-PR-
解決済み

ラム酒、プランデー、ウイスキーを使ったお菓子、お酒によっての違い

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4852490
  • 閲覧数7383
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

ラム酒、プランデー、ウイスキーを使ったお菓子がありますが、それぞれお酒によってどのような特徴があるのでしょうか?
ウイスキーはあまっているものがあるのですが、ラム酒、ブランデーは高いのでどちらもそろえると大変だな~と思います。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 16% (210/1238)

味についてはよくわかりませんが、お酒の香りで出来上がりの感じが相当違ってきます。やはりラムやブランディーの方が香りが高いのでお勧めです。ウィスキーも物によってでしょうがやはり安い物は…
スーパーの製菓コーナーや酒屋で小瓶で売っているのがありますが、数百円くらいです。
オレンジキュラソーやコアントローなどはやはりグッと来ますよ。
ラムもダークとライトでだいぶ違いますしね。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 49% (77/156)

私も詳しくないので主観ですが。^^;
甘味が強い順に ラム酒>ブランデー>ウィスキー だと思います。

女性に好まれやすいのはラム酒、ブランデーを使ったもの、
男性に好まれやすいのはウィスキー、ブランデーを使ったもの、というイメージもあります。

<ラム酒> 
サトウキビが原料。
色によってホワイトラム、ゴールドラム、ダークラムに分けられます。甘い香りが特徴。
フルーツの漬け込み、バニラ系のお菓子、チョコレートを使うお菓子に向いていると思います。

<ブランデー> 
主な原料はぶどう。その他、りんご、洋梨、サクランボなど果実が原料。
コニャック、アルマニャック、カルヴァドス(リンゴ)、キルシュ(サクランボ)など。
フルーティで、ラム酒、ウィスキーに比べて癖がないかな?
果物を使ったお菓子はもちろん、ケーキ類などほとんどのお菓子に使えると思います。      

<ウィスキー> 
大麦麦芽やとうもろこし、ライ麦など穀物が原料。
スコッチ、アイリッシュ、バーボンなど。
ウィスキー好きな方は甘い香りも感じるようですが、私はシャープな印象しかありません。
ウィスキーを使ったお菓子って、ウィスキーケーキ(パウンドケーキにウィスキーを染み込ませたもの)、
タルタデウィスキー(ウィスキー風味のケーキ。食べる時に更にウィスキーを掛ける)ぐらいしか思い浮かばないですねぇ。

お菓子作りをする人はブランデーかラム酒を常備しているみたいですね。
ウィスキーはあまり風味がつかない、たくさん入れるとお酒臭くて不味くなる、という人もいます。
それからお酒が苦手な人はウィスキーの入ったものは甘味が少なくお酒の味をストレートに感じるようです。

私は自分も周りもお酒好きなので、普通に飲めるボトルで揃えたい口ですが、
普段お酒をあまり飲まれないのでしたら、製菓用の小瓶も売ってますよ。
Doverホームケーキシリーズ
http://www.dover.co.jp/ad_homecake/
サントリーのケーキマジック
http://products.suntory.co.jp/spirits/0000000207/index.html
お礼コメント
noname#91740

洋酒は同じような気がしていましたが当然ちがうのですね。お菓子作りにはいい材料を使ったほうがいいのかな?(←これも当然だったりして)
エッセンスもすごく沢山あるのですね。ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-04-06 00:02:19


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