• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

微分方程式の解法。

現在、私は微分方程式が解けなくて困っています。 その微分方程式は次のようになります。 (d^2/dr^2)T+(1/r)(d/dr)T=(1/K)(d/dt)T をラプラス変換した、 T''+(1/r)*T'-(s/K)*T=0 です。 式のsはラプラス演算子で、Kは定数です。 この式の解法を調べたところ、上のような微分方程式はベッセルの変形微分方程式というものであることがわかり、一般解を導出し、計算したのですが、ラプラス逆変換が困難で挫折しました。 なにか他の解法はありませんか? 今、考えているのが解を次のように仮定し、 T=A*exp(-rs)+B*exp(-rs) 上の式に代入し、境界条件によってAとBを決定する方法です。 この方法はまずいですか? 困っているので回答お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1027
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Ae610
  • ベストアンサー率25% (385/1500)

情報不足のため途中まで・・・! T=T(r,t)とおくと L{T}=T(r,s)-T(r,+0) (L{T}:ラプラス変換の意味) (t=0での条件が分からないのでT(r,+0)が定められません!) 依って、与式の 左辺=T"(r,s)+1/r・T'(r,s) 右辺=(1/K)L{dT/dt}=s/K・T(r,s) T"(r,s)+1/r・T'(r,s)-s/K・T(r,s)=0 (T(r,+0)を考慮していない(簡単のためT(r,+0)=0とした)ため不正確です) T(r,s)=C1・J[0](ir/√K・√s) C1は常数 (i:虚数単位 、J[0](r):0次のrに関するベッセル関数) (初期条件等が分からず、C1が定められないのでラプラス逆変換が分かりません!) ---------------------------------------------------------- ------------------------------------------------------------ 情報不足のため途中まで・・・! (d^2/dr^2)T+(1/r)(d/dr)T=(1/K)(d/dt)T T=exp(-n^2・Kt)R(r)とおくと (n:常数で初期条件等により定められる数) (R(r):rの関数) dT/dt=(-n^2・K)T よって与式の右辺に代入して移項すると (d^2/dr^2)T+(1/r)(d/dr)T+(n^2・K)T=0    (0次のrに関するベッセルの微分方程式) 解はJ[0](n√K・r)(又はY[0](n√K・r)) r=0でT→∞にならないとすれば、解はJ[0](n√K・r) 故に、T=C1・exp(-n^2・Kt)J([0](n√K・r)) (C1が定められません。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 微分方程式の問題

    (D^2+2D-15)y=x*exp(3x)  Dは微分演算子 この微分方程式を解け。 自分の計算では、補助方程式の一般解ycは次のように解けたんですけど(間違っていたらご指摘お願いします)、特解についての解き方が分かりません。どのように解けばよいのでしょうか? yc=C1*exp(-5x)+C2*exp(3x)

  • 微分方程式について

    2階線形同次微分方程式を解く場合、方程式が2実数解、重解、2虚数解のどれを持つかによって、一般解は異なります。 しかし、微分方程式をラプラス変換で解けば、一般解を求めるための公式は気にしなくともよいのでしょうか。

  • 微分方程式の解法

    d^2y/dx^2+2*x*dy/dx=0 境界条件 x=0: y=1、x→∞: y→0 この2階の微分方程式を解けという問題ができません。 dy/dx=z と置いて、1階の微分方程式にして解こうとしたのですが、exp(-x^2)が出てきてしまいました。これは確率積分みたいに積分できるのでしょうか。 回答よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

x = r^2 u = 4Kxt で置換すると (∂/∂x)^2 T = (∂/∂u) T になるけど?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

