• ベストアンサー
  • 困ってます

PAの接続

前回は詳しい回答をいただき大変参考になりました。 機器が揃いましたので、今一度接続について教えてください。 スピーカーBOSE802-2 上記コントローラー 802C(だいぶ古そう) アンプ ヤマハP2500S ミキサー マッキー1202VLZ PRO ミキサー(XLRオス出力端子)とコントローラー(XLRメス入力端子)はXLRメス~オスケーブルで問題ないと考えています。 コントローラーは、出力がフォンのメス端子なのですが、BOSEによるとこれがバランスではないため、モノラルの端子を接続するとのこと しかし、ある方からコントローラーの出力はバランスのはず といわれ、混乱しています。 一応、BOSEを信じて、フォン(モノラル)~XLRでつなごうと思うのですが、こういったとき、 +と-だけですが、XLRはGがありますよね? そこはなにも繋がなくて良いでしょうか? アンプとスピーカーはスピコンとXLR コードはカナレ4S6(赤、赤半透明、白、白半透明の4芯) スピコンにはNL2FCを使い、1+に赤系2本 1-に白系2本 XLRの1に白系2本 2に赤系2本 このように考えましたが、まずい点、間違っている点ありますでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2756
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

写真のコントローラは、私が昔802を使ってた頃のコントローラとめちゃくちゃ似てるんですが…その機種は、入出力共にアンバランスのフォンだったんですけど、もしかしたら何回かのモデルチェンジの中で、入力アンバランス、出力バランスのモデルもあったのかもしれません。 BOSEに型番で問い合わせ(あるいはオンラインで資料検索など)して、出力アンバランスで間違いないなら、そういう機種は間違いなくありましたから、信じて良いんじゃないかなと。 ただ、もし出力バランスのモデルだったら、これはバランスで繋いだ方が有利な事は有利です。 ところで、一点だけ間違いが(^^ゞ バランスは、「+」「-」「G」です。 (正確には「+」=HOT、「-」=COLD、「G」=Ground) アンバランスは、「+」と「G」です。 なので、バランスに有ってアンバランスに無いのは「-」です。 また、これはご存じでしょうが XLR→1番=G、2番=+、3番=- 3Pフォン→先端チップ=+、中間リング=-、根本スリーブ=G 2Pフォン→先端チップ=+、根本スリーブ=G です。 なので、XLR-2Pフォンの場合は、XLR1番とフォンのスリーブ、XLR2番とフォンのチップを繋ぎます。 なお、規格的には浮いたXLR3番の「-」は、こういう場合は「G」の1番にショートさせる事になっているのですが、私はこの手のケーブルを自作する時は、3番はどこにも配線せずに絶縁して浮かしてます。それで問題が出た事はありません。 (3番をGにショートさせて問題が出た事の方が多いので、そういう癖が付きました。でも、本当は私が間違っているのかもしれません(^^ゞ) ただ、実際の所は、「XLR-3Pフォン」のケーブル使って問題ないと思います。 私も、これに近いコントローラ使ってた時は、入出力ともに「XLR-3Pフォン」のケーブル使ってました。 この手の業務用機器であれば、ジャック側が2Pでもバランス3Pでも、ジャック内のスリーブ用端子は3Pのスリーブ位置に接触するようになっているので、2P用ジャックに3Pプラグを差し込んでも、中間スリーブが未接続になるだけで済みます。 ただ、万一の事がありますから、一応本番までに(ケーブル調達が間に合うタイミングで(^^ゞ)テストはして下さいね(^^ゞ アンプ→スピーカ間は、スピーカ側がXLR1番「-」、XLR2番「+」のままであれば、それで問題はないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

前回に引き続き、詳しい回答をありがとうございます。 これでやっと、すべての接続の問題が解決しました。 (あとはマイクだけです。) ケーブルを揃えて音を出してみようと思います。 余談になりますが、802cコントローラーの後期のものは XLR出力にも関わらず、アンバランスなのだとか。 バランス出力のものもあるそうですが、中古なのにべらぼうに高いので あきらめて、現状の物を使います。

