• ベストアンサー
  • 困ってます

JR東日本とJR北海道の競合関係は?

JR各社は、国鉄を親とする兄弟とは言えども競合する路線があれば、 敵同士という関係になります。その例は以下の通り。 (1)【JR九州 vs JR西日本】  博多⇔小倉。 山陽新幹線とソニック (2)【JR西日本 vs JR東海】  新大阪⇔米原。 新快速と東海道新幹線。 (3)【JR東海 vs JR東日本】  熱海⇔東京。 東海道新幹線と踊り子。 (4)【JR東日本 vs JR北海道】  八戸⇔函館。 白鳥とスーパー白鳥。 さて、(4)の場合、一般の利用客にはあまり知られていませんが、 白鳥は東日本車両で、スーパー白鳥は北海道車両です。 これらはネーミングも運行も共通しているため、 「同一区間内で2社が競っている」という印象はありません。 (1)(2)(3)の場合はそれぞれ2社が熾烈なシェア争いを繰り広げていると いうのに、(4)だけ例外的な気がします。 そこで質問。 ・「八戸⇔函館」の区間において、2社の車両が平等に運行するのは何故? ・JR東日本とJR北海道の間には利害関係の対立は無いのでしょうか?  また、北海道新幹線開通により、新たに利害関係が発生する可能性は?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1121
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
noname#99707
noname#99707

白鳥とスーパー白鳥については他の方の回答のとおりなので北海道新幹線開通後の「利害関係」についてだけ触れさせていただきます。 東北・北海道新幹線の営業上の境界は新青森駅です。 現段階での話ですが「津軽海峡線」のうちJR東日本・津軽線は存置、JR北海道・海峡線は当然存置、同・江差線はJR北海道からの経営分離が決定的です。 以上を踏まえて北海道新幹線開業で現在の白鳥・スーパー白鳥は間違いなく廃止されるでしょう。(運行される理由がありません) 北海道新幹線と白鳥との競合は考えられません。 強いて挙げると新青森駅~奥津軽駅(現在の海峡線の津軽今別駅・津軽線の津軽二股駅)は津軽線(青森駅~津軽二股駅)、北海道新幹線(新青森駅~奥津軽駅)の形でJR両社が並行する形にはなります。 しかし「競合」になるほどの利用はなく「競合」と言うほどの関係になるとは思えません。 本州~北海道の夜行列車が北海道新幹線開業後も存置された場合も部分的に「競合」とも言えます。ただし、夜行列車と日中しか走らない新幹線ですから「競合」と言えるかどうか… つまり北海道新幹線開業後も並行区間に関する両社の利害関係はないと思っていただいて良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • JR東日本はなぜ嫌われまくっているのか?

