• 締切
  • 暇なときにでも

「ダイエットピル」ってなに?

  • 質問No.496
  • 閲覧数1469
  • ありがとう数32
  • 回答数1
医療機関が出す薬で肥満治療に使われているものが簡単な診察を受けるだけで手に入るって本当?(空腹コントロール系?)どういったものがあるのか、入手法、その効果と値段、副作用など詳しく知っている方はぜひ!教えて下さい

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 63% (51/80)

日本国内で医者が処方できる食欲抑制剤は、今のところサノレックス錠だけだと
思います。

この薬は、脳の摂食中枢を抑制して食欲を減らす一方、末梢組織では代謝を亢進
させてエネルギー消費を増やし脂肪を燃やします。主要な副作用には口渇・嘔気・
便秘・睡眠障害(眠気・不眠の双方)などがあります。

さて、これだけ読むと夢のような薬ですが(笑)、実は薬理特性が覚醒剤に近く、
依存性ならびに薬物耐性が起こりやすいため、そうそう簡単には処方されないと
思いますよ。

また、病院での肥満治療はあくまで食事療法や運動療法が主体であり、サノレックスの
ような薬物を使うのは、高度肥満者や精神的な問題などでやむを得ない場合などに
限られます。
仮に処方されたとしても使用できる期間は原則3ヶ月以内ですし、数週間で薬物耐性が
できてしまうために実際の効果もなくなってくることが多いようです。

それでもどうしても食欲抑制剤を使ってみたいというのなら、この手の薬はアメリカで
盛んですから、渡米するのが結局は手っ取り早いかもしれません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