質問者からの補足

BOSEさんから802-2の説明書が送られてきました。 そのなかに802Cの使い方があったのですが キャノン入力の極性が 1グランド 2マイナス 3プラス とあり、これって一般的ではないと思うのですが ミキサーの極性をみたら、やはり違っていました。 (1シールド 2ホット 3コールド) 2と3が逆でしょうか? ということは、このケーブルも安易に市販品ではいけないですよね?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

またNo.1です。 すいません、よくよく考えたら、No.3で凄くぼけたアドバイスを書いたかも(^^ゞ コントローラは、写真ので間違いないんですよね? だから、出力はアンバランスの2Pフォンですよね? で、アンプはP2500Sと…ですよね? そんじゃ、どのみちコントローラ経由ではアンプらはアンバランスしか送れないわけです。 で、で、ミキサーは1202-VLZと… そういうことだったら、もし他に何の問題もなければ、ずばり「ミキサー→コントローラ」間も「コントローラ→アンプ」間も、全部両端2Pフォンのケーブル、すなわちギター用シールドと同じケーブルで接続しちまって、なーんの問題もありません。 ミキサー側の「1/4インチ(フォン)MAIN OUT」も、アンプ側のフォン端子のインプットも、どっちも一応はバランス設計ながら、2Pフォンをいきなり突っ込んでも何の問題もないような設計になってます。 (ミキサーは私の手持ちのマニュアルでは15ページに書いてあります。アンプのマニュアルには明確には書いてませんが、私自身がP3500S使ってて、別に2Pフォンで信号送ってもビクともしませんので問題なしです。) それで、もう一点は持ってる奴に確認したんですけど、最新の802-C2コントローラは、もちろん入出力がXLRになっているわけですが、すべて2番ホットです。 だから、なんか質問者の方、妙な話に引きずられているような気がして仕方ないですねぇ(^^ゞ (文中の『ある方』も、言っちゃ申し訳ないですが、なんかいい加減な事言ってるなぁというイメージが…いや失礼) あと、これはちゃんと確認しての話ではないですが、BOSEから送ってきたという802C(旧番)の説明書は、元原稿がよっぽど古いヨーロッパ型対応のモノである可能性もあると思います。 とにかく、802C(旧番)は2Pフォン出力しかなく、2Pフォンは超昔から「チップ=ホット(+)、スリーブ=グランド(G)」です。 で、ミキサーもアンプも、これは両方ともXLR端子は間違いなく「2番ホット、1番グランド」です。これは間違いない。 ですから、結線の関係でどうしてもXLR→2P(ミキサーからコントローラ)、2P→XLR(コントローラ→アンプ)の変換が必要なら、ごく普通の http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5EMIP010%5E%5E http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5ECXP003%5E%5E というもので、現行販売品は全てチップ=XLR2番の結線と決まってますから、何の問題もないです。 また、どうしても心配だったら http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5ECXS003%5E%5E http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5ECXS003F%5E%5E というXLR-3Pフォンのものでも、私の経験上全く問題はありません。 こういっちゃなんですが、ちょっと雑音的ガセネタ掴まされた感じなだけと思いますよ。 全部2番ホットで統一されてりゃ、そんなに難しくないし、今回の組み合わせは全部2番ホット接続できますから全く問題ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんにちは。 いつもいつも丁寧な解説ありがとうございます。 が、例のごとく、こちらの知識不足で全てを理解するには至っていません。 また後ほどゆっくり勉強しながら見させていただきます。 ただ一点、コントローラーの入力(XLR)ですが メーカーから送ってきてくれた物は93年の説明書で 古いと言えば、ほんと古いんですが オークション上ではこのタイプが一番多く出回っているようです。 その説明文で2番コールドなので、そこだけは市販品ではだめなように思えるのですが・・・

