• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

この文脈での、『One of 』sixteen vestal virginsは、「一人の」、でしょうか?

んにちは、いつもお世話になります。 Procol Harum の A Whiter Shade Of Pale という曲の歌詞の中の一文に、 http://www.lyricsfreak.com/p/procol+harum/a+whiter+shade+of+pale_20111595.html ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ And would not let her be One of sixteen vestal virgins Who were leaving for the coast ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ というものが有ります。 この文のone ofは、「一人の」という意味なのでしょうか? それとも、「One of the boys(男らしい男)」という慣用句の用に「~~らしい~~」の意味になるのでしょうか? 日本語訳した時に、 そして、彼女を放ってはおかないAnd would not let her be 「十六歳の、一人の純真な乙女/純真な乙女らしい純真な乙女」One of sixteen vestal virgins が岸に離れて行こうとしているWho were leaving for the coast どちらなのでしょうか? 教えてください、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数303
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

この3行はつながっているように見えます。let be が目に入ってしまって one 以下につながらないように見えたのかもしれませんが an (I) would not let her be one of sixteen vestal virgins who were leaving for the coast 岸へ向かおうとしている16人のヴェスタの女祭司の一人にはさせるものか 例によって不思議な雰囲気を醸し出し、いく通りも解釈ができるような歌詞です。one は「一人」という意味だと思います。 vestal virgins「ヴェスタ神に仕える女司祭」は16人ではない(6人だったか?)ので比喩的な「純真な乙女たち」にもとれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >この3行はつながっているように見えます。let be が目に入ってしまって one 以下につながらないように見えたのかもしれませんが 完全に誤解してました。 つながってたんですね。 >an (I) would not let her be one of sixteen vestal virgins who were leaving for the coast >岸へ向かおうとしている16人のヴェスタの女祭司の一人にはさせるものか これこそ、名訳! 名訳! 、、、そもそも、sixteenすら僕は誤解してました。 >vestal virgins「ヴェスタ神に仕える女司祭」は16人ではない(6人だったか?)ので比喩的な「純真な乙女たち」にもとれます。 このご回答を拝読してから、wikiでvestal virginの記事を読みました。 素養が低くてこの巫女達がローマにいた事すら知りませんでした。 それにしても! 回答者様ってスゴイですね! なんでも知っているんですね! 尊敬します。 改めて、御礼申し上げます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3501/7235)

"one of sixteen vestal virgins" は、すなおに「16名のヴェスタの処女」と読んでもいいように思えます。 "Vestal Virgin" というのは、古代ローマで祭壇の火を守る巫女で、30年間は純潔を守らなければならない (それを破れば、処罰がある)というものだったそうです。 また、「粉屋」ということで、「ひょっとしたら」と思ったのですが、下記のページを見ると、詞を書いた Keith Reid の脳裏には、やはりチョーサー (Chaucer) の『カンタベリー物語』(The Canterbury Tales) の "The Miller's Tale" のことが頭にあったようです。 → http://www.songfacts.com/detail.php?id=1131

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >"one of sixteen vestal virgins" は、すなおに「16名のヴェスタの処女」と読んでもいいように思えます。 まだまだ、英語学習中の身の上なので、こんな簡単な英文でも躓いてしまいます。 ご親切なご回答に感謝いたします。 >また、「粉屋」ということで、「ひょっとしたら」と思ったのですが、 あ、絶対にこれですね! やっと、意味不明なmillerの謎が解けました、、、、。 もし、よろしければ、millerの質問に改めてご回答願えますか? 一応違う英文の質問なので、禁止事項の続き質問にはならないと思いますし、、、、。 ここで、ご回答していただいても、、、あの質問をどう締め切って良いのか分かりません。(泣) 改めて、御礼申し上げます。

関連するQ&A

  • 洋楽のタイトルの意味教えてください。A whiter shade of pale.

    こんにちは、いつもお世話になります。 Procol HarumのA whiter shade of paleという曲があります。 http://www.lyricsfreak.com/p/procol+harum/a+whiter+shade+of+pale_20111595.html このタイトルの意味は、 「より白い青白さ」でしょうか? A whiter=より白い、shade of=色合い、pale=青白さ。 と理解しましたが、これで合っているでしょうか?

