• ベストアンサー
  • 困ってます

茶道を習いたい

こんばんは。 私は大学生ですが、学生のうちに茶道を習いたいと思っています。 近くには茶道教室がなく、タウンページで松山市内の茶道教室を調べてみましたが、状況がわからず困っています。 ネット上で見つけたのが以下の教室で、 http://www.sadou.net/index.htm 初心者向けの教室のようです。 以後もずっと続けたいと思ってはいるのですが、まずは初心者向けの教室でもいいでしょうか。途中で教室を変えるというのもいいのでしょうか。 稽古道具はすべて貸与、袱紗、扇子は個人で買う、希望者には個人的に着物貸与の条件で、月3回、月謝6500円というのは安すぎでしょうか? ホームページを作っていない教室のほうがよさそうでしょうか。 また、茶道教室を選ぶにあたって気をつけることがあればおしえてください。 あいまいな質問で申し訳ありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2441
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • yasues
  • ベストアンサー率25% (14/54)

アドレスのページ見ましたが、初心者向けみたいですし、ちょっと服装も気になりました。 ジーンズで良いって言うのは、よっぽどの先生ではない限り、認めないと思うからです。 私は、スカートでお稽古しています。 月謝につきましては、私の場合は、月3回6000円ですので、値段の事は、気にしなくても良いと思います。(お炭代500円は、別なので、同じになりますが・・・・) 私の場合は、他のお教室以上に、先生がお稽古してくれていますので、一度、先生に申し訳ない話をして、月謝を値上げしてもらっても・・・・って言う話もしましたが、お炭代の上乗せだけになっています。 茶道教室を選ぶにあたっては、色々と流派もありますので、将来お教室を変更なさるのであれば、同じ流派の方が絶対に良いですから、その辺の所も承知の上で、選んだ方が良いと思います。 もし、色々と心配であれば、体験も出来るみたいですし、正式に入会する前に、色々と聞いてみてはいかがでしょうか? 偉そうな事を言って、申し訳ございません。 少しでも、参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答、ありがとうございます。 >ちょっと服装も気になりました。 これは、異例のことなのですね。だいぶ敷居を低くしているのか… お月謝のこと、値段と教え方は必ずしも一致しないとわかって、安心しました。 正式な入会の前には、一度体験に行ってみたいと思います。 流派を含めて。(考えてみれば、これだけいろいろ書いているのに流派を書いていないというのは変な感じですよね。) 他に何かこれは聞いていておいたほうがいいよ、ということがあればご指導いただけると幸いです。 偉そうなんて、本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 茶道教室でのお中元の渡し方

    新しく茶道教室に通い始めた者です。 過去ログで、盆暮れにはお中元・お歳暮を現金で渡すことを知りました。その渡し方について下記の2点を教えてください。 (1)渡すタイミングは7月と12月?月謝と同じ日(第1週)でよいの? (2)その場合、お月謝袋といっしょにお中元ののし袋を扇子の上に重ねてのせてお渡しするということでしょうか? 社中のお姉さま方に聞けばよいのでしょうが、私は生徒が少ない午前中に通っており、ほとんどマンツーマン状態で、他の生徒さんと話す機会がないのです。 ちなみに金額はお月謝と同額(7000円)にしようと思っています。

  • 茶道、入門するなら?

    お世話になっております。 これまで茶道に関しては日本史からの派生で茶会記や茶道具の展示などに興味を持っていたのですが、次第に文献で読むだけではなくある程度身に付けたいという気持ちになりました。 その中でも特に小堀遠州流に興味を持っております。(30代女です) 調べたところ、遠州流のオフィシャルによると自分の通える範囲でカルチャーセンターでのお教室があること、そして小堀遠州流松籟会のサイトでは自分の住む区内に個人の方のお教室があることがわかりました。 全くの初心者なのですが、どちらのタイプのお教室の方がお勧めでしょうか。 あとこちらのサイトを拝見していますと、お茶やお花のお稽古というのはいわゆる教室のお月謝以外に先生への謝礼やら、だんだん慣れてお茶会に出たりするのに御着物などの出費などあるようですが、これまで自分のお稽古ごと経歴では(音楽系です)お月謝以外の諸経費はその都度実費で高くとも数千円程度でした。 家族も含め浴衣以外の和服は持っておらず、金銭的にもお月謝(受講料)以外で万単位の出費が必要になってくるのなら厳しいのが現実です。 このような者の場合やはり「お茶を習う」というのは難しいものなのでしょうか。

