• ベストアンサー
  • 困ってます

(再)バラの病気?

失礼しました。 誤って、画像を削除してしまいましたので 再送いたします。 ミニバラを庭に植えておりますが、葉っぱがす ぐ枯れてしまって困ってます。虫は見当たらな いのですが、試しにオルトランを撒いたりマラ ソンを吹きかけたりしてみましたがダメでした。 害虫ではなく、何かの病気なのでしょうか?バラ の状態がさっぱりわからず困ってます。ガーデニ ングははじめたばかりの初心者です。基本的なと よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数650
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#115647
noname#115647

画像からは「黒点病」はたしかに確認できます。 複数の葉に黒っぽいシミの入った部分、それが黒点病です。やがて葉に黄ばみが入り葉が枯れていきます。画像からは下の方の葉に黄ばみがかった被害葉も一枚確認できます。黒っぽいシミの入った葉もやがてこうなります。 黒点病は黒星病ともブラック・スポットとも言います。水を媒介して病菌(カビ菌)が葉に侵入します。 原因としては降雨や水遣りの際に、泥水の葉への跳ね返りによるものが考えられます。 ミニバラは背丈が低いので、この影響は特に受け易いですね。やはり鉢植え向きの種類と言えるでしょう。 ハンドスコップで大きめに掘りあげて、出来るだけ根土を崩さず、鉢底石も入れて、鉢に植え替えてやんなさい。 このままでは見るに耐えられなくなります、また黒点病は伝染するので隔離する意味もあります。 今度は泥水の跳ね返りの影響を受けない所に置きましょう。また葉が水で濡れると被害が拡大しますから、当分の間は葉を水で濡らさないように気をつけます。 バーク堆肥や腐葉土や敷き藁で株元周辺の表土を覆って、いわゆるマルチングを施しておけば、泥水の跳ね返りの影響を少なくする事もできます。 処置においては、被害葉を摘み取ります。健康な葉が残ってくれればよいのですがね。 次に薬剤散布します。代表的な薬剤はサプロール乳剤ですね、1000倍に希釈してダインなどの展着剤も1Lにつきスポイトで2~3滴入れてよく混ぜ、噴霧器か霧吹きなどで葉の表裏、幹枝、表土と万遍なく散布します。 しかしサプロールばかり使っていては病菌にサプロールに対する耐性がすぐついてしまいます。もう2種類ぐらい用意しましょう。 効果的なのはオーソサイド水和剤(800倍希釈)やベンレート水和剤(2000倍希釈)などがあります。予防薬としてはダコニール1000(1000倍希釈)あたりも有効です。 毎回薬剤を変え、ローテーションを入れて使うようにします。 なかなか面倒で大変ですが、バラ愛好家であるためにはこのぐらいの事はしなくてはいけません。 とりあえず2週間に一度、梅雨明けまでは散布してみましょう。 散布する際は農薬用マスク、ゴム手袋、帽子などを付け、終われば手洗い顔洗い、ウガイをしておきます。 http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00141.html http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00160.html http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html もっとも有効なのが落葉した冬期における、石灰硫黄合剤の10倍希釈液の散布です。枝幹、表土、マルチングへの散布します。 黒点病のみならずウドンコ病など他の病気にも効果があります。 少量ならば刷毛や筆で枝幹に塗ってもよろしい。表土やマルチングにはジョウロで少しばかり撒いておきます。ただし硫黄臭が強いのと薬液が乾くと白く汚れるのが難点ですが、効果大ですから検討してみましょう。 ただし葉が付いているうちは散布できません。薬害を起こします。散布する時期はあくまでも落葉期に行います。 画像の中央右側の茶色の多くの点々が「サビ病」であるかどうかですが、葉の裏側を確認しましょう。オレンジ色もしくは濃い黄色の粉状の胞子が確認できればサビ病ですが、そうでなければ害虫による食害でしょう。 サビ病には上記したサプロール乳剤も有効ですが、エムダイファー(500倍希釈)なども有効です。 http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00518.html 害虫は難しいところですが、マメコガネ、カメムシあたり?。(できるだけ捕殺するようにします。殺虫薬剤にはめっぽう強いのです。) 小さな穴が開いているのはナメクジ類も考えられます。ナメクジは夜間活動しますから懐中電灯片手にピンセットで取り捕殺します。 あるいはナメクジ類用殺虫剤を株元周辺にばら撒きます。 http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00403.html ユニークな方法として、ビール好きのナメクジのために受け皿にビールを入れて株元へ置いておきます。ナメクジがビールのなかで溺れるという寸法です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Hoojano様 詳細なご説明ありがとうございます。 やっぱり重症なのですね。ミニバラにはかわ いそうな事をしてしまいました。とにかく早 めに鉢に移して、雨に当たらなくて風通しの 良いところに移します。また、頂戴したアド バイスを早速実施いたします。 がんばって元気にさせます。

