• ベストアンサー
  • 困ってます

ギヤチェンジ

AT車を乗っています。 ギヤチェンジは走行中にしても、問題ないのでしょうか? 先日、急な坂道を登る為、Lレンジで走行しました。(坂道上る前に停止して、DレンジからLレンジにしました) 坂道を登った後、へいたんな道になったので、停止せずにLからDにしましたが、これは問題ないのでしょうか? ギヤチェンジは停止してからしないと、ダメなのでしょうか? (L⇔D、2⇔D) また、ギヤチェンジのアドバイスがあればお願いします。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3322
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

>ギヤチェンジは走行中にしても、問題ないのでしょうか? お車の取扱説明書に記載の範囲の使い方であれば、全く問題ありません。 >先日、急な坂道を登る為、Lレンジで走行しました。(坂道上る前に停止して、DレンジからLレンジにしました) お車の取扱説明書に「一旦停止してから」という注意書きが無ければ、停止する必要もありません。 一般的なオートマチック車のほぼ全ては、停止せずにチェンジさせて大丈夫なようになっていると思います。 取扱説明書に、[L]の速度範囲というものが書かれていれば、その速度範囲(上限以下)であれば、セレクトレバーの切り替えを行ってもよいということです。 例:ホンダシビック(http://www.honda.co.jp/manual/civic/2009/pdf/2009-civic-02.pdf)168ページ(72/84)をご覧下さい。 [1] 0~61km/h [2] 0~105km/h 等とあります。 これは、[1]なら61km/h以下で、[2]なら105km/h以下で、という意味です。 が!、 通常、こんな速い速度では決してセレクトレバーの切り替えを行いません。 なぜなら、 一度でもやってみれば分ると思いますが、ものすごくイヤなショックとエンジン音で、車にすごく悪いような感じになります。 ので、 普通は、取扱説明書に記載の数値よりもはるかに遅い速度にしてからでないと、手でシフトダウン操作(セレクトレバーの切り替え)はしません。 では、一体、どの位の速度ならよいの?ということを調べるには、 まず、普通に停止状態で、[D]にて、ごく普通に、または普段よりはゆっくりめに、走り出します。この時、1速から2速に切り替わる時に、軽いショックとタコメーターが多少カクッと落ちる時があるのです。この時の速度が、「 [L]にして良い速度。」と考えても良いでしょう。 実際は、その速度でセレクトレバーの切り替えをしてもイヤなショックが出るのなら、セレクトレバーの切り替えは それよりもさらに遅い速度になってから、切り替えれば良いのです。 後ろに車がピッタリ付いてしまって、しかし、これから坂は急な下りで結構長そうだ!なんて場合は、上記“その”速度まで落とせない場合もありますね。この場合、例えば、その道を走行する本来の速度までしっかりとフットブレーキのみで落とし、その後、シフトダウン操作をして、機械が実際にシフトダウンしそうな瞬間にフットブレーキを弱めれば、変な急ブレーキにもならずに、スムースに行くでしょう。 つまり、シフトダウンすれば、「エンジンブレーキが追加される」ということになりますので、一瞬強過ぎのブレーキになってしまわないように、自らフットブレーキをタイミング良く弱めてやる必要があるということです。 尚、 いきなり[D]から[L]にするのではなく、上記のような「後続の車がピッタリ付いてしまっている」といった場合には、追突事故されないように、緩やかなエンジンブレーキで [D] → [D](O/D OFF) → [2] → [L] とやる必要も出てきます。 (ホンダシビックで言ったら [D] → [D3] → [2] → [L] というふうに。) ---------------------- しかし(話は変わりますが)、 現在の車で、上り坂で、セレクトレバーの切り替えが必要な車なんて、ありませんよ。 上り坂では、普通に[D]で走れば良いではないですか。 上り坂にさしかかってから、アクセルを踏めば、必要に応じて車が勝手にギアーチェンジします。 運転者は、なるべくアクセルを無意味にバタバタさせずに、その道路に合わせた速度を保つように一定にアクセルを踏んでいれば良いだけです。 >坂道を登った後、へいたんな道になったので、停止せずにLからDにしましたが、これは問題ないのでしょうか? 全く問題ありません。 (が、上り坂のためにセレクトレバーの切り替えをする必要はありませんので、次回以降行う必要もありません。) >ギヤチェンジは停止してからしないと、ダメなのでしょうか? >(L⇔D、2⇔D) 通常、特に取扱説明書に何の記述も無ければ、停止の必要はありません。 セレクトレバーの切り替えの順序は、 [D] → [D](O/D OFF) → [2] → [L] となります。(お車によっては、さらに多段ギアーだったりする場合はこの限りではありません。取扱説明書を良くご覧下さい。) 例えば、いきなり[L]に入れられるのは、すでに2速で走っているような場合にです。(つまり、セレクトレバーは[D]に入っているが、速度が遅いので現在の走行ギアーは2速。といった場合。) 下り坂にさしかかって、速度が上がってきてしまったら、 「とにかく、まずはフットブレーキです。 必要があれば、その場合のみ、セレクトレバーの切り替えが必要。」 と、お考え下さい。 >また、ギヤチェンジのアドバイスがあればお願いします。 (http://www.honda.co.jp/faq/tips/safety_08.html) (http://www.honda.co.jp/faq/tips/sports_02.html) (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4798291.html)の No.6    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