  • この文脈の「miller」が指す物は? 「粉屋」、「ミラー(人名)」、「蛾」?

    こんにちは、いつもお世話になります。 Procol Harum の A Whiter Shade Of Pale という曲の歌詞の中の一文に、 http://www.lyricsmode.com/lyrics/p/procol_harum/a_whiter_shade_of_pale.html ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ And so it was that later As the miller told his tale That her face, at first just ghostly, Turned a whiter shade of pale ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ という文章があり、この4行ががサビとして繰り返し歌われるのですが、 日本語訳すると、 「それから、遅くにmillerが話をするにつれて、彼女の顔色は初めはただの幽霊のようだったのが、より白い蒼白さへと変わっていった。」 (日本語の文章力がなくて変な文章になってしまいましたが、、、miller以外の意味は分かっているつもりです。) に成るのだと思いますが、 millerが、「粉屋」、「ミラー(人名)」、「蛾」どれなんでしょうか? 行き成り、「粉屋」や「蛾」が出てくるのも変なので、人名の「ミラー」かな?と思っていますが、なんでミラーさんなのかな?とも思っています。 教えてください、よろしくお願い致します。

  • ヒッピー文化と関係している音楽

    ヒッピーにかかわりのある音楽を教えてください。 映画「フォレストガンプ」の中で流れていたような、ヒッピー文化がポピュラーだった頃の音楽に興味があります。 洋楽・邦楽を問いません。 また、mamas and papasのcalifornia dreaming やProcol Harumのa whiter shade of pale等は、この分類に含まれるでしょうか? よろしくお願いします

  • バッハ『G線上のアリア』と同じ旋律の素晴らしい曲を探しています。

    バッハ『G線上のアリア』と同じ旋律の素晴らしい曲を探しています。 Procol harumのA Whiter Shade of Pale Karin Krog & John SurmanのAir On The G String(これはそのままですが) のような曲で、他にご存知の方がいらしたら教えて下さい。 SWEETBOXのEverything's Gonna Be Alright系は求めておりません。 よろしくお願いいたします。

  • A whiter shade of Pale という歌について・・・

    Annie Lennox のMEDUSAというアルバムの中で、“A whiter shade of Pale”という歌をご存知の方、 初めて聞いた時どんな印象を受けましたか?私は Annie Lennox の澄んだ歌声にすごく惹かれました。印象としては冬のイメージがありますが・・・元々この歌は古い歌なんですよね? それから私が買ったアルバムは輸入版で歌詞が無かったので、歌詞と日本語訳がわかる方教えて下さい。よろしくおねがいします。

  • ”リリキューブ”と”ブー・カスペルス・オルケステル”の曲について

    お世話になります。Sisyphusと申します。 私はLilicubの「こぼれる涙」とBo Kaspers Orkerterの「1と0」を好みます。 これらの原題名と訳を知りたいのですが、英語では無いため解りません。 "A Whiter Shade Of Pale"ですら「青い影」と翻訳されていますので 皆目見当が付きません。ご存じの方、ご教授願います。

  • 海にちなんだ洋楽

    もうすぐ海の日ですね。というわけで、発想が非常に貧困ではありますが、海にちなんだお勧めの洋楽をご紹介ください。 タイトルにseaやoceanを含んだもの、歌詞の内容が海にちなんだもの、なんでも構いません。 例えば Queen:Seven Seas of Rhye http://www.youtube.com/watch?v=P1j-6vRykFs Styx:Come Sail Away http://www.youtube.com/watch?v=e5MAg_yWsq8 Rod Stewart:Sailing http://www.youtube.com/watch?v=9Ooq7WPqd5s あまり好きではないのですが、絶対に誰かが入れるので The Beach Boys:Surfin' U.S.A. http://www.youtube.com/watch?v=2fGaBv8pAMA これは極論すると、洋上で女性を口説く歌ですね。 Procol Harum:A Whiter Shade Of Pale http://www.youtube.com/watch?v=Mb3iPP-tHdA 個人的にもまだまだ、思い出す曲はたくさんありますが、こんなところにしておきます。 例によって、一人一回5曲まで、複数回答ありです。 よろしくお願いします。

  • ”A White Shade Of Pale”とは?

