• 締切済み
  • 困ってます

ゲッキツにカイガラムシ?

室内で3年ほどゲッキツ(シルクジャスミン)を鉢で育てています。 高さは1M2、30cmくらいです。 去年の終わりくらい(冬)から、幹や葉に虫が付くようになり、フローリングがその虫の出す分泌物でベタベタしてきたため、霧吹き上の殺虫剤(虫を油膜でコーティングして殺すタイプ)を試してみましたが効き目が分かりませんでしたので、虫が付いている枝や葉を除去しました。 しかし、全部の虫を除去しきれていなかったのか、現在新芽が出てきているのですが、その葉や既にあった枝や幹に同じ虫がだんだん現れてきます。 今は見つけ次第、ティッシュで虫をこそぎ落としています。 虫は蝋のようなものに覆われて、最初は爪楊枝の先くらいなのですが、大きくなると米粒くらいになり、茶色い姿が蝋のようなものの中に透けて見えます。 この虫の駆除方法は、何かないでしょうか。 できれば、室内の為、あまり強い殺虫剤は使いたくありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10309)

まず使用された薬剤は、何と言う薬剤でしょうか。 発生した虫はカイガラムシだと仮定して、カイガラムシに有効とされて いる薬剤でしょうか。それを確かめて下さい。 薬剤の効果が無かった理由ですが、考えられる事はカイガラムシに有効 では無かったと言う事です。またはカイガラムシに有効な薬剤であって も、カイガラムシが駆除出来る時期では無かったかの何れかです。 カイガラムシは冬場は体内にロウ状の膜で覆われるため、どんな強力な 薬剤でも寄せ付けなくなります。薬剤は浸透して初めて効果が発揮する ので、膜が薬剤を浸透させないため薬剤が効かない事になります。 カイガラムシは6~7月頃に孵化をして、寒くなる時期まで生長を続け て樹液を吸って被害を与えます。最初の頃は固い膜はありませんから、 駆除するには6月に入ったら直ぐに薬剤を予防のため散布します。 寒くなった頃に次第に体内に膜を作るようになり、その状態のまま越冬 し春まで待ちます。この頃には薬剤は一切受け付けないので、駆除する には掻き落としをするしか方法はありません。 ベトベトする物体の正体は確かにカイガラムシ等の排泄物ですが、これ を栄養源とするカビが付着して生じるのがスス病と言われる物です。 カーボン紙のように黒く、爪で擦ると剥がれてしまうのがスス病です。 黒くなった状態では薬剤効果は望めないので、葉がベトベトの状態の時 に殺虫剤ではなく殺菌剤を散布します。カビと言うのは虫ではなく菌で すから、殺虫剤では駆除は出来ません。 虫が発生したとか、人力駆除が追い付かないからと剪定をするのは間違 いです。葉は重要な役目を果たしているので、その重要な葉を駆除のた めだけで切っては、元気にさせようとする方が無理と言う事です。 薬剤使用は1回で効くような薬剤は存在しませんから、1週間置きに2 ~3回ほど繰り返して使用するのが常識です。 室内栽培だから強い薬剤は使用したくないと言われますが、確かに弱い 薬剤も販売されていますが、そのような薬剤では効果が出ないだけでな く、薬剤に対して抵抗力が付いて虫が弱るだけで死ぬ事はありません。 カイガラムシに有効な薬剤を使用して、一気に片付けてしまう方が植物 の状態を悪くさせない方法になります。 あなたは室内に植物を置いたまま、薬剤を散布されているのですか。 そうであれば、あなたが行っている方法は間違いとしか言えません。 弱かろうが強かろうが、薬剤は毒でしかありません。換気を良くしたと しても、薬剤の成分は人体に入り込んでしまいます。 どんな事情があろうとも、薬剤散布時は屋外で行うのが鉄則です。 薬剤を散布して、薬剤が完全に乾いてから3日後には薬剤の異臭も治ま ります。今の時期に屋外に出しても枯れる事はないので、薬剤散布時は 必ず屋外の風通しの良い場所で行うようにして下さい。 僕は薬害で苦しんで亡くなった方を知っています。グループ会社の上役 の方で、僕が入社してから親身になって面倒を見て頂いた方です。 あなたが苦しんでいる姿を、周囲の人に見せたくないから言っている事 です。保護メガネとマスクとゴム手袋を着用し、朝方の無風時に薬剤を 散布するようにして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 現在は虫も少なくなり、見つけたら手で取っています。 新しい葉もたくさん出てきたので、とりあえず、一安心です。 ワンルームなので、殺虫剤はなるべく使わないでやってみようと思います。

