• ベストアンサー
  • 困ってます

始動時に回転が上がりません

94年式トランザルプ400に乗っています。 エンジンはチョーク併用でかかるのですが、アクセルを少しでもひねるとエンジンが停止、5分ほど暖気運転をすると、チョークなしでも問題なく吹けるようになります。 問題の切り分けにお知恵を貸してください。 これまで試したことは以下の通りです。 ・フューエル、バキュームチューブ交換 ・タンクキャップキャップ穴清掃 ・キャブレター清掃(各ジェット清掃) ・バッテリー交換 ・プラグ4本交換 ・エアクリーナー交換 ・サブエアクリーナー交換 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数262
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • wathavy
  • ベストアンサー率22% (505/2263)

冬は、どうなんでしょうか? 他の方々の回答されている通り、夏場はチョーク戻すまでは、かぶる傾向があると思いますが、冬はいかがなのでしょう? 私のTTRは、エンジン始動時はチョーク必要で、すぐチョーク押し込んでも動きます。吹けは悪いですが。多少です。 冬場は、チョークは引きっぱなしで、500mくらいで少しずつ戻します。走りながらです。 なので、おっしゃられている現象は、私からみると、キャブの調整の余地があるのかもしれないとも、取れます。 キャブ調整なんて、もう忘れてしまいましたが、燃料を若干薄めにしても同じですかねぇ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本日再チャレンジしましたが、やはり同じ状況でした。 なかなか厳しいです(;_;) しかしながら・・・ トランザルプの(調整機能は無いのですが)ジェットニードル、バキュームピストン周りに不具合がある可能性に思いいたりましたので、僭越ながら作業目標を与えていただいたwathavyさんを「良回答」とさせていただきたいと思います。 また、次の休みにも作業してみます。 ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 冬の間は、その時の気温によりけりですが、チョーク不使用でも始動しており、また、使用しても始動後1、2分程度で戻すことができました。 アドバイス頂戴しましたので、只今パイロットスクリュで調整を試みましたが、残念ながら薄くしても濃くしても状況が変わりません。 調整しているうちにエンジンが暖まってしまったので、(普通に吹けるようになってしまったので)標準値に戻しましたが、冷えてからもう一度チャレンジしてみます。

関連するQ&A

  • CBR250RRのエンジンがかからない

    友人が6年くらい放置したCBR250RRのエンジンがかかりません、どうか知恵をお貸しください。 キャブはOH(キャブクリーナーにどぶ漬け&エアガンで掃除、メインとスロージェットの穴つまりなどの確認、バキュームピストンのゴムの劣化の確認、フロートバルブの掃除)、プラグの火花の状態は○、バッテリーは交換済みです。エンジンに注射器で直接ガソリンを入れてエンジンがかかるか試したところ、かかったので点火系&始動電装系の異常ではないようです。フロートにはガソリンが流れております。エアクリーナーをつけず直キャブですがタオルをかけ必要以上のエアーは入れないようにしているのですがかかる気配がありません。セルを回してマフラーに手を当てて匂いを確かめると微量ですがガソリンの匂いがあります。インシュレーターからエアーが入り混合が薄いのかとも思ったのですがゴム自体には劣化はありません。セル始動&チョークを引っ張ってもバキュームピストンが作動しないのでキャブの負圧系かと思ったのですがサービスマニュアルにはキャブ側のチューブはフューエルチューブとセカンドエアクリーナーチューブしかないようです‥詳しい方、どうか宜しくお願いします。

  • エンジンの回転数が上がらず、かぶってる?

    DT200Rです。先日エンジン始動の際に急に不調になりました。回転数が上がらず、エンジン音はボッ、ボボボボ、という感じ(かぶってる?)です。プラグが黒くオイル?で濡れていて、ネットなどで症状を調べると、濃いと診断されますが、そこからどう対処していいのかわかりません。キャブレター清掃はしていません。エアクリーナー清掃はしました。

