• ベストアンサー
  • 困ってます

No matter what...

「No matter what・・・」辞書で見ると、「たとえ~しようとも」ですが、 いまいちしっくり来ないというか、使い方が良く分かりません。たまに耳にするので便利な表現なんだとは思いますが、いざ使うとなるとなかなか。。。 いくつか例文(日常会話で出てきそうな)を頂けたら嬉しく思います。 あと、この使い方合ってますか? I have to go to school today, no matter what I get something wrong. I'll be there no matter what I have any kind of problems. よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1300
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

 「no matter (what) ...」は「たとえ(何を/何が)・・・しようとも」という「譲歩」を表します。 (1) I will go no matter what happens. (2) I will go no matter what you say.  大切なことは、「what」は後に続く部分の「主語」や「目的語」の働きをしているということです。上記の(1)では「happens」の「主語」の働きを、(2)では「say」の「目的語」の働きをしています。 >あと、この使い方合ってますか?  上記の原則で考えると、残念ながらどちらも間違った英文と判断せざるを得ません。ポイントは「what」が後半の英文の中のどこかに(主語か目的として)入らなければならないということです。  「I have to go to school today, no matter what I get something wrong.」では、「I get something wrong」が「SVO」という一つの英文として完成していますので、「what」を入れる余地がありません。  また「I'll be there no matter what I have any kind of problems.」の方も、「I have any kind of problems.」がやはり「SVO」という英文として完成していますので、「what」を入れる余地がありません。  後者は「I'll be there no matter hwat kind of problems I have.」とすれば意味が通る英文になります。  ご参考になれば・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

no matter から始まる言い回しはいろいろあります。no matter how, no matter what, no matter when, no matter where, no matter who 英辞郎には数十の例が載っています。慣れて下さいとしか言いようがありません。少なくとも言われたら違和感なく聞くことが出来ることが必要です。 あなたの2つの例文はあり得る使い方と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

日本人の方で使いこなせる人はあまりいません。 まず,それはmatterにあります。No matter what の以前に 会話でよく使われる表現に、It doesn't matter があります。 肯定より、圧倒的にn't matter の方が多いです(そんなことはないと の回答もあるでしょう)。でもそれは、物事を否定的にみる姿勢ではなく むしろ前向きな表現としても使われます。 以上のことを考慮して、これが自然に言えるとその応用で、 No matter what が抵抗無くでて来ると思います。 あまり文法的に語るとためらいがちになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • wathavy
  • ベストアンサー率22% (505/2263)

勉強になります。 私普段は、"whatever I do" "whatever it takes"とやっていて、必要性を感じなかったらしいです。 #使えるようにならねば・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

「no matter~」で「regardless of (~とは関係なく)」「it is of no importance (~は重要ではない)」という意味を表します. そして, この「~」には関係詞がきます. だから, たとえば「no matter what」ときたらこれが導く従属節では what に対応するものが欠けていなければなりません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ye11ow
  • ベストアンサー率40% (230/564)

「no matter what」を使うときに注意することといえば、 「no matter what」を一塊りの名詞として扱うことです(例外あり)。 以下の例をご覧ください。 例1) No matter what happens, don't give up. どんなことが起ころうと、あきらめてはいけない。 例2) No matter what he does, he will be punished. どんなことをしようと、彼は罰を受けるだろう 例1)では、「no matter what」は動詞「happen」の主語として使われています。 (つまり、(No matter what) happens~) また、例2)では、「no matter what」は動詞「does」の目的語となっています。 (つまり、he does (no matter what) ということ。) これらを考慮すれば、質問文の英文が適切であるかが判断できるはずです。 また、上にちょっと書いた「例外」に関してですが、以下のような用法もあります。 例3) No matter what time I go to bed, I wakes up at four. たとえ何時に寝ようと、私は4時に目が覚める。 この例では、「no matter what」は名詞「time」を修飾しており、 形容詞的な働きをしています。 (つまり、「No matter what time」で、一塊りの名詞になっています。) ぜひご自分でも、辞書やネットで例文を見つけ、用法を確認してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ucok
  • ベストアンサー率37% (4288/11421)

「no matter what...」が「たとえ~しようとも」になる例は稀ではないかという気がします(「たとえ~しようとも」なら「even though~」のほうが的確だと思います)。「no matter what」(「...」抜き)だけで「何があろうと」とか「何がなんでも」と訳すのが一般的です。具体的に見てみましょう。 (1)I have to go to school today, no matter what I get something wrong. × (2)I have to go to school today, no matter what. ○ (3)I have to go to school today, no matter what goes wrong. ○ (2)の訳は「何があろうと、私は今日、学校に行かなければならない」です。 (3)を直訳すると「何が間違った状態になろうと、私は今日、学校に行かなければならない」です。「what」が「何」に当たるので「something」などは不要なのです。 (4)I'll be there no matter what I have any kind of problems. × (5)I'll be there no matter what. ○ (6)I'll be there no matter what kind of problems I may have. ○ (5)を訳すと「何がなんでも、私はそこに行く」です。 (6)を直訳すると「どんな問題を私が抱えようと、私はそこに行く」です。「what kind」が「どんな」に当たります。 なんとなくおわかりいただけましたでしょうか。尚、no matter whatを""で括って英語圏のyahooなどで検索すると、例文がたくさんヒットします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • wathavy
  • ベストアンサー率22% (505/2263)

何となくです。何となくなんですが、no matter what という表現をあまり耳にしないような気がするのですが・・・。 私だけかも・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • no matter what について

    All through the summer , no matter what time of the day I went to the store, I would find him sitting there on the porch steps. こういう文があったのですが、確かno matter what=whateverだからあとには不完全な文がこないといけなかったと思います。 no matter what time of the day=whenever なのでしょうか?