関連するQ&A

  • カミキリムシ(鉄砲虫)の駆除

    紅葉の幹や枝に穴が開いて虫が巣食っている様子です。木のくずが地面に落ちています。 穴はあちこちに沢山あって駆除するのが大変そうなのです。 穴に埋めるタイプの殺虫剤があると聞いたことがありますが、どなたかご存知でしょうか また、いつの時期に殺虫剤を使ったら良いでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • シルクジャスミンの葉枯れ

    大鉢植えシルクジャスミンの戸外置きで葉が全部枯れてしまいました。 幹は直径10cmほどで枯れた葉を切り落として丸坊主の状態です。 もう新芽は出てこないのでしょうか? 経験のある方、教えて下さい。

  • ボケの木についた虫の名前を教えて下さいませ。

    お世話になります。 ボケの樹についた虫です   葉っぱがやられていますが 葉の根元にも写真の右端にある通り幹についている部分が  やられていました。 虫の名前と殺虫剤をお教え頂きたく存じます。

  • 梅ノ木の卵(虫)

    梅ノ木に虫の卵のようなものがいっぱいへばりついています。よく見ると幹の中に半分くらい入り込んだものもあります。こぎ落とそうと思うのですが梅ノ木のほぼ全体についていますので無理なような気がします。 この虫のようなもの、ほっといていいのでしょうか?殺虫剤をかけたらいいのでしょうか、その場合の殺虫剤はどんな種類のものがいいのでしょうか?この連休中に処理したいと思いますので、よろしくご教授下さい。

  • 庭の木の葉についた虫の対処法。

    中庭のはきだし窓を開けたところに、ハナミズキを植えました。 毎年、緑と黄色のハデな色の虫がつきます。 昨年までは手の届く範囲だったので、目で見て虫のいる葉を切り落とせば、なんとかなりました。 今年は、台に乗っても手の届かない位、たかーく伸びています。 窓際だし、高い場所に殺虫剤をかけると、自分に降りかかるのが心配で、あまり使いたくありません。 殺虫剤以外で、何か良い虫の取り方はないでしょうか。 頑張って高いところの木の枝も落とすしかないでしょうか。

  • 庭のイロハモミジとレッドロビンにイラガ虫(黄緑色のちいさいケムシ)が大

    庭のイロハモミジとレッドロビンにイラガ虫(黄緑色のちいさいケムシ)が大発生し、 昨日殺虫剤(ディプレックス)を散布しました。50匹くらい落ちてきました。。。 まだ葉蔭に虫がひそんでいるような気がしますが、 殺虫剤はもう一回くらいしたほうがよいでしょうか? その場合、どのくらい日数をあけたらよいですか? また、虫食いされてスカスカになった葉っぱが目立つのですが、 枝を切ったり、葉っぱをちぎったりしてもよいのでしょうか? それとも、そのまま放っておくほうがよいのでしょうか? 詳しい方、ぜひぜひ教えてください!!

  • 葉の根本の茎に付く白い虫の撃退法を教えて!

     大きめの鉢で、トウガラシを栽培しています。気が付くと、幹から分岐して生える葉の付け根に、白い虫が陣取って居るんです。どこから来るのか図々しい奴で、取っても取っても、しつこく付きます。  いずれは食べようと思っているんで、殺虫剤の類は使いたくないのですが、なんとか虫の被害は避けたいです。何か良い策はありませんでしょうか。

  • 穴だらけの紅葉

    穴だらけの紅葉 15年ほど前に植木屋さんから購入した紅葉の木です。当初から5メートルほどあり、幹に白い斑点がついて、老木に見えます。 大分前から虫が入ってしまったらしく幹や枝には沢山穴が開いています。夏になると虫がかじった跡か、下の地面には白い木くず?のようなものが沢山落ちています。 穴に殺虫剤を入れて詰め物をすると良い、とよく聞きますが、木も大きく穴も多すぎで出来ません。 木の周りに殺虫剤を撒くという方法もあるそうですが、その場合はどんなものを散布すると良いのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 枝や葉に白い小さな蛾がびっしり付いて気持ちが悪い

    アジサイの葉や枝、アイビーの葉や枝、などに真っ白い小さな蛾がびっしり付いています。 大きさは3ミリくらいで、最初はカイガラムシかと思っていました。 家庭用のハエや蚊の殺虫剤をかけるとピョンピョン跳んで地面に落ちます、遠くへ飛んでは行けないようです。 この真っ白い蛾の正体と駆除方法を教えてください。 とりあえずびっしり付いた部分をビニール袋に切り捨ててゴキブリ用の殺虫剤を充満させています。

  • 梅の幹に新芽を出させることができますか。

    梅の約40年の古木が1mぐらいのところで太い二股に分かれていました。昨年の台風で片方が途中で折れてしまい、幹だけになってしまいました。枝と葉はありません。他方は健在で新芽も伸びています。この折れたほうの幹に新芽を出させる方法はありますか。なお、非常に小さな芽が一つだけポツンと出たことがありましたが、すぐに取れてしまい、今は幹だけです。