• 締切済み
  • すぐに回答を!

国民年金追納分の年末調整(確定申告)をし忘れたら・・・

こんにちは。 いつもお世話になっております。 私は大学時の国民年金を「学生納付特例制度」を使って保険料の納付の猶予をもらっていました。 H16年4月~H19年2月までの分です。 H19年3月~は会社の厚生年金に切り替えました。 H19年4月~3年遅れという形で、各月に1か月分ずつ追納を始めました。 そしてH21年4月(今年)~H18年4月~の分を追納し完納しようと、 社会保険事務所から追納用紙を郵送してもらったら、 添付の紙の中に、 「納付された保険料は全額が社会保険料控除として所得税が軽減されますので、 領収証書を保管のうえ、年末調整または確定申告の際お忘れなく申告してください。」 とあったのを見て愕然!! 今まではこんなお知らせ言われた事もなく、早く言ってよ~という感じでした。 常識として知っているものだからでしょうか? H19年に払ったH16年度分 H20年に払ったH17年度分 は全く年末調整も、確定申告もしていませんでした。 その時の領収証書は保管しています。 これらの分を今からなんらかの形で申請or次回の年末調整や確定申告で申請して、 所得税の軽減を受ける事は可能なのでしょうか? また、所得税の軽減という仕組みがよくわからないのですが、 実際どのようなお得感が得られるのでしょうか? 例えば、月給の所得税が軽減されるなど? 年末調整をしたら、給与にいくらか戻ってくるというレベルの知識しかありません^^; 知識不足で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数12056
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4

保険料の支払から5年以内の分であれば、支払年の1月1日現在のの住所地管轄の税務署で修正申告が可能です。ただ、いまは控除証明書がないと認められないようなので、社会保険事務所で該当する年のものを再発行してもらった下さい。  今年納めている分については、年末調整で控除証明書を添付し、社会保険料控除として緑色の用紙に記入すれば、原則的には来年の確定申告は不要です。  おそらく、去年おととしに納付した分はいまから払いすぎた税金を取り戻すことは可能かと思われます。  私も昔、追納分が社会保険料控除の対象になることを後から知って、 申告したら、いくらか税金が還付されました。  役所は、自分で申告しないと恩典というか、利益は受けられません。 間違いに気づかないまま時効を迎え、後で当時知らなかったというのが 通用しません。だから、自分で日ごろ予め調べておくのが防衛策となります。役所の不親切なのか、サービスに慣れきった国民性がそう思わせるのかわかりませんが、日本はまだ親切な方ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 年末調整、確定申告について。

    無知でお恥ずかしいのですが、 年末調整と確定申告について教えてください。 今年に入って、2つの店舗でアルバイトをしていました。 現在は1店舗だけでバイトしています。 1つの店舗の方では、 所得税が引かれていましたが、 片方の店舗では、 所得税は引かれていません。 年末調整をしなかったのですが、確定申告をすれば良いのでしょうか? また確定申告をする際は 『社会保険料(国民年金保険料)控除証明書』も役所に持って行くのでしょうか? 教えてください。

  • 国民年金・確定申告と年末調整

    会社員として勤めています。 無職時代の国民年金を追納として払っている 最中なのですが会社から保険料控除申告書をもらいまいた。 会社員ですが追納分国民年金については医療費と一緒に 確定申告で対処しようと思っていたのですが 会社から年末調整でもらう申告書にも国民年金の事が 書けると言う事を知りました。 確定申告か年末調整のどちらかで申告すればいいのでしょうか。 その場合どちらかには申告はしなくていいんですよね? 確定申告で対処する場合は保険料控除申告書の 社会保険料欄は空欄で提出していいのでしょうか。

  • 年末調整と確定申告の違いについて

    年末調整と確定申告の違いについて 正社員として働きながらも、年間20万円以上の副業をしており 確定申告をしております 今年は本業の会社から、年末調整は全ての社員に書類を提出してもらう との事で年末調整を行う事になりました 年末調整と確定申告で何か大きな違いはあるのでしょうか? 私の場合、イメージとしては年末調整をしても確定申告で計算をやり直す というイメージなのですが・・・ 例えば年末調整で控除を使って給与所得の課税金額を下げると 所得税や住民税以外の税金(健康保険とか雇用保険、厚生年金)も安くなるのでしょうか?

