• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2stエンジン焼きついたのか!?

スズキのレッツ2に乗っています。 先日HIDを取り付けたことによる電力不足でエンストしてしまうと質問した者ですが、バッテリー満充電で回路もノーマルに戻したのですが改善されません。 アイドリングはスロットルを軽くひねっていないと止まってしまうし、排ガスの臭いが焼けた様な服に染み付いてしまう臭いなのです。 あと、マフラーがやたら高温になります。 2stオイルはタンクに満タンでした。それから200kmも走っていません。ガソリンも一回しか給油していないのでオイルが空になったとも思えません。 2stオイルがエンジンに供給されていないのではないかと疑い始めているのですが、電気系統と2stオイルの循環って何か関係あるのでしょうか? 現在、ノーマルヘッドライトに電気を供給していた交流の線を断線してあります。 もしかして、これが原因で2stオイルの循環が止まってしまったのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#177886
noname#177886

電気系統とオイルは関係ないと思いますよ。 キックペダルが降りれば焼きついてはいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 電気系統とは関係ないんですね。 安心しました。キックペダルはちゃんと降ります。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

 まさかミッションオイルを満タンにしたのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 いえ、ミッションオイルではありませんよ。 ちゃんと2stエンジンオイルでした。

  • 回答No.3
  • inaken11
  • ベストアンサー率16% (1013/6244)

キャブのオートバイスターターへの電力供給も止めちゃったのでは? (全く確証は無い) つまり、エンジンにがばがばガソリンが行ってるのかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 オートバイスタータ、初めて知りました。 調べましたらこのオートバイスタータも発電した交流で動作している様ですね。 しかしながら、少し冷えた朝にエンジンを始動したらチョークがきいていて、十数秒でエンジン回転が下がったので、おそらくオートバイスタータは正常に作動しているみたいです。

  • 回答No.2

白煙はあがってませんか? 電力不足でエンストってことは失火してるでしょうから未燃焼ガスがマフラーのほうに流れてマフラーにオイル付着してたりするんじゃないでしょうか? プラグも真っ黒になってませんか? ひどいとカーボンが貯まってマフラー詰まるみたいですのでちゃんといき良いよく排気されてるかも見てみてください。 そういう感じなら、プラグ交換してマフラー詰まってるようならマフラー掃除して後はしばらく走れば治る気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 白煙あがりまくりです。 もしもオイルが供給されていなかったらマズイと思って燃料に混ぜて混合にしたところ、どうやら分離・混合が混ざりあって濃すぎる状態になり激しい白煙があがりました。

関連するQ&A

  • 2stのエンジン始動時のかぶり

    ボアアップしたスズキ・レッツ2に乗っています。 以前所有していたカワサキ・KR250という2stバイクもそうだったのですが、エンジン始動時は必ずかぶっています。 具体的にはスロットルを開けていないとエンストしてしまう。 しかし、開けすぎてもエンストしてしまう。 絶妙な位置で2分ほどゴボゴボさせていると、次第にゴボゴボ感がなくなり、その後、スロットルを開けるとバイィィーーンバイィンバィンバィィィィィィン(白煙)という感じで元気になります。 この一連のゴボゴボ感のなくなっていくメカニズムというか理屈というのはどのようなものなのでしょうか?

  • 2stのバイクについて。

    2stのバイクについて。 2stのバイクについて,お聞きします。 2stのエンジンオイルは混合ガソリンまたはキャブレターからガソリンと混合されてエンジンに供給されますが、 その場合スロットルの開度によってオイルの供給量が変わると思いますが、長い下り坂のような条件でアクセルを閉じたまま高回転が維持されているような条件ではオイルの供給が最小限になって焼き付くような事があるのでしょうか。

  • 原付スクーターのヘッドライトの線を断線したら

    スズキのレッツ2に乗っています。 最近HIDを取り付けたのですが、HIDのOnOffをハロゲンバルブの時のHiLo切り替えスイッチで行えるように、ちょこっと手を加えました。 で、今現在はハロゲンバルブに電気を供給していた発電機で発電された交流が流れていたケーブルを断線してある状態なんです。 困っているのは、エンジンのアイドリングが弱弱しくなってプスンと止まってしまうんです。 軽くスロットルをひねっていれば大丈夫なのですが・・。 まるでキャブが詰まったときのようです。 交流の線を断線すると、スパークに影響が出るのでしょうか?

