経済に強くなる

理系の人間である私は、最近経済新聞を読むようになり、何となく世の中のことが見えてきましたが、新聞記事に書かれている内容が...

noname#211914 さんからの 回答

  • 2001/03/07 07:46
  • 回答No.3
同じく理系で、文系の知識の欠如を痛感しております。
でも、関心を持っていれば少しずつは経済等の知識も増えてくるような気がします。
最近は時間が取れれば、金融工学等の理系との学際領域(?)の本にも興味がでてきていますが、勉強はこれからです。

仕事とか興味があること(趣味等でも)に関して、いろいろな経済データを調べたり、関連経済用語を確認したりしながら徐々に知識を付けていくしかないのではないでしょうか?
後は、TV等での経済関連の解説・論議等を見て覚えていく事でしょうか?
お礼コメント
alien55

お礼率 57% (11/19)

私も今まで見ることのなかったTVの教育系・政治経済関連の番組を熱心に見ることが多くなりました。やはり、何事も良く知るためには、「経験」、それも時間をかけてゆっくりやることですよね。アドバイス有難うございました。
投稿日時:2001/03/09 04:15
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • お金の流れについて学びたいです。 財務・会計・経理

    はじめまして。 来年、社会人の仲間入りさせていただく者です。 社会に出ることを意識し始めてから市販のビジネス書などをよく読むようになり、今、自分が就職するまでにまずやっておかねばならないことを真剣に考えています。経験の蓄積は当然のこととして本格的に社会人としての知識を身につけていきたいと考えるようになりました。そこで、まずお金の流れについて学びたいと考えています。一般に「財務力」といわれるものです。しかし、自分は農学系の学部に所属しており経済の学び方というのが身についていません。どのようにして学んでいけばいいでしょうか。学び始めるキッカケとなるような書物などありましたらお教えください。...

  • 本を読む習慣を身に付けたい その他(ビジネス・キャリア)

    ビジネス書とか読む習慣がありません。たぶん読み始めれば面白いと感じたりはすると思うのですが、なかなか触手が伸びません。どうすれば自然に本を読む習慣になりますか? また、どういった書物が人気あるのかとか、オススメの本とか紹介しているサイトありますか?...

  • 楽しくビジネス知識が身に付く小説を教えてください 書籍・文庫

    ビジネス知識を身につけたいと思っています. 経済、株、組織、会社などなど、社会人としての常識や知識というべきでしょうか. ところが私はいかにもビジネス書、という感じの書籍が苦手です. どうも頭に入らなくて. でも小説は大好きです。 そこで、物語になっている小説で、ビジネス知識も身に付くような ものはないかと思いました. それなら楽しみながら身に付くのではないかと. 個人的には、楽しみながらやっていることが一番身に付きます. 良い書籍をご存知の方がいましたら、教えてください. 作家でも良いです。...

  • 暮らしに役立つ経済学を学ぶのにおすすめの書物を教えて下さい 経済学・経営学

    最近の金融危機で、テレビの情報番組で経済の仕組み が取り上げられることが多くなりました。 身近な話題と関連付けられると経済って面白いなと 思うようになり、勉強してみたくなりました。 そこで初心者にもわかる経済の本を教えていただき たいと思います。 経済学というよりは実用書のような読みやすい文体のもの があったらお願いします。 本当は日経新聞を読むのがいいと思うのですが、 現在子育て中で、新聞を広げて読む余裕はないので、 子育ての合間にちょっとずつ読み進められるものが あればと思っています。 よろしくお願いします。...

  • 書物等を通して、どう世の中のことを勉強していくか、ぜひアドバイスをお願... 書籍・文庫

    私は最近、政治・経済や歴史・社会問題などに ついての本を読むことにためらいがあります。 その理由は、「自分の考え方が固定されてしまうのではないか」 という不安があるのです。 以前は積極的にそういう本も読んでいました。 しかしある時、ある本に出会いました。 第二次世界大戦中のアメリカのことを書いた本で 歴史教科書などとは全く違った解釈の、かなり過激な内容でした。 自分にとってその事実は新鮮で、 その本を読んでかなりアメリカに対する考え方がかわったのです。 しかし、今度は正反対の考えを表した書物を読み、 それもまた斬新で影響を受け・・・ というように、政治見解や歴史解釈や社会問題は筆者によって かなり考え方が異なると思うのです。 そこで無知な自分はいちいち影響を受けてしまい、 結局、真実がどちらかわからないまま 読書量と疑問だけが増えていきます。 大学時代は教授の部屋に質問にいっていました。 経済の問題は、銀行員の父に質問したり 政治の問題は、国家公務員で議員との関わりもある兄に質問したり 同年代の友人や彼氏とも時々議論を交わしたりします。 でも、それでもやはり狭い世界であり自分を含め、 偏見が入ってしまうと思うのです。 今回の選挙で投票するにあたっても、 平等に政党の講演会・演説を聞きに行きました。 終戦記念日には、靖国神社に毎年参拝していますが まずは戦没者に対する追悼の意で行っています。 参拝にあたっては色んな考え方がありますが、 今それを見極めたいと思って模索しています。 このように、何が真実や正義なのか わからない問題は次々と出てきます。 学業を終えた24歳の今、 ☆勉強とは具体的にどのように行い、 どのように向き合っていくものなのでしょうか? ☆また、皆様は真実を見極める目をどう養っていますか? ☆書物を通して得た知識は、自分の中でどう噛み砕いていますか? 歴史でも政治でも、本当のことを知って正しい行動や 意味のある投票をし、社会に関わっていきたいと思うのです。 勉強熱心な皆様の意見やアドバイスをお聞かせ願えませんでしょうか?...

ページ先頭へ