• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

スクーターが焼き付くと?

気になったので質問させていただきます。 ミッション車の場合、走行中にエンジンが焼きついたり止まったりした場合はとっさの判断でクラッチを切ればどうにかなるかと思います。 では、自動遠心クラッチの場合だと、上記のようなことが起きた場合どうなってしまうのでしょうか。クラッチは繋がったままで後輪がロックしてしまうのでしょうか、それとも切れてくれるのでしょうか。 坂道を下ってるときにスロットルを閉じていてもエンブレがかかる(クラッチが繋がってる)ことからすると繋がったままのような気がするのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1285
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#161268
noname#161268

エンジンの回転が高くなれば遠心力でつながるものですから、エンジンが止まれば切れます。エンジンが焼きついたらエンジンは当然止まりますが、後輪はロックしません。経験済みです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

さっそくの回答ありがとうございます。 ロックしないのを経験済みということで安心しました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • LB05
  • ベストアンサー率52% (593/1121)

 経験的には・・・エンジンに焼き付きが起こっても、明確に『ロックした』と判る様な事は起こりませんでした。(今までにエンジンを3機焼き付かせましたが、ロックしてタイヤのブラックマークを長々と路面に残す様な事には一度もなりませんでした。スクータの遠心クラッチはエンジン側の回転が下がると切れる方向ですが、自分のケースではセルフサーボが働き易い遠心クラッチだったのか、クラッチがクイ付いてしまい停止寸前まで切れませんでした。)  焼付きの現象としては、一瞬の金属音の後エンジンの回転に何やらとんでもない抵抗感が発生し、強いエンジンブレーキがかかっている様な感じでみるみる減速します。限界ギリギリの旋回中にコレが起こるとコース外にブッ飛ぶ可能性もありますが、街乗りでダラダラ走っていたり直線で最高速チャレンジ(?)をしている程度では、ギュギュギュギュっと減速して『あれ?あれ?あれれれれ?』って感じです。  この程度の排気量では、エンジンが焼付いてもタイヤの回転力が『焼付き部の強度』より高く、バリッと剥がれてしまう様です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 焼き付き後もピストンが動くケースもあるんですね。。。

  • 回答No.2

過去JOGで峠小僧やってた頃に峠の下りで一度やりました。 結論からいうと後輪ロック→転倒!って事はありません。 パキッ!バリバリバリっ!ギャァァァァアァ・・・・・ぱすん。 って音たてて(エンジンが)止まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すごい音ですね (笑い 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自動遠心クラッチのエンブレ

    先程の「スクーターが焼きつくと?」と少し関連した質問です。 スクーターは発進時にエンジン回転を上げてクラッチがつながり、停止時(の直前)にはエンジン回転が落ちてクラッチがはなれるというのはわかるのですが、走行中にスロットルを閉じた時が疑問点です。 スロットルを閉じた状態ではエンジン自体からの動力は出ていないので回転数がアイドル付近まで下がってクラッチも切れるんじゃないか?(ミッション車でいうと走行中にクラッチレバーを握った状態、惰性で進んでる状態)と思ったのですが、走行中にスロットルを閉じてもクラッチは繋がったままで、ホイールからの動力に対してエンブレが効きますよね。 このとき、なんでクラッチは繋がっているのでしょうか。 よろしくお願いします。。。

  • スクータのクラッチについて

    スクータのクラッチって遠心クラッチを使用していますよね。この遠心クラッチを使用している機構のバイクってエンジンを停止して、惰性走行したり、人が押したりするとき、多板クラッチでニュートラルに入れたときのバイクに比べて抵抗がかかるとおもうんですけど、このときの抵抗ってどこに起因する抵抗なんですか? エンジンが停止している時って、遠心クラッチでエンジンとは機械的に動力を伝えることが出来ない状況なので、変速装置からの抵抗が加わっていると予想したのですが確証が得られないので、お答えお願いします。

  • スクーターのクラッチ不良

    スズキのLet's2のクラッチ不良について教えてください。 エンジンのアイドリングが高くないのに、自動遠心クラッチがつながった状態です。始動直後だけでなく、暖機後もずーっと同じ状態です。 そのため、エンストが頻繁に起こり、かなり乗りづらい状態です。 この症状を治す方法、分かる方いらっしゃいますでしょうか。 走行距離は約2,000kmで、改造なし、約7年くらい前のもので、最高速度は約55km/hでます。

  • バイクのタイヤのロック

    バイクは走行中タイヤが回りますが、エンジンをきり、手で押した場合、クラッチを握るかギヤをクラッチに入れないとかちっ!!となりロックしますよね?これはなぜですか? また近所迷惑と思いエンジンを走行中にきり、自宅に惰性で帰宅したときついクラッチレバーを戻してしまい、タイヤがロックしともりましたが大丈夫でしょうか? 速度は3キロほどでしたのでショックは少なかったです。

