• ベストアンサー
  • 困ってます

シリアルATAケーブルについて

現在、日立HDT722525DLA380(250GB)をシリアルATAケーブルで繋いで使ってるんですが このHDDはシリアルATAII対応なんですがシリアルATAケーブルとシリアルATAII対応ケーブル使うのとでは転送速度や読み込み、書き込みは速くなるんでしょうか? ちなみにマザーボードはシリアルATAIIに対応しています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2324
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Syleena
  • ベストアンサー率39% (385/974)

SATAとSATAIIケーブルは一緒ですよ。 ただSATA時代にケーブルが抜けやすいモノでしたので、 L字タイプや抜け防止ロック付き等が売られているだけです。 中にはノイズ強化とか色々うたっているものもありますが・・・ ですので問題ないです。HDD側は出荷時にSATA2仕様になっていないものもあります。 逆にマザーがSATA2モードで認識しないのもあるので注意が必要です。 (まぁ、現状ではSATA2とSATAで体感変わらないと思います)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • HDD増設について(シリアルATA)

    現在、自作PCへのHDD増設を検討しています。 既存のHDDはパラレルATA(ATM66か100)ですが、シリアルATAを増設した場合の転送速度は、どのようになるのでしょうか。 過去の質問を見ると、遅いものに引っ張られる(つまり、シリアルATAのHDDの転送速度も66か100になる)とも考えられます。 しかし、その場合、シリアルATAのHDDのスペックを活かすには、シリアルATA onlyの構成にしないとダメなのか?という疑問もあります。 ご教授いただければと思います。 なあ、M/BにはIDEとシリアルATAの両方のIFがあります。

  • シリアルATAとUSB2.0

    初心者でごめんなさい。疑問に思いましたので教えて下さい。シリアルATA(150Mb/s)とUSB2.0(480Mb/s)とでは転送速度はUSBの方が速いのでしょうか?又ATAケーブルとUSBケーブルを使用するのに転送速度差はあるのでしょうか?例えばHDDを繋いだりしたときに・・・・。

  • HDD-SATAの3Gだの1.5Gだの

    最近ディスクがへたってきたせいかOS起動時間がかなり長い(1分くらい)かかり、HDDを変えようと思ってます。 が、正直HDDはシリアルATAならどれも同じだと思い込んで今まで使ってましたが、最近何かしらの検索で「ここで注意なのがジャンパで○Gに設定しておくこと」とか不安にかられる言葉を見つけてしまい戸惑ってるのですが、今マザボはA8V-E SE HDDはHDT722525DLA380 を使用してます。 このマザボはSATA1.5Gまで対応ということなので最近発売されてる転送速度3GのHDDだとそのまま使用できないと言うことでしょうか。シーゲートはジャンパで転送速度を変えられるみたいですが日立はユーリティソフトを使用しないと変えられないと聞きました。 それで戸惑ってるのがSATAIIには1.5Gと3Gの転送速度のHDDがあり SATA300というのは3Gのみ対応ということですかね? つまり300表記のものはジャンパやユーリティソフトを使用しても1.5Gには未対応ということになるのでしょうか? また、1.5Gまで対応のマザボに3G転送速度のHDDを接続した場合、問題が起きるのは転送速度やHDD認識不良のみなのでしょうか。 ハードウェア的に故障したりするのでしょうか。 よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • kazzs
  • ベストアンサー率40% (129/322)

#3の方に質問です。 wikiからの転載みたいですがそれはS-ATA自体の規格であって、別にケーブルの規格ではないのではないでしょうか? もしケーブルが違うのであれば興味がありますので、参考URLを教えていただきたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

