• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

法定相続割合による相続登記

お世話になります。 WEBで調べたら法定相続割合によるこの登記の場合、遺産分割協議書などは不要で、相続人の1人から申請することができますと書いてありました。 ということは他の相続人が知らない間に共有名義などで登記されてしまう恐れがあるということでしょうか? これをさせない方法はあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数315
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

相続人の1人から全員の分の相続登記申請はできます。  保存行為とされています 止める方法はありません。 一分の人のみ相続登記できません。 また、登記せず、相続分の譲渡もできます。 しらない人が遺産分割協議に出席することもあります。 なお、持分には登記官に裁量などはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 登記できるってことで、当然、譲渡などもできるんですね。 恐ろしいことですが、よくわかりました。

関連するQ&A

  • 法定相続人死亡後の相続登記の書類量

    父A、母B、子CDEFです。時系列で書いていきます。 C死亡。 A死亡。 D死亡。Dの法定相続人はBのみです。 B死亡。 Fが登記名義Aの土地を相続登記をすることになりました。 A死亡時に遺産分割協議をしてFに相続されたとした場合と、法定相続で分割されたうえでB死亡時にEF間で遺産分割協議書を作成した場合とで、戸籍謄本などの集める書類の量に違いはありますか。 法務局からはA死亡時の遺産分割協議書がないので、遺産分割協議が真正に成立したとE,Fが署名捺印して上申書を提出すれば登記は受け付けるといわれています。

  • 遺産分割の際の不動産登記について

    司法書士受験生です。 相続登記に関連して、質問お願いいたします。 甲が被相続人。A,B,Cと法定相続の割合が同一の相続人が3人いるとします。 所有権名義は甲のままです。 ◎法定相続分A1/3 B1/3 C1/3で登記をする場合 保存行為として、単独で登記申請できますよね。印鑑証明は入りませんよね。 以上と比較で、 1.いきなり遺産分割協議書を添付して、A1/4 B1/4 C2/4 という登記をする場合 Aは単独でできますか?Cはどうですか? また遺産分割協議書につける印鑑証明は全員のをつける必要がありますか? 2.法定相続で登記後、遺産分割協議書を添付して、A1/4 B1/4 C2/4 という登記をする場合 A単独で申請できますか?C単独ではどうですか? その時の遺産分割協議書につける印鑑証明は、どなたのが要りますか? この時、所有権持分が減るAやBの印鑑証明は、所有権を失うという意味での印鑑証明でしょうか。

  • 遺産分割協議後の登記申請人

    お世話になります。 被相続人Xが死亡し、相続人A、B、Cで遺産分割協議をして、Aが6分の1、Bが6分の2、Cが6分の3をそれぞれ相続することになりました。 (1)この場合、Aのみからの単独申請は出来ますか? (2)この場合、Cのみからの単独申請は出来ますか? 法定相続の場合は、相続人の一人からの登記申請が出来るのは知っているのですが、遺産分割協議後の登記申請の場合も出来るのかが知りたいです。 出来ましたら根拠等も教えて頂けると幸いです。 宜しくお願いいたします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

ちょっと違います。持分については登記官の見做し裁量があるので、相続に限らず法定持分についてはそのように推定して登記するというだけのこと。 仮に相続人の一人から申請があった場合、遺産分割協議が済んでいるのか判断ができないですよね。だからできないんです。 相続人全員から出された法定相続割合の記載のない申請は、法定相続とみなして登記されるだけのことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 法定相続分については一人の申請で全員分が登記できるということですね。こわいですね。

  • 回答No.4
  • goo-boo
  • ベストアンサー率43% (27/62)

>共有名義にされた後、共有者の一人がその権利を譲渡したり抵当権の設定などをすることが出来るのでしょうか? 自分の持分についてはできます。 他の人の持分についてはできません。実印、印鑑証明証明が必要です。 また、最近は本人確認が厳しくなっています。まともな業者や金融機関、司法書士なら、代理人と称して印鑑証明書を持ってきても、本人の確認なしに登記をすることはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

登記せず、相続分の譲渡もできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ますます怖くなってきました。

  • 回答No.2
  • TOGO123
  • ベストアンサー率23% (135/583)

答えだけでいいのなら >>共有者の一人がその権利を譲渡したり抵当権の設定などをすることが出来るのでしょうか? 当然できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 こわいですね、簡潔でよくわかりました。

  • 回答No.1

すいません、自己RESです。 >これをさせない方法はあるのでしょうか? ↑方法がないことがわかりました。 質問の趣旨は、共有名義にされた後、共有者の一人がその権利を譲渡したり抵当権の設定などをすることが出来るのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 法定相続割合による相続登記がされましたが?

