• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

キャブレターからガソリン漏れ

お世話になります。良く似た質問がありますが、ちょっと違うので教えて下さい。 小生、AX-1乗っています。2年以上放置していたバイクをレストアしました。 キャブの中は藻がこびりついていました。根気良く取り除いたつもりでしたがエンジンをかけ10km程度走ったらキャブ下のパイプからボタボタとガソリンが漏れてきました。 ニードルジェット・メインジェット交換済み。フロートの動きも確認済みです。 パワーポンプ付の京浜キャブです。 バイク屋に聞くとニードルジェットの閉じが悪いとの事でした。 ・ニードルジェットの閉じが悪いと、こんなにガソリンが漏れてくるのでしょうか?(バイクはよく走ります) ・他に考えられることはないでしょうか? ・キャブのパイプ接続に間違いがあるのでしょうか?(キャブ下のパイプとキャブ上部からのパイプをつないであります。細いパイプです) 長くなりましたが、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3193
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • tyokobo
  • ベストアンサー率40% (137/336)

No3さん失礼しました。 >バイク屋に聞くとニードルジェット をずるずる引きずってしまいました。 他の方も見ておられること。記載は正確にを期さなければいけないですね。 HONDAの場合「フロートバルブCOMP」と言います。 ニードル部分の受け皿が無い!と言うことでしたらキャブレター本体に圧入してあるタイプかと思われますが。(バルブシュートのことです)この際、少し小さめのドリル歯にて、「逆回転に」弱く数回してオーバーホールします。やりすぎ厳禁。キャブ交換になります。 フロートチャンバーをはずした状態でこれはフロートの上げ下げで密閉度を確認します。 (気化ガソリンが万延するので注意) 油面調整は「フロートバルブに異常が無ければ」「油面高」なるデーターをSYOPより入手し、ノギスを使って測ります。(この辺の表現、計測法はメーカーにより違います)油面=ガスの濃さに影響します。 最後にかなり腐食したキャブレターだったと言うことですが、ブリードやスロージェット、キャブ内を複雑にに貫通する各通路。目に見えないところがつまり残っている可能性は十分にあります。(ガソリン漏れとは関係ありません) 好調だと言うことですのですが・・違和感を感じたら専門家にOHを依頼してくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tyokobo様、sailer様、本当にありがとうございました。 かなり詳しく教えていただき、感謝しております。 明日から、寒い車庫の中でコツコツ・コツコツメンテしていきます。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • キャブレターの不調

    お世話になります。 VTR250 2000年位のモデルです。 1気筒が正常に動作しません。 たまーにしかのらないので、キャブの目詰まりしたようです。 本来ならキャブを分解し清掃だと思うのですが、分解せずに対処できませんか?エアーベントチューブに負圧か正圧を注射器で掛けると正常に動き出しその後は正常ですが、1ヶ月位乗らないでいると症状再現です。 エアークリーナーを外してキャブの吸気口からクリーナーを吹き込みましたが直りませんでした。で、思いついたのがキャブの下にガソリンを抜くパイプが有りそこからスプレー式キャブクリーナーをぶっこんだらガソリンに直に入りメインジェットを掃除してくれればと思ったのですが、いかがでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • キャブレターですが

    いま実家の納屋に置いてあったR&Pって旧い原付を直してるのですが 車体はちゃんと直して走れるまでになったのですが付いていたキャブが駄目だからこれ使ってみなと新品未使用の台湾製の京浜キャブレターPC18をもらって付けました 純正キャブではアイドリング状態から止まってばかりで不安定だったのは解消したのですが走り出したら今度は40キロを境にバコバコ言いながらノッキング状態で全然伸びていきません キャブをくれたのは身内の人ですがプラグチェックして煤けてたらガスが濃いからメインジェットの番手下げてみと言うのでついていた92番からメインジェットのセットに入っていた一番下の85番に変えて走ってみましたが取り替える以前と全然症状変わらずです 後はトライ&エラーの繰り返しだから頑張ってみなと言われてそれっきりです 国産キャブを買ってバイク屋さんに見てもらうのがやっぱ一番だなって思ったのですがかなり遠いですしちょっとそれも難しい状態です どういじっていけば調子良くなりますでしょうか?

  • キャブレターの保管方法

    数年後にそのまま使用するためにキャブを大切に保管しておきたいと考えています。 その場合、キャブのフロートからガソリンを抜いて 後は日陰に保管して置くだけで数年後に、そのまま使用できるものですか? 保管しておくのはバイクではなくキャブのみです。 また注意点やアドバイスがあればお願いします。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1952/4183)

ニードルジェット?・・・フロートチャンバー内の油面を一定に保つのはニードルバルブと呼ばれる部品で、ニードルジェットおよびメインジェットは油面を決める役目とは無関係です。通常オーバーフローを起こす原因はこのバルブの密着不良やフロート沈没(フロートに穴があき内部に燃料が侵入してしまい。フロートとしての役目を果たさない)が主な原因です。ただ、気になるのはエンジンは好調である様で、通常これらが原因でオーバーフローを起こすと空燃比が異常に濃くなりエンジン不調に陥るはずです。そこで、もしかしたら、キャブレターのドレーンボルト(キャブレター底部のフロートチャンバーにある、燃料抜き取りようのネジ)の緩みやその部分のガスケットの不良や欠損が原因であることも考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tyokobo
  • ベストアンサー率40% (137/336)