シリアルATA 1.0 (S-ATA) 150MBytes/secの転送速度を持つ。 Generation 1:1.5Gbit/sec 現行コネクタで対応 Generation 2:3.0Gbit/sec 現行コネクタで対応 Generation 3:6.0Gbit/sec 新しいコネクタで対応 シリアルATA 2.0 (S-ATA 2) Serial ATA 1.0aを基に拡張したもの。Serial ATA 1.0a策定後から2004年頃までにとりまとめられた技術的な拡張全体を指す(エラー訂正などの都合のため、1バイトの情報の転送に実際は10ビットが必要)。 Serial ATA300とも書かれるように300MBytes/secの転送速度を持っている NCQ (Native Command Queuing) やマルチポート等の概念を入れる 15ピン電源端子にアクティブLEDやスピンアップ制御機能をオプション扱いで盛り込む インターフェイス仕様の統一の為AHCI (Advanced Host Controller Interface) という標準インタフェース仕様が規格化された。ATAエミュレートが不要な為性能も向上する。 シリアルATA 2.5 (Serial ATA Revision 2.5) 2005年8月23日付 SATA-IO、シリアルATAのRevision 2.5仕様を策定 SATA 1.0aとSATA 2.0の拡張仕様を統合 シリアルATA 2.6 (Serial ATA Revision 2.6) 2007年3月5日付 SATA-IO、シリアルATAのRevision 2.6仕様を策定 小型フォームファクタ用スリムドライブ向けのスリムケーブルとコネクタ 1.8インチHDD向けのMicro SATAコネクタ Mini SATAの内蔵/外付けマルチレーンケーブルとコネクタ 複雑なワークロード環境のデータに対するネイティブ・コマンド・キューイング(NCQ)の優先度の強化 NCQのアンロードの強化 シリアルATA 3.0 (Serial ATA Revision 3.0) 2008年8月18日付 SATA-IO 発表、2008年後半に策定完了 低コスト・低消費電力の方向性を継続 既存のコネクタ形状を維持 転送速度 6Gbps サポート eSATA External Serial ATAの略称。字の綴りから「イーサタ」等とも呼ばれるSerial ATA 1.0aの拡張規格で、外付けドライブ向けに定義されたもの。 誤接続を防ぐ為、eSATAのコネクター形状はシリアルATAのコネクター形状とは違うものになっている 接続ケーブルの長さは最大2m ホスト (コンピュータ) の電源を入れたまま、接続ケーブルを抜き差し出来るホットプラグに対応 現在主流のUSB2.0接続の5倍以上の速度で通信可能 2000年11月にシリアルATA 1.0が発表された。この時に、2007年頃(シリアルATA 3)までの大まかな開発予定も示された。 シリアルATA 2 ワーキング・グループの発足は2002年2月。後にSATA-IO (Serial ATA International Organization) へと改名。 シリアルATA 2という表記は当初、商品性能表記での混乱などもあり、特定の機能であるNCQや転送速度300MBytes/secを表す名前だという誤解があった。正しくはシリアルATA 2 ワーキング・グループが策定した(策定を目指す)規格全体の総称と考えるべきものである。2005年にはこのような誤解を避けるため、SATA1とSATA2を単一規格にまとめたSerial ATA2.5が発表された。 発売当初は形状の規格が混乱した状態にあった。その為当初市場に出回った非常に「抜け易い形状」のシリアルATAケーブルやコネクタが混在する点には注意が必要である。 ウィキから引用しました、他の2人が同じものですよと言ったのは今シリアルATA2.5になってるからです。一番最初のSATAは150M/秒 の転送速度、2番目のSATAは300M/秒、最近増えてるのがSATA2.5です。1番目と2番目の統合したものコネクタでスピードが変わる。 対応した機器がもちろん必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kazzs
  • ベストアンサー率40% (129/322)

ケーブルはS-ATA用もS-ATA2用も同じものなので違いはないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • シリアルATAについて

    最近、HDDの転送規格にシリアルATAというものがありますが、IDEより転送速度は劇的に変わりますか?。 数年前に見たときは、余り速くないというレポートを読みました。 現状はどうでしょうか?

  • シリアルATAアダプタについて

    少し疑問に思った事があるので教えて下さい。現在M/BからHDD(SeagateST3120026A)の接続にはATA133ケーブルを使用しています。少しでも速度を上げようと考えているのでシリアルATA変換アダプタを使用してケーブルもシリアルに交換、取付しようと思います。ここまでは速度(M/Bから変換アダプタまで)が単純に1.5倍程(理論上?)になると思うのですが、「変換アダプタとHDDの間」、「HDDの内部(処理能力)」も一般のシリアルHDDと同レベルになるのでしょうか?それともその部分だけは速度が落ちるのでしょうか?回転数やバッファ等が同じだったらとしてです。

  • HDDの転送速度はUltra ATAでもシリアルATAでも同じですか?

    ハードディスクの転送速度は、Ultra ATA 133とシリアルATA 1.5G/3G は、どの規格を使っても実質、同じ速度でしょうか? 今のHDDは、シリアルATAの最大転送速度を使い切れていない、と聞いたので、わざわざシリアルATA 3Gを買う必要の無いのかな、と思い、質問をしてみました。 もしそうなら、なぜ今、シリアルATA 3GのHDDが売られているのでしょうか?まだ、Ultra ATA 133でも十分のような気がしますが・・・。 よろしくお願いします。

  • 日立GSTのハードディスクはなぜうるさいのでしょうか。

    Seagate製(ST3160812AS) のハードディスクを使用して気づいたのですが、 日立グローバルストレージテクノロジーズ製のハードディスク(HDT722525DLA380)のシーク音がうるさいのはなぜでしょうか。転送速度が速いせいなのでしょうか。

