• 締切済み
  • すぐに回答を!

ばねの運動

大学で基礎力学を履修しているものです。 今、重心のところを習っているんですが、次の問題がわかりません。 「自然長l、ばね定数kのばねの下端に質量m1の物体A、上端に質量m2の物体Bをとりつける。物体Bを支えた状態から静かに離して自由落下させたときの運動を考える。鉛直下向きにZ軸をとり、物体A,BのZ座標をそれぞれz1,z2とする。時刻T=0における物体Bの位置を原点とする。重力加速度の大きさをgとして次の問いに答えよ。 (1)T=0における物体の位置を求めよ (2)物体A,Bの運動方程式をそれぞれ書き下せ (3)重心座標の運動方程式を求め、これをといて重心座標を時刻Tの関数としてあらわせ (4)相対座標の運動方程式を求め、これをといて相対座標の運動方程式を時刻Tの関数として表せ という問題です。 (1)はわかるんですが、(2)、(3)、(4)がわからないです。 (2)は、考えてみたところ、m1a=m1-k(l-z1) m2a=(m1+m2)gーk(l-z1)となりました(a=d^2x/dt^2)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#196225
noname#196225

(1)Aは重心とつりあう位置ですね。z1>z2ですね、念のため。 (2)ポイントは自然落下中でBの座標も変わるということ。 ばねの長さは(z1-z2),力は相反してl-(z1-z2)で伝わる。力の向きは考えてください。 (3)重心位置に変更を及ぼすものは重力しか存在しません。(内部の力は作用反作用で相殺し、重心には効果を及ぼしません)よって、初期の重心位置から自由落下する運動方程式。 (4)今度は並進の力を落とします。初期ののびから、ばねで結ばれただけの二つの物体の運動方程式を解きます。 ・重心を使って考えても相対を使って考えても結果は一緒という問題ですね。 数学的には(2)を解いた時点で(z1(t)+z2(t))/2=Z(t)で(3)が、(z1(t)-Z),(z2(t)-Z)で(4)が求まるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • バネでつながれた二つの球

    「質量がそれぞれm1、m2(m1>m2)の二つの球をバネ定数k、自然長aの軽いバネでつなぐ(これを系Sとする)。 系Sがx軸上で自然長を保ち静止しているとき、時刻t=0にm1に瞬間的に力積を加えて速度v0を与えた。」 というような問題で、(1)の問が 「t秒後のm1、m2の位置をx1(t)、x2(t)とするとき、m1、m2それぞれについて運動方程式を書け。」 という問なのですが、考え方が分からなくて困っています。 この後にも 「系Sの重心座標をX(t)、m1に対するm2の相対座標をx(t)として、運動方程式を書き換えよ。」 や 「系Sの振動の周期Tを求めよ。」 などの問もあるのですが、とにかく始めでつまずいてしまい困っています。 ヒント等でも構わないので、ご回答頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • ばねに付けられた物体の運動

    質量がMの小球Aと、mの小球Bを、 ばね定数kのばねでつなぎ、それをなめらかな溝で運動させる。 ある瞬間にAに突然右向きに速度vを与えると、その後AとBは振動しながら全体として右向きに進んでいく。 (1)重心の速度の大きさを求めよ。 (2)重心から見たBの運動は単振動になる。その周期を求めよ。 (3)重心から見たBの単振動の振幅を求めよ。 上のような問題で、(1)はV = {M/(M+m)}vで分かるのですが、 (2)に関しては、運動方程式を立てる方法がわからず、 また、解答は(ばね定数はばねの長さに反比例する)という方式を用いていてあまりしっくり来ません。 個人的にはAとBの運動方程式をどうにか立てて、そこから解いていきたいのですが、この問題の場合は立てることは不可能あるいは無意味でしょうか? もし可能であるならば立て方を教えて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。 因みに、(1)の答えは右の通り、(2)は2π√[(Mm)/{(M+m)k}]、(3)は{Mv/(M+m)}√[(Mm)/{(M+m)k}]

  • バネでつながれた2つの質点

    重さのないバネでつながれた2つの質点m1,m2が摩擦のない直線上にあります。 長さL、バネ定数kのバネで2つの質点をつないぎ、Xだけ引き延ばし、離したとき、 (1)質点の重心の運動 (2)周期T を求めよ、という問題です。 (1) 重心の位置を求め、左右に張る張力が同じと考えて、左右の質点の運動方程式を立てれば良いのでしょうか? (2) 周期は片方を固定端にして、2つの質点を合わせたものと同じと考えたらいいのでしょうか?