  • ホンダビート エンジン不調

    平成3年式のビートに乗っています。距離は48000kmです。 先日調子良く100kmほど高速を走ってきて、出口の渋滞でのろのろ走っていたところ、突然臭いにおいが漂い初め、エンジンの振動が大きくなりエンストしました。再始動できましたが、パワーがなく、かなり回さないと発進出来ませんでした。 その後プラグコードを1本ずつ外してエンジンをかけたところ、真ん中の気筒からプラグを抜いてもエンジンの様子は変わらなかったので、1気筒動いてないと判断し、まずプラグを交換しました。そのプラグはオイルでべとべとでした(オイル消費はかなりあります)。一応新しいプラグから火花が出ていることも確認。 しかし組み立てて走ってみると、症状は余り変わりません。今までの感覚でクラッチを繋ぐとエンストしそうになります。(なんとなく改善したような気もしますが、慣れただけかも)。 デスビも開けてみましたが、電極はきれいでした。一応、スロットルも確認しましたが汚れ、動きも問題ありませんでした。ちなみに少し前にECUも目視しましたが、液漏れ等は無く。 となると他に原因は何か思い当たりますでしょうか?何かあれば教えていただけると助かります。宜しくお願いします。

  • カルディナ(ST19#系)の故障?(電気系統)

    はじめての質問です。 質問の内容はH7年式のカルディナ(ST191G 2WD 走行89000Km)に乗っているのですが、運転をしていると、一瞬(約0.5秒くらい)全ての電気が消えて(ヘッドライトやインパネなど)エンジンもその瞬間だけストールします。その後、すぐにエンジンもかかって電気も回復するのですが、原因が良く分からなかったので質問させていただきました。  電気系統の改造点は    ・オーディオがケンウッドの1DINのデッキ    ・ウーファーが24cmの100Wが2発(電源バッ直)    ・フォグランプがIPFのH3タイプの物    ・あとヘッドライトのキャズのゼータゼロツーシステムです。  バッテリーは去年の5月にディーラーで中古で購入したのでその時に新品にして有ります。容量は確認していませんが45か50です。感触的に購入してすぐにオーディオとウーファーはすぐに取り付けてフォグが1ヶ月ぐらい前から使用しています。それまではそのような異常は無く、最近ヘッドライトが明るくなるとのことでゼータシステムを付けました。それから、1ヶ月も経っていないのでゼータシステムを疑っています。ちなみにその症状が出てから1回エンジンをかけましたが1発でかかったのでバッテリーでは無いように考えています。  また、少し前(1週間ほど)ですが1回信号で止まっている時ヘッドライトを消灯していて、発進の際にライトをつけると一瞬ライトとフォグが消えました。それも今回とほぼ同じぐらいの一瞬でしたがその時はエンストはしませんでした。それも、そのゼータシステム導入後です。やはり、このシステムがカルディナに合わないだけでしょうか?  経験のある方、ぜひ何か思い当たることがあれば教えてください。よろしくお願いします。

