解決済み

C言語の「->」の意味

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5080298
  • 閲覧数10321
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 60% (25/41)

C言語のソースを見ていて「->」という演算子が出てくるのですが、意味が分かりません。どんな意味なんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 71% (1325/1856)

『->』はアロー演算子です

クラスや構造体のメンバーにアクセスする際に用います

たとえば
class A
{
public:
  A(){ strcpy( ss, "" );}
  char ss[256];
}

といったクラスがある場合
静的なclass Aのオブジェクトからssをアクセスするには『.』を使います
 A objA;
 strcpy( objA.ss, "123456");
といった具合です
動的なclass Aのオブジェクトには『->』を使います
 A *pobjA = NULL;
 pobjA = new A();
 strcpy( pobj->ss, "123456");
 // newで生成したオブジェクトは不要になったら deleteする
 delete pobjA;
といった具合に使います

疑問に思っている部分のソースを提示してみるのもひとつの方法ですよ
補足コメント
usamikacho

お礼率 60% (25/41)

ソースはこうなっています。
if(v)
{
v -> x = x1;
v -> y = y1;
v -> z = z1;
}
投稿日時 - 2009-06-28 02:35:48

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (13/29)

静的か動的は関係ありません。
構造体変数のポインタからメンバを参照するにはアロー演算子 ->
構造体変数自体からメンバを参照するにはドット演算子 .
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