  • ばねのもつエネルギーについて

    質量mの物体がばね定数kのばねでつり下げられている。1.物体をつるさないときのばねの長さをyとすると、物体をつるしたときのつりあいの位置でのばねの長さLを求めよ。2.また、質量mの物体をつるしたときのつりあいの位置を原点とし鉛直下向きにx軸をとる。ばねをつりあいの位置から鉛直下向きにx=Lだけ下げ話したときの物体の運動方程式を求め、3.物体の運動が単振動になることを示し振動の周期Tを求めよ。 この問題で1はmg=-k(L-y)で、L=にすればいいのでしょうか。2は運動方程式をどこまで求めればいいのかわかりません。3.は証明の仕方がよくわからないです。              

  • バネの微分方程式を解く問題。

    大学の物理の問題です。 途中まで解けたのですが、3番目の設問がわからず解けません。教えてください。 問題は次の通りです。 バネが垂直に垂れていて、その先端に質量mの物体がついています。バネの強さはk、重力定数をgとし、z軸を下向きにとり、物体の位置の座標をzとして次の問題に答えてください。 (1)物体mの運動方程式を書く。 (2)この運動方程式は z=y+aと置き換えることにより、yに対する簡単な方程式になることを示す。このときのaはいくらか。 解)z=a は重りのない場合の平衡点。   重りをつけた時、釣り合いの状態は平衡点からaだけ下がっているとする。   z=a の時、mg=ak   よって、a=mg/k   ここで、運動方程式は m(d^2z/dt^2)=-kz+mg=-kz+ak=-k(z-a)   z=y+a すなわち z-a=y と置き換えると m{d^2(y+a)/dt^2}=-kz (3)yの微分方程式を解き、yを求める。ただし、初期値として、t=0 で y=b, dy/dt=0 とする。 この解がわかりません。教えてください。お願いします。

  • ばねに関する問題です

    ばね定数k、自然長lのばねの左端を固定し、右端に質量mの物体をつける。床に動摩擦係数μ'、静止摩擦係数μがあるときを考える。つりあいの位置(x=0)から長さlだけばねの伸びる方向に移動させて放したとする。(ただしlはμによる静止摩擦力よりも大きな力を発生させるだけの長さとする)重力加速度をgとして運動方程式を示せ。また、ばねが最も縮む時刻t(ばねをlだけ伸ばして放した時間をt=0)ならびに、そのときのxをそれぞれ求めよ。 運動方程式をたてるのに、物体の動く向きが変わったら摩擦力の向きも変わるわけですが、どう書けばいいのかわかりません。ご教授お願いします。

  • ばねに連結された2物体

    物理の初歩的な質問です。教えてください。 右図のように天井に軽い糸で質量mの小球Aをつるし、これにばね定数kのばねを取り付け、他端に質量Mの小球Bを結ぶ。はじめAもBも静止している。重力加速度をgとして、次の設問に答えよ。 (1)ばねの伸びを求めよ。 (2)時刻t=0に糸を切る。その後のAの速度を時刻tの関数として式に表せ。 (1)はBのつりあいからd=Mg/kでいいと思います。 (2)なんですが、重心が加速度gで落下するので重心から運動をながめますよね?そうするとAのばね定数ka=(m+M)k/M、ω=√(m+M)k/mMでAの座標Xa=Asin(ωt+θ)で表せるはずなんですが、このときの振幅Aってどうやって求めるのでしょうか?あと、これを微分して重力による速度gtを足せば答えでいいでしょうか?

  • 重心運動

    水平面xで質量m1,m2の質点の間にバネ定数k、自然長lのバネが結合され、原点Oから右にx1,x2の距離にm1,m2の質点が置かれている。 この二つのx面での運動に対する運動方程式はそれぞれ m1(d^2x1/dt^2)=K(x2-x1-l) m2(d^2x2/dt^2)=-k(x2-x1-l), また重心Xgに対する運動方程式は (m1+m2)(d^2Xg/dt^2)=0 だということは自分で解いたのですが、(1)この二つの質点の重心Xgがどのように表されるか、(2)また重心Xgはどのような運動をするか、(3)この二つの質点からなる系が振動した場合の振動に対する運動方程式が立てられません。これらのこと(特に(3))がいまいちよくわかりません。どうかよろしくお願いします。

