解決済み

Vistaのデフラグ頻度について。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4875534
  • 閲覧数1273
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 92% (733/796)

先日わかったことなんですが。

現在のディスクデフラグツールのスケジュールが
毎週・水曜日・2時・・・に設定されていました。


デフラグというのは、やり過ぎるとハードディスクに負担をかける
と聞いたことがあるんですね。


スケジュール設定の中に、「毎日」や「毎週」というのがあったので、
え?Vistaってそんなにするの?・・と思って質問させていただきました。
いままでXPのときは、1~2ヶ月に1回ほどでした。


選択できるデフラグのスケジュール内容は、

頻度=【毎日・毎週・毎月】
日=月曜~日曜
時刻=深夜0:00~23:00

この中から選択できます。
【毎日】・・を選択できるということは、
デフラグを毎日する、もしくはしなければならない
状況があるということですよね?

・・・・・・・・・・・

デフラグは、パソコンの使い方にもよると思うんですが、
パソコンは家族3人で使っています。
だいたい毎日5~6時間は、立ち上げたまま連続で使っています。
週末はもっと長いかもしれませんが。

目的は音楽を聴いたり、ネット動画を見たり、普通にサイト見たりです。
画像はあまり無いと思っています。

一般的にVIstaの場合はどれくらいの頻度で、デフラグをすれば、
良いのでしょう。


・・・・・・・・・・・・・

使っているパソコンの機種は。
東芝ノート QosmioF40 
HDD=120GB
メモリ=2GB
Core2Duo

 です。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 47% (470/984)

デフラグは、毎日やっても月一でも、HDDに対する負担は、それほど変わりません。
個人差も当然ありますが、
わたくしの場合は、No2の回答者様と同じPefectdiskを使用していますが、毎日の終了時間、午後8時にしています。
毎日、約1分で終了します。
もし、これをツキイチにすると約30分必要です。
ハードディスクにとって、悪いことは高温になることです。
デフラグが高負荷になるとして、1分と30分の場合に、高温になるのは、どちらの場合でしょうか?
これからは、季節も夏に向かい、ノートパソコンなどではHDDにとって悪い季節になります。
3か月に1回とかに、デフラグをして、1時間もの間、高付加の状態を続けるのは、かわいそうですね。

個人差がありますので、ご判断は、ご自分でしてください。
お礼コメント
acorn

お礼率 92% (733/796)

そうなんですね! デフラグを週1回するのと
月に1回するのとでは、かかる時間が違ってくるんですね。

デフラグに長い時間とられるのは、やはりハードディスクに
過酷のようなので、今までどおり週1の設定でやってみようと思います。
毎日やってもあまり負担はかからないということでしたら、安心ですしね(^-^)
ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-04-13 20:01:31

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 45% (303/667)

私は健康管理として『PowerX PerfectDisk Rx Suite 』を導入しています。http://powerx.jp/product/catalog/enhancement/xpdrx/
専門のデフラグ・ツールという感覚がなくて当初有名な『すっきり!! デフラグ』http://www.yoshibaworks.com/ayacy/inasoft/sdfr4.html#downloadを使ってましたが >「分析/解析結果がデフォルトで表示されない」「進捗状況がつかめない」などですね…こういったことからやめて
雑誌の紹介などから『JkDefragGui 1.05 』http://freesoft.iinaa.net/hard3/defrag/jkdefrag/jkdefrag.html
…時間が1時間かかる…お勧めしません。
『AusLogics Disk Defrag 1.6.24.355 』
http://freesoft.iinaa.net/hard3/defrag/auslogics/auslogics.html
日本語化は最新バージョンのものがあります。日本語化は説明をよく読んでください。これは15分ぐらいで作業が終わります。
フリーソフトも異論があって使わないほうが良いというひともいます。
>デフラグは、パソコンの使い方にも…
週末はもっと長いかもしれませんが。→フリーなら上記をお勧めいたします。
お礼コメント
acorn

お礼率 92% (733/796)

いろいろなソフトを紹介していただき勉強になりました。
中でもいちばん最初の【パーフェクトディスクRX】は
なかなかの機能で、パソコンを長持ちさせてくれそうです。
価格もそんなに高くないのもいいですね。
じっくり読んで、検討したいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-04-16 07:16:27
  • 回答No.6

ベストアンサー率 40% (488/1209)

想像ですが、デフラグはやり過ぎることはあまりないような気もします。
フラグがないときはすぐ終了してしまいます。
HDDは使えばフラグが生じるのが宿命です。
そのまま使い続けるとパフォーマンスが低下しますし、大きくなりすぎたフラグ解消はHDDにとって負担になります。
何事もためすぎないほうが良いように思います。
私の場合は専用ソフトで一応経験的に発生状況を確認して毎日スケジュールで30分間実施しています。
HDDの負担と言えばセキュリティソフトのフルスキャンの方が余程気がかりですが、安心・安全のためには仕方ありませんね。
それも含めてHDDの仕事と割り切るしかありません。
お礼コメント
acorn

お礼率 92% (733/796)

>何事もためすぎないほうが良いように思います。

そうですね、『転ばぬ先の杖』・・ですね。
フラグが無いときは、すぐに終了するわけだし、
HDDにとってそれほどの負担にならないのであれば
週1といわず、2日か3日に1回はやろうと思います。

