• 締切済み
  • 暇なときにでも

なぜappleはappleなのか?

友人の高校生がふと口にした疑問にきちんと答えられなかったので、みなさんのお力を借りたくて質問に来ました。 日本の漢字のような象形文字は、たとえば「目」という感じは目に見えるから目という字になりました。 では、英語のような象形文字ではない言葉では、たとえばappleはなぜa-p-p-l-eというようになったのでしょうか。 appleは昔appelだった、のような最近の話ではなく、もっともっともっと昔のappleの祖先の話です。 仮にappleの祖先の単語をAとすると、なぜAはAなのか?という疑問です。 太い辞書を見てみてもappleの昔の形が書いてあるだけで、上の疑問に対する答えにはなりません。 どなたか私でもわかるように説明して下さいませんか。。。?

noname#157493

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数180
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.8
noname#125540

No.7です。 あー、「appleは昔appelだった、のような最近の話ではなく、」なんですね。 すっかり勘違いしてしまいました。失礼しました。 (個人的には調べてみて勉強になりましたが) では、No.7は無視してください。 でしたら、皆さんがおっしゃっている通りでしょう。 そうなったからそうなったとか、たまたまそうなったとか、そんな音だったとか。 英語の規則に従って単語を創り上げているわけではなく、意志伝達に使っているうちにそうなっているんでしょうから・・・・。 私にはさっぱり分かりませんが、言語学の分野の話? http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%88%90%E6%96%87%E6%B3%95

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 象形文字の辞書

    小学生用の象形文字の本とか辞書はありませんか?

  • 高校生の間で象形文字がはやってると聞きましたが・・

    最近,象形文字のようなものが高校生の間などではやっていると聞いたのですが,どのようなものなのでしょうか?カタカナ3文字で「***文字」と呼ばれていて,その辞書まで出ていると聞いたのですが,どなたか御存知ないでしょうか? 例えば,ネット上で紹介しているようなところなどありませんか? よろしくお願いします。

  • 右利き→両利きになりたい!

    私は今15歳なのですが、右利きから両利きにしたいと思っています。試しに左で字を書いてみたのですが象形文字のような小学生のような文字しか書けませんでした。 両利きになるにはどのような事をすれば良いでしょうか?できるだけ早くなりたいのでアドバイス、よろしくお願いします。