関連するQ&A

  • ミニバラの葉っぱが!

    今、ミニバラとラベンダーが家にあります。 ここ数日ミニバラの葉っぱがどんどん欠けていくので、よくみると葉っぱ全体に白いほこりのような虫が! 茎にはたくさんのアブラムシ・・・。 家でできる簡単な駆除方法はありますか? またラベンダーは虫がつかないと聞いていたのですが同じように虫がついています。 駆除したほうがよいでしょうか? 預かり物なので枯らしたくないです。

  • ミニバラの葉っぱを食べられしまいます。

    自宅の庭の日当たりの良い所にミニバラを植えています。最近、やわらかい新芽を青虫に食べられしまいます。虫が付かないようにするにはどうしたらいいんでしょうか?

  • ミニバラの葉が茶けてしまいます

    ミニバラを育てているのですが、葉っぱがみんな茶けてしまいます。茶けた葉はしばらくすると全体が茶色くなってしまいます。どんどん芽が出てきて、花も咲き始め勢いはいいのですが、どうも他の家のミニバラの青々した葉と比べるとなにかおかしいようです。 なにしろ素人なもので、水やりと少し無駄な枝葉を落とす以外はとくに手入れはしていません。 何かの病気でしょうか?それとも、施肥など、なにかポイントがあるのでしょうか?ご存じの方、ぜひよろしくお願いいたします!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10306)

害虫の仕業ではなく、さび病と言う糸状菌による病気ですね。 オルトランやマラソンは殺虫剤ですから、使用しても病気には効きませ ん。マンネブダイセンやジマンダイセンなどが効果がありますが、これ らは発病した初期段階の時は良く効きます。多発すると効果は少なくな るので、さび病の場合は初期段階で対処するようにします。 撮影をされた時は曇りだったのでしょうか。それとも日頃から日当たり が良くない場所に植えられているのでしょうか。 糸状菌病の場合は胞子が風で飛ばされ、他の植物に伝染します。風通し が悪いと発病しやすいので、ミニバラの周囲を見回して風通しが良くな るように環境の改善をします。 発病している葉は全部切り取って、袋に入れて胞子が飛ばないように口 を固く縛って可燃ゴミの日に出して下さい。 薬剤使用についてですが、病気か害虫かが不明な時は薬剤は使用しない 事です。オルトランやマラソンは殺虫剤で、殺菌剤ではありません。 害虫には殺虫剤、病気には殺菌剤を使用すると覚えて下さい。 オルトランもマラソンも適用する害虫が決められていて、何でも効く事 はありません。万能薬ではないので、使用すれば効くだろうと思う考え 方は今後は思わないようにして下さい。 御役所からの通達では、発生した病害虫に対して有効であり、発生した 植物が作物登録がされていない物には使用してはいけないと決められて います。また薬剤使用は必言う最小限にとどめ、出来るだけの環境改善 をしてから、それでも発生が防げない時には使用しなさいとも言われて います。間違った使用方法をすると、植物が薬害を起こして枯れてしま う恐れがあります。初心者だから知らなかったと思いますが、今後の事 もあるので良く覚えていて下さい。 バラ科の植物は病害虫が多いと言われています。この先も薬剤の使用が 必要になる事もあるはずですから、バラに発生する病害虫と使用可能な 薬剤に関しては少し勉強をされた方が管理は楽になりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

