• 締切済み
  • すぐに回答を!

Fedora10 への MySQL 5 のインストールについて

Fedora10をフルインストールしたPCをサーバにみたてて、MySQL5.1.33-linux-i686-glibc23.tar.gz をインストールしようとしています。 root権限で(root@localhost) groupadd mysql useradd -g mysql mysql を行い、 /usr/localにて gunzip < mysql-VERSION.tar.gz | tar xvf - mysql-VERSION.tar.gz を行いました。 その他のディレクトリ usr/local/mysql や home/usr などでもtarコマンドを使って、解凍してみましたが、MySQL versionディレクトリを作成しました。 しかし、 cd mysql-VERSION をしたり、あるいは解凍をした位置などで、 ./configure --with-charset=ujis \ --prefix=/usr/local \ --localstatedir=/sql/data とうってみますが、必ず -bash: ./configure: そのようなファイルやディレクトリはありません と怒られてしまいます。 どうやったらconfigure をかけられるのでしょうか。 ご回答をお待ちしています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数613
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
  • tk_uc
  • ベストアンサー率68% (33/48)

私自身はfedoraではなく(rpm系は)rhelやcentosを使用していますので、状況が違うかもしれませんが、fedora10のリポジトリにもmysql-serverのパッケージがあるのではないかと思います。 その場合パッケージを別途ダウンロードしてくる必要はなく、前回書いたとおり、 $ yum install mysql-server でインストールが完了します。 参考URLはfedora7/8用ですが、10でも変わらないのではないでしょうか? > source のtar.gz で configure がでてくれば一番いいのですが、これがでてこなくて。 ソースを自分でコンパイルしたいのでしたら、 http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/mysql-5.1.33.tar.gz/from/http://ftp.iij.ad.jp/pub/db/mysql/ を解答すればちゃんとconfugureがあります。 これが、参考にされている本と同じバージョンかどうかわかりません。 インストール手順が変わっているかもしれませんので、アーカイブに含まれているREADME、INSTALLの類(※ファイル名が違うかも)を参照してからconfigure、make等行ってください。

参考URL:
http://www.i2kt.com/fedora/package/index_mysql.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答、誠にありがとうございます。朝から一歩も進まず、かなり苦労しています。 ./configure --prefix=/usr/local/mysql --with charset=utf8 \ -- with-extra-charset=all --with-plugins=innobase,partition まず、いただいた configure の入ったパッケージで configure をかけたのですが、エラーがでます。どうやらgcc-c+がプリインストールされていないようです。そこで外部からファイルを拾ってきて、インストールを試みました。 # yum install gcc-c++ #yum -y install gcc-c++ gcc-java gcc-objc gcc4 gcc4-c++ autoconf libtool automake bison ncurses-devel #yum install yum-fastestmirror #rpm -ihv gcc-c++ version.i386.rpm # yum install ncurses-devel など、色々と打ち込んでみましたが、うまくインストールできません。 現在、かなり苦闘中です。

関連するQ&A

  • MySQLのインストール

    freebsdでmysql 4.1.10のインストールをしているのですが、 shell> groupadd mysql shell> useradd -g mysql mysql shell> cd /usr/local shell> gunzip < /path/to/mysql-VERSION-OS.tar.gz | tar xvf - shell> ln -s full-path-to-mysql-VERSION-OS mysql shell> cd mysql shell> scripts/mysql_install_db --user=mysql ↑ ここで /usr/libexec/ld-elf.so.1: Shared object "liblthread.so.2" not found Neither host 'www.xxxxx.co.jp' nor 'localhost' could be looked up with ./bin/resolveip Please configure the 'hostname' command to return a correct hostname. If you want to solve this at a later stage, restart this script with the --force option とでます。これは何がいけないのでしょうか? また、install以前にconfigureも設定しようとするとエラーがでて困ってます。

  • MySQLがインストールできません(LINUX)