  • 回答No.3

まず、平成19・20年分の源泉徴収票を探してください。 なかったら職場にて再発行をお願いすればもらえます。 そして、19年・20年それぞれの年の確定申告を することになります。提出期限を過ぎても、過去に確定申告を してなければすることができます。 そうすることによって、支払った 国民年金保険料額が所得控除の対象となり、いくらか 戻ってくることになります。 但し、注意点として、国民年金保険料については、 領収証書ではなく、保険料を確かに払っていますよという 証明書でないと控除できなくなっています。 証明書は、社会保険事務所で再発行できます。 再発行の際は、印鑑・身分証明書・基礎年金番号を 控えたメモをもっていくといいでしょう。 あと、確定申告においては、税務署で書き方を指導してくれますが、 国税庁HPでも平成20年分は作成できます。 平成19年分も作ることはできるかと思いますが、 そのコーナーの場所がかなり見にくい場所だったと思います。 税務署へ相談の際は、前述の書類の他に、印鑑と還付金振込口座 のメモを忘れずにもっていくことをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>これらの分を今からなんらかの形で申請… 期限後申告をどうぞ。 順序として、古いほうから先です。 新しいほうを先にすると、それ以前の分は申告の権利が無くなります。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm >or次回の年末調整や確定申告で申請して… ではありません。 >例えば、月給の所得税が軽減されるなど… ではありません。 >実際どのようなお得感が得られるのでしょうか… H20年を例として、その年に 16万円の追納が無申告であったとしましょう。 その年の『源泉徴収票』で「源泉徴収税額」が 15万円であったとしたら「税率」は 10%です。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm したがって、 16万円× 10% = 16,000円 の所得税が還付されます。 ほかに、住民税の調整も期待できます。 いずれにしても、過年度分は会社に提出するのではありません。 そこまで会社に甘えてはいけませんし、会社はそんなことまでしてくれません。 自分で確定申告 (期限後申告) です。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

一番確実なのは年金の領収書とH19年、H20年の源泉徴収票を持って所轄の税務署で相談してください。 還付申告を行い納めすぎた所得税が還付されると思います。 また、住民税も還付されると思います。 質問者さんのケースでは、通常は国民年金の控除証明書か領収書を会社に提出して年末調整で所得税が軽減されます。 (その年の最後の給与で源泉所得税が戻ります) 今年は忘れずに会社に提出するようにしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 年末調整と確定申告

    現在バイトをしていて、バイト先から年末調整の紙を渡されました。 毎年確定申告時に、社会保険料控除の申告などをしているので、 年末調整では社会保険料控除の欄などを空欄で名前と判子だけで提出しました。 この場合確定申告時に社会保険料控除の申告をしたい場合、 h ttps://w ww.keisan.nta.go.jp/h18/syotoku/ta_menuX.htm(国税庁 所得税の確定申告書作成コーナー) このサイトの給与所得のみの方の申告書の項目で作成していいのでしょうか? 年末調整の書類は提出しているので年末調整を受けている方に該当するような気がして疑問におもいましたので。 もし間違っていれば、どの項目で作成すればよろしいのでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 確定申告&税金

    今まで4年程アルバイトをしてましたが、確定申告とやらをした事がありませんでした。 今からでも確定申告は出来るのでしょうか? また申告する事によって、所得税を追納されたり住民税が発生したりするのでしょうか? 年収は100~150万程で、去年は所得税5万近く徴収されていますが、少ない時は8千円の時もあったりよくわかりません。 年末調整はされてないみたいです。

  • 年末調整、確定申告

    年末調整、確定申告についての質問ですが、まず年末調整から。これは、一年間自分又は会社が自分達の給料から天引きした所得税と、自分の一年間の年収から、払わなければいけない所得税を換算し、その金額と天引きされた所得税を比較しますよね?その後、過不足があるかどうかをみる、ということであってますか? もしそうなら、もし税が多ければその多く払った税はどこに行くのでしょうか?反対に、不足があればどこから、徴収するのでしょうか? つづいて確定申告です、自営業や俳優などの人が会社のかわりに、自分が払わなければいかない税金を申告するということですよね?これは、イコール会社に入っている人で言えば、何末調整? よく、俳優などが確定申告で問題になっていますが、あれはどういうことでしょうか?