cactus48様 早速のご意見、ありがとうございます。 ご指摘の通り、あまり風通しはよくありません。 鉢に植え替えてみようかと思います。今の場所に 植えてから2年くらいになりますが、植え替え作 業は問題ないでしょうか?もし注意するような事 がありましたら、よろしければアドバイスお願い します。 今後、薬剤の散布は注意します。しかし、ガーデ ニングは奥が深いといいますか、難しいですね。

関連するQ&A

  • バラの害虫がわかりません

    バラ栽培の経験は3年程度で庭植えバラ30種類、鉢バラ70種類以上を管理しており、病気・害虫対策は大体判っているつもりでしたが、今まで経験の無い症状がでて、困惑しています。 主につるバラに被害が多発しています、症状は蕾の付いた花芽の頂点から10cm~15cm下からしおれて、首がうなだれる様になり、数日後には枯れてしまいます、本日も20個程が被害にあいました。 外見からは傷口等は見えません、切り取った茎をナイフで割って観察しますと、2箇所~3箇所に斜めに小さな針を刺した様な痕跡と、中心部付近に5cm以上の虫が入った様な痕跡が見れます、痕跡は1mm前後と小さいものです。 周りを観察してもそれらしい害虫は見当たりません、チュウレンジシバチ、バラゾウムシ等で無い事は確かと思います。 害虫の名前、対策をお教え願いますか、因みに害虫対策の基本は捕殺を基本としていますが、今回は被害も大きいので消毒も考慮にいれています。

  • バラの葉が透明になってきました。原因は??

    いつもお世話になります。 花の種類は分かりません。小さい花の咲くバラです。 数週間前から葉の一部の色素が抜けていくような症状が現れ、 だんだん拡がっていってます。 害虫がいないか探してみると、4mm位の黄色いウミウシの様な幼虫っぽい生き物が何匹かいたのと、小さなアリが周りにたくさんいるようです。 病気なのか、環境なのか、虫なのか、原因と対策をご存じの方教えてください。 あと、画面中央から右上にかけて太い枝が今年から延び始めたのですが、 なぜかこの枝しか成長しなくて、他の成長がほぼ止まってしまいました。 しかもこの枝から生える葉っぱは少し細くて周りと違います。 これはバラ的に普通のことでしょうか。

  • ミニバラの元気がないんです。

    こんにちは。 3月ごろ,花屋さんで購入したミニバラ(花が咲いていました)を 別の鉢に植え替えて育てています。 現在の状況ですが,ミニバラは1つの鉢に植わっていましたが 実は4株あったようで 今は直径17センチくらいの鉢(高さも17センチくらい?見た目は縦長です)に 同じくらいの間隔で4株植えてあります。(結局1つの鉢です) 結構元気に育ってくれていて 今,またつぼみが伸びてきて,4株のうち,3株には1つずつつぼみがついていて 今日あたり咲くかも!という状態です。 しかし,1株だけは1週間以上前から元気がなく 葉っぱがいつまでもふにゃんとしていて 下のほうは枯れました。 今朝,「もうこの1株だけ抜いてしまえ!」と思って抜こうとしたら 結構手ごわく,思いっきり引っ張ろうとしたら 4株全部が鉢から土ごと抜けて(文字にするとすごく残酷;) 土の塊は深さ7センチくらいまでついてきたのですが その下はほとんど根が伸びていないような状態でした。 下のほうの土が固かったのかな?(鉢内すべて同じ土ですが)と思い 下のほうの土を割り箸でかき混ぜてやわらかくしてから 元気のない株も分離できそうになかったので とりあえずすべて一緒に戻し,水をやりました。 ひとつだけ弱っている株は何が原因なのでしょうか? どうしたらよいのでしょうか?? 他の株と比べて見た目の違うところは 葉っぱがふにゃんとしていて,伸びた新しい葉っぱが いつまでも薄い緑色をしているくらいで 虫がついているとか,葉っぱの様子がおかしいとか そういったことはないと思います。 私の行動がすごく残酷に見えるかもしれませんが すごーく大事にかわいがって育てているんです(こう見えても・・・) 1株だけ変なので,他の株に悪影響?栄養を無駄に吸い取られる? と思って抜こうとした顛末です。 どなたかアドバイスをいただけませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 園芸未経験者より、バラを育ててる方に質問です。