貴重なご意見、ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-04-14 14:26:25
  • 回答No.5

ベストアンサー率 62% (73/117)

http://blogs.msdn.com/e7jp/archive/2009/02/17/9427325.aspx
こちらが参考になります。
お礼コメント
acorn

お礼率 92% (733/796)

紹介いただいたサイトの、ディスクの最適化を、興味深く
読ませていただきました。
最適化の重要性がよくわかります。

再度じっくり読ませていただきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-04-14 14:27:03
  • 回答No.4
自分は「毎日」やってますよ

だいたい1分~3分で終わりますね

毎日やる理由は「快適」だし、たまにやって30分なんて待てるほど呑気な
性格ではないので

デフラグがHDDに負担だなんてまだ言っている方がいる方が驚きですが、
負担は使えばどんな作業でも負担です
「デフラグ」だから負担ではなく「使っている時点ですでに負担」です

そもそも負担があろうがなかろうが、HDDがいつ壊れるなんて誰にも
分かりません
重要なのはいつ壊れるか分からないんだからバックアップはきちんと取る
事だと思います

どうせいつ壊れるか分からないなら毎日やって快適に使うほうが精神的にも
いいですから自分は毎日やります
お礼コメント
acorn

お礼率 92% (733/796)

デフラグがハードディスクに負担にならないのなら、毎日でもいいですね。
毎日やらなければならない・・ではなく、そのほうが時間が短くて済む・・ということですよね。


>負担は使えばどんな作業でも負担です
>「デフラグ」だから負担ではなく「使っている時点ですでに負担」です

デフラグという作業は、他の作業とは別物で、HDDにはより負荷のかかる作業だと思っていました。
そうじゃなく、普通の作業となんら変わらないものだったんですね。

貴重なアドバイス、ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-04-14 14:28:49
  • 回答No.2

ベストアンサー率 60% (699/1147)

Vistaでもデフラグの性能そのものはそれほど変わっていません。
ただ動作中の負荷を分散するロープライオリティI/Oという仕組みがあるのでデフラグ中でもほかの作業は行えます。
http://pcinfoetc.blog97.fc2.com/blog-entry-28.html
デメリットもあります。
「分析/解析結果がデフォルトで表示されない」「進捗状況がつかめない」などですね。
デフォルト設定で水曜深夜なんですが、この時間に電源が入っていないと作動しません。それといくらロープライオリティI/Oがあっても動作中はパフォーマンスが落ちます。

>やり過ぎるとハードディスクに負担をかける
というか、HDDに集中的に負荷をかける動作ですからやり過ぎはよくない、と。

個人的にはVistaのデフラグ機能を停止させ、もっと進捗具合や断片化レポートが分かるツールを導入すべきと考えています。
お勧めは(高いですが)Pefectdisk。
http://powerx.jp/product/catalog/enhancement/xpd9/
XPのころから愛用していますが、Vistaのパーティションに関しては分析しても9月以来「必要ありません」と出て活躍の場が少ないのが玉に瑕。
ユーザーの見えないところでHDDファイル配置の仕組みなどは向上していますので、デフラグの頻度も減っています。
ただ、ぼくの場合ユーザーデータ(ミュージック、ピクチャ、ドキュメント含む)は別のドライブへ移動し一元管理しており、Vistaのパーティションにはシステムとアプリケーションのファイルくらいしかないので断片化が起こりにくい、ページファイル(仮想メモリ)、一時ファイルも全く別ですから。
ネットをよく見るユーザーの場合、一時ファイルは結構たまってきます。それとページファイルもデフォルト設定の場合は結構大きいサイズでシステムドライブ直下(通常C:\)に存在し、これも断片化の原因になりえます。

ドライブの断片化がどんな感じなのかは上記Perfectdiskの体験版を導入し分析すれば事細かに分かります。
「ツール導入なしで分析したい」場合、コマンドプロンプトを管理者権限で開きdefrag.exeを実行してください。
以下にCドライブを分析表示だけ行う場合のコマンドを記します。
defrag.exe c: -a -v
※指定ドライブを変える場合、「C:」のドライブ文字を変更してください。
参考↓
http://atelierzipangu.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/vistadefragexe_9fc7.html
お礼コメント
acorn

お礼率 92% (733/796)

デフラグについて、詳しい説明とサイトを紹介していただき
とても勉強になります。
じっくり読ませてもらいます。

とりあえずはVistaでも、今までと同じで良いということで
安心しました(^-^)

デフラグツールのPerfectdiskについては、検討させて
いただきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-04-13 17:00:47
  • 回答No.1

ベストアンサー率 54% (721/1331)

月に一度程度がいいと思います。
ちなみにそのスケジュールは作業の裏で行ってくれるので、その間も
PCは使えますし、デフラグ中もほとんど気になりません。
お礼コメント
acorn

お礼率 92% (733/796)

Vistaの場合は、今までのOSとは違い、
デフラグの回数を増やさなければならないと思っていましたが、
やはり、月イチでいいんですね。安心ました。

それと、デフラグを裏作業でやってくれるなんて
知りませんでした!

ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-04-13 12:27:25
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