  • 回答No.7
noname#125540

リーダーズ英和を見ると、意味の最後に語源が簡単に書いてあることがあります。 appleには書いてあるだろうか? と思ったら、古英語でaepple(aとeは発音記号みたいにくっついた形)で、ドイツ語と関係があるようです。 英語サイトを少し検索してみました。 http://www.billcasselman.com/canadian_food_words/apple_words.htm http://twitter.com/qikipedia/status/1309670238 http://static.unilang.org/babelbabble/index.php?n=21&t=8 http://www.soupsong.com/fapple.html 私は良く読めるわけではないんですが大意としては、 ・古代ローマのAbellaという町の名前が由来。  リンゴ、ナッツ、その他の果物の生産地として有名な町だった。現在の南イタリアのカンパニア州Avella.ナポリの近く。 ・リンゴを現す語はリンゴだけでなく「果物」「甘いもの(熟したもの)」などを意味していた。 ・ギリシャではリンゴを意味する単語がメロンを指していた?  ごめんなさい、これはよく意味が分かりません。とにかく、最初からリンゴがリンゴを意味していたわけではなかったようです。 ・ロマンス語(フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ルーマニア語など)以外のインド・ヨーロッパ言語では、ap,af,ab,avなどがリンゴやリンゴの木に関係する。  英語、ドイツ語、デンマーク語、スウェーデン語、ケルト語などでは、リンゴを現す単語が似ている。語源がたぶん一緒なのでしょう。 ・ラテン語ではリンゴはmalum  また、聖書のエデンの園にある果実がpomum  ロマンス語の「リンゴ」はこれらの語から派生している。 http://static.unilang.org/babelbabble/index.php?n=21&t=8 Before Christianity became the official religion of the Roman Empire (4th century AD), the Latin "malum" meant "apple". Once Christianity took over, because of its symbolic importance in the Bible, the term "pomum", meaning "fruit" was used to refer to the apple as the "fruit of fruits". From this "pomum", we get the French (pomme), Catalan (poma), and Walloon (peme). キリスト教がローマ帝国の国教になる前(4世紀)、ラテン語のmalumはappleを意味していた。 で、あとうまく訳せない(解らない)ので大雑把ですが、 キリスト教が盛んになると旧約聖書に出て来るエデンの園の果実がシンボル的になったわけです。 ラテン語malum=appleの意味。 pomum(知恵の実)=fruit(果実)=apple= "fruit of fruits"(果物の中の果物) リンゴ=ザ・フルーツ、これぞ果物、という感じなんでしょうか? ロマンス語の「リンゴ」はmalumやpomumが由来しているとのこと。 フランス語 (pomme)ポム。カタカナでケーキの名前にも使われてますね。 カタルーニャ語 (poma), ワロン語(フランス語の一方言)(peme)など. イタリア語、ルーマニア語、スペイン語、ポルトガル語はmalumのほうから影響を受けて、たとえばスペイン語でリンゴはmanzana(マンサナ)と言います。 ちなみに日本語の「林檎」は中国語由来だそうで、檎は家禽(鳥)の意味。 甘くて林の中に鳥がたくさん集まったから、林檎という説が出ていました。 http://gogen-allguide.com/ri/ringo.html リンゴについて http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4 ★★★ ただし、古い話なのでどこまで説が正しいのかは分かりません。 また私の英語は不完全ですので、読み違いをしているかもしれません。。。 とりあえず「古代ローマ南部にあった町の名前が由来という説がある」ということでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

面白い質問ですが,本質的ですね. ただ,誰も答えられる人はいないはずです.そんなに太古の昔から生き続けて,変化を見てきた人などいないのです.ということは,推測しかできません. 人間も初期には言葉などなく,おそらくは母音のアーとかウーとかと,身振りくらいで意思伝達をしていたはずです.これは犬や猫などと同じレベルですね.頭脳が少し発達するとともに,子音を追加したり,イントネーションを使うようになったでしょう.そのころは,ある物を指す時に,指さすだけでなく,音声で区別する方が簡単だと気がつくようになったはずです.apple を,なぜ orange と呼ばなかったか? おそらく部落のボスがあれこれというのに右ならえになったのではないでしょうか.現在でも新しい言葉は専門家や有力者が発明し,世の中に広めて行きます.形は違いますが,テレビのコマーシャルが広まるのも似ていますよね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

人類が自分の考えや思いを、その場にいない他者に伝えるための手段として、文字を発明した。 はじめは、それぞれの集団ごとに使われていた音(自身の声だけとは限らない。たたくなど体を使ったものを含む)による意思の伝達であったものが、それを記録にとどめるためにすべを文字に託した。 もし、人類が先にレコーダー(録音機)を発明していたら、文字は誕生しなかったかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