    私は園芸未経験者ですが、バラを育ててる方に質問させて頂きます。 うちの妻が最近、バラを育て始めました。それはいいのですが、あるとき庭で妻としゃべっていたときです。 どこかからゴマダラカミキリが飛んできて妻の足元に着地しましたら、妻は慌てて踏み潰しました。妻によると、ゴマダラカミキリはバラの害虫とのこと。 私が「女性なんだし、踏んづけてまで退治しなくてもいいんじゃない」と言いましたら、 妻は「逃がしたら大変なことになる」    「だから、手元に何もないときは踏み潰すしかない」    「女の人だって、バラを育ててる人はみんな仕方なく踏み潰してる」と言ってきましたが、どうも納得できませんでした。 実情は、妻の言うとおりなんでしょうか? しかもあんな硬そうな虫、踏み潰したら足の裏の感触がすごくないですか? ちなみに質問の意図として、殺生を批判するものではなく実情を知りたいだけなので、率直にお答え頂けたらと思います。

  • 植木の害虫について教えて下さい

    お世話様です。 最近植木に興味を持出して色々やっていますが 庭の中の植木で一本だけが害虫にあっています。 添付写真の通り葉が枯れかかっていて 葉のむ裏には小さな虫がいます。 自宅にあったオルトランと言う農薬をスプレーで 吹き付けましたが何日かしましたら葉がもっと 元気がなくなってきてしまいました 植木に詳しい方いましたらどのようにしたらよいか お教え下さい。 宜しくお願い致します。

  • ミニバラのうどん粉病(急ぎです)

    ここ一週間ほど忙しくて、4日ほど前にミニバラ(花の大きさが1cm位)にうどん粉病が発生しているのを見つけました。 その時はまだ、全体の半分くらいの葉っぱが、少し白っぽい感じでした。 今日あらためて、明るいところで見てみると… 株の5分の4以上はもうボロボロです。(泣) 花がチラホラ咲いていて、蕾もたくさんあったのに、 花と蕾は枯れかかっていて、葉っぱはほとんど、うす茶色のくしゃくしゃです。 今、元の緑色の葉っぱは、2、3枝というところ。 うちはクモが多いのですが、クモの巣(糸)が、所々にかかっていて、その上をハダニ(?アブラムシより小さいやつ)が行き来してます。 鉢の大きさは6号位です。 こういう場合、おかしな枝を全部切った方がいいのですか? …丸坊主になっちゃいますが。 4日前に見つけた時に、一応、「モスピラン・トップジンMスプレー 野菜・花の虫と病気はおまかせください。ガーデンドクターシリーズ」という緑色のスプレーをしておいたのですが、効果がなかったみたいです。 (一応ウラにバラ・アブラムシ、うどん粉病、黒星病と書いてありました) 今日中に対処しないと、もうあと2、3日で完全に、枯れてしまいそうです。。 とりあえず、切るべきかどうか、と、 良い薬や対処法を教えてください。 どうぞ、よろしくお願いします。 (初心者なので、メーカーや商品名で、店の人に伝えればわかるような感じでお願いします)