    JR東日本の批判や批評は山ほど目にしますが JR東海やJR西日本の批判や批評はあまり目にしません。 例えば利益のほとんどでない寝台列車。 JR東日本は利益しか考えないから即廃止。 あけぼのやカシオペア、北斗星なども客が安定して乗ってても利益にならないからでしょうね。 それに対しJR東海やJR西日本はサンライズ瀬戸号、サンライズ出雲号の定期寝台列車を走らせています、乗車率は好調ですが、寝台ですので1つの車両も定員数は少なく、深夜の乗務員や停車駅の駅員の人件費などと天秤にかけたら利益はほぼないでしょう。けど鉄道旅といえば夜行というのもありのこしていてくれるのがJR東海やJR西日本。さらにJR西日本は今秋から格安の夜行列車のウエスト銀河号を運行開始する予定。それに対しJR東日本は金持ち以外は排除というばかりの 夜行といえば高額な四季島や3月からはスーパービュー踊り子を廃止し、 ハイグレードグリーン車とグリーン車だけのサーフィール踊り子に置き換え。 これは特急料金とグリーン料金が必要なのでかなり高額、さらに1+1シートのハイグレードグリーン車はもっと高い。新幹線にしても高速運転ののぞみ号も自由席は3両も設定されており、追加料金はない、指定席も310円のみ。 在来線にしても快適な転換クロスシート車両が多く、私鉄と競争している路線は新快速などスピードも速く、座席も快適、特定運賃も充実文句の言いようがない。 それに対してJR東日本とくれば、寝台もそうだけど ほぼ独占状態の秋田新幹線などにしても 勝手に320キロに引き上げ10分程度短縮しただけで強制的に500円以上の料金値上げ(値上げの事は表示せずスピードアップだけを強調してたねE6系に秋田新幹線をおきかえた時に)でもあの時にちゃっかり510円料金引き上げてたからね、それもこの会社の新幹線は全車指定ですから、JR東海さんやJR西日本さんの東海道山陽新幹線と違い秋田新幹線利用者は強制的に510円の値上げですよ。 グランクラスなんてバカ高いのがありますが、関西では私鉄で京阪などのプレミアムカーがほぼ同じ座席幅のプレミアムカーがたった400円ですよ。関東なんて520円も金払わされてオール2階建てで狭苦しい上にボックス席でリクライニングもしない車両などが何十年と東海道線などを走っているのに。 東京~熱海などのJR東海の新幹線とJR東日本の在来線。 JR東海やJR西日本で新快速として運用されていたのとほぼ同じ185系で運転されるJR東日本の特急の踊り子号の指定席が新幹線こだま号の自由席より割高。 もともとJR東日本の新幹線は無駄に高い特急料金設定で、JR東海の新幹線は安めの料金設定なんですけどね。 例えば東京~三島までは120キロ以上の距離がありますが、特急料金1770円、指定席が2290円なのに対し JR東日本の新幹線で同じような距離ですと 東京~宇都宮や高崎が約110キロなので、どちらも自由席特急料金が2520円、指定席特急料金はなんと3040円と100キロちょいで3000円超え。 東海道新幹線より750円も高い特急料金とっている上にさらに高速運転のはやぶさやこまちはこの高い特急料金にさらに510円加算。 在来線はほとんど詰め込むだけのオールロング車両。 770円~980円もの金を払って狭苦しくコンセントもwifiもない2階建てで天井もめちゃ低い普通電車グリーン車。 そりゃ嫌われますよね。JR東海やJR西日本があまりに良心的な鉄道会社ととるべきか、JR東日本があまりに利益の事だけしか考えない鉄道会社ととるべきかは個人の価値観の違いですけど。

  • JR西日本の新幹線を3編成も水没させたJR東日本は

    ハザードマップに記載されている場所に北陸新幹線の長野車両センターを作っておいて、そこで10編成もの北陸新幹線が水没させたJR東日本。 このうちの3編成はW7系でJR西日本が購入している北陸新幹線の車両だったと思いますが、この台風19号の車両水没事故、たしか保険も2割程度しかきかないようで 250~300億の被害だそうですが、80億ぐらいはJR西日本の車両が被害を受けています。 国のハザードマップで長野車両基地が浸水の可能性がある地域という認識はあったわけだから、JR東日本の認識の甘さもかなり影響していますしね。 2階建て新幹線などにしても、詰め込む量(JR東からみれば多く詰め込めれば、運行本数をそれだけ少なく済んで運行本数、運転士などをそれだけ少なくて済むわけですからね)を優先し速達性、快適性を犠牲にした新幹線を走らせたり(結局は速達電車の邪魔になるからすぐに東北新幹線からは撤退せざるえなくなり、 上越新幹線で長々と使っている、東海道線の520円も払う215系ライナーみたいに)それにくらべJR東海やJR西日本はお客様への快適性、速達性を重要視し、そういった新幹線は作らなかったわけで、JR東海やJR西日本は最速電車ののぞみにも自由席はきちんと3両以上設定があり、割増料金はないのに対し、JR東日本は無理やり秋田新幹線を全てE5系に置き換え、最高時速を勝手に320キロ(それもこの速度で走るのは宇都宮~盛岡間のみ)にし特急料金を510円も引き上げたり、はやてをほぼ絶滅させはやぶさに置き換え、こちらも10分短縮したかどうか程度で大宮~盛岡間で510円も値上げしましたからね。 ホームライナーなどもJR東海などが330円なのに、JR東日本は520円。その520円でも不満なのか最近は特急化して760円とかにしてますからね。 それもJR東海は373系やJR西日本の681系などの車両でライナーを運行しているのに、JR東日本のライナーは西日本や東海では運賃だけで乗れる新快速で使われたいた117系とほぼ同式の185系とオール2階建てでリクライニングもしない215系ですからね。 これはもちろんJR東日本はJR西日本にこの損害賠償も支払うわけでしょうか?

  • JR東海の新幹線の方がJR東日本の特急より安い?

