• 締切済み
  • すぐに回答を!

プロゲステロン(黄体ホルモン)の影響について

こんにちは、現在不妊治療で体外受精に挑戦中です。 4/13に採卵をして、4/18に新鮮胚盤胞(2AB)を移植しました。 移植後にプロゲステロンの注射を打ち、翌日からは就寝前に膣座薬を使用しています。 昨日から、ちょっと痛いぐらいに胸が張って大きくなり、体もときどき火照るような症状が出てきました。 気にしないようにふだん基礎体温は測っていないのですが、今朝測ってみたら37.01℃でした。 黄体ホルモンを補充してるせいかな・・・とは思うのですが、前回&前々回の移植ではここまでの症状は出なかったので・・・ (同じように移植後から黄体ホルモンを補充していました) 体外受精で移植後に黄体ホルモンを補充された方、詳しいお話を聞かせていただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 妊娠
  • 回答数1
  • 閲覧数6856
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ha-na_
  • ベストアンサー率49% (35/71)

こんにちは。 同じく体外受精を行っています。 5度の採卵、9度の移植経験があります。 私の場合で恐縮なうえ、参考にならないかもしれませんが、 黄体ホルモンの補充で体温が上がる(37℃前後をキープ)こともあれば あまり上がらない(36.7℃程度まで)こともありました。 胸のハリに関しては、黄体ホルモンの補充にかかわらず 異常に張ることもあれば、ぜんぜん張らないこともあります。 過去2回陽性反応が出た経験がありますが、 共通点としては高温期6~8日あたりだけ便秘気味になったこと以外は 胸のハリもなく、特に変わった点はありませんでした。 ですので、陽性反応が出た時は「ほんと?」と疑ってしまったくらいです。 非常に曖昧な回答で申し訳ありませんが 基礎体温や胸のハリは妊娠の決定的な事項にはなりませんでした。 ただ、あくまでも私の場合は・・です。 こればっかりは人によって千差万別のため、 ご自身の感覚で「これまでと違う!!」と感じられるのであれば もしかしたら赤ちゃんが着床を一生懸命頑張っているのかもしれませんよ。 その直感を信じて、お腹の赤ちゃんにパワーを送ってあげませんか? じつは私も来週が9度目の移植の判定日です。 決まった日に便秘にならなかったから、ダメかも・・と思いつつ、 今回は質問者様同様、高温期が後半になってから37℃をキープしているので(笑) もしかして・・と期待しながら残りの1週間を過ごします。 お互い良い結果になると良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ■体外受精 黄体ホルモン補充

    いつもお世話になっております。質問させてください。 今回、初の体外受精にチャレンジし 10/20採卵 10/22胚移植(グレードは聞けず。分割は6?) を行い、胚移植当日より黄体ホルモン補充(プロゲストン50)を今日まで受けています。 が、今日の診察で「昨日の血液検査の結果、黄体ホルモン値が14だから、次は11/4に来てね」と言われ、プロゲストン注もとりあえずは終了のようです。 体外受精の際はずっと黄体補充をしなければならないと色々な所に書いてあったので、診察が終わって今さら不安になっています。 体外受精された方で、このような状況だった方いらっしゃいますか? 実は、今日、超フライング検査をしたところ私には分かる(旦那は"無念…見えん…"と)陽性が出ました。 その為、とっても不安になってます。どなたか、アドバイスください!!

  • 採卵した周期の黄体ホルモン

    完全自然周期でのIVFで2個採卵して、受精後2日目の胚を1つ移植しました。 採卵した周期でも、自力で微量の黄体ホルモンができると聞きましたが、デュファストンを毎食後2錠服用するだけで、判定までの2週間の足りない分の黄体ホルモンが補充できるものなのでしょうか? また、自力の黄体ホルモンが微量でも、デュファストンの服用によって生理が遅れることはありますか?

