• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

漫画・アニメキャラ イラストの描き方 凹んでいます

  • 質問No.4905070
  • 閲覧数2798
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
小さい頃から漫画・アニメキャラを描くのが好きでした。
尊敬する絵描きさんの絵を模写しまくって、人物の体は一通り描けるようになりました。

着色・影の付け方が分かりません。
オリジナリティもありません。
人に見せられるレベルじゃないんです。
でも、見てもらいたい。仲間に入りたい…。

最近になって初めて絵を描き始めたという友達がいるんですが、
その子は始めたばかりなのに、(デッサンの多少の狂いはあるものの)
影の付け方も色の塗り方もできているんです。
人前でもバンバン描いています。

私の実力不足なだけですね。すみません。
でも羨ましくて…。
最近まで描いていたのですが…今は全く描く気が起きません。

基礎から勉強したいと思っています。
参考になる本やサイト等ありましたら教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
私も絵を描き続けてます。
とても共感できる感情だったので回答を書かせてもらいました。
絵を描かない人には絵を描く大変さってなかなか分からない部分も多いと思うので。

私は美術系の学校にもいって中学を出てから数年は絵のことばかりでしたがやはり絵を描いているとhamanakomaさんと同じような気持ちがどうしても出てきました。
私は中学の時は他に絵を描いている人が周りにいなかったので自分でも少しは自信があるほうでした。
それから美術系の高校へ進学したのですが周りの絵の上手さにとてもショックを受けたのを覚えています。
同じ歳なのにまるでプロのような絵を描く人がたくさんいたわけです。

そうするとどうなるか、私も絵を描くのが楽しくなくなってきたんですね。
どうしても周りと比べてしまう、描かないと上手くならないのは分かっているのに描けない。
でもそれってhamanakomaさんが「上手くなりたい」と思ってるからなんですね。
とっても悩んでるけど「もし頑張って駄目だったら」という不安がブレーキになってるわけです。

例えばテレビで「頭でココナッツをいくつ割れるか」というギネス記録への挑戦をしていましたがそれを見てhamanakomaさんは「私は頭突きでココナッツを割ることすらできない…くやしい!」とは思わないと思うんですよね。
別に興味が無いしそうなりたいとは思わないから(笑)

だからこそ悩んでしまうこと、やりたいけどできないと思うことっていうのは好きなことなんです。
そして好きというのは才能の一片なので平たく言えばhamanakomaさんは絵の才能はあるけどまだそれを磨けていない状態だと思います。

私も描き始めたころと比べればはるかに上手くなりましたがそれでもそういう風に悩むことはあります。
そこでアドバイスですが人と比べて「下手だなぁ」って思うよりは「私の絵はまだ上手くないけど今日はここが上手く出来たな」と自分で上手くいったところや頑張ったところを褒めてください。
自分に厳しくする人(実は私もですが)は多いですが厳しくすればするほど好きなことが嫌いになってしまうこともあります。
それはなんか寂しいですよね?

あと私の経験だと絵は上手すぎるよりもまだ下手な時のほうが絵を描く仲間には入りやすいですよ。
教えてくれるように頼めば上手い人もちょっと偉くなった気分で快く教えてくれます。
なのでもし仲間に入りたい気持ちが強いならそれに正直になってみるのがいいと思います。
もし「実際にはちょっと…」というのであればネットでも絵を使って交流できるサイトがいくつかあるのでそこに登録するのもいいかと思いますね。(最近だとpixivとか有名ですね)

基礎などの勉強も大切ですが勉強したらその自分を褒めてあげてください。
私もhamanakomaさんを応援してます。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 70% (935/1335)

他カテゴリのカテゴリマスター
◆絵が上手くなるには?::
結論から言うと、
“絵の上手さは描いた量に比例する”
~と言う事になります。

「模写」でも「トレス」でも何でも構いません。1万枚イラストを描いたら、必ず上手くなってますよ?
こういう言い方をすると良く「マジメに答えて下さい!」とか、「ふざけないで」とか言われるのですが…。何か魔法みたいな特別なテクニックは存在しません。嫌みな言い方をすれば「ネット見る暇があるなら1枚でも多くの絵を描け」と言う事ですかね?

くしくもhamanakomaさんは自ら「今は全く描く気が起きません」と認めていますよね?