    東京⇔熱海間 JR東海の東海道新幹線のこだまなら 平日なら自由席の3人座席を1人で使える事も多いほど快適。 東京→熱海間 JR東海の東海道新幹線のこだま号の所要時間が43分~46分 こだま号は自由席車両でも乗車率が低く快適なので東京⇔熱海の自由席特急料金は1770円 東京~熱海間は新幹線はJR東海ですが、在来線はJR東日本になる。 東京⇔熱海間のJR東日本の特急踊り子号の所要時間が67分~71分 車両は185系でJR東海やJR西日本エリアでは新快速運用に就いていた車両とほぼ同形式。それなのに、なんと指定席特急料金はJR東海の新幹線こだま号の自由席より高い1890円。自由席は10両編成ですとたった2両しかないので指定席乗るのがこちらは一般的ですからね。 なんとJR東海エリアの東海道線では新快速運用などに使われていた車両の特急で、新幹線自由席より高い特急料金。 スーパービュー踊り子ならなんと2280円(所要時間は踊り子とほぼ同じ) なんとスーパービュー踊り子号の指定席は東海道新幹線の指定席より10円安いだけ。 所要時間は30分以上長いのに。それもこの2280円という特急料金は特定特急料金で値引いていてこの価格、おそらくJR東海の新幹線より高くはできないから東海道新幹線の同区間の指定席より10円だけ安くしたのだろう。 そう思うとスーパービュー踊り子と同一料金設定のJR東日本の成田エクスプレスがいかに遅いのにバカ高い特急料金の設定なのかがわかる。さらに秋田新幹線や北海道新幹線なんて全車指定にして、さらにハイスピード料金名目で520円も値上げしてるJR東日本に対しJR東海やJR西日本は300キロ運転ののぞみ号でも1号車~3号車が自由席の設定がある(JR東日本のやまびことほぼ同じ両数の自由席)

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • Shengfu
  • ベストアンサー率40% (28/69)

他の方も仰っていますが、(1)~(3)と(4)の事例は明らかに異なり、競合関係にありません。 (4)の場合、JR東日本とJR北海道がそれぞれの車両を用い、共同運行しているに過ぎません。 たとえ他社の車両であっても、自社線内を運行している場合、それは自社の車両と同様ですから、 例えばスーパー白鳥に乗って八戸~青森間を利用しても、JR北海道には1銭の収入も入りません。 ご質問の件ですが、他社の車両を運行すると車両使用料が発生します。 しかし、相互直通の場合はこの使用料を相殺するため、両社の車両の乗り入れ先の走行距離が 同じ程度になるよう調整するのが一般的で、白鳥・スーパー白鳥もこれに当て嵌まります。 利害関係ですが、本州から函館方面へJRを使う利用者が増えれば、JR東日本もJR北海道も 運賃収入が増えますから、お互いに協力関係にあり、相互乗り入れをしている訳です。 この先北海道新幹線が開業すれば、本州~北海道のJR利用者は確実に増加しますから、 両社の協力関係はさらに強くなるものと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

 鉄道会社同士の関係は安易に敵味方に分けないほうがいいでしょう。ネタ作りのために鉄道雑誌とか安っぽい暴露本では、対立関係を演出しますが、A社がサービスアップしたのに対してB社もサービス向上、なんてことを競い合ってやろうとしても、車両や施設に関するコストが膨大すぎて儲けになりません。  せいぜい 「今度老朽化に伴って、線路や車両を更新するから、新車を入れてスピードアップして、競合他社に預かってもらっていたお客さんを返してもらおうか」  程度の認識、競合他社のほうも 「まあ、乗客は減らないほうがいいけど、相手のほうだって設備更新しなければいけないし、それでうちが不利になるのは仕方がないよね。うちも将来の車両更新で対抗するかもしれないけど、儲けにならなければ現状維持するだけかな、『談合』と誤解されると困るので、メディアには『A社との競合はうちも憂慮している、今後対抗措置を検討する』と喋るけど。」  というのが幹部の本音かと考えられます。こうした話も、JRと私鉄で大阪~三宮・宝塚とか、名古屋~豊橋・岐阜、両方の駅舎が隣接しているようなレベルではじめておこる話であって、ここで挙げたケースでは、 (1)はまあ、格安回数券である程度乗客確保を図ろうかという考えもあるようですが、 (2)は「こだま」の空席を少し埋めれればいいかな、程度の話(新幹線側はあまりお得感もない回数券を販売する程度) (3)のケースなどでは、競争という認識もない   というのが現状かと思います。  で、(4)に関しては、「補完関係」であって競争関係でもありません。直通したほうが利便性が高くなって乗客が増えるという補完関係にあるから、車両を直通運転させているわけです。  ただ、共存共栄という建前のもと、相互に車両を直通させると、相手方の会社に一方的に車両を酷使される、という形で利害関係が生じる可能性があります。もっとも、そんなことで対立が表面化するのも、企業イメージが落ちますし、場合によっては国土交通省から指導を受ける結果になりますので、現場乗務員の愚痴になる程度の問題に留まるものと考えられますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