  • 長期保管車(TW200)の始動について。その後

    TW200(2000年式)長期保管車の始動について以前質問させてもらいました。 先日までにキャブレターの掃除が終わり(ガソリンが腐ってジェット類がつまっていました)、近所を走り回れるくらいまでにはなりました。 基本中の基本であるガソリンの入れ替えをせず古いガソリンのままです。 エアクリーナーは綺麗でしたのでそのままです。 キャブレターも初期設定のまま何も変えてありません。従ってまだ本来の調子には戻ってないです。昨日はチョークを引いたままでないとエンジンが止まってしまう様な状態でした。チョークを引いた状態だとアクセルの動きにエンジン回転はついてきていました。(始めの内はマフラーから黒い煙も出ていましたが、暫く走った後には出なくなりました。=マフラー内の煤!?) キャブレターは一応掃除をしてガソリン通路の穴という穴は貫通していますが、フロートやキャブのケース内側はガソリンが腐った緑色が完全には除去できていません。新しいガソリンを入れ使用していれば綺麗になるものでしょうか!?キャブクリーナー等のケミカル製品を使えば効果があるでしょうか!?ガソリンのみの場合もハイオクを入れた方がいい等の経験談やアドバイスをよろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

エンジンが掛かったらチョークを戻しスロットルをひねるのではダメですか? チョークで元々ガスが濃くなっているのに更に燃料を投下すると・・・。 至って普通の症状だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご心配いただきましてありがとうございました。 システム上お二人にしかポイントをつけられないようで、gorisanseiさんにいただいたご好意にお返しすることができず申し訳ないです。 そのような状態であつかましいのですが、どこかで見かけましたらまたお知恵を拝借できると幸いです。 ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 bg0005さんのご回答に補足いたしましたが、チョークは完全に暖気が終わらないと戻した途端にエンジン停止に陥ります。 5分の暖気は長すぎると思うのですが・・・。 始動後1,2分経っても戻せない症状は、今回が初めてで困惑しています。

  • 回答No.1
  • bg0005
  • ベストアンサー率67% (27/40)

文面から、バイクとの付き合いも長い感じ とお見受けしますが。。。 症状は、ごく普通のこと?かと。 見当違いのご解答であればご容赦ください。 旧車は特に、 チョーク使用時のアクセルONはタブーですよね。 カブらせる要因です。もし、そこで、 アクセルを開けての暖気をするのであれば、 チョークを戻してアクセルを開けるのが 鉄則?かもしれません。 チョーク使用は、始動性を考慮したものと お考え頂き、エンジンが始動してからは アイドリングの状態で徐々に戻して行くのが 一般(私?)の暖気の仕方だと思います。 もし、今までの暖気方法を前提に改善をお考え であれば。。。プラグを良質のものにするとか 火花を強くするイグニッションコイルまたホットイナズマ等 ような代物(力技)を導入するのも手かと思います。が。。。 適正の暖気は、 愛車と永く付き合う上で大事だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

説明不足でご迷惑をおかけしました。 旧いバイクとの付き合いにご理解いただいたコメント、また、いの一番にご回答いただいたこと、感謝しております。 また、少々心折れかけ処分も考えていましたが、ご回答頂戴してこのバイクとの付き合いを続けようと思い直しました。 ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 説明が不足しておりました。 チョーク無しでは始動できず、1,2分の暖気後では半戻し、5分以上で全戻しが限度で、早まるとエンジン停止します。 アクセルは極々徐々に開けますが、完全に暖気しないと2000回転以上に回らない状態です。 でもやはり、ご指摘の通りチョーク使用時のアクセルは良くないですね(汗) 注意しながら整備進めたいと思います。

関連するQ&A

  • NSR250(88)の高回転でエンジン吹けず

    NSR250(88)の高回転でエンジン吹けず 私はMC18(88)を所有しておりますが、昨年より1年かけて10年間眠っていた車両を譲っていただきおこしました。 その車両が9000rpm~11000rpm辺りでの吹けが悪いのです。その手前までは勢いよく上昇していくのですが、9000rpm付近から「モォー」って感じで加速が止まります。 その時、一度アクセルを戻して開けなおすと加速する時もありますが、だいたいは加速が鈍ります。 雰囲気としては点火不良というより燃料の供給不足の様な感じに思えます。 エンジン始動はだいたいキック一発で始動し、アイドリングも安定しており、レーシングでは鋭く吹けあがります。 メンテナンスについては、キャブレター関連でメインジェットを含めて各ジェット類はケミカル剤で清掃してあり特にメインは目視でもキレイです。 フロート室にたまっていた錆(茶色い固まり)も清掃を行ってます。 ニードルも対策品と交換済みです。 燃料タンクは錆とりを行い、フューエルコック清掃、社外のフューエルフィルター(これが原因?)も追加。 こんな状態ですが、同じ様な経験をお持ちの方。または、アドバイスを頂戴できたら嬉しいです。 どうぞ宜しくお願い致します。 ※走行距離7000km(実走行距離)