AT車の場合、坂道に差し掛かりスピードが低下してきたら、アクセルをドンと踏み込むと、自動的にギアがローに落ちます。 これを「キックダウン」と言いますが、急にギアが変わりその後のアクセルコントロールに慌てる場合がある人は、手動でDレンジから2レンジやLレンジに切り替えても良いでしょう。 その場合停止する必要は無く、坂に差し掛かったらチェンジすればいいでしょう。(スピードが低下してきたら) またLや2レンジからLレンジへ戻す場合も停止する必要はありません。 キックダウンで自動的に変速した場合は、アクセルを緩めると自動的にDレンジになります。 箱根のターンパイクや日光いろは坂、その他山岳道路の下り坂を走行する場合、ブレーキだけで減速していると、熱の影響でブレーキが利かなくなる場合があります。 エンジンブレーキを有効に使う為、ギアをDレンジから2レンジやLレンジに状況に応じて切り替え、フットブレーキは短くスパッと踏んでください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tomban
  • ベストアンサー率26% (2616/9772)

大丈夫ですよ。軽いショックを感じるけど、それは構造上のものだから。 平気です。 坂道の上りは「長く続く場合」は、2にしておけば良いです。 山に登るときなど、急な坂道の場合限定です。 そうでないと燃費が悪いからね。 下りは「ブレーキを踏みっぱなし」状態になってるとき、2にしてください。 エンジンブレーキが働いて、ブレーキの回数が減ります。 ブレーキは絶対に「踏みっぱなし」で使用しないこと。 五分間ずっと、などというのは論外です。 最悪の場合「フェード現象」といって、ブレーキが効かなくなる恐れがあるんですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

いつでも最適なレンジを自動的に行うのがAT車です。 お好きなレンジに変えて構いません。適宜でなければエンジン音がガ~~~~~~~~~~~~です。 落とすか、あげるかで直ります。 音で、判断されれば良いです。感嘆には壊れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ATで特に問題にはなりません、停止の必要はありません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ギヤチェンジに関して

    先立古いマウンテンバイク(多分2000年前後製)ですが、ジャイアント のXCX RS2を譲り受けたのですが、いろいろと整備をかけない とダメそうです。 その中で特に気になるところがギヤチェンジです。 シフトアップレバーを押してもタイムリーにチェンジしません。 レバーを押した後少し走ってるとチェンジする感じなんです。一度 ギヤチェンジ状態を確認したのですが、リヤディレイラーが『スパッ』 と動かないみたいです。また、ダウンして行くと段飛ばしの症状も見ら れます。 これはディレイラー自体が壊れていると見た方が良いのでしょうか?

  • ギヤチェンジについて

    fzs1000に乗っているものです。ギヤチェンジ一般についてお尋ねします。 (1)2速以上のシフトアップはクラッチ切らずでやっています。これは、ギヤに負担をかけるものでしょうか。かかるといわれている方とかからないという方がいらっしゃるみたいですが、いかがでしょうか。 (2)一速に入れるとき、ガツンという大きなショックがあります。大型なら仕方ないそうですが、できるだけショック小さくする手段はありますか。 (3)峠などの下り道、TPOでエンジンを切って下ることをよくやります。もちろんニュートラルでの走行ですが、エンジンを切っての走行はなにかエンジンなどに悪い影響を及ぼすものでしょうか。 ご返答はひとつでも結構ですので宜しくご教示のほどお願いいたします。

  • AT車での走行中にチェンジをRに入れてしまいました

    AT車で30kmほどの速度での走行中に誤ってチェンジをRに入れてしまいました その直後にキュキュッという急ブレーキのような音がした後 アクセルを踏んでも車は進まず、ブレーキは常に沈み込んでいる様な状態になってしまいました その後、なんとか近くの路肩に停車してエンジンを掛け直すなどしたところ、アクセルとブレーキが正常に動くようになりました しかし、それ以前と比べてアクセルの遊び具合に若干違和感があります 若干遊びが増えて、踏んでもスカスカとする部分が増えたような気がします 平地走行には問題無いのですが、坂道での走行時に「ここまで力がなかったかなぁ」と思うぐらい坂道での走行に力がありません やはりこれはどこか故障などがあるのでしょうか?実際にこのようなことをすると、どうなってしまうのか教えて頂けないでしょうか

  • ギヤが入りにくいです(>_<)