(1)~(3)の事例と(4)事例は明らかに異なります。 八戸~函館を乗車した場合、八戸~中小国はJR東日本の路線で、中小国~JR北海道はJR北海道の路線であり、「白鳥」と「スーパー白鳥」はそれぞれの路線に相互乗り入れしているだけです((1)~(3)は路線自体が異なるので、競合関係にあります)。相互乗り入れするのは、乗客の利便性を考慮し、お互いに車両の出し方を分担した結果です。東海道・山陽新幹線を直通する「のぞみ」もJR東海とJR西日本の車両があるということをお考えいただくとわかりやすいかと思います。 基本的に、JR北海道とJR東日本が競合になることはないのかなと思います。仮に、新幹線ができたとしても、新青森を会社間の境界駅としても、列車自体は直通するでしょうし。ただ、航空会社との提携関係は微妙に影響を与えるかもしれませんが・・・。 なお、東海道新幹線とJRの新幹線の相互乗り入れが行われていない理由は、電圧の差異や、運行系統の複雑化といったところに起因すると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • t87300
  • ベストアンサー率24% (1392/5660)

元東の駅員です。 以外かもしれませんが現在箱根の山を隔てて対立関係にあります。 東海・西日本・四国・九州 VS 東日本・北海道・貨物 このようになっています。 原因はあまりに馬鹿馬鹿しいので省きますが、旅客会社で東の味方は北海道だけです。 そこと競合などするわけは有りませんしこれからもしないでしょう。 競合したら東だけ完全に孤立しますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11130)

競合関係にあるとして挙げられた例はいずれも補間関係にあって、棲み分けがちゃんとできており、乗客の取り合いは起きていないでしょう。ただ、JR東日本と東海は感情的な対立関係にあり、事々にいがみ合っています。その一番の例は東海道新幹線とJR東日本の新幹線路線との相互乗り入れが全く行なわれておらず、渡り線すら設けていないという乗客の便宜を無視した争いをしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ちょっと基本的ですが、JRグループ各社の疑問点を教えてください!

    ちょっと基本的ですが、JRグループ各社の疑問点を教えてください! 鉄道好きなのですが、下記の点がどうしても分からないので教えて欲しいんです。バカみたいな質問もあるかもしれませんが--。 1:JR東日本の山手線ですが、これはどこの駅からどこの駅へ行くにも値段は一緒なのですか?それから他県から新幹線で東京駅に着き、東京駅から山手線のどこかの駅で降りるとしても費用はやはりどこの駅でも同じですかね? 2:JR東日本で「SUICA」と言うのを良く聞きますが、定期券みたいなものなのですか? 3:東京駅から例えば静岡駅まで新幹線の切符を買うとして、新幹線はJR東海が運行しているはずなのにJR東海とJR東日本の双方の窓口で切符を売っていますね?あれはどうして? 4:ブルートレインですが、例えば「北斗星」の場合上野駅から青森辺りまではJR東日本の職員や機関車で運行し、この後JR北海道の管轄になるからJR北海道の職員や機関車に変わって運行されるんですか?それから上野から札幌まで乗務した客がいた場合、JR東日本とJR北海道とでどのような利益配分になるのでしょうか? 5:新幹線で東京から博多まで行った場合、乗り継ぎはあれど東京から新大阪まではJR東海、新大阪から博多まではJR西日本で運行されていると言う事でいいですか? 6:東海道本線はどこの駅でJR東海とJR西日本との路線に分けられるのでしょう? 7:JR貨物ですが、今は大分コンテナによる貨物輸送が主流になっていますが、自動車の輸送・冷蔵車による鮮魚輸送・ホッパ車による輸送などは全廃されたのですか? 8:JR九州は今でも交流による輸送なのですか? 少し多いですが、質問ごとに回答いただけますと大変助かります。

