• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

三角関数

三角関数の問題で解けないものがあります。 教えていただけるとありがたいです。 問題;関数cosX+2√3sin(X+π/3)での最大値と最小値を答えろ。 というのもです。 2√3sin(X+π/3)を加法定理で崩して cosX+2√3sin(X+π/3)=√3sinX+4cosX=√19(X+θ) と、合成まではもっていくことができました。 しかし、ここからどのようにして最大値と最小値を求めたらよいのでしょうか。 解法と最大値と最小値の解を教えていただけるとありがたいです。 ご回答おねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数264
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#103103
noname#103103

√19sin(x+α) 但しsinα=4/√19 cosα=√3/√19 よって 0<α<π/2 0≦x≦π/2 α≦x+α≦π/2+α  x+α=θとして 最大値はθ=90となるとき 最小値はθ=αかθ=π/2+α θ=αのとき √19×sinα=4 θ=π/2+αのとき x=π/2 与式=√3×sinπ/2+4cosπ/2=√3 4>√3

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 三角関数の最大・最小問題がわかりません

    関数cosx+2√3sin(x+π/3)の0≦x≦π/2での最小値と最大値を求めよ。 と言う問題で 三角関数の合成より 2√3sin(x+π/3)=√3sinx+cosx であるので 与式=√3sinx+4cosx   =√19sin(x+θ) ただし角θは cosθ=√3/√19 sinθ=4/√19 を満たす角である。 というところまで分かりました。 しかしこの続きをどう書けば良いか分かりません。 かなり初歩的な問題であるのは承知しておりますがお助けいただければ幸いです。 また書いた式自体も間違っていたらご指摘ください。 よろしくお願いいたします。

  • 三角関数の演算

    cos(x)+cos(x+2/5 pi)+cos(x+4/5 pi)+cos(x+6/5 pi)+cos(x+8/5 pi) という与式を演算する問題について この演算結果は0ですが、 ・加法定理を組み合わせて、一つの三角関数にまとめる という方針ではうまく演算できませんでした。 (色々試しましたが、休日一日潰しました) cos(x+4/5 pi){1+2(cos 2/5 pi + cos 4/5 pi)} の形に変形し、ここから、cos 2/5 pi + cos 4/5 pi = -1/2 を利用して求める方法しか思いつきませんでした。 この解法は、どれだけ演算しても答えが導けなかったため、 「かけてゼロになる項目が作れないか」と苦肉の策で探したところ、偶然見つけたものです。 ・加法定理を組み合わせて、一つの三角関数にまとめる という方針をどの段階で捨てるのかが気になるところです。 皆さん、どのあたりでこの方針を排除されるのでしょうか。 また、それはどんな理由からでしょうか。 (頭が硬いので、「計算テクニックとして」「定石だから」という理由はあまり好みではありません。演算の場合、そういう場合が往々にしてあるので、演算自体があまり好きではないのですが…) ※もし、ひとつの関数にまとめた結果答えが出るのでしたら、 その解法をご教授願います。

  • 三角関数の問題なのですが・・・

    三角関数の問題なのですが・・・ cosα+cosβ=1/2,sinα+sinβ=1/3のとき、 (1)cos(α-β)の値を求めよ。 (2)cos2x+cos2y=2cos(x+y)cos(x-y)  が成り立つことを示せ。 (3)cos(α+β)の値を求めよ。 加法定理を使うというのはわかるのですが、それをどう使えば値が出るのかわかりません。 解き方だけでも教えてください。お願いします!