そうなんです。
絵が上手くなりたい~って言ってる人は皆、実は絵を描こうとしない人たちなんですよね。これわ残念な事ですが事実です。さらにそう言う人に限って「彼は大して練習も無しに上手だよ」と不平不満ばかり…。


本題に入ります。
例えば1日に3枚づつ描いていったとして…
>1年:365日*3枚 = 1095枚
∴10000÷1095 = 9.132 ≒ 約9年で上達!
~と言う計算式になります。

もし1日に5枚づつ描いていけばその分早く、約5年と半年でその域に到達出来ます。
ドラクエとかでスライムを倒したら経験値1点ですよね?ああいうのをイメージして貰えれば分かりやすいかと。 1枚1枚のイラストを描く事による上達のレベルは、ほんの微々たる物です。しかしその小さな1点1点の経験値の積み重ねでしか、レベルアップしていく事は不可能なのです。

でもって人には“生まれつきの才能”と言う物があります。
やっぱりドラクエに例えると「すばやさ」や「ちから」みたな能力として「えのうまさ」みたいな物があって。最初からこの能力が“10”の人もいれば“3”の人もいます。 当然、10の人は早く上達し、3の人はなかなか上達しません。 最初の話に戻って言えば。3000枚でレベルアップする人もいれば、2万枚描かないとレベルアップ出来ない人もいる~と言う事です。

さら加えて言えば、人間には「時間に限り(寿命)」があります。
10代で冒険に出た勇者と、20代から冒険に出た勇者では、おのずと到達出来る「レベルMAX」に違いが出てきます。つまり早く描き始めれば早いほど、最終的に到達出来るレベルも高くなると言う事です。


こういう事になってくると次の質問は…
「“はぐれメタル”を倒す方法は無いの?」
~となるのが自然な流れでしょうか(笑)?

とにかく絵を描く物量をこなすしか方法がないのなら、何とか効率良く絵を描く方法は無いのか?
まあ、それが当然の流れですけど…。ドラクエをやった事があるのならお分かりでしょうけど「“はぐれメタル”を倒すのはレベル1では無理」~と言う事です。 少ない時間を効果的に使う練習法みたいな物は、確かに存在はしますが…基本的な画力も備わってない内には、ほとんど無意味です。

絵が下手な人は例外無く“絵を描くのが遅い”ですし。
絵が上手な人は例外無く“絵を描くのが速い”です。
ですので絵の下手な人と上手な人との差は益々開いていく結果となるのです(=同じ時間で倒せるスライムの数に圧倒的な差が生まれる)。

言い換えると「絵を上達させる」と言う事は「絵を速く描ける様になる」とほとんど一緒です。
ですが…何百、何千、何万枚~と言う絵を描いていく内に自然とその答えも出て来ます。

「描けない理由(描かない言い訳)」を探す前に、まずは1枚でも多く描いてみて下さい。


P.S.
また「1万枚」という数字は、自分の経験則に基づく数字です。
自分の場合は幼稚園に入る直前から描き始めて、確かに自分自身で絵が上手くなったと自覚出来るレベルになったのが。大体、小学3~4年生頃でした。 幼少時の記憶を思い起こせば、多少の“思い出補正”が掛かっているとしても。日がな1日中、ノートやチラシの裏に落書きをして過ごす日も多かったと記憶してますので。1日平均で5~6枚以上は行っていたと思います。 その環境で、5歳前から始めて10歳前後で一区切りを迎えた訳ですから、そんなに特別な事例ではなかったと思います(約5年間)。

今でも大体、5~6年周期で「上手くなった」と思う機会があります。
1日平均の総量は減ったのですが、その代わりに「“はぐれメタル”を倒す方法」を自然と会得した様に思います。

人間、芸事は日々是修練ですね。一生、修行は終わらないと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (402/1958)

お前、何を目的に漫画描いてるんや?人に見せて、褒めてもらうためか?それとも自分の能力を人にさらけ出すんが怖いんか?
お前には悪いけどな、お前の考え方、やり方では、一生人前に自分の漫画出すことはできんな。お前は自分の漫画を自分の基準で評価しとる。そやけどな、お前の技術や眼が成長していくのと一緒に、お前の基準を厳しいなっていくんや。だから一生満足はできんて言うてるんや。俺は漫画のことはようわからんけど、それもクリエイティブ、創作と考えたら、なんであんたの成長過程を人に見せたらあかんのや?そらお前の傲慢ていうヤツやで。ピカソが自分の最高傑作と思えるもんだけ公開したり、売ってたと思うか?
いまできひんことは、お前が真剣に観察したり、勉強を怠っているからや。それとお前ができひんことができてる人になんで聞けへんにゃ。才能なんていうな!百年早いわ。いくら知能は測れても、才能測ることができんのや。
漫画の話とちごてスマンけど、あのスペインの有名な画家にゴヤっているやろ?知っとるか?あのゴヤは人の手を描くことが生涯苦手やった。世界的に有名な画家やぞ。違うことかもしれんが、もう一つ言うといたろ。モジリアーニって画家知ってるか?知らんでもええけど、あいつなあ、貧乏で(浪費したんかもしれんけどな)金がなかったときな、残った金はたいて買い物したんや。あいつ何買いよったと思う。黒のイエローオーカー(まあ、黄土色やな)、パンを一切れ買いよった。そんでやあの素晴らしい絵や。
お前の悩みは贅沢や。早よ、そのうじうじした性格から脱皮せえ。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