  • たしなみ程度に安く茶道を学びたい…。

    半年ほど、市のお茶室で初心者向けでやっている茶道教室に通って、 茶道って面白いなあと思い始めた矢先に、転勤になりました。 なので、完全に素人レベルですし、求めるレベルも お茶を出された時に連れに恥をかかせない程度、 和室でのお作法と、和室のしつらいの知識を一応は身につけておきたい、 (畳のない家に育ちましたので…汗) 外国人に、超簡単な解説ができればよい程度です。 (留学&海外勤務経験がある友人に、一応お茶とお華は習っとけと言われた) カルチャーセンターも考えたのですが ・カルチャーセンターなのに、別途先生への謝礼やお道具代が必要で先生に直接習うより割高 ・生徒の進度がバラバラで、ちゃんと習いきれなかった という話も聞いて、ちょっと二の足を踏んでいます。 他方で、先生につくと、お着物を買わざるを得なかったとか、そういう噂もちらほら…。 まずは1年程度、ビジネスライクに、最小限の出費で習えたらな、と思うのですが、 どうやって探せばよいでしょうか&失礼にならないでしょうか。 東京の千代田区、港区、中央区あたりで探しているのですが…。 あと、お月謝等大体どれくらい覚悟しておけばよいのかも教えて下さい。 自分で調べた所、カルチャーセンターだと1期で2、3万、 お教室だとお月謝が初心者で5、6000円が相場っぽいのですが、 お教室だと、これに別途費用とかがかかったりするみたいで、 そちらがよく分からなくて困ってます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

茶道は非常にお金のかかる習い事で、普通に買えば安く買えるものでも先生を通して割高に買うのが暗黙の了解となっています。お茶会の着物は前と同じものは着ませんし、地元有力者の奥さまや娘さんといったセレブの社交の場になっているのが実情でしょう。ただし、バブル崩壊後はどんどんこうした習い事の生徒数が激減しているので、あなたの条件のような教室が出てきたと思いますし、これなら非常に安いと思います。将来、師範になりたいとか思わず、作法だけ習得するおつもりなら、こうした格安の教室や公民館などの文化教室で充分だと思いますし、だめだと思えばやめればいいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 茶道がお金がかかるのは調べていてわかっていたつもりでしたが… 習うことを通じて、お作法やその他もろもろを習いたいので、社交抜きの、きちんと教えてくれる教室が理想ですが、なかなか難しそうですね。 将来茶道で生きていく予定はありませんが、ある程度は頑張りたいと思います。 ですが、どこへ行くかもわからぬ学生身分、少し無責任のようですが、だめだと思えば…というのが気楽にもなります。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

長く続けられるなら近くの教室通いが良いと思います。 将来のことを考えて、表千家などの免許(相伝)取得をお考えでしたら、その流派に入会している先生に教えていただくことが条件になります。 一度先生にお聞きになってはいかがですか。 なお茶道には表千家とか裏千家とかの流派があります。 一度本家のホームページを見てはいかがですか。 http://www.omotesenke.jp/ http://www.urasenke.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 お礼が遅くなって申し訳ありません。 >長く続けられるなら近くの教室通いが良いと思います。 確かに、それが理想だと思います。 が、現在大学近辺に住んでいること、また、自転車で通うには大変な場所ばかりなので悩みどころです。 流派などに留意してみたいと思います。 教えていただいたHP、まだ全部みることはできていませんが、参考にさせていただきます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 綴帛紗挟に入れる際のふくさのたたみ方