  • スクーターのエンジンがかかりません

    1986年型フュージョンを所有しています。 先日、高速走行中(100km超)にエンジンが突然止まってしまいました。 遠心クラッチなので、リアがロックすることもなく、そのまま惰性で路肩に寄り停車しました。 惰性で走っている間、長い間オイルを換えずにいたのが悪かったのか、ガスケットを吹いたのか、バルブを壊したかなどと、いろいろな原因を考えていましたが、一旦停車したあとすぐにセルを回してみると、いつもより長い時間(7~8秒ほど)かかりましたが、エンジンは回りだし、走り出した感じもおかしなものはありませんでした。 次の日の通勤のためのエンジン始動は、朝・夜ともに時間がかかりましたが(役10秒ほどか)、なんとか始動する事ができました。ただ走っている最中、スロットルを一定に保っているにも拘わらず、速度が変化しているように感じました。 そして次の朝、どんなに長くセルを回しても、もうウンともスンともいわなくなりました。 休みの日を待って、まずはエンジンオイルとスパークプラグを交換し、火花のチックと圧縮のチェック(指でプラグ穴を押さえる程度のことですが)をし、問題がなさそうなのを確認して、次はキャブをばらして清掃しました。エアクリーナーとフュエル・フィルターもチェック及び清掃し、そしてバルブクリアランスもアジャストしました。 しかしながら、やはりエンジンは始動しませんでした。 後考えられるのことは、シリンダーをばらさなければチェックのしようが無いと思うと、なかなか手がつけられずにいます。 そこで大掛かりな作業になる前に、エキスパートのみなさんのご意見が聞ければと思い、ここに投稿してる次第です。 どうなのでしょうみなさん、このエンジン始動困難の原因は、ずばり何なのでしょうか。 ぜひ、皆さんのご意見をお聞かせください。 当方、毎日朝から夜までの仕事で、皆さんのアドバイスに対して、すぐにはリプライができないかもしれませんが、どうかよろしくお願いします!

  • ATのシフトチェンジの方法

    ATのシフトチェンジについての疑問です。 MT車ではシフトを変える時にクラッチを踏みますが、 それによって一度ギヤが離れてチェンジさせた後に タイヤ側とくっつくと思います。 AT車にはLギアや2・3ギアがDの下側についていますが、 あれは走行中にいきなりいれて大丈夫なんでしょうか?? 坂道の前で止まっている時に2ギアにいれてから発進するなどは わかるのですが、MT車のように走ってる最中に 変える場合はミッションにとって大丈夫なのでしょうか? 例えば信号が赤になるので、ブレーキをかけて走行中に ヒールアンドトウで回転をあわせつつ D→2ギアにガコガコっといれる場合などです。 それか2ギアで走行を始め、スピードが3ギアあたりにきたら 3ギアにガコっと入れる時などです。 MTのように一度クラッチを踏んでギアを離すという 過程をふんでいないため、ATのミッション的に 走行中にシフトをいきなり変えて 大丈夫なのか詳しい人に教えていただきたいです。 それではご回答よろしくお願いいたします。

  • 一般道走行時の減速について。

    5速、6速に入れ走行中、前のほうが詰まっているなーという時です。 まずリア・フロントブレーキを数回にわけてかけつつ、 クラッチを切る→ギアを下げる→クラッチを繋ぐ、を繰り返して ギアを下げていくのですが、1回1回の動作に時間がかかりすぎなのか ローまで落ちる頃にはかなり車間距離が詰まってしまいます。 なので、あわててクラッチを切りっぱなしで連続してチェンジペダルを 踏み、ローにするというようなことをやってしまうのですが、 やはりミッションには良くないでしょうか? 1回ギアを下げるごとにクラッチを繋ぐよう習いましたが、たぶん これってエンブレを使うためですよね。 であれば、最初の減速で十分速度が落ちていれば、ペダルを連続で踏んで 一気に下げてしまっても問題ないんでしょうか?

  • クラッチ使わないでギアを

    些細な疑問です。 3~4~5速と走行中、スロットルを戻すと同時にペダルを 上げると、クラッチを握らなくてもギアがスムーズに入り ますよね? これって何か悪い事はありますか? スムーズに入るという事は悪くないのかな?と思うのですが。

  • Q:ギアの入りが悪いのですが..?

    車はマツダFC3S、現在の走行距離は97,000kmです。半年くらい前からエンジンをかけ始めにギアが入りにくくなってきました。特に冷えているとき、例えば、前日には乗らずに前々日に乗った後初めて乗るようなときに、ギアが入りにくいことが多いです。症状が出たときは、1速だけでなく、2足、3速、4速、5速、後退、何れも入らず、クラッチを一旦はなし、エンジンを何度か吹かしてまた入れ直そうとしますが、なかなか入りません。20秒~30秒くらいこの動作を繰り返していると、ふとギアが入るようになり、車が少しでも動いた後は、スムースに入るようになります。ちなみに、エンジンが暖まった後や走行中などには入りにくくなったことは一度もありません。 このような症状の場合、ミッションが不具合なのでしょうか?それともクラッチのOHが必要なのでしょうか? アドバイス頂ければと思います。 ちなみに、今から16,000kmほど前の段階で、前の所有者がクラッチのOHとして、中古のディスクとカバーを交換し、S.ベアリング、P.ベアリング、クラッチマスターシリンダーキット、クラッチレリーズシリンダーキットは一式交換しているようです。ミッションのOH歴はわかりません。

  • 中華125cc遠心クラッチの不具合について。

    中華モンキー125ccの遠心クラッチエンジンを使用しています。 走行中にアクセルワイヤーが戻らなくなり、キルスイッチにてエンジンを停止しました。 かなりの力がかかっていたようで、ドライブチェーンが切れていました。 その後アクセルワイヤーを調整して、ドライブチェーンも新品のものに交換後、エンジンを始動しました。 ニュートラルでは通常のアイドリングなのに、ギヤを入れるとエンストします。 ジャッキアップしてギヤを入れてみたところ、タイヤがガンガン回ってしまっています。 どうやら半クラッチになっていないようなのですが、直す方法はあるのでしょうか? 遠心クラッチの構造が良く分かっていないので、どうしていいのか困っています。 どなたか助言をお願い致します。 あと出来ましたら、遠心クラッチを交換するのに必要な工具を教えてもらえると嬉しいです。