    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4849004.html この質問の続きです。初歩的な段階の質問で申し訳ありません。色々試したのですが、どこが問題なのか特定できません。現在試している手順を見て頂き、正しく動作する方法を教えて下さると、本当に助かります。 示してくださる手順は最初からでもかまいません。どんな方法でもいいから、LINUXにMySQLをインストールしたいと思っています。 MySQLをFedora10にインストールしようとしています。 (1)mysql-5.1.33-linux ~ .tar.gz (2)mysql-5.1.33.tar.gz を tar で解凍しましたが、(1)はconfigure というファイルがなく、 (2)は scripitの下に mysql_install_db がなく(mysql_insatall_db.pl や~.shはある)、またdataというディレクトリができません。 また、 ./configure --with-charset=ujis \ --prefix=/usr/local \ --localstatedir=/sql/data など、HPに紹介されている幾つかの configure を行いましたが、 no acceptable C compiler found in $PATH と怒られます。 そこで、解凍したフォルダ内に gcc-c++ -ssa 3.5ssa ~ rpm やgcc4.1-c++4.1 ~prm 、また compat-gcc=c++-7.3-2.96~prmなどをいれて、yum や rpm -ihv などで解凍を試みたのですが、 エラー:依存性の欠如 とでます。 現在、tar.gz を解凍してできたフォルダのなかで、 bin/mysqld_safe と実行してみると、 mysqld_safe logging to 'var/log/mysqld.log' Starting mysqld daemon with databases from /var/lib/mysql mysqld from pid file /var/run/mysqld/mysqld.pid ended と返され、MySQLサーバが実行できません。 使用しているOSはできるFedora10(インプレスジャパン)の付属DVDです。

    • ベストアンサー
    • MySQL
  • MySQLの./configureファイルが存在しない

    OSはFedora10です。 MySQLをインストールしようと思い、mysql-5.1.38-linux-i68-glibc23.tar.gzを /usr/local に展開しました。 cd mysql-5.1.38-linux-i68-glibc23 ./configure --以下オプション… 上記のコマンドを入力しても、bash: ./configure: そのようなファイルやディレクトリはありません、となります。 ディレクトリに./configureファイルがあったと思うのですが、どこにいってしまったのでしょうか。よろしくお願い致します。

  • 回答No.2
  • tk_uc
  • ベストアンサー率68% (33/48)

あーなるほど。 ソースではなくLinux (non RPM packages) ってやつなんですね。 これについては使ったことがないのでわかりません。 添付されているであろうマニュアルどおりにやればできるのだとは思いますが。 単に、yum install mysql-serverでインストールするのではだめなんでしょうね...。最新バージョンを使いたいとかですかね? Linux (non RPM packages)の代わりに、 Red Hat Enterprise Linux 5 RPM (x86) のrpmを試すか、 sourceのCompressed GNU TAR archive (tar.gz) をコンパイルするか、 Generic Source RPM をビルドするかとかでどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

いや、この際 どんなやり方でもかまわないのでインストールしたいです。 参照しているHPはちょっと古いのか、うまく処理できません。 yum mysql-version.rpm も試してみましたが、その後何をすればいいのか判断がつかない状態です。 ちなみに試したのは Red Hat Enter~ Linux 10 (x86)です。 source のtar.gz で configure がでてくれば一番いいのですが、これがでてこなくて。 Generic Source RPM はHPにのっていないので、よくわからないところです。 本も参照していますが、私が使っている MySQL データベース構築バイブルはちょっと難しくて、インストールが殆ど解説されていない状況です。

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • tk_uc
  • ベストアンサー率68% (33/48)

実際、カレントディレクトリには configure ファイルがあるんでしょうか? それともbashの言うとおりないんでしょうか。 ないのであれば、正しいディレクトリにいないのではないでしょうか。 通常であれば、 cd mysql-VERSION したところにconfigureがありますが...。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

経過です。 ファイルの中身を見ていたら、safe_mysqld はなく、代わりに mysald_safe というファイルがあったので、これを起動したところ、動くには動いたのですが、なにやら処理をして終了してしまいました。 説明書にはこれを行うと、mysqlのサーバが動くはずなんですが。 mysqld_safe Logging to '/var/log/mysqld.log', Starting mysqld daemon with databases from /var/lib/mysql mysqld from pid file /var/run/mysqld/mysqld.pid ended という処理が行われました。 mysql> というプロンプトは一向に現れません。

質問者からの補足

ご回答まことにありがとうございます。 残念ながら、/usr/local/mysql-version には configure はありません。 バイナリかと思い、 tar xvfz mysql-VERSION-OS.tar.gz で解凍して、 chown -R root /usr/local/mysql chown -R mysql /usr/local/mysql/data chgrp -R mysql /usr/local/mysql bin/safe_mysqld & と打ってみましたが、 -bash: bin/safe_mysqld:そのようなファイルやディレクトリはありません と怒られてしまいます。 ひとつ気がかりなのは、 • binディレクトリ このディレクトリはクライアントプログラムとサーバを含んでいる。シェルがMySQLプログラムを正しく見つけられるように、このディレクトリのフルパス名をPATH環境変数に追加したほうがいい。 このような説明文があることです。このディレクトリのフルパス名をどこのファイルに追加すればいいか、悩んでいます。

関連するQ&A

  • MYSQLのmakeができない!(Redhat9、Mysql_4.0.17)

    MYSQLをインストールして./configureまで完了したのですが、makeすると以下のようになります。 make[2]: *** [libmysql.lo] エラー 1 make[2]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/mysql-4.0.17/libmysql' make[1]: *** [all-recursive] エラー 1 make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/mysql-4.0.17' make: *** [all] エラー 2 apacheは失敗続きもインストールできたのですが 上記は何を意味しているのでしょうか?