  • 回答No.3

No.1です。 コントローラの変遷については、私もNo.2さんの回答を見て「あぁそうだったのか…」だったんですが(^^ゞ XLRの極性については、現在は 1=グラウンド(G) 2=ホット(+) 3=コールド(-) で統一されてるんですが、確かおおかた十数年前(だったと思う。規格統一自体は1992年だったと思うけど…(^^ゞ)までは、「アメリカ式」と「ヨーロッパ式」でホットとコールドの極性が逆だった時代があるんです。 最近の機種は、全部2番ホットのはずですが、古い機種や「需要があるのであえて古いオプション仕様で納品した」システム機器なんかでは、3番ホットのモノもまだまだ結構あるので要注意なんです。 (特に、古い公共施設の造り付けのPA設備なんかにき3番ホットは結構多い) なので、コントローラの極性は、実機で確認した方が良いことは良いですね。 ミキサーを何お持ちだったか忘れましたが、極性反転スイッチがどこかのチャンネルに付いてないかな? まぁ、例えば右チャンネルはコントローラ通じて、左チャンネルはコントローラ通さずにパワーアンプ通して(つまり、ミキサーからは両方2番ホットで)、何か単純な音(発信器のサイン波が一番ですが、できるだけ単純な音色のキーボード音でも良い)をステレオ一対のスピーカ同時に鳴らして「コントローラ経由と非経由」の音を聞き比べても、反転してるかどうかは結構露骨にわかります。 コントローラが反転していれば、ミキサーからコントローラへの配線は、極性が反転したケーブルを使う事で、結果的に出てくる音は2回反転して正しい位相で出るようになる理屈です。 一応、マイクの入り口からスピーカの出口までは、途中で若干小細工してでも出てくる音の極性が反転しないようにセットする方が、不測の事故が防げますから個人的には超お勧めです。 まぁ、私だったらコントローラ分解して、コントローラ側の入力端子の配線を変更しますけどね。その方が一番確実なので(^^ゞ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんばんは。 「ある方」は後期型の802C-2の説明書をみてそのように判断されたそうです。 しかし、Boseに問い合わせたら、後期のキャノン出力も厳密に言えばバランスではないとのこと・・・(接続の際はバランスでやってよいとのこと。極性はわかりません) boseさんの説明で、モノラルフォン(802C出力)のチップはキャノン(アンプ入力)の+(2番)へ スリーブはマイナス(3番)へ ここまでは基本ですが、3番から1番へショートさせるのに 3番の線を二股にわける方法 あるいはスリーブから1番(G)へ繋ぐなどの方法を教わり、その場では納得しましたが 今になれば2芯なんて、なんかケーブルっぽくないとか 3芯なんてあるの? とか、手持ちの4芯でチップから2番へ2本繋ぎあと、スリーブから1番、3番げそれぞれ繋ぐのはどうなんだろう? などなど、疑問が・・・(汗 ミキサーへの接続もやはり極性が逆なので、自作か特注するように言われました。 ミキサーじはマッキー1202-VZL PROです。 小さな物ですが、説明書はけっこう厚いです。。。 今、パラパラと見ましたが極性反転スイッチは無いようです。 今のところ手持ちの各機器を繋ぐコードは全て規格が違いますから 混同することはないので、特注か自作で対応しようと思います。 しかし、こんなに敷居の高いものだとは思いませんでした。

  • 回答No.2

802Cのコントローラは新旧2種類存在します。最初の物はハーフ1U、新しい物はサイズがフル1Uなのですぐわかります。 新しい物はXLR仕様ですので「ある方」が言うことは正しく、あなたの写真の物は古い機種なのでフォーン端子です。メーカーの言う通りにお願いしますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 新しい製品を業者から一揃え購入すれば何も悩まずに住むのでしょうが・・・  また解からないことがあったときは、よろしくおねがいします。

関連するQ&A

  • PA、スピーカーケーブルに関して

    パワーアンプからスピーカーまでの結線でパワーアンプ側の出力端子はスピコンかフォーンがあり、スピーカー側の入力端子はスピコンのみです。 多分、一番いいのはスピコン-スピコンのスピーカーケーブル一本でつなぐ方法かと思うのですが、現在そのケーブルを持っておらず、(アンプ、スピコン-XLRのオス、XLRのオスメスで延長、スピコン-メス、スピーカー)で音を出しています。 そこで質問なのですが、XLRのオスメスのケーブルを検索するとオーディオケーブル、マイクケーブルっで検索が出てきます。XLRをスピーカーケーブルとしてスピコンなどど繋いだり、延長したりして大丈夫なのでしょうか?また、上記の接続方法は音は出ますが合っているのでしょうか? XLRケーブルにも太さが違うケーブルが何本かあるのですがこれは太さによって何か違うのでしょうか?オーディオケーブルはシールドがついてる分太いのでしょうか? 質問がバラバラですみません おそらく、知っている人からみたらなんでこんな初歩的な質問してんだ?って感じだと思うのですが、回答お願いします。質問がわかりにくいかもしれないです、すみません。 あと、こんな感じのPAに関しての初歩的な質問をこれから度々するのでそちらもよければ、回答をください。 ちなみに音をだす場所は体育館くらいのホールで大音量な感じです。 アンプはYAMAHAのP3500S、スピーカーがBOSEの802-III?です