・話される言葉 インドヨーロッパ族の中のゲルマンと後に呼ばれる一団は汁気の少ない果物を *apalja- とかいう感じの音で表していた(もちろん文字などない頃の話です。記録がないからさまざまな調査から推定するだけです)。これが各地方でそれぞれの変化をこうむり現代の英語で apple ドイツ語で Apfel のようになった。また果物を表す言葉も細分化され増えていった。これは「語根」と呼ばれるものでなぜこんな形なのか、誰が始めたのか、これ以上分解できるかどうかなどを知ることはほとんど不可能。 同じように日本人の祖先は視覚器官を me か ma(’まなこ’)のような音で表し中国の昔の人は muk のような音で表していた。これもまだ文字のない頃のことです。 ・文字 音声で伝えられる言葉を目に見える形で残そうとした試みの一つで且つ例が多いのが文字。物事そのものを図案化したことが多くラテン文字(とその元になったギリシア文字も)もその祖先のフェニキア文字も元は表意文字。例えば A は牛の頭をかたどったもので「アルファ」という名前もフェニキア語で雄牛を表す言葉に由来する(そのため「アルファ」はギリシア語では文字の名前としての意味しかない)。 しかしこのフェニキア起源の表意文字は表意文字として使い方が変わって行く。アルファの最初の「ア」をとって A は /a/ の「音」だけを表すという具合に。ともかくヨーロッパの人たちはそういう方法を選んだ。 中国では逆に表意文字は表意文字として使い続けることを選んだ。「目」は視覚器官を表す図案であると同時に muk のような音も表した。 日本は文字を発明することが長いことなかった(ということになっている)。漢字が伝わってきてからそれを表意文字として「訓読み」を当てる他に中国音を日本人なりにまねた「音読み」も行った。さらに漢字から「仮名」という表音文字まで作った。朝鮮半島では音読みしか行われない。 おおよそこんな感じですが、apple と「目」を比べるのは土俵が違いすぎます。apple と「め」または me で比べれば「音」での比較になります(ここでの文字は音を表す記号に過ぎずラテン文字を使っていることにさしたる意味はありません)。 これは結局のところ言葉を使い始めた集団が違うから同じもものにも違う呼び名がついたということです。 同じ視覚器官でも日本列島に住む族は me のような音で呼び現在に至るまでそれほど大きな変化はしていない。一方インドヨーロッパ族は *oku- のような音で呼び始めその中のゲルマン族において *augon- のように変化した。さらにその中の英語の先祖を話す集団で eage(エーアイェ)と変化しこれが現代の eye につながる、という具合です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3495/7224)

小さなことですが、「日本の漢字」ではなくて「中国の漢字」と書くべきでしょうね。「漢字」は中国で生まれ、日本に伝えられたものですから。 また、「目」という文字が生まれる以前に、「ボク」「モク」などの類の、「目」を意味する「ことば」は存在していたはずです。文字は、それの「音」として存在していた言葉を表す「記号」として作られたものです。 英語に cough という単語がありますが、これはいかにも「咳をする」感じがしませんか? 咳をしている人がいる。その様子を別の人が真似をする。声に出して「コッホコッホ」とやっていたら、cough というのが「咳」を意味する言葉になった。これなどは、納得できそうな感じがします。 同じように「コッホコッッホ」と咳をしても、日本人はそれを「せき」という言葉で表しました。 けれど、日本人は「いぬ」というのに、英米の人は dog というのは変だ、といっても、そんなことを言う方が変だと思いませんか? ある地域に住んでいた人々がある事物に自分たちには分る共通の「名前」をつけて呼ぶことにしたからといって、何の不思議もありません。 では、日本人はなぜ dog を「いぬ」と呼ぶようになったのか。 分りません。ひょっとしたら、日本各地で、別々な呼び方をしていたのかもしれません。 国家として統一されて、地方と中央(権力のあるところ)がつながるようになると、言葉もお互いに共通のものを使うようになり、少なくともお互いに通じ合う言葉を使うようになって、基本的な語彙は定まってきました。 では、それ以前に dog に相当する各地にあった言葉は、それぞれの地方にあった dog に相当する単語は、どうして生まれたのか。 分りません。人間は、何人かの集団で採集したり耕作したりして生活していました。その集団の中だけで通じる「言葉」があったかもしれません。 apple は食べられる実である。別の木になる実は食べられない。赤くなって食べると甘酸っぱい実を apple と呼ぶことにした集団がいた。 やがて集団同士がさらに結び付いていくにつれて、指導的な集団が用いていた apple という言葉が、他のメンバーの中でも用いられるようになる。 そうして apple という言葉が定着していった、と考えられる。 では、初めに誰がどうして apple (の元になった言葉)を発したのか。 分りません。勿論、記録もあるはずもない。 だけど、それは apple と他の実とを区別するために発せられた言葉には違いないでしょう。 原始的な集団の中で、何らかの意味のある言葉であったのかもしれない。たとえば、「赤い」を意味する言葉があって、それを apple に応用したとか。 けれど、当初はその集団だけで用いられていた言葉に過ぎなかった。その集団が、より大きな集団の中で権力を握るようになるまでは。 そういう apple に相当する apple とは言わない言葉が、集団毎に沢山あったかもしれない。 けれど、そのすべてについて、その起源を探ることは、不可能だし、もはや意味のないことと同じだとは言えないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