  • ダウンロードファイルなどは、どこのディレクトリ に保存するのが一般的なのか

    ダウンロードファイルなどは、どこのディレクトリ に保存するのが一般的なのでしょうか? 現時点では、tar.gzファイルは、 /usr/local に保存しております。 理由は、プログラムなどが、/usr/local に 保存されることが多いので、/usr/local に tar.gzファイルをおき、そこで展開することが 多いです。 #一方で、/usr/localが肥大化して困っております。 皆さんはどこに、ダウンロードし、 どのように、tar.gzファイルを展開していますか? Linuxのディレクトリで、推奨される使用方法が ありましたらご教授下さい。

  • snortについて

    vinelinux3.1にsnort-2.4.0を入れようと思っております。 # rpm -q libpcap # apt-get install libpcap # rpm -q libpcap  libpcap-0.8.3-0vl1 # groupadd snort  # useradd -g snort -s /bin/true snort  # wget http://www.snort.org/dl/current/snort-2.4.0.tar.gz # tar zxvf snort-2.4.0.tar.gz # cd snort-2.4.0 # ./configure --prefix=/usr/local/snort # wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/pcre/pcre-6.1.tar.gz # tar zxvf pcre-6.1.tar.gz # cd pcre-6.1 # ./configure # make # make install # cd snort-2.4.0 # ./configure --prefix=/usr/local/snort #make #make install # mkdir /usr/local/snort/etc # mkdir /usr/local/snort/rules # mkdir /var/log/snort # cp ./etc/snort.conf /usr/local/snort/etc #cp ./etc/classification.config /usr/local/snort/etc # cp ./etc/reference.config /usr/local/snort/etc # cp ./rules/*.rules /usr/local/snort/rules # chown snort.snort /var/log/snort 以上の様にしてインストールしました。しかし # cp ./rules/*.rules /usr/local/snort/rules cp: ``./rules/*.rules'' を stat できません: そのようなファイルやディレクトリはありません。 といわれて実行できません。このエラーはどうやって回避すればいいのでしょうか?またsnortの起動方法を教えていただけませんか?

  • Rubyを使っての tar.gz ファイルの解凍

    いつも、お世話になります。 今現在、cygwin環境下で、tar.gzファイルを解凍しています。 コマンドとしては、 gunzip -d xxxx.tar.gz tar -xvf xxxx.tar これを、Rubyを使って、やりたいと考えています。 方法は、あるのでしょうか? 元々、UNIX環境下で作成されたデータを、PC上のcygwinで解凍、ついでに テキスト処理(shellscript+perl)も実施しております。 gzファイル、tarを解くexeは、きっとどこかにあると思いますので、 rubyに期待するのは、外部コマンドとしての exeを実行できることです。 宜しく、サジェスチョンをお願いいたします。

  • phpのインストールが上手く行きません

    お世話になります。 phpのインストールが上手く行きません。 make install で下記メッセージが出力し停止します。 [activating module `php4' in /usr/local/apache/conf/httpd.conf] cp libs/libphp4.so /usr/local/apache/libexec/libphp4.so cp: cannot stat `libs/libphp4.so': そのようなファイルやディレクトリはありません apxs:Break: Command failed with rc=1 make[1]: *** [install-sapi] エラー 1 make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/php-4.2.2' make: *** [install-recursive] エラー 1 phpインストールにあたり下記を実施いたしました。 OSはRedHat7.2です。 > apache1.3.24インストール # ./configure --enable-shared=max --enable-module=so # make # make install # /usr/local/apache/bin/httpd -l Compiled-in modules:  http_core.c  mod_so.c suexec: enabled; valid wrapper /usr/sbin/suexec > php4.2.2インストール $ tar xvzf php-4.2.2.tar.gz $ cd php-4.2.2/ext $ cp /****/php4_mbregex-1.3.1.tar.gz . $ tar xvzf php4_mbregex-1.3.1.tar.gz $ cd .. $ rm configure $ ./buildconf $ ./configure --with-pgsql \ --enable-track-vars \ --with-apxs=/usr/local/apache/bin/apxs \ --enable-versioning \ --enable-trans-sid \ --enable-mbstring \ --enable-mbstr-enc-trans \ --enable-mbregex $ make $ su # make install 最後のmake installが上記エラーをはいて停止してしまいます。 apacheを入れ直したりphpのバージョンを変えて試しましたが駄目でした。 apxsも/usr/local/apache/bin/の中にあります。 なにが悪いのか私ではさっぱり解りませんので どなたかご教授して頂ければと思います。。。 宜しくお願い致します。m(__)m