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • ja1iif
  • ベストアンサー率0% (0/1)

=4*cosx+√3*sinx=√19*sin(x+θ) ここでx=0を入れるとθ=asin(4/√19)でθは60~70度になるので式は20~30度でピークになり、ピーク値は√19、最小値はx=π/2を入れて√3 です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • info22
  • ベストアンサー率55% (2225/4034)

#2です。 A#2の補足質問について >√19sin(X+θ)ですね。 > Xには0<=X<=π/2という制限がありました。 > 最大値√13、最小値√3となっていました。 この場合のXの範囲制限では sinθ=4/√19、cosθ=√(3/19)なので θ=arctan(4/√3) arctan(4/√3)<=<X+θ<=π/2+arctan(4/√3) この範囲を単位円上に図示したものを添付します。 最小値はX+θ=π/2+arctan(4/√3)つまり X=π/2[rad}の時になります。 このとき cosX+2√3sin(X+π/3)=2√3sin(π/2+π/3)=√3 とでます。 また X+θ=π/2で最大値は√19sin(X+θ)=√19をとります。 このときはX=π/2+arctan(4/√3)[rad] です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

t=sinxとおくと0≦t≦1 f=√3sinx+4cosx=√t+4(1-t^2)~0.5 の増減を調べればよい。 t=0でf=4, t=1でf=√3 fをtで微分して極値を求めるとt=√3/√19のときf=√19 fの微分は0≦t<√3/√19でプラス、√3/√19<t≦1でマイナス つまり、tが0から1に増加するに伴って、fは4から増加して最大値√19に達した後、√3まで減少する。増減表を書き、グラフの概要を把握すること。 QED

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

0≦x≦π/2という条件なら、少し面倒になる。 合成しても良いが、ちょっと考えにくいところがある。 √3sinx+4cosx=√19*sin(x+α)とここまでは良いが、αは鋭角だから、α≦x+α≦π/2+α より、sin(x+α)≦1は良いが、sin(x+α)≧?の ? が求め難い。勿論出来るが、もつと簡単に行こう。 sinθ=x、cosθ=yとすると、x^2+y^2=1、0≦x≦1、0≦y≦1 ‥‥(1) の範囲で(つまり、単位円の第1象限)、直線:4y=-√3*x+k ‥‥(2) でkの最大値と最小値を考える事になる。 この直線(2)は、傾きが -√3/4である事に注意すると、(2)が(1)に接する時に最大、点(1、0)を通る時に最小になる。 具体的な計算は自分でやって。最大値の値は、点と直線との距離の公式を使えば簡単だろう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 線形計画法の使用で解をだすのですね。

  • 回答No.2
  • info22
  • ベストアンサー率55% (2225/4034)

>√19(X+θ) √19sin(X+θ) のミスですね。 -1≦sin(X+θ)≦1 なので Xとりうる範囲が実数領域、または0≦X<2πなら 最大値√19, 最小値 -√19 となりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ごめなさい。 √19sin(X+θ)ですね。 それと、 Xには0<=X<=π/2という制限がありました。 また、途中式など解法がなく、最大値と最小値の解だけ答えが載っていたのですが、最大値√13、最小値√3となっていました。 どうしてこの答えが出てくるのでしょうか?

  • 回答No.1
  • R_Earl
  • ベストアンサー率55% (473/849)

> cosX+2√3sin(X+π/3)=√3sinX+4cosX=√19(X+θ) 最後は(√19)sin(X+θ)でしょうか? > しかし、ここからどのようにして最大値と最小値を求めたらよいのでしょうか。 角度に制限が無いなら、sinの最小値は-1、最大値は1ですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

申し訳ありません。 Xについての制限がありました。 0<=X<=π/2の時の最大値と最小値をもとめよという問題でした。

関連するQ&A

  • θ/2が含まれる三角関数

    問題は、 cosθ=1/4のとき 7cosθ/2×sin(θ/2+90°)の値を求めよ。 という問題なんですけど、手の出しようがなくて困ってます。 教科書の三角関数の分野には一切でてきませんでしたし、 加法定理のところではsin^2 θ/2はあったんですが・・ よろしくおねがいします。

  • 三角関数表

    三角関数表の、sin23°とかcos58°とかって近似値で書いてありますが、どうやって近似値を求めているのでしょうか。 sin1°が分かれば、加法定理で順々に求められますが。 それとも、テーラー展開でしょうか。