  • 移植をしていないのに

    先日 採卵をしてきました。 採卵の翌日は黄体ホルモン補充の注射をし、その後は膣座薬に変更しました。 (注射だと硬くなり、アザや痛みも出てしまうので毎回 膣座薬にしてもらっています) 質問は、移植をしていないのに膣座薬を10日もする必要があるのか?ということです。 卵胞は全凍結しており、採卵翌日は移植をしてもしなくても黄体ホルモン補充の注射が必要ということで打ってきました。 そして3日間の膣座薬をし、その後 受診すると内膜は15.7mmになっていました。 そしてまた7日間の膣座薬を処方されました。(ちなみに1日3回の処方です。以前移植した際には1日1回の処方でした。) 採卵時の採血ではプロゲステロン値が高いと言われましたが、高いのに膣座薬が必要なのでしょうか? 採卵後の3日間はいいとして・・その後の7日間は必要なのでしょうか? 移植をしているのなら内膜はとてもいい状態でしょうが、移植をしていないのに膣座薬がこんなに長い間必要なのかと疑問に思い質問させていただきました。

  • 妊娠?!黄体ホルモン少なくても大丈夫???

    いつもお世話になっております。 体外受精初挑戦の者です。 採卵2日後に、4分割の胚G1を移植して、 今日現在で、移植後10日目です。 移植後6日後の日に 定期受診があって血液検査の結果 β-hcg:0.25、LH:2.35、P4:5.9。 この日、先生に 「この段階で妊娠ホルモンは出たり出なかったり。 でも、出ていることはいい傾向です。 でも、黄体ホルモンが下がっているのが気になります。 今日、黄体ホルモンの注射をします。 次回は、判定日26日に来てください、 以前渡した黄体ホルモンの薬は、必ず飲んでください。」 と言われました。 移植後から デュファステロン1日3回×2錠を飲んでいるのにも関わらず・・・ P4のプロゲステロンの値が、正常値10に対して6弱。 今まで、 黄体ホルモンに異常があると 言われたことがなかったのでショックでした。 きっと妊娠できたとしても 妊娠継続は難しいんだろうな~って 自分で思っています。 2日前から どうせダメなんだろうな~と思いながら 家にあった早期妊娠検査薬で試したら 弱いですが陽性が出ました。 もし、妊娠できているとしたら 妊娠継続ができるといいのですが・・・ こんなに黄体ホルモンが少なくても 無事、妊娠、出産できますかね?

  • 体外受精された方、黄体ホルモン維持の注射について

    9月に初体外受精をして、現在 妊娠10週と1日です。体外受精をすると採卵する時に着床時や妊娠時に分泌される黄体ホルモンの素?も一緒に吸い取られるので、ET後 定期的に黄体ホルモン維持の注射を打つと思うのですが(ドロっとして痛い注射)、だいたい何週くらいまで打つのでしょうか? 私もET後、9週の検診まで毎週 黄体ホルモン維持の注射を打っていましたが 今日 10週1日の検診に行った際 注射はありませんでした。家に着いて「あれ?今日は注射なかったな!?」と思い出し 少し心配になってしまいました。 次の検診は来週でもいいし、再来週来てもいいといわれています。 体外受精で妊娠された方(採卵周期 移植)、何週くらいまで黄体ホルモンの注射されましたか? 注射しなくなった後も、これと言った問題なく無事 赤ちゃんは育ちましたか?

  • 胚移植後の黄体ホルモン補充

    お世話になります。 先日二度目の体外受精をしました。 採卵後から黄体ホルモン補充の注射が始まりました。 新鮮胚の移植後は以下のようなスケジュールです。 移植当日:プロゲストン 2日目:プロゲストン+ゴナトロピン 3日目:プロゲストン 4日目:プロゲストン+ゴナトロピン 5日目:プロゲデポー 10日目:プロゲデポー 現在は5日目のプロゲデポーを打ったあとなのですが、この注射は効果が長続きするとのことで次回は5日後です。しかし、5日目に注射した後に、なんとなく注射液が注射跡からあふれてきてる感じがするのです。パッチのシールを触るとあぶらっぽい手触りで、べたべたしてました。そんなことありうるのでしょうか?排卵誘発の時から連日お尻のみ左右交互に打っていたため、肉が硬くかつ油性で薬液が入りにくかったからでしょうか? もし、薬液が漏れていたとすると、5日後のプロゲデポーの前に黄体ホルモン補充の注射をした方が良いのでしょうか? それともそんなに気にすることではないことなのでしょうか。色々神経質になって気になってしまいます。よろしくお願いいたします。

  • 黄体ホルモン補充について

    不妊治療2年目です。 私はプロゲステロン値が低いときもあり、基礎体温もガタガタ、症状的には黄体ホルモン機能不全かなと思っていました。 ですが先生からは特に何も言われず、原因不明の不妊みたいです。 色んな方の不妊治療みていると、排卵後にデュファストンなど薬が処方されたり、注射を何日間か投与したりしますが、私はいっさい処方されたりしません。 また黄体ホルモン補充も、人工授精から1週間後排卵確認のときの1回しか注射されません。内膜もそんなに厚くないので、もう少し黄体ホルモン補充されてもいい気がするのですが…? やはり排卵から1週間後の1回だけのホルモン補充は少ないでしょうか?