    • ベストアンサー
    • PHP
  • インストール済みかどうか&ファイル展開のコマンド

    SunOS5.6を使っています。 ものすごく初心者なので、UNIXコマンドをネットで検索しながら触っています。 autoconf-2.13.tar.gzをインストールしようと思いネットで検索していたら ----------------------------- $ cd /usr/local/src  $ autoconf-2.13.tar.gz  $ tar -xvzf autoconf-2.13.tar.gz 又は # gzip -cd autoconf-2.13.tar.gz | tar -xvf - ------------------------------- とあったのでautoconf-2.13.tar.gzを展開したいのですが、どうやったら展開できるのか分からず困っています。 というのも、 tar -xvzf 、gzip -cd としてもコマンドが見つかりません。 いろいろ調べまわっても、いろんな展開方法があり試してやっているのですが、よくわかりません。 *.zipというファイルであれば展開を自分で出来ましたが、、、*.tar.gzとなる拡張子の展開方法が分かりません。 その前にautoconf自体がインストール済みであるかどうか、どうやってコマンドでしらべるのでしょうか?

  • Netscapeインストール後、動作しない

    Vine Linux2.6をインストールした後に Netscape7.02をインストールしました。 インストール直後に立ち上がらずに run-moziila.sh: Cannot execute /usr/lib/mozilla-1.2.1/netscape-bin と表示されました。 よって/usr/local/netscapeで./netscapeをしたときも 同じエラーが表示されます。 run-mzilla.sh内の記述を参照したところ MOZ_APPUNNER_NAME="./mozilla-bin" とありました。 ls -aでみたところmozilla-1.2.1ディレクトリに mozilla-binはなかったのでそのために立ちあがらない のだとおもわれます。 対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 vine linux 2.6 インストール手順 1./tmpにnetscape-i686-pc-linux-gnu-installer.tar.gz をDL 2.gzip -d netscape~ 3.tar -xvf netscape~.tar 4.cd netscape-installer 5../netscape-installerで/usr/local/netscapeにインストール

  • PostgreSQLをCentOS5にインストールしました。

    閲覧有難うございます。 質問内容なのですが、Postgresqlをインストールしたのですがpostgresql.confとpg_hba.confが見つかりません。 OSはCentOS5です。 インストール方法は以下の手順で行いました。 # /usr/sbin/adduser postgres # chown postgres:postgres /usr/local/pgsql # mkdir /usr/local/src/postgres-8.2.6 # chown postgres:postgres /usr/local/src/postgresql-8.3.7 # su - postgres # cd /usr/local/src # tar xfz /usr/local/src/postgres-8.2.6.tar.gz # cd /usr/local/src/postgres-8.2.6 # ./configure # make # make install また、 [root@ ~]# su - postgres -bash:  LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/pgsql/lib: そのようなファイルやディレクトリはありません -bash:  export: command not found -bash:  PATH=/usr/local/pgsql/bin:/usr/kerberos/bin:/usr/local/bin:/bin:/usr/bin: そのようなファイルやディレクトリはありません -bash:  export: command not found -bash:  MANPATH=/usr/local/pgsql/man:: そのようなファイルやディレクトリはありません -bash:  export: command not found -bash:  export: command not found -bash:  PATH=/usr/local/pgsql/bin:/usr/kerberos/bin:/usr/local/bin:/bin:/usr/bin: そのようなファイルやディレクトリはありません -bash:  export: command not found -bash:  MANPATH=/usr/local/pgsql/man:: そのようなファイルやディレクトリはありません -bash:  export: command not found [postgres@ ~]$ のようなエラーがはかれるようになりました。 どうか皆様のお力をお貸しください。

  • jdkのインストール linux

    jdkをLinux上にインストールしようとしています。 まず、圧縮ファイル「jdk-7u4-linux-i586.tar.gz」をダウンロードしてきました。 この圧縮ファイルを自分で作ったディレクトリ「/usr/java」配下に解凍し、 「/usr/java」配下に「jdk1.7.0_04」というディレクトリができました。 次が問題なのですが、この解凍してできたもの「jdk1.7.0_04」をインストールするにはどうしたら よいのでしょうか?

    • ベストアンサー
    • Java
  • 通常のApacheのインストール。

    「root権限で、以下の作業を行います。 入手したファイルapache_1.3.27.tar.gzを/usr/srcの直下に置き、展開し、展開したディレクトリに移動します。」 これを作業しなければならないのですが、 具体的にどうやればいいのか わからなくて困っています。 何度も申し訳ありません。