  • no matter what happens to meの文中での働き

    You don't care about me no matter what happens to me.についてです。 You don't care about me「あなたは私について関心が無い」までで文が成り立っているように思えてしまいます。しかし続いてno matter what happens to meという名詞節が出てきます。no matter what happens to meがどのように働いているのか分りません。解説をよろしくお願い致します。 about meを取り去ってYou don't care no matter what happens to me.とすればno matter what happens to meはcareの目的語でSVOの文型かなと理解できるのですが、about meが入るとよく分らなくなります。

  • no matter how の使い方

    No matter how busy I am, I go to concert once a week. の文章でno matter how の使い方なのですが、no matter howの後はSVがこなくてはいけないのしょうか? この場合、No matter how busy, I go to ~. はぶんぽうてきにまちがいですか?大変初歩的な質問で申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

  • What's so ever について

    「What's so ever」の意味と使い方が、よくわかりません。 意味は「それがどんなものであれ」で、前の言葉を強調している、「What's so ever」がなくても文章は成立する、という解釈であっているでしょうか? また下記のように、Noという否定形といっしょに使われることが多いような気がするのですが、使い方としては、否定形と供に使うことが多い、ということでいいでしょうか? I have nothing what's so ever to do. I have no work experience what's so ever You have no right what's so ever. If you have any thoughts what's so ever, どうぞよろしくお願いいたします。

  • no matter+疑問詞は形式主語構文? 

    高校生です。以前no matter+疑問詞は、it is no matter+疑問詞の変化したものであるという説明を目にしたことがあります。例えば、No matter what your age is, I want to marry you.と言う文があったとします、上の法則に従うとこの文は、It is no matter what your age is. I want to marry you.という文になります。本題に戻すと、It is no matter what your age is.という文が形式主語構文だとすると、What your age is is no matter.でも通じるということになりますよね? 間接疑問文は名詞節のはずだから、事実上What your age is is no matter.のような文の形でも成り立ちますよね? 長文で申し訳ありません。 文法にお詳しい方回答宜しくお願いいたします。

  • no matter how much 作文

    今日は no matter how にこだわっている shorter です。 次の2つの文章を no matter how, howが不適当なら what 等で 英作文してください。 (1) どれだけガソリン焚こうとも、どれだけ靴を磨り減らそうとも あの仕事は誰も取れない。 (ちょっと分かりにくい例なのでシチュエーションを説明しますと 遠方にある難攻不落の客先の受注を取る為、営業車で遠い所まで通い詰め、 また、根回しにいろんな所に挨拶廻りをしている営業マンが 大変さをガソリンと靴の比喩でアピールしています) (2) どれだけダイエットしても、どれだけ運動しても、私 痩せないの。 (この例文は、ダイエットと運動の両方の語が名詞でもあり動詞にも なるので、もし可能なら名詞バージョンと動詞バージョンの両方を 教えていただければ感激です。) よろしくお願いします。

  • any,no,nothing,などについて

    解説をお願いします。 (1)I don't have any pens. =I have no pens. (2)I don't have anything to eat. =I have nothing to eat. (3)I have nothing to eat. =I don't have any food. なので、 (1)not~any=no (2)not~anything=nothing (3)nothing=not~any ということであっているでしょうか? あっていれば、not~any=not~anything=nothing=no になるということでしょうか。 基本的なことかもしれないのですが、よろしくお願いいたします。

  • ~する必要はない

    学校のテキストの問題で 「あなたは今日学校に行く必要はありません」という意味の英文を書きなさい という問題があって 私は「You don't need to go to school today.」と書いたのですが 解答は「You don't have to go to school today.」とありました。 need toでも正しいのでしょうか? 教えてください

  • 英語の文法について教えてください

    What関係代名詞の使い方がよく理解できません。 例えば、The friend of mine who lives in Tokyo. のようにwhoはわかるのですが、whatの使い方例文としてI told my friend exactly what I'd like to go movies today.は正解でしょうか? Whatの用法について説明をいただけると助かります。 初心者です。

  • what kind of に続く動詞について

    A: What kind of (   ) would you like to have? B: a Honda. という問題があって、答えが car だったのですがなぜ、 cars ではないのですか? 車は数えられるのにSはつかないのですか? 一方 A: What kind of (  ) do you like to read? B: Science fiction という問題で、答えが books でした。book.にはSがついているのに、car には つけないのが不思議です。 この違いを教えてください。よろしくお願いいたします。