-PR-
解決済み

未払金の仕訳

  • すぐに回答を!
  • 質問No.48772
  • 閲覧数351
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 26% (4/15)

昨年、広告宣伝費と銀行振込手数料のうち、2001年に支払期日の
到来する金額を未払費用として概算計上しました。
振込手数料は同じ金額ですが、広告宣伝費が計上した金額より
多くなりました。

この時の仕訳方法を教えて下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

2通りの方法があります。
概算の未払い計上額が 100,000 実際の金額が 120,000
だったとします。

1. 未払費用  100,000 広告宣伝費  100,000
広告宣伝費 120,000 未払費用   120,000

2. 広告宣伝費  20,000 未払費用    20,000

1は、一旦取り消して、新たに実際の金額で計上します。
2は、差額を計上します。

どちらでも、結果は同じでが、1のほうが経過がわかって宜しいかと思います。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