  • 年末調整後に退職したら確定申告はまた必要?

    去年の4月から12月半ばまで勤め、年末調整も勤め先で提出しました。保険・年金・所得税は給料から引かれていました。今は夫の扶養に入り無職です。 今月、源泉徴収票が送られてきて、「確定申告時や市県民税の申告に必要です」と紙が入ってました。辞めたのが12月末じゃないので、年末調整済みでも確定申告は必要なのでしょうか?それとも、退職したあと12月いっぱい別に勤めた場合のみに必要なのでしょうか?(再就職してなければ市民税の申告だけ?) よろしくお願いします。

  • 確定申告、年末調整について

    確定申告、年末調整について 申告により所得税などがかえってくる可能性ありますが 1、28年年収350万円、29年年収250万円の人が確定申告(会社ではやってくれない)したらいくらくらい所得税などかえってきますか? 2、所得税いがいにかえってくるものはありますか?金額や名称など教えてください 3、29年の申告はもう遅いですよね? 30年の何月何日までにやるべきだったのですか?

  • 年末調整・確定申告をしなかった場合

    毎月の給与から所得税控除をされているのに 会社が年末調整をしてくれず、本人も自分で確定申告をしなかった場合、 会社から税務署に納付された所得税は誰の分なのか、分からなくなると思うのですが、 どのような処理になっているのでしょうか? アルバイトの場合、こういうケースは多いと思うのですが・・。 あと、このケースで、住民税の計算はきちんとされるのでしょうか?

  • 年末調整と確定申告について。

    昨年マンションを購入しました。 会社で年末調整をしてもらえたのですが、住宅ローン控除は初年度は確定申告をしないといけないと聞いていたので、まとめてしようと思い、年末調整はしませんでした。 住民税を計算していて気づいたのですが・・・。 年末調整してプラス確定申告した方がお得だったような気がします。 内容が・・・ 源泉徴収税額が107070円でした。 住宅ローン控除額が15万円とします。 今年の住民税が15万円とします。 A:年末調整をすると、18520円の還付金でした。 確定申告をして、前年所得税88550円と今年住民税分に住宅ローン控除額15万円を当てることができます。 88550円(前年所得税)+15万円(今年住民税)-15万円(住宅ローン控除額)=88550円 この88550円が今年住民税の納税額になります。 B:確定申告をすると、107070円の還付金です。 0円(前年所得税)+15万円(今年住民税)-42930円(住宅ローン控除額の残り)=107070円 この107070円が今年住民税の納税額になります。 計算するとこのようになるのですが、正しいでしょうか? 終わったことで、今更なのですが気になって仕方がないので質問させていただきました。

  • 確定申告

    年末調整に間に合わず、申告をしていない控除があります。 しかし、所得税は「ゼロ」なので所得税の確定申告ではなくて、住民税の確定申告だけでもよろしいのでしょうか? 計算したところ、所得税は「ゼロ」ですが、住民税はいくらか納める額があります。 よろしくお願いします。

  • 年末調整と確定申告の違いについて

    某派遣のバイトをしています。そこでは源泉徴収で所得税を引かれます。 しかし、そんなに働いていないので年収が90万円にも満たないです(せいぜい20万くらい) この場合、所得税を払わなくてもいい、と聞いた覚えがあります。 節税したいので、その分を取り戻したいのですが、それは年末調整でできるのでしょうか?それとも確定申告でなければならないのでしょうか?

  • 年末調整、確定申告・所得税とかについて

    まず、所得とかの1年というのは何月何日~何日ですか? 年末調整ってのと確定申告ってのがありますがそもそもは 何の計算なんですか? 所得税のみを計算するものなんですか? 1月1日から12月31日までの給与所得に関して 年末調整で○○控除とかの計算をして、確定申告で 更に○○特別控除とかで調整するってことでいいんでしょうか? 所得税とかの計算方法(概算)とかについても教えて いただけたらと思います。