(d^2/dr^2)T+(1/r)(d/dr)T=(1/K)(d/dt)T やはり最初は変数分離でしょうね。 T=F(r)・G(T)とすると、 G・(d^2/dr^2)F+(1/r)G・(d/dr)F=(1/K)F・(d/dt)G {1/F}・{(d^2/dr^2)F+(1/r)・(d/dr)F}=(1/K)(1/G)・(d/dt)G=C Cはr,tによらない定数。  (d^2/dr^2)F(r)+(1/r)・(d/dr)F(r)=C・F(r)  (d/dt)G=CK・G  これで、上の式が0次のBessel方程式になることがわかる。  その解は  F(r)=c1・J0(√C・r)+c2・Y0(√C・r) ただしc1,c2は定数,J0(√C・r),c2Y0(√C・r)は0次の第1種Bessel関数,第2種Bessel 関数。以下、境界条件から解の性質を検討していくということのようです。  ロープをたらしたときの振動を扱った例が山内恭彦著『物理数学』(p187~188)にあり、その引用文献に”寺沢寛一『自然科学者のための数学概論』第11章p449参照”と有りました(あいにく今は手元になく内容が確かめられません)。  また、  F(r)=Σan・r^n と冪級数と置いて級数展開によって解き、解が良く知られたBessel関数になることを確かめている例が『物理と化学のための 数学I』(マージナウ・マーフィ著:共立全書p81~82)が有りました。  これはこの級数を元の微分方程式に代入し、r^nについて整理したの級数の係数から係数anの関係を求め、無限集数解を得る方法ですが、これならBessel関数を直接使わなくてもとりあえず近似解は得られるでしょう。  いずれも著名な書籍なのですが、古いものばかりで理学部図書館等でないとないでしょうね。手持ちの資料ではラプラス変換による解法例は残念ながら有りませんでした。申し訳ない。  『0次のBessel方程式』をヒントに解法を調べていけば、手がかりが得られませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

これは円筒座標系での熱伝導方程式のようですね。私の場合はまずは T=R(r)Q(t) とでも解の形を仮定して、元の方程式に代入して、両辺をR(r)Q(t)でわれば、左辺がrのみの関数で右辺がtのみの関数になるので、左辺・右辺それぞれが「ある定数に等しくなくてはならない」という「変数分離法」を使うほうが簡単かなと思います。 あるいは、Green関数を求める方法もいいかもしれません。 今村勤「物理とグリーン関数」岩波全書などは安価で分り易いと思いますが。今でも売っていると思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ラプラス変換の形から、 T(r,t)=I0(ar)e^(bKt) の形の解が考えられる。(I0は0次変形ベッセル関数) 元の方程式に代入すると、 a^2=b のような係数の関係が得られる。線形微分方程式なので、f(a)を任意関数として T(r,t)=∫f(a)I0(ar)e^(a^2 Kt)da の形の解が得られる。f(a)はt=0における境界条件をハンケル変換すれば定められると思う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

(d^2/dr^2)T+(1/r)(d/dr)T=(1/K)(d/dt)T はT(r,t)を求める偏微分方程式ですか。 ラプラス変換は時間に対してのみ行なうやり方が一般的ですが 間違っていませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>(d^2/dr^2)T+(1/r)(d/dr)T=(1/K)(d/dt)T はT(r,t)を求める偏微分方程式ですか。 はい。そうです。 >ラプラス変換は時間に対してのみ行なうやり方が一般的ですが 間違っていませんか。 ラプラス変換後はそのような形になっておりました。理由はわたしもよくわかりません。。

関連するQ&A

  • 微分方程式

    dy/dx-2*x^2*e^x*y+e^x*y^2=2*x-x^4*e^x に対しての次の問のとき方について教えてください (1)x^a が微分方程式の解となるように実数aを求めよ (2) a を(1)で求めたものとする。y=x^a+zを微分方程式に代入して,zの満たす微分方程式を求めよ。 (3)(2)で求めたzの微分方程式を解いて,もとの微分方程式の解yを求めよ (1)についてはa=2という答えだと思うのですが,(2)以降の解き方の手順がわかりません。解法がわかるのであればよろしくおねがいします。

  • たぶん簡単な微分方程式の解法

    こんばんは。 今、微分方程式を解いています。 で、 rσr(2)+3σr(1)=0 ()内の数字はrで微分した階数を示します。 σrはrの関数です。 という単純な微分方程式なんですが。 実は、論文なので途中式が抜けていて、解はわかっているんです。 なので、それをみて解が1/(r^2)と予想できたため、そこからもう一つの解を出しました。 (結局は定数になりました) 質問は、この方法の他に解き方はあるのかどうかしりたいのです。 私の方法だと、解が予想できなかった場合にっちもさっちもいかないですよね。 他にどのような解法があるのか、簡単でいいので教えてください。 お願いします。

  • 微分方程式の演算子を用いた解法

    微分方程式の演算子を用いる解法は知っているのですが、いつもそれを使わずに別の方法で解きます。演算子を用いると他の解法よりすこぶる楽に解ける問題などはあるのでしょうか。演算子法の位置づけを教えてください。