    ホンダのH5年式シビックに乗っています。MTです。 最近のことなんですが、エンジンをかけて走り出そうとするときに、クラッチを踏んで1速に入れようとしますが、ギヤが硬くてなかなか入りません。クラッチを踏みなおしてもう一度ギヤを入れようとしましたが、入ることは入るのですがかなり違和感のある感じです。しかも時々「ガガガガッ」という音と感触がシフトノブに伝わってきます。 走行中も2,3,4,5速にギヤチェンジしようとしますが、どうも入りにくいような感じです。でもエンジンが温まってくるとだいぶマシになってくるように感じます。 そしてクラッチの踏みごこちも悪いような気がします。 踏み込んで離したときに何かに引っかかるような感じで戻ってきます。 しかし、これもエンジンが温まってくるとマシになってくるような感じです。 何が原因と考えられるでしょうか?単に寒さが原因なんでしょうか? 詳しい方がおられたら情報お待ちしていますm(__)m

  • ギヤ

    30年ほど前の車を所有しています。購入後順調だったギヤチェンジがミッションオイルを交換後、2速へのチェンジ時にギヤ鳴りするようになりました。回転数が落ちた時のチェンジ時には鳴かずにセカンドに入りますが回転数が高いときにはどうしても鳴きます。ダブルクラッチをしても鳴いて変速できません。とくにシフトダウン時にはアイドル回転まで落ちないとシフトダウンできません。オイルが合わないと思い、色々換えたり添加剤を入れたりしましたがあまり変化がありません。停止時には問題無くセカンドに入ります。この状況はシンクロが悪いのでしょうか?メジャーではない旧い車なので困っています。アドバイスを宜しくお願いします。

  • ATのシフトチェンジの方法

    ATのシフトチェンジについての疑問です。 MT車ではシフトを変える時にクラッチを踏みますが、 それによって一度ギヤが離れてチェンジさせた後に タイヤ側とくっつくと思います。 AT車にはLギアや2・3ギアがDの下側についていますが、 あれは走行中にいきなりいれて大丈夫なんでしょうか?? 坂道の前で止まっている時に2ギアにいれてから発進するなどは わかるのですが、MT車のように走ってる最中に 変える場合はミッションにとって大丈夫なのでしょうか? 例えば信号が赤になるので、ブレーキをかけて走行中に ヒールアンドトウで回転をあわせつつ D→2ギアにガコガコっといれる場合などです。 それか2ギアで走行を始め、スピードが3ギアあたりにきたら 3ギアにガコっと入れる時などです。 MTのように一度クラッチを踏んでギアを離すという 過程をふんでいないため、ATのミッション的に 走行中にシフトをいきなり変えて 大丈夫なのか詳しい人に教えていただきたいです。 それではご回答よろしくお願いいたします。

  • オートマのシフト変換

    今オートマの車(スターレット)に乗っているのですが、 坂道などでDレンジから2ND(又は1ST)レンジなどに切替えるとき、 走行中にいきなり変えても問題ないのでしょうか? それとも一度停止して変えなければならないのでしょうか? もし、走行中におこなってもよいのであれば、 ブレーキを踏み(減速し)ながらのほうが良いのでしょうか? さらに、坂道で発進する際、 最初から2NDレンジ等から始めても問題はないのでしょうか? 昔習ったはずなのですが、頭の中がごちゃごちゃになっており、 よろしければ教えて頂きたい次第です。 よろしくお願いします。

  • マニュアル車のギヤチェンジで

    マニュアル車のギヤチェンジでドンと追突の様な衝撃を受けたり、シートベルトが体に食い込むくらいのエンジンブレーキは運転技術が向上すると無くなりますか、頭文字Dにあったヒールアンドトーが出来るようになればドン!は無くなるのですか 車のクセなのかも知れませんが坂道発進が酷く難しいです、殆どエンストかホイルスピンです。 免許取得以来5年近くAT生活でしたが、友達のMTを借りてドライブをしたときの話です。

  • ギヤチェンジについて

    アコード(H6年式)CD5に乗ってます。 ATのギヤチェンジの際、シフトが重くなりました。P,R,N~すべての過程で...感じとしては粘っこくて固いとは違う感じです。  実は、運転中、シフトパネルの上に飲み物をこぼしてしまい、いくらか染み込みました(りんごジュース)。何時間かしたら、シフトの真下あたりの床に垂れていました。10日ほど前。しかし、当初は何の変化も無く、2日前から急に感じました。やはり、これが原因でしょうか。  ちなみにATFは6月に交換しました。Dで走行中、変速時の振動はありません。  どうか同じ経験をした方がいましたら、どう対処したか教えていただけないでしょうか?お願いします。   

  • ギヤチェンジについて

    購入したバイク屋がもう閉まってしまったので質問させてください。 本日bigboyを新車で買いました。 家までのって帰ったのですが、3速・4速で走り停止後に1速まで落としたと思っても、ランプが付いていないのにニュートラルに入っており、その後1速に入れようとしてもまったく入りませんでした。 結局2速で発進していたのですが、エンストし、かなり邪魔になってしまいました。 ギヤを落とすのに何かコツがあれば教えてください。それとも調整できるのでしょうか?お願いします。