  • 回転が安定しないんです。車種はHONDAのSHADOWです

    私はホンダのシャドウに乗っているのですが、 去年の八月ぐらいから、あまり乗る機会がありません。 今は、一週間に一回はエンジンをかける程度で、 最後に乗ったのは多分11月ぐらいです。 先日エンジンをかけようとしたところ、 次のような症状がでてしまいました。 1、チョークを引くと逆にかからない(かかっても引くと止まる) 2、アイドリングが安定せず、スロットルを少し早めに   回すとエンジンが止まってしまう。 3、無理に回転をあげるとアフターファイヤがおきるときがある となってしまいました。多少は走れるので近所を走ってみたところ、 1、ギアをあげ、クラッチをつなぐときにとまりそうになる。 2、スロットルを完全に戻すとエンストしそうになる 3、サード以上に上げようとするとエンストしそうになるため   サードで40km程度でしか走れない。 という状態です。 夏から先日まで給油しておらず、先日までは、タンクの中には 夏からのガソリンが7リッター程入っていました。 給油の際に水抜き剤をいれてみましたが、やはり効果は無いです・・ 今の状態になるまではチョークを引き、5分ほどおき暖気し、 また一週間ほど放置という状態でした。 ちなみに古いのはオイルぐらいですが、ほとんど走行しておらず、 期間的にも半年程度です。 よろしくお願い致します。  

  • KDX200SR- G1のオイルポンプについて

    先日のお盆休みにツーリングへ行きましたが、燃費が何時もより悪くなり2stオイルが400Km走らないうちに500cc位消費する様になりました。プラグもカブリ気味で渋滞でゆっくり走っているとエンストする始末。 帰宅後バイク屋さんでオイルの吐出し量を測ったら、規定量より少し多いので調整してもらったがまだ多い感じ。プラグを標準の#9から#8へ変えたら多少良くなりました。 そこでオイルポンプを取り替えようと思ったのですが供給不能との回答。 他の220、250では吐出し量が違うらしいし、輸出用が代用出来るか調べてくれるとの事ですが、更にオイルポンプを調整しても責任は取れないとの事。 このような場合他に何か方法がありますか? 長くなりましたが知恵をお貸し下さい

  • ZZR250のエンジンがかかりません・・・

    はじめまして、長文になりますがよろしくおねがいします。 ZZR250を中古で知人から購入し、昨日乗り出したのですがしばらく走ったら途中で止まってしまいました。 買う前に見せてもらったときにはエンジンはかかっていました。 半年ほど乗っていなかったということだったので、素人ながら本を見てできる範囲での整備をしました。 整備したところは、 (1)ガソリンタンク内の清掃 (2)キャブレターの清掃(中を見てみたらきれいだったのでほとんど触ってないです) (3)燃料コック清掃 (4)エアクリーナー清掃 (5)プラグ交換 (6)エンジンオイル交換 (7)バッテリー交換 以上です。 止まってしまうまでの状況は、 (1)最初にエンジンをかけたときは普通でした。 (2)2~3キロ走ったところで信号待ちをしていたときに、エンストしそうになったので少しスロットルを開いてやったのですがそのまま止まってしまいました。 (3)そのあとはセルを回してもかからなくなってしまいました。 そのあと、一番最初にバッテリー上がりを疑って一緒に走っていた友達のバイク(SR500)からジャンプしてもらいしばらくセルを回したりチョークを開いてみたりしていたのですが、エンジンがかかりそうにはなるのですがうまくはいきませんでした。 今日になってから原因を探っていろいろ見てみたのですが、セルすら回らなくなってしまい、カチカチと音がするだけになってしまいました。 今日探った・試したことは、 (1)タンクをはずして燃料コック点検→燃料は出ていました (2)プラグ周り→コードはちゃんと刺さっていました。プラグは少し濡れていたようなのでふき取っておきました (3)オイル漏れはありませんでした (4)最後に車のバッテリーからジャンプしてセルを回してみましたが、“カチカチ”と音がするだけでエンジンはかかりませんでした。 もちろんキルスイッチもチェックしています。 メーター周りは電気が付いていたので、ジャンプのしかたには問題はなかったと思います。 素人が整備したので、自分で余計なことをして壊してしまったのかもしれないとも思っています。 以上の症状・状況から、どこの不良・問題点が考えられるでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • クランクのオイルシールの劣化原因は?

