• 締切済み
  • 困ってます

正真正銘、本当にすごいミステリを教えてください!

僕は推理小説が好きなのですが、最近何を読んでもあまり興奮や没頭できるほどのものに出会えないのを残念に思っています。 犯人やトリックが何となく途中で解ってしまったり、最後のオチがイマイチだったり・・・。 推理小説を読み始めたばかりの頃のように純粋に、わくわく、どきどき、びっくりしたいです。 ちなみに、どろどろ系が好きですが、すごいミステリならどんなジャンルでも良いので、皆さんのとっておきの小説を教えてください。 ミステリ的要素があれば推理小説でなくてもジャンルは問いませんが、ただし、海外の翻訳ものは一切読まないので、日本の文学でお願いします。 ちなみに、好きな作家は、連城三紀彦、島田荘司、戸川昌子、小池真理子などです(他にもたくさんいますが・・・)。 今までで読んだ中でのナンバーワンは、連城三紀彦の「暗色コメディ」でしょうか・・・?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数361
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2

最近の秀逸は、先日、本屋大賞も受賞した「告白」(湊かなえ 著) だと思いますが、もう読まれましたよね~

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 「告白」はまだ読んでません。 ミステリランキングでも必ず上位に入っているし、本屋大賞も取っているし、自分の好みに合ってそうな内容で、必ず読もうと思っています。 しかしながら・・・いかんせん部屋に本があふれているもので、 最近は文庫本しか買わないようにしているんです・・・。 だから、「告白」も文庫になるまで何年か待ってから買おうと思ってました。何年か我慢しなければならないのは辛いですが(^^ゞ 質問での言葉が足りなかったですね・・・すみません。 文庫になっているもので、他に良いものありますか? あったら、また教えてください。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 必読ミステリ

    最近、ミステリ小説を読むようになりました。 これは必読というミステリ小説を是非教えていただきたいと思います。 (ちなみに島田荘司さんの本はほとんど読みました。)

  • 連城三紀彦のエッセイってありますか?

    日本エッセイストクラブの「ベスト・エッセイ」という本があります。年度ごとに選んだエッセイが載っているのですが、連城三紀彦さんのエッセイがとても気に入っています。先日、書店で連城さんのコーナーをのぞきエッセイを探したのですが見当たりませんでした。ちなみに私はノンフィクションかエッセイしか読まず、特に小説というのは全く読まないため、小説家の出版した本がよくわかりません。連城三紀彦さんは過去にエッセイ集を出していますか?もし出しているのであればタイトルを教えてください。

  • ホラーとサスペンスとミステリーは別物なのですか?

    物語のジャンル 「ホラー」「ミステリー」「サスペンス」の違いが分かりません。 幽霊やモンスターが登場するのは、ホラーでしょうか? そう思えばいいのでしょうか?  この他にも「推理もの(推理小説)」というジャンルもあるでしょうか? 「ミステリー」は物語のジャンルを表す言葉ではないような気もしますが。 ご意見お願いします。

  • 回答No.1

すごい・・・蘇部健一『六枚のとんかつ』はある意味すごいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 「六枚のとんかつ」知ってます。 まだ未読です。 実は、大量の文庫本を買ってあって、 家に積読状態になっているものがかなりあります。 一生かかっても読み切れないほどの・・・(-_-;) その中に「六枚のとんかつ」あるので、 早速読んでみます! 読み終わったら、感想書きますね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 推理小説・ミステリー

    みなさんが読んだものでめちゃくちゃ面白かった推理小説・ミステリーを教えて下さい。 次に読む本の参考にしたいと思います。

  • 面白くておすすめのミステリ教えてください。

    こんにちわ。 私はミステリ小説が好きなんですけど、最近もしくは以前からあったものでもいいのでおすすめのものがあれば教えてください。 好きなのは、島田荘司さんの御手洗シリーズや京極堂シリーズ、あとは藤木稟の朱雀シリーズなんかも好きでした。 そうですね、できればシリーズ物で典型的なホームズ&ワトソン系で刑事さんが主役じゃないものがいいかも。 何かいいのありませんか?