  • JR東日本の20周年関係と体質について

    JR九州ではJR九州20周年記念で九州特急フリーきっぷみたいのを 発売しましたが、JR東日本やJR北海道では20周年のこおいった切符はでないのでしょうか? 東日本っていい夫婦パスとか大人の休日パスや以前にあったカップルだけのふたりの北東北フリーみたいに特定の限られた客しか対照にしないきっぷばかりですが、こおいった体質なのでしょうか? JR西日本なら大阪などから福岡方面に行く2枚きっぷ、JR北海道なら平日も対象日が多くあるスーパー前売りがありますがJR東って平日に安くするきっぷがないですよね? また、話がかわってしまうのですが、JR東日本が快速サービスが最低きわまりないのはライバル会社がないからですか? 目立つのは東海道線でJR東海なら豊橋ー大垣間、JR西日本なら姫路ー京都間などでシートピッチもよくスピードも速い車両で運転していますがJR東って遅い、乗り心地悪い、新幹線も含めて2階建てなど客を多く乗せるだけの車両ばっかりですが、企業体質の違いですか?

  • 新幹線「新青森」駅開業後は、特急「白鳥」はどうなる?

    新幹線「新青森」駅開業後は、特急「白鳥」はどうなる? 現在特急「白鳥」「スーパー白鳥」は「八戸~函館」を 運行しています。 2010年に東北新幹線が「新青森」まで開通します。 その後の白鳥の路線は、おそらく新幹線との乗り継ぎと いう役割の列車になると思います。 したがって、その路線は、 「新青森-青森-五稜郭-函館」となり、新青森駅で 新幹線の発車時間に合わせると思いますが、 どうでしょうか? もしくは、「弘前-新青森-青森-五稜郭-函館」となって 「つがる」廃止とともに、白鳥が弘前発着になるのでしょうか?

  • JR東と東海の運行状況の違いの謎

    今回の震災で,JR東日本の在来線が大幅に運行停止しているにも関わらず,JR東海の東海道新幹線は平然と運行しているのは何故なのでしょうか?節電という意味では東海道新幹線も運行を抑えた方が良い気がしますが。

  • JR東日本

    こんにちわ皆様にこれから簡単なアンケートをとります。 1JR北海道にむかつくこと一言 2JR東日本にむかつくこと一言 3JR東海にむかつくこと一言 4JR西日本にむかつくこと一言 5JR四国にむかつくこと一言 6JR九州にむかつくこと一言 7日本の私鉄にむかつくこと一言 わかる範囲で結構ですのでご回答をお願いいたします。

  • JR北海道の切符の地紋はなぜ「H」ではないのか

    JR6社の切符の地紋は、一見同じデザインですが、よくよく見ると違っているところがあります。 それは、一文字デザインのところで、JR北海道は「北」、JR東日本は「E」、JR東海は「C」、JR西日本は「W」、JR四国は「S」、JR九州は「K」となっています。 しかし、どういう訳かJR北海道だけ漢字で、他のJRはアルファベットになっています。 僕はJR東日本の切符の地紋をじっくり見たときに、JR東日本の「E」は他のJRでは違うアルファベットだろうなと思っていました。そして調べてみたら、確かに他のJRはそれぞれの会社名のアルファベットの頭文字・・・のはずですが、JR北海道だけはアルファベットの「H」ではなく、漢字の「北」でした。 なぜJR北海道だけは、切符の地紋で「H」を使わず、「北」を使っているのでしょうか?これはなかなか、自分には理解できない疑問です。

  • どうしてJR東日本には快適な車両がないのしょうか?

    JR東海やJR西日本は私鉄との競合路線には快適な車両を入れているのに、 JR東日本はむしろ混雑が酷いから文句があるなら他社へどうぞって感じですよね。 左がJR東日本の主要の車内、右がJR西日本の通勤車両の車内。

