• 締切済み
  • 暇なときにでも

厚生年金の保険料について

こんにちは。 厚生年金の保険料に疑問に思ったことがあります。 有識者の方、回答お願いします。 現在、国民年金の保険料は14000円程度ですが 厚生年金完備の会社などで働く場合に、厚生年金の 払い込み金額が7000円より安くなる給料の場合は、 国民年金分の差額はだれが負担するのでしょうか? 国民年金の保険料に足りない分は、経営者、労働者のどちらが 払うか協議するのでしょうか? それとも、払ったことしてくれるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数250
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.6
  • srafp
  • ベストアンサー率56% (2185/3855)

4番です。 ご質問の趣旨を取り違えていたようでスイマセン。更に勘違いした事を書くかもしれませんが・・ ◎厚生年金の保険料等級が1級の者の賃金が、一時的に7千円に落ち込んだ場合  →会社立て替えで納付[納付義務は会社側だから]。   健康保険や雇用保険も含め、本人の給料から控除できなかった保険料は、会社が本人から徴収。 ◎何らかの理由で、恒常的に月の賃金額が7千円未満となった。  →最低賃金法の関係で、この人の労働時間は月10時間未満と推測される。先ず、雇用保険法では被保険者の資格を失う。厚生年金法では、特に条文では定めていないが、昭和55年の内部通達[所謂「4分の3基準」]により、『常用性が認めにくい』と言う理由から被保険者としなくても良いこととなる。  よって、会社は速やかに資格喪失手続きを行う事が望ましい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さらに回答ありがとうございます。。 納得できました。 会社側に立て替えの義務が有ること。 保険を継続出来ない事がわかりました。

関連するQ&A

  • 厚生年金と国民年金の保険料について

    根本的なことがわからず、ご質問いたします。 夫は昨年の6月で60歳となりましたが、 70歳まで今まで勤めていた会社で働くということで、 厚生年金保険料は払い続けています。 そして国民年金保険料は60歳で払い込みが終了するので その後の厚生年金保険料は国民年金保険料分を差し引かれて お安くなるというわけではないのでしょうか? 厚生年金とは厚生年金と国民年金の2階建てと聞きました。 厚生年金保険料とは国民年金保険料+厚生年金保険料であって 60歳になったら、国民年金保険料分は払い込まなくて良い分 月々の保険料は(国民年金保険料分は差し引かれて) お安くなると思っていたのです。 ですが実際は60歳を超えても、それまでと変らない保険料を払っています。 あくまで厚生年金は厚生年金であって、国民年金の保険料とは 関係ないのでしょうか? 文章力が無く、うまく伝わるかどうか不安なのですが もしお分かりになる方がいらっしゃいましたら 教えていただけますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 国民年金と厚生年金の保険料の違いを教えてください。

    正社員で働いているのですが、会社を退職しようか迷っています。 退職して、もし正社員の仕事が見つからず、国民年金に代わった場合、もらえる保険料は、厚生年金を続けた場合とどれくらい違うのでしょうか?教えてください。 今まで下記のように年金を支払っています。 ・厚生年金  2年 ・国民年金 15年(任意加入時期も加入) ・厚生年金 13年弱 ・国民年金 12年

  • 厚生年金と保険料について

    年金や保険料に詳しい方教えてください。 派遣の前は国民年金、国民保険に入っていて、4月下旬から6月上旬までとある派遣会社で勤務していました。 月末〆で給与明細が下記のような感じなのですが、保険料がなんだか 高いような気がします。これであっているのでしょうか?      基本給+手当て   保険料   厚生年金 勤務日数   4月分  2万        0     0     3日 5月分  14万       1,2万  2.6万  16日 6月分はまだ明細が届いてないので、予想ですが、保険料は5月分と同じくらいの額が引かれているような気がします。 最初に言っていた給与よりかなり金額が少なく、保険はしっかりとられ ている感じで、これが給料額なのかと思うほど安くて泣けました。 派遣ってこんなもんなんでしょうか?