  • 始動性の悪化

    FTR223のスカチューンに乗っているものです。 2年ほど前から所有していまして、手に入れてから最近まで夏場・冬場関係なく始動はセル・キック共に一発(チョーク引き)だったのですが、先月くらいから急にかかりが絶不調になってしまいました。 現状以下のようにするとかかります。 チョーク引きキックを2~3回行った後、チョークを戻しキック。ちょっとかかります。その後またチョーク引きキックを同じように繰り返し、チョーク戻しキックでまたちょっとかかります。この行為を4~5回繰り返すとポンポンポンと嫌々かかりますので、そこでチョークを引くと一気に回転が上がりOKの状態になります。しばらくアイドリングをした後エンジンを切ってすぐに再始動する場合はチョークを引かずにキック一発です。 こんなような状態です。この行為を行わずにいきなりかけようとしても、チョークを引こうが引こまいが全くかかりません。ちなみに始動性が悪くなったのはオイル交換後ですが、オイルがここまで影響するとは思えませんし、キャブも一応清掃はしました。ただジェットは外していません。バッテリーはミニバッテリーで、セル4~5回であがりそうになりますので、かなり弱っているのは確かです。プラグは新品に交換済みです。 何が悪いのか行き詰ってます。どなたか詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • スズキDF200(ジェベル200)吹け上りについて

    スズキのDF200(ジェベル200)4サイクル単気筒キャブレター、キックペダルなし おそらく1997年モデル車両で 一年以上エンジン掛けていなかった状態のものを入手しました。 当初はバッテリー交換してもクランキングできない状態でしたが、 こちらでアドバイスを頂き、燃焼室内の液体を抜き取り、 バッテリー・スパークプラグ・エンジンオイルを交換しキャブレター洗浄を行ったところ、 チョークレバーを全開に引いた状態で、セルモーターによる始動をすることができました。 アイドリングは特に問題なく行っていると感じますが、5分ほどそのまま暖気してから、 アクセルをわずかでも開くとエンジンストールしてしまいます。 また、チョークレバーを戻してもストールしてしまう状態です。 キャブレターの洗浄はスズキサービスマニュアルを参考に行いましたが キャブレター自体に問題があるのでしょうか? アイドリングは、エアクリーナーボックスを取り払った状態で行っています。 パイロットスクリューは締めた状態からの一回転半戻し 他のジェット類はしっかり締め付けました。 部品類はパーツリストも併用しながら組み込んだので不足はないと思います。 洗浄前は詰まりまくっているひどい状態でしたので念入りに洗浄したつもりです。 キャブレターに詳しい方のお知恵を拝借したく、よろしくお願い致します。

  • 船外機キャブレターの調整及び交換について

    スズキ5馬力2スト船外機のキャブレター調整又は交換を考えています。 メインジェットが固着して回らないためメインジェットの清掃ができない状態です。 また、エンジンの始動も10回位ロープを引かないとかかりません。 一度エンジンがかかってしまうと調子「は悪くありません。 1.エンジン始動がスムーズになる方法を教えて下さい。 2.固着したメインジェットの外し方について教えて下さい。 3.キャブレター調整について教えて下さい。 4.キャブレター交換について教えて下さい。 5.キャブレターの構造図説明書などあれば教えて下さい。 以上重複する部分があると思いますがご教授願います。