    お世話になります。 Procol Harumの曲の中に"A White Shade Of Pale"と言う曲が 御座います。私はこの曲の美しさに大変魅力を感じております。 しかし、この曲が何故「青い影」と和訳されているのかが理解 できません。私は詩人でも言語学者でも無いので、何故このような 訳にされたかが、全く理解できません。歌詞の和訳を読んでもさっぱり 理解できません。一応英検は2級なので挑戦しましたが・・英語の 歌詞は和訳さっぱり解りません。彼らとは我々のジェンダー論の ように、様々な「概念が異なる?為」にこのような訳又は歌詞に なったのでしょうか?それとも、なかにし礼さんがシャンソンを 和訳(?)したように、所謂「フィーリング」で歌詞を決める物なの でしょうか?ご存じの方、ご教授願います。お礼は必ず致します。 推測でも全く構いません。

  • 美しい曲ですが・・ご存知ですか?

    お世話になります。 私は音楽を好みます。しかし私が「美しい」と思った曲は、マイナーな曲が 殆どのようです。後述致しますが、皆様はこの曲をご存知ですか。 私の職場でこれらの曲を知っている者は殆どいないのですが、世間一般では どうなのかと思い質問した次第です。 又、皆様がご存知の美しい曲をご紹介いただけたら幸いです。お暇なときで結構です。 私が「美しい」と思う曲 1)Whiter Shade of Pale(青い影):Procol Harum 2)Lovin' You:Julia Fordhamカバー版 3) Balloons and Champagne :Ephemera(テレビ番組で採用された) 4)Me as Heren of Troy:Cinnamon 5)Cine´ du Samedi(土曜日のシネマ) :Cle´mentine 6)Serpent a Plumes(明日を夢見て):Isabelle ANTENA 7)I Need Love:Laura Pausini 8)Shape of My Heart:Sting(映画「LEON」で採用された) 9)Because I Love You:Stivie B(映画「ポストマン」で採用された) 10)Seagull:真島 俊夫(サックス奏者、須川展也が演奏)等です。 クラシックでは 11)革命のエチュード:Fryderyk Chopin 12)別れのワルツ:Fryderyk Chopin 13)夜想曲20番遺作:Fryderyk Chopin 14)愛の夢第3番:Franz Liszt 15)月光ソナタ第1楽章:Ludwig van Beethoven 等です。 邦楽は多いので割愛します。

  • (231)For one fosters

    QA231 For one fosters evil war and battle, being cruel: her no man loves; but perforce, through the will of the deathless gods, men pay harsh Strife her honour due. But the other is the elder daughter of dark Night, and the son of Cronos who sits above and dwells in the aether, set her in the roots of the earth: and she is far kinder to men. というのも、一方はone戦いや闘争を助長し、 残酷cruelであり、彼女を愛する人はいない。 しかし、不死の神々の意志により (due、herは倒置)      何んとなくperforce、人々はこの残酷な争いの神を讃える。 一方、もう一人の女神Nyxは暗い闇の神Nightの年上で    天上に坐し、お住まい給うクロノスの息子Zeusは 彼女を大地の始祖とし、set her in the root   彼女は(Erisより)人間にずっと優しい。 質問 (1) but perforceについて   試し訳は「しかし、何んとなく(讃える)」と理解しました。 これは正しいでしょうか。 辞書は「いやおうなしに」「当然のごとく」「必然的に」などがあります。    これは、どうも、ニュアンスが違うように感じます  (2)the other is the elder daughter of dark Nightについて     the other はNyxでよいと思います。     だから、NyxはNightのelder daughterとなる。       ところが、Nightが見当たりません。       次に、Caosの娘がNyx, Nyxの娘がEris(神統記)です。         Nyx とErisは親子となる。       そこで、Nightとはこの二人の女神のことで、         Nyxは「Erisより年上だ」という意味になるだろう。 すると、elder daughterは、単にelderの意味かも知れない。 *the other is the elder one of dark Night という文章かもしれない。この見方は、正しいでしょうか。