  • XLRのスピーカーケーブルについて

    勤めている会社からでRAMSAのWS-A500というスピーカーをお借りして野外PAをします。 しかし、うちの会社のスピーカーとパワーアンプはすべて入力がキャノンです。 今回はパワーアンプは借りず、自前のスピコン出力のパワーアンプを利用します。 スピーカーケーブルのコネクターが違うので、[XLRオス]-[スピコンメス]の変換ケーブルを作ろうと考えています。 ですが、ピンアサインがわかりません。本当はやってはいけないのですが、市販されているマイクケーブル(完成品、コネクタはXLR雄雌、ケーブルはカナレL-4E6S)をつなげたら音が鳴りました。 スピーカーケーブルはカナレ4S6を使用し、[スピコンメス]側は、[赤][透明赤]2本を1+に、[白][透明白]2本を1-に半田付けすると、[XLRオス]側は何番のピンに何色を半田付けすればいいのですか?ご教授ください。

  • PA用パワーアンプの接続について

    PA用パワーアンプとミキサーの接続についての質問です。 具体例として、 例えば、PA用の4chパワーアンプとミキサーを接続する場合、 PA用の4chパワーアンプの入力端子がXLRでミキサーの出力端子がRCAピンの機種ですと、 ミキサーのRCAピンのRと4chパワーアンプの4chのうちの1ch(入力端子XLR)をケーブルで接続。 ミキサーのRCAピンのLと4chパワーアンプの4chのうちの1ch(入力端子XLR)をケーブルで接続。 という接続方法(RCAピン-XLRのケーブル2本で接続)でいいんでしょうか? 上記の接続方法でいいということですと、4chパワーアンプにミキサーを接続するには、4chのうちの2chを占有してしまうということでしょうか? 左右(R・L)で1chというイメージが強いんですが、Rで1ch・Lで1chの合計2chということなんでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • PA、ケーブルに関して

    PAのケーブルについての質問です マイクケーブルのXLRをオーディオケーブルのXLRへの代用やその逆でオーディオケーブルのXLRをマイクケーブルのXLRへの代用は大丈夫と聞いたのですが、それら2種類のケーブルなどをスピーカーケーブルとしてアンプからスピーカーのケーブルに用いるのはさすがに間違っていますか? また、間違っていたとしてそれは、機材の故障、発火?ケーブルの断線、音質の劣化などにつながりますか? (そもそもスピーカーケーブルのXLR(オスメス)は存在するのでしょうか?、、、 サウンドハウスのスピーカーケーブルの欄に存在していないので、、、 また、スピーカーケーブルのXLRが存在するとしてそれと、オーディオケーブル、マイクケーブルを見分ける方法ありますか?) 具体的にスピーカーケーブル、マイクケーブル、オーディオケーブルで何が違うのでしょうか? スピコンのメスメスの端子を使ってスピコンを延長したりが良いのでしょうか? 大分素人で質問がメチャクチャかと思いますがよろしくお願いします。

  • マイクプリアンプとIFの接続

    こんにちは。 録音機器・技術のことについてまったく詳しくないので みなさんのご意見を伺えれば、と思って質問させていただくことにしました。 お手柔らかにお願いします。 マイク・プリアンプからオーディオ・インターフェイスへと 接続するときに、手持ちのプリアンプとIFに合うケーブルは、 XLRメス - フォン端子オス のケーブルなのですが、 フォン端子側は、モノラルフォンのものを用意すれば よいのでしょうか? また、IFのインプットはXRLとTRSフォンの両方を受け付ける みたいなのですが、ライン・レベルの入力のときには プリアンプとIFの間は、両方がXRLの端子のケーブルでも よいのでしょうか? それではよろしくお願いします。