  • 金田一少年の事件簿のトリック

    一つ前のkoz01さんの「おもしろい推理小説を教えてください」に答えて思ったことなのですが、少年マガジンの「金田一少年の事件簿」で島田荘司さんの「占星術殺人事件」や「奇想、天を動かす」のトリックが使われていますが、これはどういったことなのでしょうか? 作者(もちろん小説)の許可は得られているのでしょうか? 連載当時(最近は読んでいませんが、)はそんなことはどこにも書かれていなかったような気がしますが・・・

  • ミステリ小説の歴史本。

    『ミステリ小説事典』や『推理小説史』のような、 (主に国内の)推理小説に関するデータや歴史がわかる本で、 出来れば今でも書店などで比較的簡単に入手できるものをご存知ありませんか? 心当たりを調べたら、どれもこれも絶版ばかりで… どなたか思い当たるかた、宜しくお願い致します。

  • ミステリーの「新本格」と「本格」の違いを教えて

    ミステリーで「新本格」と「本格」という言葉を聞くのですが、両者の違いを教えてください。 古典的な推理小説と現代の推理小説の違いでしょうか? また本格=謎解き主体、変格=それ以外、と考えてよいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ミステリ研究会のある大学は?

    ミステリ研究会、推理小説研究会のある大学を探しています 場所は関東近郊 ご存知でしたら教えてください

  • ミステリーで続きが気になってしまう本

    東野圭吾さん、岡嶋二人さん、小池真理子さん、乃南アサさん、宮部みゆきさん、盛田隆二さん、江國香織さんの本は全て読みました。 どれもおもしろかったです。 この他に、何かオススメの小説がありましたら 教えてください☆ ハードカバーでなく、文庫タイプのものが良いです。

  • 秀逸なミステリ、サスペンスを

    面白いミステリ、サスペンス小説を教えてください。 できれば、日本人作家で、それも島田荘司、島田氏が推薦した作家以外(殆ど読んだので)でお願いします。 あと森@嗣や西@維新など、登場人物の言葉使いが気持ち悪いのもご勘弁ください いろいろ条件付で申し訳ありませんが、お願いします

  • 小池真理子 「欲望」

    小池真理子の作品に「欲望」という小説がありますが、その小説の中に三島由紀夫という名前が出てきます。三島由紀夫は実際に存在した人物で、三島由紀夫の作品「仮面の告白」などが小説のなかに出てくるということは、小池真理子の「欲望」はノンフィクションなのですか?それとも実際に出てくる人物や作品の名前などを出してのフィクションなのですか?

  • 耽美派などの小説について

    「耽美」、「悪魔」、「退廃」、「神秘」、「抒情」・・・。 相反するところもあるかも知れませんが、以上のような主義に当てはまるような小説を探しています。 僕が好きなのは、連城三紀彦や小池真理子。 その世界に通じるものがある作家として、あまり読んだことはありませんが、谷崎潤一郎や三島由紀夫、澁澤龍彦などが挙げられると思います。 文章が美しくて、濃密な世界観のある小説に憧れます。 初めは静かに物語が進行していって、後半あっという展開を見せてくれる作品は、特に大好きです。 皆さんの中で、そのような系統の、お勧めの作品があれば教えてください。 できれば現代の日本の作家が良いのですが、「これは絶対オススメ!」というものならば、翻訳ものでも、多少時代的な作家でも構いません。 現在、本屋で手に入るものなら・・・。 皆さんにご指導いただいて、自分の読書のカテゴリーの視野を広げたいと思っています(^^)゛ あまりたくさんあると迷ってしまうと思いますので、ご自分の中で3つぐらいまで選択して教えていただければと思います。 色々と制約(?)が多くて申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。 皆さんの回答を、心よりお待ちしています。