  • ベッセルの微分方程式について

    ベッセルの微分方程式は標準形で、 x^2(d^2f/dx^2)+x(df/dx)+(x^2-n^2)f = 0 となっています。ある種の物理現象を常微分方程式化してこの形に帰着させると、あとはベッセル関数などを使った定型処理に持ち込めるので、何とかこの形に持ち込むまで頑張るということになると思います。 質問ですが、x^2(d^2f/dx^2)+x(df/dx)+ x c f = 0 という形になった場合、これはベッセルの微分方程式ではない、ということになるでしょうか。左辺最終項の形が標準形と違います。ある文献で”ベッセルの微分方程式になる”と断言されているのですが、標準形にならないので思案しています。例えば、独立変数を変換して式も変換すると標準形になるのでしょうか。よろしくお願いします。 よく、ベッセル、ラゲールなどの微分方程式は級数解を使いますが、いろんな現象から式を変形して標準形に本当にきれいに帰着できるものでしょうか。ちょっと違うとか亜種があるのかなと思いますが。 よろしくお願いします。

  • y'*y"-(y')^2-1=0の非線形微分方程式

    y'*y"-(y')^2-1=0の非線形微分方程式 y'*y"-(y')^2-1=0の非線形微分方程式を解くと、y=A*(exp(a*x)+exp(-a*x))が解になるそうですが、y'=pと置いてみても解けません。この微分方程式は解けるのでしょうか。解けるのならば、方法を教えていただきたいです。

  • y'*y"-(y')^2-1=0の非線形微分方程式

    y*y"-(y')^2-1=0の非線形微分方程式 y*y"-(y')^2-1=0の非線形微分方程式を解くと、y=A*(exp(a*x)+exp(-a*x))が解になるそうですが、y'=pと置いてみても解けません。この微分方程式は解けるのでしょうか。解けるのならば、方法を教えていただきたいです。

  • 2階線形微分方程式の解法

    受験生です。 ずっと昔の大学入試問題です。答えがなく、悩んでいます。 d^2y/dx^2-(a+b)(dy/dx)+aby=0 (ただしdyやdxは微分演算子です) なのですが、おそらくa=bとa≠bとで分けるのだと思いますが、 両者ともどのようにして解けばよいのか分かりません。 解だけは載っていまして、 y=A*exp(ax)+B*exp(bx)とy=(Ax+B)*exp(ax) でした。 とりあえず私はa=bのときをやってみまして、 (d/dx-a)^2y=0と形式的に書き直して、 (d/dx-a)(dy/dx-ay)=0 とし、 (dy/dx-ay)=zとおいて ・(d/dx-a)z=0 ・(dy/dx-ay)=z を満たす解を探そうとしました。 上の方の式は直ぐにz=exp(ax)と出ましたが、 これを下の式に代入した後が分からなくなってしまいました。 勉強した範囲では、一階や二階の微分方程式の解は 一般解と特殊階の和で表せるということでしたが、それを元に 考えてみてもここから進みません。 質問は、以上の行き詰ってしまった所から先の解法と、 もうひとつの解であるy=A*exp(ax)+B*exp(bx)の導出方法です。 詳しい方、ご教授お願いできませんか。

  • 微分方程式

    二階の微分方程式について質問があります。 例えば、 x''+x'+2x=0 これを解くとするじゃないですか。 すると、特性方程式の根は-1±i√7となるので、 一般解はx=C(exp-y)cos(√7)y+c(exp-y)sin(√7)y となりますよね? では、 x''+x'+2x=α と=0ではなく=定数 と式が与えられているときはどのようにとけば良いのでしょうか? =0という問題は色々あるのですが、=定数というのはまだ見たことがありません。 また特殊解はどのように求めますか?

  • 微分方程式の問題です。

    微分方程式の問題です。 微分方程式の問題で、 (d^2y)/(dx^2)+(tanx)*{(dy)/(dx)}+(cos^2x)*y=0 の一般解を求めよという問題なのですが、解き方が分からず困っています>< 解法が分かる方がいれば、解法を教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします!!

  • 微分方程式の解法を教えてください

    次の問題の解法が分かる方、ご教授お願いします。可能ならば、何形の微分方程式かも添えていただけると幸いです。 1問だけでも構いませんので、宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう