-PR-
解決済み

オークションの開始価格と、最低落札価格について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.50395
  • 閲覧数367
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

ヤフーオークションを見ていて、ふと思ったのですが、
開始価格と最低落札価格は同じでは、ダメなのでしょうか?
開始価格は低く設定されていて、最低落札価格がそれより高いのは不思議です。
無駄なことに思えます。
最低落札価格から始めないと意味がない気がするのですが・・・。

何か、意味はあるのでしょうか?教えて欲しいです。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

希望落札価格についてですが、
これは、その名前の通り「出品者」の希望。
あくまで「希望」ですから、この価格に達しなくても
落札する事は出来ます。

これはむしろ入札者側への配慮です。
入札者はこの価格で希望落札価格で提示された額で
入札すると、終了時刻を待たずに即時落札できます。
ヒートアップして無駄なお金を使いたくない、
終了時間まで待てない、確実に落札したい、
という人にとってはとても便利な機能です。

出品者にとっては、ちょっと残念な機能かもしれません。
なにしろ、その値段よりあがる事はないのですから。
ただ、希望落札価格につられて入札する人も多いですから、
比較的落札されやすいかもしれません。

ちなみに、開始価格・最低落札価格・希望落札価格
をすべて同じ金額に設定した場合、
最初に入札した人が落札者になります。
使い方によっては便利だったりしますよ。
お礼コメント
noname#4793

2度も、回答ありがとうございました。納得できました。
このことを踏まえて、オークションに挑戦してみようと思います。
投稿日時 - 2001-03-11 23:21:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

開始価格と最低落札価格は同じでもいいですよ。
最低落札価格が開始価格よりも高く設定されているのは、

 低価格から開始してたくさんの入札を誘い出し、
 ヒートアップさせることによって、値段を跳ね上がらせる。
 でも、効果がないこともあります。
 そういうときに、最低落札価格を設定しておくと、
 まちがえて安い価格で落札される、っていうことがないのです。

プレミアのつきそうなものだけに利用するのが本当なのでしょうが。
また、開始価格を低く設定する事によって、
だれでも入札しやすい環境を作る事が出来ます。

まあ、最低落札価格は「保険」です。
補足コメント
noname#4793

回答、ありがとうございます。

なるほど、最低落札価格は保険、というのはわかりやすいです。
入札者の立場で見ていたので、?だったのです。

それともうひとつ、希望入札価格というのが別にあるようですが、
これは、どうなのでしょう。
投稿日時 - 2001-03-11 18:56:45


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 75% (9/12)

回答というよりは、考え方の一つとしてお聞き下さい。

一つは、手軽に入札できるところからスタートする事によって、勢いや弾みをつけようという考えがあります。
特に現在のように最低落札価格がオープンになっていない環境であればその効果はあると思います。

もう一つは、次回同じ物を出す時の参考にする為です。
一回目は予行練習で値付けしやすい開始価格に設定し
どの程度の反応があるか見てみて次回の参考にする。

とりあえず、私の勝手な考えではありますがこんなところでは無いでしょうか?
お礼コメント
noname#4793

アドバイス、ありがとうございます。

考えてみるとオークションは、駆け引きであり、
最低落札価格がオープンになっていないというところに
意味があったりするのですね。

>次回同じものを出す時の参考
そういう考えもあるんですね。大体の相場を知ることができますね。
投稿日時 - 2001-03-11 19:26:58
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