基本的には「そう発音していたから」ということになるんじゃないかなぁ.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#91223

専門知識をお持ちの方の回答をご覧になったほうがいいと思いますが、取り敢えずwikipedia(表音文字)によると、「表音文字の多くは象形文字や表語文字に起源を持つ。これらの文字体系から特定の文字を借りて、文字の意味は無視して音価を表すことに使ったのである。」とあります。ということは、昔はそれぞれが意味を有する文字だったものが、時と共に個々の意味が失われ、取捨選択されて発音だけを表す文字体系に変化したということだと思います。よくよく考えてみると、日本語の平仮名も象形文字である漢字を起源としてはいますが、発音だけを表す文字ですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 気になる書体

    新聞で日展の書を見たとき気になった書体があります。 http://www.nitten.or.jp/sakuhin/sz_sho.html の浅見筧洞さんの「壘塊」のような字です。何か特別に名前みたいなものはあるんでしょうか?漢字の成り立ちの途中の段階みたいな、象形文字のような。 お願いします。

  • 彼氏とのプロミスリング

    遠距離恋愛中のアメリカ人の彼が来月会いに来てくれるのを機に、プロミスリングを買ってきてくれるそうです。ペアリングのようなものなのですが、婚約指輪より段階の一つ前のものです。そのプロミスリングに、文字を入れたいみたいなんですけど、その文字が象形文字みたいなもので、あるビデオゲームから取った文字だそうです。 彼はゲームが大好きで、休日の過ごし方は予定が無ければ本を読むかゲームをするかのいずれかです。ゲームは一日に2,3時間なんてものではなく、やめろと言わないかぎり朝起きてからオールしてまでやるぐらいゲームが好きみたいです。私自信もゲームは好きで、ゲームに感情移入してしまう気持ちもよくわかるのですが、プロミスリングという重要なものに、ゲームにでてきた象形文字をいれるのには少し抵抗があります。しかし彼はすごく乗り気で、私は絶対喜ぶだろうというような感じで、その話をよくしてくるので、自分の本心を伝えるにも伝えづらいです。 そこで皆さんに質問です。皆さんが私の立場だったらどう思われますか?受け入れられますか?受け入れられませんか?また、受け入れられない場合、どうやって相手に伝えますか?

  • 上手い字、きれいな字の方と、高筆圧を改善した方に質問です

    こんばんわ。 上手い字、きれいな字といわれる方におたずねしたいのですが、どうやってそれを習得されたのでしょうか? 小学生でも、きれいな字の人、汚い字の人は割に明確に 差が出ていたように記憶していますが・・・・ 私の母は60代ですがきれいな字で評判なので 聞いてみたところ、「良いと思った文字を真似て書いていた」といいます。これってペン習字とかわりありませんよね。 きれいな字の方は、ほとんどがそのような「意識的な練習」をしていた事によって習得されたのですか? ぜひ教えてください。 あと、高筆圧を改善された方いらっしゃいましたら質問です。原因と、改善策を教えてください。 よろしくお願いします。 ちなみに私は象形文字系、ペン握り締めタイプの高筆圧です。持ち方の改善を試みたものの、かえって安定せず書きづらく挫折です。

  • 物の名前などは、なぜそのように呼ばれるようになったのか

    手は「て」、空は「そら」と呼ばれていますが、そもそもなぜそのように呼ばれるようになったのでしょう。 象形文字ならモノの形が表現されるので納得できるのですが、 目や口、水や花など、どうやってその名称になったのか、気になります。 名詞に限らず、動詞や形容詞なども同じように不思議です。 外国語ではまた別の音で表現されるので、そのことも気になります。 このようなことは、研究されているのでしょうか。