>ニードルジェットとセット? 参考URLはメイトですが、下から3番目の画像。 キャブ本体にニードルの受けがある安い物(とも言い切れない)はこの六角のものがありません。 ジェット類の材質は真鍮。銅の合金で軟らかいため、緑のさびがでます。 0.0O以下の精度の各ジェット孔清掃には硬い物は禁物です。 あ、パイプの取り回しは問題ないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 ばらしたときの記憶ですが、メイトのような真鍮製の部品は無く、ただ穴があいていて、そこにジェットが入り込む形になっていたような気がします。 こういう場合、その穴の内部に緑のサビがついていて、ジェットとの密封性が悪くなる・・・と考えればよろしいのでしょうか? その穴の、掃除方法はどうすればよいのでしょうか?

  • 回答No.1
  • tyokobo
  • ベストアンサー率40% (137/336)

>キャブの中は藻がこびりついていました たぶん緑錆じゃなですか。ニードルジェットはセット(フロートバルブとセットで交換しましたか?車種によってない物もあり。この際はキャブ側ニードル部を正確に面取りとなります) ここの部分の閉じが悪いとポタポタ・・下手すればド~とガソリンが流れてきます。これは見えるか見えないかのゴミ。繊維でも発生します。ストレーナーは大丈夫ですか? あとは油面の調整(油面上がりすぎ)とフロート浮力のチェック。 停車時に漏れないのでしたら圧の関係ですかね。 >キャブ下のパイプとキャブ上部からのパイプをつないであります。細いパイプです これが解らんのですが、 >キャブ下のパイプから と同一の物でしょうか?文面からだとちょっと矛盾を感じますが、両方とも大気開放用のものでしたらもれる可能性はあります。これはちょっとSYOPに立ち寄って「これでいいの?」ですむでしょう。プロなら見ればすぐわかります。

参考URL:
http://www.bf.wakwak.com/~liquor-t/mate/mente/mate_m05.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 ニードルジェットとセット?と言われますと、どこの部分でしょうか? パイプの件ですが、フロート室から1本、キャブ上部から1本、それぞれパイプが出ており、それらを一つに結合しバイクの下部にたらしてあります。 申し訳ございません。もう少しお付き合いください。

関連するQ&A

  • キャブからガソリンが…

    こんばんは。UNKOです。この前、キャブをばらして洗浄し、その後取り付けました。すると急にキャブのフューエルラインとは関係のなさそうな穴から、ガソリンがドビューっと吹いてきました。その時、フロートの浮きを取り付け忘れたのに気づき、慌てて付けました。そしてまた取り付けたのですが、今度はキャブ自体(チョークバルブ下辺り)からガソリンが流れ出て止まってしまいます。これは一体何が原因だと考えられますか?アドバイス宜しくお願い致します。(フロートを付ける際にガソリンを捨てたので、この時点でフロートレベルは高くないはずですが…)

  • バイクのガソリン抜かれない方法

    最近ガソリン高いのでバイクに乗る機会が多いのですが、ガソリンキャップにキーが付いていてロックしててもバイクのガソリンて簡単に抜かれてしまいます。 フルカバーのスクータータイプならまだいいのですが、キャブが外から見えるタイプのモノだとタンクからキャブへ通じるパイプ切ってコック開ければ簡単にガソリン抜けるし、もっと簡単だとドライバーでキャブ下のネジ緩めてコック開ければキャブ下のパイプからガソリン出てくるので下に空き缶やビンでも置いておけばすぐガソリン取られてしまいます。 安心して駐輪して置けません。 何かいい方法はありませんか。

  • キャブレターのパーツですが

    キャブレターのメインジェットを取り付けるこのパーツの側面に空いている穴はなんの為のものなのでしょうか フロート室からニードルに燃料送る途中に穴開いてると漏れないの?と ここが詰まってエンジン不調とか起きたりするので重要な部分かとは思うのですが  それとキャブの種類や大きさで穴の大きさも異なりますけど何故違うのかな 普段気にも留めず弄ってたのですが突然何故だろう?とそんな事思ってしまいましたもので くだらない質問かと思いますが宜しくおねがいします。

  • キャブレター内に赤錆?

    こんにちは。 現在乗っているバイク(リード90)なのですが、 エンジンの始動性が悪くなったのでキャブを分解したところ、 フロート内のガソリンが錆っぽく赤くなっていましたが、 これはやはり錆なのでしょうか? キャブの分解洗浄後始動性は抜群によくなりました。 原因は赤い錆のようなものだと思いますが、 この錆は防ぐことはできますか? フューエルフィルターがついていますがこれが機能しなくなっているのでしょうか?