  • 高温期8日目で着床出血は早いですか?

    いつもこちらで勉強させていただいています。 早速質問なのですが、タイトルにあるように今日は高温期8日目。 ちなみに体外受精を行い7/11(土)に胚盤胞移植をしたので、今日は移植後3日目となります。 胚盤胞移植(採卵後5日目)なので、昨日あたりが着床日に当たるのですが今日生理1日目くらいの鮮血が出てしまいました。 着床出血かもと思ったのですが、普通着床出血は薄い色だったりピンクおり、茶おりだったりするんですよね?鮮血ということもあるのでしょうか? もしかしたら着床しかけたものが剥がれて化学流産のようなものなのかなとも思ったのですが、着床しかけたけど着床しなかった受精卵はすぐに流れて来てしまうものなのでしょうか? あと、今週期はホルモン補充をしていて毎日使っている膣座薬の影響での出血かなとも思えるのですが・・・。 みなさんのお考えを聞かせていただければと思い投稿しました。 どうぞよろしくお願い致します。

  • DHEA服用で黄体ホルモン上昇 移植を中止すべき?

    初めて質問させていただきます。 不妊治療中の42歳です。 現在、ホルモン補充周期で今月20日に3日目胚の移植を予定しています。 しかし、昨日の診察で黄体ホルモンが1.2と高く、移植するか、しないか、患者の私の方で再考するよう言われました。 黄体ホルモン上昇は、次の採卵に向けて服用を始めたDHEAが原因とみられるそうです。 DHEAは前回の採卵で胚盤砲まで育たず、医師から卵巣機能の回復のため服用を勧められ、先月の終わりから服用を始めました。 移植周期の服用も医師の確認を取っていました。 医師の見解は、 (1)DHEAを服用すると、まれに黄体ホルモンが高くなるが、アメリカではその状態で移植しているので影響はないのではないか、 (2)黄体ホルモンは移植に最も大事なホルモンで、あとでダメになった時、これが原因だったかもしれないと後悔するなら移植中止した方がいい というものでした。 このまま移植を決行するべきか否か悩んでいます。 凍結卵は最後のひとつで、前回の採卵では全部ダメだったので、正直、これが最後の移植になるかもしれないとも、思っています。後悔のないようにしたい、と同時に、医師に勧められたものを服用したものの、最後の選択を自己責任で患者側に委ねる医師にも不信感を抱いています。 みなさまなら、どうしますか? 混乱し、わかりにくい文章になっていると思いますが、ご意見をいただけると嬉しく思います。

  • 卵巣が腫れていても新鮮胚移植された方

    採卵数が20個と多かったため、卵巣が腫れていました(移植日は8cm)が、腹水はなく、2日に胚盤胞(新鮮胚)を移植してきました。 今日は移植後4日目になります。 採卵後5日ほどは下腹部に痛みがありましたが、今は時々ほんの少し痛みを感じる程度で、違和感もほとんどなくなり、生活にも特に支障ありません。 hCGの注射は卵巣の腫れを悪化させるそうなので、プロゲステロンの膣座薬とデュファストンで黄体ホルモンの補充をしています。 そこで今気になっていることがあるのですが、 1.卵巣が腫れていても腹水が溜まっていなければ、痛みを感じない(自覚症状がない)こともあるのでしょうか?(痛みがないのはいいことなんですが、気になります… 2.妊娠した場合は卵巣の腫れが悪化するようですが、具体的にはいつごろから悪化し始めるのでしょうか? (まだ移植後4日目ですが、あまり体調の変化を感じないので、既にダメだったんじゃないかと思い始めました…。) 3.卵巣が腫れているのに、新鮮胚移植→妊娠された方、判定日までの体調はどんな感じでしたか? 大人しく判定日を待っていればいいのですが、つい色々気になって仕方ありません。。。よろしくお願いします<(_ _)>