  • バネで結ばれた2つの質点の運動について

    バネ定数kのバネで結ばれた2つの質点AおよびBがある。 質点AおよびBの質量をm_A(mに下付きでA, 以後、下付きの文字の前には_を書くことにする)およびm_B、 位置をx_Aおよびx_Bとする。 両質点にバネから力が作用しない際のバネの長さ(自然長)をδとする。 質点はバネの伸縮するx軸方向のみに運動するものと仮定する。 AwwwwwwwwB ーーーーー→x (2質点系のモデルの簡単な図です。分かりにくくてすみません・・・) (1)質点Aおよび質点Bの運動方程式を完成させよ(これは解けました)。 m_A・((d^2(x_A))/(dt^2))=k(x_B-x_A-δ) m_B・((d^2(x_B))/(dt^2))=-k(x_B-x_A-δ) (2)時間t=0において、両質点は静止しているものとし、その際の両質点 の位置をx_A=x_(AI)およびx_B=x_(BI)とし、x_(BI)-x_(AI)≠δとする。 以下の式の右辺を完成させよ(この問題の右辺をどのように書き表す べきか、出題者がどのような答えを求めているのかよく分かりません でしたが、一応速度を書きました)。 dx_A/dt(t=0)=v_(AI) dx_B/dt(t=0)=v_(BI) (3)運動方程式の解である質点AおよびBの位置x_Aおよびx_Bは、6個の定数、X_A、X_B、λ、α、ν、およびCを用いて、 x_A=(X_A)sin(λt+α)+νt+C x_B=(X_B)sin(λt+α)+νt+C+δ と表すことができる。これらの式と(1)の運動方程式より、X_Aおよび X_Bの関係式(連立方程式)を求めよ。 (この問題は、自信はあまりありませんが、問題文で書かれたとおりに計算を行っていったら、 以下のようになりました。) X_A=-(k((x_B)-(x_A)-δ))/((m_A)(λ^2)sin(λt+α)) X_B=k((x_B)-(x_A)-δ)/((m_B)(λ^2)sin(λt+α)) (4)(3)で導いた式に対して、X_AおよびX_Bの両方が0(ゼロ)にならない 解が存在し得ることを用い、λをm_A、m_Bおよびkを用いて表せ。なお、一般性を失うことなく、λ≧0と仮定できる。 (4)の問題が分かりません。 「X_AおよびX_Bの両方が0(ゼロ)にならない解が存在し得ることを用い」 とあるのですが、これの使い方がいまいちよく理解できません。 色々と式変形してみたのですが、どのように変形しても、 m_A、m_Bおよびkのみで表せません。 相対座標に関する運動方程式を求め、そこから相対座標の運動の固有角振動数を求めるのかとも思ったのですが、それでは(3)を利用していないことになります。 ちなみに、相対座標の運動の固有角振動数は√(k/μ)となりました。 ここで1/μ=1/m_A+1/m_Bです。 長々とすみませんでした。どなたか(4)の問題、ご教授のほど、ヨロシクお願いします。 また、答えで何か間違えているところなどありましたら、ご指摘ヨロシクお願いします。

  • 物理(衝突) 教えてください

    ばね(自然長l、ばね定数k)でつながれた質量m1の質点Bと質量m2の質点Cがなめらかで水平な床の上に静止している。床上を速度v0で滑ってきた質量m0の質点Aが質点Bに衝突(弾性衝突)した。 (1)質点B,Cの重心の座標Xとばねの伸びYは? (2)XとYを満たす方程式は? (3)初期条件はt=0のときx1=0、x2=およびx1''=v1,x2''=0 X(t),Y(t)は? (4)質点B、Cを質量m1+m2の1つの物体とみなしたとき、質点Aとこの物体との跳ね返り係数eは?この値は1より小さくなる。 質点Aが持っていた運動エネルギーの一部が質点B、Cからなる質点系の(  )の運動のエネルギーに使われるからである。(  )に当てはまる言葉は? 質点B、Cについての運動方程式は、 mx1''=k(x2-x1-l) mx2''=-k(x2-x1-l)と求めました。 (3)はX=(x1+x2)/2,Y=(x1+x2-l)/2と考えましたが、間違っている場合ご指摘お願します。