  • JR東日本・東京駅に東海道新幹線の発車案内が少ない

    当方が五歳の時に国鉄分割民営化を迎えましたが、 旧国鉄利用経験が一度もないまま民営化してしまいました。 全国一律の巨大公社が運営していた当時の東京駅の発車案内は どんな様子だったのでしょうか? 民営化に伴う分社後のJR東京駅は、 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)東京駅と 東海旅客鉄道株式会社(JR東海)東京駅という 法的に二つの別個な駅の便宜的総称です。 日本の大動脈である東海道新幹線だけがJR東海で、 在来線とその他の新幹線がJR東日本です。 在来線(JR東日本)の改札構内から、 JR東海の東海道新幹線にも、JR東日本の新幹線にも、 それぞれ乗り継ぎが可能で、入場券も共通です。 このような旧国鉄のサービスを継承する一方で、 現在のJR東京駅の在来線(全てJR東日本)改札には、 JR東日本が運営する東北・上越・長野新幹線の 発車時刻案内板しかありません。 丸の内駅舎の入口には、JR東日本の管轄でありながら、 東海道新幹線(JR東海)の電光掲示板もあります。 東海道新幹線(JR東海)の方が圧倒的に利用者が多い中、 在来線の改札に新幹線の中では唯一、 東海道新幹線の発車案内だけがないことを、 あなたはどう思いますか? ※やっぱり「他社」だからでしょうか?

  • JR西日本や東海の新快速より遅いJR東日本の新幹線

    JR東日本の 東京~大宮間の新幹線の特急料金はたった30キロ程度で2610円(指定席) JR東海の新幹線の指定席であるならばこれより100キロも長くのれて 東京~三島間の指定席が2290円です。 これはさておき JR東日本の 東京~大宮間の約30キロの距離の新幹線の所要時間は26分(1日に数本だけある上野通過のタイプは23分)です。 東京~大宮間の距離は JR東海の名古屋~岐阜間、および JR西日本の大阪~三ノ宮間の距離よりも 短いわけです。 それがJR東海の名古屋~岐阜間の東海道線は31キロの距離を JR東海の東海道線313系オール転換クロスシート車両の新快速電車及び快速電車の所要時間がJR東日本の新幹線で26分もかかる距離を運賃だけで乗れて19分ですよ19分、JR西日本の同じく東海道線(愛称JR神戸線)の大阪~三ノ宮間も東京~大宮間より距離が長いのに、こちらもJR西日本の223系または225系のオール転換クロスシート車両の新快速が21分で運転されています。 すごいですね、JR東海やJR西日本は神電ですか?

  • JR東日本の2階建て車両って何のために作ってきたの

    ようやく2020年までに全ての2階建て新幹線が廃車。 高い特急料金とって 2階建てという圧迫感に加え、さらに自由席は3+3シートで リクライニングすらしない。 関東の通勤電車のように詰め込むだけの車両にすぎない。 もちろんスピードものろいから昭和時代の100系や200系とかわらない最高時速みたいだしそれで東北新幹線では新青森まで3時間以内で結びたいので 新青森駅開業時に東北新幹線から全て邪魔になる2階建て新幹線は撤去。 で、まだ車両寿命も余裕があり、勿体ないから上越新幹線にまわした。 こんな所でしょうが、 いくら関東は超人口過密といっても、 JR東海の新幹線は16両の長編成で全て平屋で運行してますね。 本数を増やしてラッシュ時は対処して。 特急料金も東京~熱海(104キロ)東京~三島(121キロ)が自由席1730円、指定席2250円なのに対し JR東日本の新幹線はといえば 東京~宇都宮間(109キロ) 東京~高崎間(105キロ)が共に自由席2470円、指定席2990円など JR東日本の新幹線ってJR東海やJR西日本の新幹線と比較してもかなりぼったくりな特急料金の設定です。 にも拘わらず車両はJR東海やJR西日本の方がグレードが高い。 JR東日本は定員制のライナー号でも510円ものライナー料金をとっておいて 215系などのライナーも走る こちらもオール2階建てでリクライニングもしない電車が小田原⇔東京・新宿間で3往復も走っている。 JR東海ならライナー料金320円で全て平屋でリクライニングもする特急車両。 JR西日本は国鉄車両で走ってたライナーからJRになってからの特急にこそ置き換えましたが、1840円で4枚綴り(1か月有効)などの 料金回数券にし車両も全て特急車両になりスピードもアップした。 実質1回あたり460円。関東のライナーより50円も安い。 こうやってみると、ほんとJR東日本ってサービスが悪くお客様軽視なんですね。 新幹線沿線も特にライバルもなし(あえていえば東京~金沢間ぐらいか) 首都圏もむしろ並走しているエリアは積み残してるからどうでもいい程度(横浜~品川間など) あえていえば成田エクスプレスと京成スカイライナーぐらいかまともに競合してるのは。 速さのスカイライナー、快適さとアクセスの良さの成田エクスプレスって所か。 京成スカイライナーが日暮里~成田空港間36分(上野~成田空港間40分ほど)に対し 成田エクスプレスは東京~成田空港間約1時間。