  • アドレスV100のキャブのガソリンを抜きたい

    半年以上乗らない予定です。 フロート室のガソリンを抜いただけでは、キャブ内(ジェット類?)にガソリンが残ってしまいますか? 分解せずに抜く方法はありますか?

  • ゼファーχ オーバーフロー

    症状 1、ガソリンを満タンにすると、フュエールコックからONとRESにした時PRIの状態と変わらないようになります。 (ガソリンタンクを外した際に気づきました。) 2、キャブから恐らく?オーバーフローしていてエアクリ内にガソリンが溜まってしまいエンジン不調になります。 (走り始めは調子が良く2、30分走るとゴボゴボ言い出しカブるような症状) 普通ならキャブがちゃんと整備されていて、問題無かったら、フュエールコックが故障していたとしてもオーバーフローする事は無いんですよね? 部品を換えるとしたら、 フュエールコック、キャブのフロート、フロートバルブ、パッキン ぐらいでしょうか? (バイクを買った際に、バイク屋はキャブのオーバーホールをし部品を新品に変えたと言っていたのですが。キャブのフロート室の外周にお風呂のタイルの隙間に使うシリコンガムみたいなのを塗ってあったのですが、他のバイク屋さんでも塗るのでしょうか?) 回答お願いします。

  • SR400セッティングについて(白煙&吹け上がり、吹け戻り不良)

    はじめまして。 古いSR400を直して居るのですが、キャブのセッティングでつまずいてしまったのでどなたか知恵を拝借ください。 構成はノーマルキャブ&パワーフィルター&ノーマルマフラーです。 最初の状態としてアクセル開度1/4あたりで「ボボボッ・・」と回転が上がらなくなり、白煙も少量出ている状態です。 プラグを確認したところ真っ黒にすすけていて、且つガソリンでぬれていたためフロート室の設定だと判断しました。 キャブのOH時にフロートの油面を確認したところ SR400の規定値(23.5+-1mm)に対して18mmとなっていたため フロートを調整しました。 またキャブ上部のダイヤフラムが破損していたため交換しました。 その後キャブを組みエンジン始動してみると。。。 アクセル開度1/4の以上は変わらず、以前は空ぶかし時にのみ発生していた白煙がアイドリング時にも出るようになりました。 またエンジンを停止時にキャブの下部についているフロートバルブ(?)からガソリンが漏れるようになりました。 まただんだんとエンジンの始動が難しくなり、最終的にはエンジンがかからない状態になってしまいました。 知人に効いたところ白煙はガスが薄いためといわれましたが フロートを触りすぎたのでしょうか? 何か原因と思える箇所等ご指摘ください。 そもそも煙を出すのはガスが薄いためなのでしょうか?? またアクセル開度の問題ですが、キャブを逆さにするとジェットニードルが引っ込んでしまいます。これは正常な動作なのでしょうか。 直キャブで確認したところ1/4あたりでジェットニードルが出たり引っ込んだりしています。 長文になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • キャブにガソリンがきません

    先日、キャブをばらしてオーバーホールをしました。 その結果、フロート取り付けがおかしくオーバーフローしました。とりあえず、今はエンジンがかかりません。いろいろと調べた結果、キャブにガソリンがきていないことが わかりました。 キャブにささっているガソリンホースを口で吸ってみたところ、ホースは詰まってはいないみたいです。 どうやったらキャブにガソリンをためる事ができますか?  一応、キャブをばらす前までは正常にエンジンはかかっていました。 あと、プラグがちょっと濡れ気味です。 車種は原付のAF27のディオです。 バッテリーが死んでるか、セルモーターが死んでるせいでセルがまわりません。 バッテリーのせいって事もありえますか? 初歩的な質問で申し訳ございませんが、どうか宜しくお願い致します。

  • ホンダCT110 シングルキャブレターのオーバーフ

    ホンダCT110 シングルキャブレターのオーバーフローで困っています。 フロートバルブは新品に交換してキャブ側の当たり面も摺り合わせたのですがスロットを捻るとメーンジェットからガソリンが上がってきてクリーナー側に滲み出てきます。 フロートはガソリンが入ってしまって浮かないと言うことはありません。 WEB検索ではフロートとフロートバルブのことしか出てこなくて得る情報が見当たりません。 何かお知恵をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • キャブレターのフロートの問題?

    キャブレターのフロートの問題? 旧車であるTY125に乗ってますが、数日から1週間くらい乗らないでいると、燃料コックをオンにした時に、キャブの後ろ側のパイプからガソリンが出てきます。コックをオフにして、ドライバーの柄などで、フロート室部分をしばらく叩くと、オンにしてもガソリンが後ろパイプ部分から出なくなるので、 無事エンジン始動は出来るのですが、度々こういうことをしないといけないので、何気に手間です。 フロート部分の動きの渋さか、何かゴミのようなものが付着してしまって動きが悪くなっているのか、 どういう状態が考えられるでしょうか?また、適切な対処方法は、どういったことになるでしょうか? 旧車に乗っていながら、メンテに関してはあまり知識が無いので恥ずかしいのですが、どうかご教授、よろしくお願いいたします。