  • ハードディスクの購入を考えて下ります。シリアルかウルトラか。。。

    この度ハードディスクの購入を考えております。 マザーボードは K8M800-754というマザーボードをしようしていて、説明書を見ると ウルトラATA 133までサポート SATA 1.0規格のサポートシリアルATA150MBサポート と記載されております。 ここで質問なのですが、シリアルとウルトラATAどちらがお勧めでしょうか??友達に聞くとシリアルATAの方が転送速度に有利なのでお勧めとか聞いたのですが、実際の体感速度はどうなのでしょうか?? 値段的にも、どう容量で同じぐらいの価格帯なので迷っております。。。。 それとシリアルATA1.0 と記載されているのですが、シリアルATAにも何か気を付けないといけない規格のようなものがあるのでしょうか?? 価格COM等で調べてみると今現在 HDT725032VLA360 (320G SATA300 7200) 日立IBM が人気のようですが、シリアルATA300という規格はこのマザーボードで使用可能なのでしょうか??? 雑文で質問が多いくなりましたが、お詳しい方アドバイスください。 よろしくお願いします。

  • USBケーブルについて

    USB3.0のケーブル同士でも転送速度に差が出るのでしょうか。今、手元にある先が青ケーブルでは、転送速度に差が出ています。よろしくお願いします。

  • SATAの互換性と転送速度の関係

    マザーボード側SATA150にSATAIII(SATA600)のHDDをつけても使えますか? 【認識と確認】 シリアルATAにシリアルATAIIのHDDを付けるとシリアルATAとして動き、 逆にシリアルATAIIにシリアルATAのHDDを付けても使え、この場合もシリアルATAとして動くんですよね?(下位速度の方に合わせる?) では2つバージョンをとばしてシリアルATAにシリアルATAIIIを付けたり、その逆もできますか?  またその場合も下位速度に合わせ、シリアルATAとして動くのでしょうか? 【やりたいこと】 HDDの交換をしようと思っています。 PC購入時から付いているHDDは2.5インチSATA300(SATAII)なのですが マザーボード側がSATA150(SATA)なのかSATAIIなのか分からないのです。 おそらくマザーボード側のSATAもHDDと同じSATAIIではないかと思うんです。 そこで万が一、マザー側がSATAIIではなくさらに下位のSATAだった時のことを考え、それにSATAIIIのHDDをつけても大丈夫ですか? というのを確認したく質問しました。 説明が長く下手ですみません。よろしくお願いします。

  • シリアルATA対応のHD

    最近、シリアルATA対応のマザーボードがちらほらと出てきておりますが、シリアルATA対応のHDドライブのほうは、まだ聞いたことがありません。(シリアル→パラレル変換アダプタは出てますね・・・)どうせなら対応のドライブを使ってみたいものですが、発売されているのでしょうか?また、速度的には、ATA133とどちらが早いものなのでしょうか?

  • シリアルATA 認識せず??

    IDEを起動ディスクとして使用し、SATA-HDDをデータディスクとして使いたいと思っているのですが、認識してくれません。お助けを~ 下の構成にて使用していますがシリアルATAが認識されません。 BIOSでも認識しません。(もちろんケーブルは所定位置に差しています) CPU:Athlon64 3500+ M/B:A8N-SLI DX IDE:HDS722525VLAT80     HDT722516DLAT80 SATA:HDT725025VLA380 現在の試みた状況として Silicon Image RAID configuration Utilityで SATA を JBOD (single) モードに設定しましたが、BIOS上で認識はするのですが、XP上で見えません... IDE Function Setup内の項目はすべてEnabledになっているのに First~FourthまでのSATA項目(すべてauto)なのですが、その状態では認識していません?? どうすればいいでしょうか?

  • シリアルATAをHDDにつなぐ

    ただ今はじめての自作にチャレンジしております。 M/B i915Pa-PLF http://aopen.jp/products/mb/i915pa-plf.html HDD 160GB HDD (7,200rpm) S-ATA (http://www.maxtor.co.jp/products/ata/desktop/diamondmax_10/index.htm) ドライブ 2層記録対応 スーパーマルチドライブ GSA-4163B http://jp.lge.com/prodmodeldetail.do?actType=page=1&modelCategoryId=030201&categoryId=030201&modelCodeDisplay=GSA-4163B このM/BにはIDEコネクタが一つしかありません。 シリアルATAコネクタがあるんですが、シリアルのほうにHDDを、IDEの方にドライブをつなごうと思っています。 こういったことをする場合、HDD側にシリアル対応とあるのですが、どこに接続すればよいのでしょうか? 何か変換アダプタなどが必要なのでしょうか? また、一つをシリアル、もう一つをIDEに接続した場合、プライマリ、セカンダリの設定はどうなるのでしょうか? また、光学・HDD両方をシリアルにつなげるとしたら、シリアルATAのケーブルを買ってきて、両方ともシリアルにつなげるのでしょうか? お願いいたします。