れない傾向があるほうですが、これは本当に不思議でした。 ちなみに、幽霊は信じてなかったのですが、 27歳の頃、神社裏に住んでいて、4回(うち1回は嫁と同時確認。軍人があらわれ、すっと消えた。) その頃見てから、いるんだな・・・、と思ってます。 UFOは秩父で1回見たと思いましたが、調べた結果、動き等から人工衛星のようでした。 UFOに関しては、正直、無人偵察機がほとんどではないか、と考えてます。 (ただ、信用できる普段無口の方が、中学生のとき、弟と裏山でみた、といったのを聞いて以来、 もしかしたら、いるのかもと思ってます。目撃談:夕方、空に光る飛行物体。みていたら、一瞬で目の前が全部大きなUFOになり、きづいたら、弟とすわりこんでいた、弟もびっくりしていたとのこと。 in茨城) 宇宙人については、youtube等のは、信じていません。 ただ、一般人に混じり、犯罪者や元犯罪者、スパイ、公安などが平然と気づかないで生活しているので、もしかしたら人間の振りして生活しているかもと考えられなくもありません。 宇宙から来たのではなく、海底人や地底人は、いてもおかしくないと考えております。 (生物が陸に上がり進化して、人類ができたように、海や土にもぐり進化していった生物がいても、 なんら不思議がありません。) 私の視力は、1.2です。 余談かもしれませんが、最近逮捕されたオウムの菊池容疑者を大宮付近で目撃して、 オウム事件当時、警察で事情聴取されたくらい、目や勘はいいほうです。 (その3週間後、ニュースで大宮付近が潜伏先と出ており、いまでもそうだったと思っております。  目撃談(オウム事件半年前後):がらがらの車内。川越~大宮間の指扇という駅で女性一人が乗車。はじにすわっているおじさんがスポーツ新聞みている、一面は菊池。 ぼくは、2m横に座っている。がらがらなのに、その女性を座らず、はじのおじさんの新聞を上から眺めている。一分くらい。不思議だったので見ると、目が合い、そのまま、日進という駅の手前で車両を変えるため、前のほうに歩いていった。顔は当時の写真と似ていない。低いハイヒール、うす黄色いスカート、灰色のシャツ。黒髪。ぴんと来たので、鉄道警察に大宮で言おうとしたが、熟の授業に間に合わないと思い、人違いだろうと解釈。その後、大宮潜伏騒動を知る。女性が上から他人の新聞をみることや、目が合って、車両を変えたのが今でも不思議。本人だと今は思っている。) 私が見た宇宙人ぽい人は何だったのでしょうか? こういう人を見た方のある方、もしくは、宇宙人に詳しい方ぜひ教えてください。

  • 映画のタイトル、教えてください。

    映画のタイトルを教えてください。(情報はワンシーンのみです) 家族が昔観たという2本の映画を探しています。 ただ、タイトル・出演者・監督・ストーリーほぼすべてを覚えておらず、うろ覚えでも手がかりになるのが唯一映画の中のワンシーンだけ、という有様なのです。(なので検索も出来ずにいます。) 情報が少なすぎる状態ですが、お暇な時にでも答えていただければ幸いです。 (それぞれのシーンには下ネタが含まれます) ・その1(洋画) ヒロインと主人公(?)の男性がレストランのようなところで食事をしている。(おそらく昼間で、人がまわりにたくさんいるような店内) 二人が何かのきっかけで口論か何かになる。 そこでヒロインがいきなり男性に向かってあえぎ声のような声を出して見せ、 「(こんな風に)女はベッドでだっていくらでも演技することが出来るのよ」 といった内容の台詞を言い放つ、というシーンだそうです。 ヒロイン役の女優はメグ・ライアンかミシェル・ファイファーのような気がする、とのことです。 (↑あまり似ている二人のようには思えませんが……。) ・その2(洋画) マンションか何かの屋上で、主人公の男性とその彼女がいちゃついている。 建物前の道を通りかかった人がその様子を見てしまうのだが、主人公は堂々としたもので、彼女のお尻を丸見えの状態でそのまま見せびらかす。 という映画だそうです。 もしおわかりになる方がいらっしゃいましたら、教えていただければ大変うれしく思います。 よろしくお願いいたします。

  • 映画のタイトルが思いだせない・・・

    昔見た映画のタイトルが分からず困ってます。次に挙げる少ない情報で分かる方がいらしたらお願いします。(かもしれないなどの回答でもOKです) ジャンル:宇宙旅行系SF洋画 見た時期:85年~95年くらい。 登場人物:少年?、人型のアンドロイド(女性?)で顔だけ生身だった気が。 宇宙船:けっこう大きく丸っぽい形な気が。スタートレックのような飛行機型ではなかったです。 その他:色んな惑星に降りる。アンドロイドは戦闘で壊れる。「お役に立てなくてスミマセン」みたいなセリフを言って壊れた。 特徴は以上です。よろしくお願いします<(_ _)>

  • 映画のタイトル

    5~7年前にBSで放送していた映画のタイトルを忘れてしまいました。タイトルも本筋も出演俳優忘れてしまいましたが、洋画で、(ハリウッドだったかな…)「ヒロインの女性が妊婦で産婦人科の検診に行くも、先生の手つきがいやらしいと感じて帰る」というシーンのみ覚えています。 どなたかご存知の方、教えてください。