  • 三角関数の問題がわかりません。加法定理や式変換を用いるのだろうと思うの

    三角関数の問題がわかりません。加法定理や式変換を用いるのだろうと思うのですが、解法と答えを教えてくださる方はいらっしゃいませんか? 問:(sin x+cos x)/(sin x-cos x)=3+2√2のとき、sin x, cos x, tan x の値をそれぞれ求めなさい。 という問題です。 みなさんよろしくお願いいたします。

  • 三角関数

    0≦x≦πのとき関数y=√3sinx+cosxの最大値、最小値を求めたいのですが、cosで求める解答を教えてください。

  • 三角関数の問題の解法を教えてください。

    講義向けに配られた、答えの載っていない問題集に以下のような問題がありました。 0≦θ<2πのとき、次の方程式、不等式をそれぞれ解け。 (1)sin(2θ-π/6)=1/2 (2)cos(θ/2-π/3)≦1/√2 (3)tanθ<1 加法定理や三角関数の性質はある程度は覚えているのですが、 この問題はどのような取っ掛かりで解いていけばいいのか全く解りません…… 回答を出すまでの過程を解説していただけるととても助かります。

  • 三角関数の定義

    cos, sinと全く同じように 「ピタゴラスの定理と加法定理を満たす関数」、すなわち [f(x)]^2 + [g(x)]^2 = 1 f(x + y) = f(x)f(y) - g(x)g(y) f(x - y) = f(x)f(y) + g(x)g(y) g(x + y) = g(x)f(y) + f(x)g(y) g(x - y) = g(x)f(y) - f(x)g(y) を満たす関数f, gは、 現行のcos, sin以外には存在しないのでしょうか。 すなわち、三角関数を 「上の関係を満たす関数」として定義しても 全ての性質を語り尽くすことができるのでしょうか。 また、「加法定理だけを満たす関数」としては どのようなものが考えられるのでしょうか。

  • 数学の三角関数の加法定理についてです。解き方もどの公式を使えばいいのか

    数学の三角関数の加法定理についてです。解き方もどの公式を使えばいいのかも分からなく全く手が出ません。助けてください。 関数y=sin2乗x-4sinxcosx+5cos2乗xについて、次の問に答えよ。ただし、0≦x<2πとする。 (1)yをsin2x,cos2xで表せ。 (2)yの最大値と最小値を求めよ。また、そのときのxの値を答えよ。 よろしくお願いします。

  • 三角関数について

    物理のカテゴリではないような気がするのですが、関連があると思い、このカテで書かせてもらいます。 高校の数学で三角関数というのを習いますが、物理をやったことがないので、数学と自然との関連がどうあるのかさっぱりわからず単に答えを導いてるだけの感しか残りません。 三角関数でたとえば y=3sinθcosθ-sinθ-cosθとするyの最大値最小値を求めよ。などと問題がありますが、 一体、このyは社会または自然界の中でどういったものを表わした数値なのか。この長ったらしい式で何が求まるのかまったく想像がつきません。教えて下さい。

  • 三角関数

    この問題の解答・解説を教えて欲しいです。 0≦X≦2π において f(X)=√3sinX+3cosX g(X)=√2cosX-√6sinX を考える。 f(X),g(X)はそれぞれ f(X)=2√3sin(X+π/3) g(X)=2√2cos(X+π/3) と表せる。 (1)f(X)=0 を満たすXの値は? (2)g(X)<2 を満たすXの値ね範囲は? (3)f(X)+g(X)は最大値□をとるか? ※□は空欄です。 見づらくて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 数IIの三角関数の問題

    数IIの三角関数の問題 次の3つの問題が分かりません。 解説をお願いします。 1、関数 y=cos2x-sinx(0≦x<2π) の最大値と最小値を求めよ。 また、与えられた実数aに対して、方程式 cos2x-sinx=a(0≦x<2π)の解の個数を求めよ。 2、45°≦θ≦135°のとき、関数f(θ)=3(sinθ)^2+4√3sinθcosθ-(cosθ)^2の最大値と最小値を求めよ。 3、aを定数とする。xについての方程式 (cosx)^2+2a(sinx)-a-1=0 の 0≦x≦2π における異なる実数解の個数を求めよ。

専門家に質問してみよう