  • dio af35のスロットルバルブが戻せません。

    キャブレターを清掃後、スロットルバルブを元に戻そうと向きを確かめ、上部のキャップを閉めようとしたのですが、何度回してもまったく閉まりません。 切り込みの向きが合っていると思い込んで、実際はうまくはまっていないせいでキャップが閉まらないのでしょうか? また、メインジェットを取り外す際に切り欠け部分を傷つけてしまいました。ジェット自体の口径に干渉してないとはいえ、交換したほうがよいのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • リード90 始動直後のストップ

    リード90(2stスクータ)で教えてください。 現在走行4万km、ピストン、シリンダブロックは3万kmで交換しています。 プラグは3千km毎交換。暖気後の走行はまったく問題ありません。 大分以前からなのですが、エンジン始動後暖気を数分はしないとアクセルを回すとエンストしてしまいます。 主に冬場が多いのですが。 ゆっくり走りながら暖気と考えてもまったくダメでまったく動きません(少しでも動こうとする途端にEGが止まります) このサイトで少し調べてみたのですが、オートチョークなのでしょうか?(マニュアルのチョークはありません) その場合、極少しでもこのように止まってしまうほどなのでしょうか? 何か問題か、チェックすべき内容あればお願いします。 なお、250ccのフリーウェイスクータは暖気無くとも走れます(もちろんゆっくり走っています) 4stだからでしょうか? わかる方お願いします。

  • リトルカブ キャブレター セッティング

    先日私の乗っているリトルカブ(80cc)に京浜の18Φキャブレターを装着ましたが、どうもセッティングがうまく出ません。 インテークサウンドを抑える為、エアクリーナーはノーマルを利用しています。 メインジェットも75#~95#の間でトライしましたが、エンジンの噴け上がりは何とかなりそうなのですが、アイドリングだけがどうも上手く合いません。(勿論暖気はしています) アクセルを開けていないと止まってしまします。 やはりスロージェットの番数に問題があるのでしょうか? 付属のスローは40#と表記してありました。 何方か解決策をご存じの方居られましたら教えて下さい。

  • リトルカブの回転の吹けが悪く、止まってしまいます

    http://okwave.jp/qa/q7585512.html にて前回質問させて頂きました。 ご回答して頂いた方々、ありがとうございました。 ご回答を参考に、キャブフフロートの動きの確認、パッキン、 ジェット類の新品交換を行ったところ、回転はスムースに落ちるようになりました。 アイドリングも安定しています。 しかし、30分程走ると、だんだんとパワーが無くなり、全く吹けなくなってしまいます。 また、スロットルを戻して回転を落とすとそのままエンストしてしまいます。 プラグを確認すると、真っ黒と言うよりはススだらけで、酷い状態です。 清掃してまたエンジンをかけると復活します。 試しにジェットニードルのクリップ位置を上げて薄くしてみましたが、変わらずでした。 何か原因は考えられますでしょうか。 もしありましたらご教授頂ければと思います。 宜しくお願いします。 (注:エンジン、キャブレターなど全てノーマル状態です)

  • マーキュリー船外機15馬力のメンテナンスを教えてください。長期保管につ

    マーキュリー船外機15馬力のメンテナンスを教えてください。長期保管につきエンジンがかかってくれません。スターターロープを引っ張るとエンジン音はしますがかかりません。キャブレター清掃をしたいのですがチョーク(引っ張る部分)を外せないのでキャブレターがとれません。また具体的なキャブレター清掃を教えてください。

  • CB750F 吹かした後に回転が落ち込む&くしゃみ

    不動車を譲り受けキャブを洗浄し,始動できるまでになりましたが, あまり始動性が良くなく,なんとかチョークを引いてアクセルを開けながらアイドリングを維持し,暖気するとアイドリングは安定はします。 しかしそこから吹かすと,吹け上がりは良いですが,アクセルを戻すとその後回転が落ち込み,エンストしそうになります。しかし2秒ぐらいすると元の回転を維持します。 アイドリング時、キャブから時々クシャミのような強烈な「バシュン!!」という吹き返しも聞こえます。 キャブの清掃が不十分なのでしょうか? また,動作確認用にエアクリーナーを取り外していますが,これが原因ですか?(混合気が薄いためですか?) キャブの詰まりなのか,セッティングなのか,もしくはエンジンに問題があるのかわからず困っています。 よろしくお願いします。