  • 無農薬、ハーブや唐辛子で病気・害虫予防

    ベランダをガーデンにしています。 すべて鉢植えです。 ミニバラとハーブ類を植えています。 ナスタチューム(キンレンカ)に白っぽい線(虫が這った跡?)みたいなのがあります。 あと、ミニバラが、少しだけウドンコ病や黒点病らしき葉のあるものがあります。 その他、緑と黒のアブラムシがついている鉢も有ります。 家にあるもので、病気・害虫予防ができればと思っています。 唐辛子が良いと聞いたのですが、焼酎や酢が無いのですが、水で煮出した液でも効果はあるのでしょうか? ドクダミやミント、ラベンダーも植えてあるのですが、それも煮出して効果有りますか? 煮出すことで、熱や水に溶け出して、効果が薄れるのか疑問です。

  • ベランダガーデングの虫

    ベランダでバラを育てているのですが、今年になっていきなり虫が発生しました。 黒くて2mm程でちょっと細長くて、透明な羽をもって飛んでいます。 コバエほどすばやくはなく、手でつかまえられるほどです。 繁殖期なのか、お尻をくっつけてつながっています・・・。 網戸でもすり抜けてしまうので、部屋に入ってきてしまいます。 オルトランをスプレーしてもなかなか死にません。 植物にではなく土のほうにウヨウヨいます。。 大変困ってます。 この虫を駆除したいのですが、どこを探しても方法が見つかりません。 わかる方、教えてください。 住まいはアパートの2階。住んで7年。 ベランダにバラ×7鉢、ミニバラ×2鉢、アロエ×5鉢、シャコバサボテン×1鉢、くちなし×1鉢、ハイビスカス大×1鉢・小×4鉢。 バラは赤玉+腐葉土+骨粉。 春頃、間違って骨粉を土の上にかぶせてしまい、コバエが大量発生。取り除いて赤玉+腐葉土をかぶせました。それからはコバエはいません。 説明が下手ですみません。。

  • コガネムシの成虫 効果的な駆除方法は?

    庭のシャラの木。 コガネムシの成虫がかなりの数付いて葉を食い荒らして困っています。 葉っぱはボロボロだし、木の下には黒いフンがいっぱいだし、もうウンザリです(涙) 毎日気が付けば捕獲し駆除していますが、なにしろ飛んでくる虫ですから限界があります。 土の中の幼虫対策はオルトランで行ってはいるのですが、 今現在、葉を食い荒らしている成虫を退治するのに何かいい方法はないでしょうか? ご教示よろしくお願いします!!

  • ミニバラの農薬撒きどうしてますか?

    地植えで、ミニバラを、樹形を盆栽程度の小さなサイズに保ち育ててます。 株数は、ざっと10程度です(数えたことないです)。 毎年、この時期くらいから害虫に悩まされる日が始まりますが、加齢とともに世話が苦痛に感じることも多く、かわいく、優雅に咲いてくれるのはよいのですが、抜いてしまおうかと思います。 ご近所の老女は、キン〇〇ールなどのスプレー式の手軽な駆除剤を使用してるそうですが、専門家に「あれは(花、小さな植物に対して)よろしくない」と説明受け、リン剤など(例:スミチオンなど)の農薬をものすごく希釈して土に対して残留性のない、ひにちが経てば蒸発してしまう安全性の高い方法を勧められました。 ホームセンターには、園芸用のスプレー式殺虫剤を販売してますが、コストがかかりすぎるため、我が家の経済状態からは無理です。 かといって、農薬を希釈して・・の方法は、去年なんか観てても、毎週まかないと虫がバラの葉を坊主にしかねない状態でしたので、しょっちゅう撒いてました。 撒くにも、野良仕事用の服装に着替え、撒き終わったら道具を水洗いし(屋外のガーデンパンでは土付き野菜の下洗いをしますので、ここでは洗えず、水を溝まで運び洗います)、着ていた服と帽子は洗濯、靴もふいて、隠せなかった首や髪に薬がかかってたら?と思い、(夏は汗もかきますし)シャワーを浴びます。 毎週のように、この労働ですから、若いうちはよかったですが、今は正直しんどいです。 バラを育ててる皆さんは、どのようにしてるのでしょう? あまりお金のかからない、農薬撒きの、ズボラな手抜き方法はないでしょうか?