  • 酒と酉の関係

    酒のつくりのほう「酉」は今年の干支の「とり」ですよね。「酉」の字は、徳利の形から来た象形文字で それと水を意味するさんずいが合わさって「酒」の字になったと成り立ち辞典で読みました。 さて、「酉」のほうですが、これが徳利だとすると酒と関係がある漢字ですよね。その徳利と干支の「とり」はどういう関係なんでしょうか。 「酉」の語源、成り立ちと、干支のとりの関係を教えてください。

  • 今年の干支の子は了と一から成るというのは本当ですか?

    今年は子年ですが、「子は了と一からなり、終わり(了)と始まり(一)を表す」などと新年のあいさつでおっしゃる方がありますが、本当ですか。家庭用の漢和辞典によると、子はこどもの象形文字で一の部分は両腕を表しているようなのですが、はっきりしません。「儲」という字を「信と者」あるいは「人と言と者」に分解してしまうようなでたらめと同じ類のことのようにも思えますが、子の場合は妙に説得力があり気になります。ご存じの方、よろしくお願いします。

  • こんなホームページを探しています

      こんにちは。どうも検索がうまくいかない(ハズレにばかりヒットする)のでここに質問を載せてみます。 (1)外国語に変換できるHP  例えば、「りんご」という日本語を入力して「英語」「フランス語」「スペイン語」「アラビア語」など指定すると、訳してくれるような都合のいいHPはないのでしょうか。  なるべく珍しい言語がいいのですが……。(凡字や象形文字など) (2)同郷の人が探せるHP  以前テレビで見たのですが、出身校別の掲示板があって、同窓生を検索できるようなHPでした。

  • ワインのラベル

     APPELLATION BORDEAUX CONTROLEE SCEA VIGNOBLES MENGUIN PROPRIETAIRE A ARBIS-GIRONDE-FRANCE MIS EN BOUTEILLE AU CHATEAU PAR SOVEX WOLTNER 33560 GIRONDE-FRANCE-PRODUCE OF FRANCE  上の文の意味を(というか単語)を教えてください。自分で調べて分かったのはAPPELLATION、BORDEAUX、VIGNOBLES、PROPRIETAIRE、BOUTEILLEだけです。  フランスワインのラベルを読みたいのですが、ネットの辞書で調べてもほとんどの単語が調べられませんでした。例えば、CONTROLEEとかMENGUIN、GIRONDEなどです。  ドイツ語では名詞は大文字(単語の頭文字を)で表記するというルールがあるように、フランス語でも何かそういうルールがあるのかと思って、小文字で書いたり大文字で書いたりしてみましたが、見つかりませんでしたが、どうしてでしょうか。  やはり、自分で辞書を買わなければならないでしょうか。

  • Google日本語入力 辞書ツールが使えない…

    Google日本語入力 辞書ツールが使えない… 辞書ツールを使って 顔文字を単語登録したいのですが よみ に顔文字を入れて 単語 に「あ」など自分が顔文字を出し易い字を打ちました 顔文字を追加したあとに 早速「あ」などを打ってみたのですが 顔文字が出てきませんでした 何か他の設定が必要なのでしょうか? よろしくお願いします

  • 「筆字」の読み方って?

    お恥ずかしい話ですが、漢字の読み方がわかりません。 「筆字」という単語をこれまで”ふでじ”と読んでいたのですが、正しいのかどうか不安になりました。 辞書を確認したのですが、私のもっている辞書にはこの単語は載っておらず、ますます不安に。。。 この「筆字」という漢字、”ふでじ”と読むのでしょうか?”ひつじ”と読むのでしょうか?それとも、他の読み方なのでしょうか? 筆字ペンとか筆字フォントとかいう言葉ありますよね? どうかよろしくお願いします。