  • 自作バランスケーブルについて

    バランスケーブルを自作しようと思ってるのですが、どこにどの線を繋ぐのか分かりません。 オークションで中古のミキサーを買った時にBELDEN88770とXLRコネクタのバランスケーブルが付いてきたので、それを使おうと思ったのですが私が持ってるモニタースピーカーはXLR端子がなくTRS端子しかありません。 そこでメス側のXLRはそのまま生かして、オス側をノイトリックのNP3Xというフォンプラグに変えようと思って購入したのですが、これと88770の組み合わせでバランスケーブルを作るには、どこにどの線を繋げば良いのでしょうか?

  • 複数のシンセサイザーの音を1つにまとめるには

    初心者ですが自宅録音をやっています。 持っているシンセ4台を部屋で同時演奏したいのですが、 それらシンセの出力を1つにまとめて、 スピーカーやヘッドホンから音を出したいと思います。 しかし、スピーカーにはミキサーがついていません。 調べてみたところ、アナログミキサーというのが 必要らしいのですが、どの機種がいいのか分かりません。 それぞれのシンセは、出力が 標準フォン×2=ステレオ なのですが、それら4台分(標準フォン8本)の入力に 対応したミキサーというのは存在しないのでしょうか? 大体、アナログミキサーの入力端子はモノラルが殆どで、 XLR端子か、フォン端子が1つついているだけで、 ステレオ入力はおまけみたいになっているようです。 「ART PowerMIX III」や「EDIROL ROLAND M-10MX」 なんかが、私の用途に合いそうですが、 ARTはステレオ入力が3つまでなので意味なくて、 EDIROLは現在売り切れのようです。 私の用途に合いそうなミキサーがあれば教えてください。 標準フォン×2=ステレオを4チャンネル分挿入できる ミキサーです。

  • PS4にダイナミックマイクを接続する方法

    PS4でカラオケができるということなので試してみようと考えています。 私はバンドでボーカルをやっていて、マイク(SENNHEISER E935 )、ケーブル(XLRオスメス)、変換プラグ(XLRオス→フォン)は自分のものを持っていて、他は借り物です。 PS4にマイマイクを接続しようと思うのですが、皆さんなら上記のものに何を足して、どのように接続しますか?出費は出して3000円くらいで抑えたいですね。レコーディングするわけでもないので、わずかなノイズくらいは許容するつもりです。 自分は、新しいケーブル(XLRメス-RCAピン)を買い、オーディオインターフェイス等挟まずに直接コントローラーにマイクを接続しようと考えているのですが、、、 これって電圧とか大丈夫でしょうか。よくわかりません。 お恥ずかしながら馴染みの機器以外の接続等には疎くて、、、皆さん頼らせてください!回答よろしくお願いします!

  • マイクプリアンプとミキサーを繋ぎたいのですが、必要なケーブル端子がわかりません

    私はバンドでボーカルを担当しています。 先日、マイマイクを購入(Shure beta87a コンデンサーマイク)した際にファンタム電源が必要だと知り、インターネットでいろいろ調べた末に、ファンタム電源のついたマイクプリアンプを購入(joe meek vc3q)しました。 マイクケーブルも2本(XLR端子オス・メス)購入しましたが、そこで問題が出てきました。 マイクとマイクプリアンプを XLRオス・メス端子で繋ぐとこまではいったのですが、マイクプリアンプにはXLR端子でのOut putがなかったのです。あるのはギターのシールドが入るタイプの穴です。 私の想像では片方にギターのシールドと同じタイプの端子と、もう片方にXLRオス端子が付いたケーブルが一本あれば、マイクプリアンプをミキサーに繋げるのかなと思っていますが、これは間違っていないでしょうか? また、その際のケーブル端子の名称をお教え願えないでしょうか? どなたかどうかご助言お願いいたします。

  • XLRオス-フォンかフォン-フォンか

    マイクプリアンプとオーディオI/Fを繋ぎたいのですが、 マイクプリアンプの出力はフォンのみで、オーディオI/Fの入力はXLRオスとフォンのどちらでも可能です。 この場合、これらの機材はXLRオス-フォンとフォン-フォンではどちらで繋ぐ方がいいでしょうか。