  • 回答No.5
  • aki3829
  • ベストアンサー率51% (173/333)

給与には最低保証額がありますから、厚生年金の加入基準(月に正社員のおおむね3/4以上の勤務日数と週3/4以上の勤務時間)を満たして働いている人なら7000円という給与額は普通はありえません。 つまりその額の給与なら厚生年金に入れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、納得しました。 回答ありがとうございます。。

  • 回答No.4
  • srafp
  • ベストアンサー率56% (2185/3855)

制度としての解説をさせていただきます。 厚生年金から国民年金に対して「基礎年金拠出金」というものが支払われております。被保険者と会社が負担している保険料の料率は、この拠出金を含んだ上での計算に基づき決定されます。 では、この拠出金はどのように算出されるかというと、簡易に説明すれば「厚生年金の被保険者数×国民年金の保険料」[あくまでもイメージですよ!]。 よって、全員の保険料収入によって拠出金が賄われているので、差額部分は、「安い給料を貰っている人」以外の全員が負担しています。 簡単に書きすぎて却って判り難くなったかもしれませんが、お役に立てたのならば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 厚生年金に入っている人の月給が7000円を割ったときに、社会保険料の足りない分を誰が払うのか知りたかったんですが、どうでしょうか?

  • 回答No.3
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10242)

101000円未満は現在は15043円(折半で7521.5円)・・平成20年9月から それ以前は、14696円でしたから、若干上がっています 今年も上がると思いますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 少しずつあがっていくんですよね。 気が重い。

  • 回答No.2
  • v008
  • ベストアンサー率27% (306/1103)

ご心配なく。http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/hokenryo_ans02.htm ただ16900円になるときにどうなるんでしょうね? 多分 基礎年金部分の消費税化が予定として100%織り込まれているんでしょうね。そうでなければ 保険料の増額がこのレベルであるということですね。 標準報酬月額30級が低すぎる その前に。ここを上げないなら 遺族年金との併給を廃止せよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私も標準報酬月額30級が低すぎると思います。

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

厚生年金の保険料は労使が折半して負担することになっています。 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2103/ryogaku01.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 標準報酬が58000円以下なら厚生年金保険料は7521円で固定なのですね。 月給が7500円を下回ったら、給料がマイナスになるんでしょうか?

関連するQ&A

  • 厚生年金、保険料・・・

    質問ですが・・・ 主人の給料が今月(10月)分から厚生年金と保険料が先月より上がってまして手取り額が下がってました。 厚生年金と保険料は、今月から上がったんでしょうか? 教えていただきたいと思います。 宜しくお願いいたします・・・

  • 国民年金基金か厚生年金か

    会社員で30代独身女性です。結婚願望も少ないので今後 結婚するかどうか分かりません。年収は約450万です。 会社が傾いた時に社員同意の上で、厚生年金を脱退して おりまして、この度再度厚生年金に加入する事を経営者が検討しているようです。その際色々調べた所、厚生年金 より国民年金基金の方がメリットがあるのではないかと 言う事で各自選択するようにと言われました。 現在は国民年金と国民健康保険は各自負担しております。 国民年金基金の保険料は会社が負担してくれます。 私から見て社員の事を良く考えてくれる経営者だと 思います。どちらを選択すればよいか迷っており、 有識者の方のアドバイスを頂ければと思っております。

  • 厚生年金の受給額

    国民年金のみの加入期間は、老齢厚生年金の受給額に影響しますか? 例えば、 「25年間老齢厚生年金の保険料を納めているだけの場合」と、 「25年間老齢厚生年金の保険料を納めて、それとは別に国民年金のみ納めている期間が5年間あった場合」では、 老齢厚生年金のみの受給額だけで比較した場合、違いはありますか?

  • 初めての厚生年金って自動で切り替わる???

    9月から(1)厚生年金、(2)健康保険、(3)雇用保険、(4)労災保険に加入することになりました。 派遣会社のものになるんですが、年金について教えてください。 現在、国民年金を付加保険料込みで払ってますが、厚生年金になった場合何か手続きをする必要があるんでしょうか? 1.8月分までは国民年金を払えばいいのでしょうか? 2.9月分まで払ってしまった場合は還付されるんでしょうか? 3.付加保険料は厚生年金では無効ですか?