    よろしくお願いします。 こじれていた相続問題ですが、相続人の一人が不動産を法定相続割合で共有地として登記してしまいました。 質問は 1 これにより対象の土地の相続は終わったとみなされるのか? 2 今後、調停とか審判はかけられないのか? 3 今後、移転登記をする場合は贈与とみなされるのか? 登記した本人は特別受益が多いので他の相続人も法定割合での共有登記に名納得していません。

  • 法定相続分による相続登記について教えて下さい。

    法定相続分による相続登記について教えて下さい。 (http://homepage3.nifty.com/yonemochi/souzokutouki.html)の、 【法定相続分による相続登記と必要書類】というところを見ますと、 『この登記の特徴は、法律の規定通りの相続登記ですから、遺産分割協議書、  実印、印鑑証明書などは不要で、相続人の1人から申請することができます。』 とあります。 例えば、不動産をいくつか所有されていたかたがなくなり、 配偶者(妻)、子二人(姉、弟)がのこされたとします。 1. この場合、例えば姉(または弟)が独断で「法定相続分による相続登記」をしてしまうなんてことは可能なのでしょうか? 2. 姉(または弟)が独断で「法定相続分による相続登記」をしてしまわないように、母(配偶者・妻)が事前に防止策を講ずる方法はあるのでしょうか? 3. 上記2.で、最終的には「法定相続分による相続登記」と「防止策」とでは、どちらが強いのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 遺言検認後の法定相続登記は違法?

    父がH13年死亡。母はすでに他界しており、相続人は子3人。H14年5月に遺言書検認済みです。 ところが相続人の一人がH14年12月に遺産分割協議調停を申請し不調で申請取り下げ。しかしその相続人は、調停申請直前に、単独ですべての不動産の法定相続登記を行っていました。遺言書により他の相続人が相続すると認識しているはずの土地を、1/3づつ共有登記することは違法にはなりませんか。なお、その相続人は遺言書による相続と生前贈与を合せ、遺留分相当は相続することになっています。

  • 遺言もなく法定相続人でなくても相続を受けられるの?

    遺言のない相続に関する質問です。 相続人全員が納得できるのであれば(遺産分割協議が成立すれば)、法定相続人以外の人間も相続人になることができるのでしょうか?(たとえば、法定相続人の子供など)

  • 錯誤による相続登記

    錯誤による相続登記 土地を相続しましたが、遺産分割協議の内容が整っていない、つまり共同相続人の意見が一致していなかったことがわかりました。相続人全員の合意がなかったことについて、物的証拠もあります。(完全に有効かどうかはわかりませんが。) 遺産分割協議が整っていない以上、相続登記は何年経っても無効だと思います。 しかし、遺産分割協議において相続人全員の合意がなかったにしても、このままでよいと考えている共同相続人もいますので、その人たちに対して「取消の意思表示」をしなくてはならないでしょうか。 取消権は、追認可能時から5年、行為の時から20年で消滅時効にかかるそうですから、遺産分割協議が合意しておらず、遺産分割協議をやり直そうという意思表示を、不合意に気づいてから5年内にしないと消滅(?)時効するでしょうか。 それとも、遺産分割協議の際の記名押印を取り消すのではなく、遺産分割協議の無効を主張するのなら、期限はなく、いつでも無効主張可能でしょうか? なるべくなら、まだ10年間くらいは訴訟は避けたいと考えています。 よろしくお願いします。

  • 相続登記申請書について

    司法書士に依頼せず相続登記手続きの準備中です。 被相続人Aに対して法定相続人はBとCがいます。 法定相続通りですとBとCが1/2づつなのですが、 数点ある不動産を遺産分割協議をしてBとCがそれぞれ単独で 分け合うことになりました。 登記所へはBとC一緒に行って申請する予定ですが その場合、登記申請書はBとCそれぞれ分を用意し、 それに添付する書類(戸籍謄本、評価証明書、等々)も それぞれ必要でしょうか? よろしくお願いします。<(_ _)>

  • 相続不動産は全て相続登記しなければならない?