     スズキのレッツ2ですが、エンストが多くなり、アイドル調整で、回転を上げてみたのですが、なんとか、ストールしない程度にすると、回転が勝手に上がり下がりを繰り返します。  は、おかげさまで、クランクのオイルシール左側が不良でした。よく考えたら、かなり音がうるさかったんですが、マフラーのガスケットかなと思っていました。シールは、ゴムの劣化で、ボロボロで、内側のリップ部とアウターの部分が2分していました。  シールを打ち変えると、音も静かで、絶好調で、加速も良好でした。しかし、5キロも走ると、また、吸気音が大きくなりました。アイドリングも、ちょっと不安定です。打ち込み不足かと、再度確認しましたが、左側は、大丈夫です。ということは、右側ですよね。左側が、ボロボロでしたから、右もなのでしょう。実際は、まだ部品手配中で、確認はしていません。(フライホイール抜けるかな??)  質問は、なぜ、ここまで、オイルシールが痛むのでしょう。もっともっと古い2stバイクもみてきましたが、こんなの初めてです。走行距離も中古なので不明ではありますが、間違いなく2万は走っていないでしょう。  2ストロークオイルの質くらいしか思い当たらないのですが、いくらなんでも、そんな攻撃的なオイルがあるんでしょうか。なにか情報をお持ちの方いらっしゃいませんか?

  • MR-S エンジンオイルの異常な減り とアイドリン

    現在、トヨタMR-S の前期モデル(H11・5MT)に乗っています。 ちょうど一年程前に中古で購入し、一年間で2万キロほど走りましたが(現在83000km)、最近エンジンオイルの異常な減りと、アイドリングが不安定になっていて困っています。 昨年の冬はあまり乗り回さなかったのもあったとおもいますが、減るのが早いかな?ぐらいにしかおもってなかったのですが、今年の春先ぐらいから、3000キロぐらいで交換しようとしたときに2Lぐらいまでに減っていました。(満タンで3,5L入ります) それからははこまめに見ているのですが、現在はかなり激しく、100キロぐらいの走行で400~500mlぐらいの量が減っています。 いまはオイルをこまめに足して走っています。(Speed Master SpeacialStage 0W-40) とりあえず、白煙はでていないです。 またオートバックスさんで下回りを見てもらったのですが、エンジン下部からオイルはもれてはいないようです。 ただ、走っていて信号などでとまったときなどにオイルの燃えたようなクサい臭いはします。 また、2週間ほど前に、プラグをHKSの7番から6番に落としたのですが、そのとき7番のプラグがオイルまみれで、まっくろになってしまっていました。  7番のプラグをいれたのは3ヶ月ぐらい前のことなのですが、こんな短期間で真っ黒になったりしないですよね? また、プラグを交換した直後は問題ないのですが、交換後100~200キロほど走った頃から停車中にアイドリングが不安定になる現象がでてきています。 通常アイドリングは700前後なのですが、400ぐらいまで落ちてまた700まで戻ってというのを繰り返したりしています。まだエンストまでは至ってないです。 ただアイドリングが不安定なのは必ずしも毎回信号で止まるたびに起こるわけではなく、起きる時と起きない時があります。 渋滞のなかでのろのろ走っていると停車したときに、症状が悪化。400ぐらいからなかなか回復しなかったり、エンジンの振動が大きくなってビビリ音?のようなものが聞こえます。 逆に空いている道でそれなりにとばせて走ってれば、停車しても、アイドリングは700前後で安定しています。 また当のクルマは吸排気系と社外ROMになっています。 BLITZ アドバンスパワーエアクリ  TRD エキマニ SARD メタルキャタライザー Amuse R1チタンEX マインズ VX-ROM いろいろ調べてみたのですが、オイルあがりなのかオイルさがりなのかいまいち区別がつかないうえ、一緒にアイドリングまで不安定になってしまっているため質問させていただきます。 詳しい方、ご教授ねがいます。