  • 国民年金と厚生年金

    いろいろ調べたのですが、基本の基本がよくわかりません。 「2階建て」って表現をよく使いますよね? 国民年金が1階で、厚生年金とか共済年金が2階。 ってことは厚生年金に加入してる人(サラリーマン)は、 国民年金と厚生年金の両方に加入してることになるんですか? だけど、保険料って厚生年金の方しか納めてませんよね? この納めてる金額の中から13300円分は国民年金分として考えられるのでしょうか? そうすると受け取りはどうなるんですか? 国民年金の部分は国民年金の計算で、 (納めた保険料ー国民年金の金額)の部分は厚生年金の計算で、もらうの? それとも2F建てといっても、この建物は吹き抜けで、 国民年金分の保険料は国民皆保険として、わかりやすく1階て表現してるだけで、 平均標準報酬月額×7.125/1000×払った月の計算で、でてきた結果だけが、 受け取り金額? どの計算にしても 会社員+失業+会社員+失業+公務員+自営業などと いろんな職業を転々としちゃった人は、 どうやって受け取り保険料を計算したらいいのでしょうか? もしかして基本の基本的な質問なのかもしれませんが、 ご存知の方、どうか教えてください。

  • 厚生年金の保険料納付期間が24年と10ヶ月

    厚生年金の保険料納付期間について質問させて下さい。 仮に厚生年金の納付期間が24年10ヶ月で、以降は国民年金の納付だとした場合と、厚生年金の保険料を25年納付して、それ以降国民年金の納付とした場合とではどれほどの差がつくものなのでしょうか? 2ヶ月の違いで将来の受給金額にどれだけの違いがでるのかを計算したいのですが、何をどう計算すればいいのかを教えて頂けると助かります。 あるいは、計算などしなくてもいいくらいの違い、例えば月額にして1000円などの違いであれば気にしないですみます。 わかりづらい質問内容ですみませんが、ご回答を宜しくお願い致します。

  • 厚生年金と国民年金比較

    年金額について教えてください。 自営業の妻です(若干のパート収入あり)。よって国民年金は支払い、国民健康保険は被扶養者です。 他社勤務する場合、厚生年金掛け金が14000円以下(本人7000円負担)の年金について疑問があります。 厚生年金掛け金が最低額なら国民年金掛け金より少なくなりますが、基礎部分はどうなるのでしょう? 14000円位なら基礎年金+アルファがあるのでしょうか?  58歳なので掛ける残年数もあまりありません。20年弱わずかの厚生年金に入っている期間もあり、現在の試算によると年金額100万弱です。健保・諸税は自分で調べますので、年金部分についてよろしくお願いします。

  • 厚生年金について教えてください。

    厚生年金について教えてください。建設国保の厚生年金に加入しておりますが保険料が高額なので市町村でやっている国民年金・健康保険に切り替えようか迷っています。 基本給30万に対し健康保険料が40400円、厚生年金24087円、雇用保険2100円、所得税1500円で総額68087円が控除されます。家族4人(本人(36歳)・妻(主婦)・子供2人(2歳・4歳)でボーナスなし・その他諸手当無しで毎月手取りが23万程、通勤費は支給されず住民税は控除とは別に支払っています。暮らしていけないことはないのですがきついので市町村の国民年金・健康保険に切り替えようかどうか迷っています。両親が「厚生年金は入っておけ」というので入っていましたが厚生年金も支給額がだんだん少なくなってきているとききます。会社側も厚生年金は保険料の半額を負担しなくてはいけないのでことあるごとに市町村のほうに切り替えれば?といってきます。もし市町村の国民年金・健康保険に切り替えていくらが安くなるようであればその差額で民間の年金を積み立てしたほうが良いのかとも思います。年金についてお詳しい方がいらっしゃれば教えてください。

  • 厚生年金の受給について

    社会保険に入っていれば、企業が保険料を半額負担してくれますが、厚生年金も半額負担してくれるのでしょうか?社会保険にはセットで半額って事ですか? という事は国民年金は全額負担なので、厚生年金のほうがお得なのですか? 厚生年金は半額負担なので、国民年金より半分しか受給額がもらえないと聞いたのですが、違いますよね? もしそうなら、企業が払った半額分はドコに行くんだって話しになりますから。

  • 年金保険と基金保険料の違いについて

    厚生年金の年金保険と基金保険料の違いについてについてご質問がございます。 例えば、会社の給与明細に 年金保険 = 13000円 基金保険料 = 4000円 とかかれていた場合、これは、 国民年金の積立として13000円、厚生年金分として4000円 積み立てていると言うことでしょうか? また、配偶者がいた場合、配偶者は国民年金も厚生年金も 払わずに国民年金相当の額を年金として受け取れると聞きました。 しかも、夫側の支払う保険料も変わらないと聞きました。 本当でしょうか?