    相続登記の手続きを行ってる最中です。 相続不動産は全て、相続登記しなければならないのですか? 複数の土地と家屋を遺産分割協議により、私が全て相続する事になりましたが、 家屋は全て未登記のままだったので、相続登記しない事にしました。 結局、遺産分割協議書の内容と登記申請書の内容が異なりますが、これでも 差し支えないのでしょうか? 遺産分割協議書には家屋を相続する内容が記載され、登記申請書には家屋の 記載がない状態で法務局に提出予定です。

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議 A名義で相続登記がされている不動産において、共同相続人ABCによる遺産分割協議により、「遺産分割」を原因とするB名義へ所有権移転登記をすることができますか? つまり、遺産分割とは、共有物分割と同様に、共有名義人への移転登記にしか使えない登記原因なのでしょうか?

  • 遺贈の移転登記

    先日、父に先立たれた母が亡くなり、遺産の処理をしていますが、土地の移転登記にあたって地方法務局から私たちが合意した遺産分割協議書による遺贈原因の移転登記は出来ないと言われました。 概要は次の通りです。 1)遺産の継承にかかわる人は次の通りです。 法定相続人 子2人 受遺者 1人 2)遺言書には被相続人の子2人と母の介護に当たった嫁1に、子にはそれぞれ全財産の3分の1ずつを相続させ、嫁1には全財産の3分の1を遺贈するとありました。(検認を受けています) 3)遺産はA市の土地とB町の家、その他現預金と株式がありました。 4)3人での遺産分割協議の結果、子の1人はA市の土地と株式の一部と現預金をもって全財産の3分の1になる様に相続し、子の1人は現預金と株式の一部をもって全財産の3分の1になる様に相続し、嫁1はB町の家と現預金をもって全財産の3分の1になる様に遺贈を受ける様に分割する事となり、遺産分割協議書を作成しました。 この遺産分割協議書に基づいて実際に分割を行っていましたが、家の所有権移転登記のため遺産分割協議書に基づく申請を行ったところ、B町管轄の法務局から、遺言書には「嫁1には全財産の3分の1を遺贈する」となっていて、B町の法務局に登記されている被相続人の財産は家だけであるので、家の持分の全部を嫁1に移転する事は出来ず、相続人2人と受遺者1人それぞれに3分の1ずつでなければ登記出来ないという事を言われました。 遺産分割協議書による嫁1への家の権利を登記するには、まず遺言書による3分の1を遺贈で登記し、その他の3分の2は相続人が一旦相続で登記して、その後嫁1に移転する事が必要との事でした。 民法には受遺者は相続人と同等の権利を持つとされており、財産とは家とその他の財産を含んでいる事が遺産分割協議書に明記され、かつ遺産分割協議が成立して協議書が完成している場合、これに基づいて共同申請が出来るのではないかと訴えましたが、法務局が対象にする財産は登記されているものが全てであり、遺言書に「全財産」と書かれている以上、遺産分割協議書の記載項目は考慮されず、家の権利を遺言書記載の割合に従って持分登記する以外はないとの事でした。 また、遺言書には、財産を不動産・現預金・債権等と項目別に分割して記載し、それぞれの項目別に分割割合を書かなければならないとの事でした。 これは普通の人には判らない事ではないかと思われます。 私は、民法の定めから、相続人と同等の権利が認められている以上、遺産の継承に関する取り決めの結果を証す遺産分割協議書に基づく遺贈で、嫁1への家の遺贈(3分の3)は相続人の共同申請で登記が出来ると考えますが、どのように考えるのが適正なのでしょうか?

  • 数次相続の中間省略登記に関して

    祖父A(被相続人)、叔父B(後に被相続人になる),亡父C,孫D(Cの子)、孫E(Cの子) Aの相続人として、B、DE(Cの代襲相続人)です。 Aの遺産分割協議書は未作成のままBがなくなりました。 Bは生涯独身子供なしで、Bの相続人もDE(Cの代襲相続人)です。 この状態で、Bの遺産分割協議をDEの間でおこない、 また、Aの遺産分割協議をCの相続人たるDE、またBがなくなっているため Bの相続人としてDEの間でおこないました。 結果的にはDEの2名になります。 そこで、A名義の例えば土地をDが単独取得することになりましたが 直接A→Dに移転登記(相続登記)することはできますか? お詳しい方よろしくおねがいします。