    茶道初心者で本にも載ってないので 教えてください 綴帛紗挟(ふくさや懐紙、扇子を入れる袋)に入れる際のふくさのたたみ方ですが、3回に折るのですが、 まずわさを右にして向こう側に縦に1回までわかりますが 後の2回はどうするのかわかりません。 よろしくおねがいします。

  • あまりにも早すぎる茶道界での出世

    茶道の世界では入門後5~10年くらいで茶名をもらうのが一般的で、その後も稽古に励み、精進を積み、弟子をとって教えるのは早くても10年、普通は何十年も経てからというのが私たちの感覚です。ところが今、ご活躍中のある若手茶道家(個人を非難するわけでは決してございません)は、16歳で茶道を始め、何とそのわずか5年後には○○会という自らの会を設立し、茶道を教えるようになり、30歳過ぎの今や何ヶ所もの教室で多数のお弟子さんに教えていらっしゃり、マスコミや海外でもご活躍中です。著書など拝読させて頂いたり、講演も拝聴したりしましても、大変な知識をお持ちで、人間的にもとても魅力のあるお方と思っております。ここまでになるには人の何十倍もの努力とご苦労があってのことと察します。ですから現在のご活躍はその結果ゆえとは思います。しかしいくら並々ならぬ技量、知識、努力があったとしても、やはりこの世界では、これほどの短い期間でこれだけの地位に就くというのは驚きですし、あまりあり得ないことではないかと思うのです。(特にたった5年で会を設立というのは)。私は茶道暦20年で、ある程度の茶道界の事情は知っているつもりとはいえ、自分の周りだけの狭い茶道世界の常識だけでものを言っているのかもしれません。上記のようなあまりにも早すぎると思えるようなケースは結構あるものなのでしょうか、茶道の世界にお詳しい方、教えてください。

  • 茶道教室の費用について

    お茶を習い始めてまだ半年くらいの者です。今はカルチャースクールのようなかんじのところに通っており、はじめはどんなかんじかな、と思って始めました。通い始めてみたら自分の性格にとても合っているようで、とっても楽しくて、ぜひ続けてみたいと思うようになりました。しかし、今通っているところでは、中級(和巾点)までは習うことができるようなのですが、それ以降に関してはコースがないようなので、せっかくなら長く通える(個人のお宅の)お教室を探してみたいな、と思っています。そんな折、個人のお宅の茶道教室は大変お金がかかる、と知り合いに聞きました。月謝以外に風習としてお金をつつむものだ、という感じで聞いたのですが。具体的にどんなタイミングでいくらくらいかかるものなのか、まったく検討がつきません。かといって先生に直接お伺いするのも失礼ですし、できればどなたか、教えていただけませんでしょうか?そうでないお教室もあると大変助かるのですが、見分けかたもわかりません。。また、そういった風習のようなものは、たとえば見学などでお伺いした際にご説明いただけるような話なのでしょうか?私は30代前半で、できることなら本当に長くお茶をつづけていきたいと思っています。よろしくおねがいいたします。

  • 遠州流茶道の家元道場について

    ある雑誌で遠州流茶道を知り、習い始めたいと思っている者です。 公式HPを見たところ家元の道場で学ぶことができるようですが、とても敷居の高いイメージがあり何のつても持たない全くの初心者が通ってもよいものだろうかと悩んでいます。 それに、月謝がすごく高いのだろうか、など金銭面でも心配です。 ただ、会社に近く時間も遅くまでやっているので通いやすいことや、将来自分の教室が持てたらと考えており家元に直接学べるのであれば大変貴重だと思うので、可能であれば通ってみたいと思っています。 家元道場に関してご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

  • 茶道教室の月謝の相場&東京都中央区付近でのお教室を教えてください

    まったくの初心者ですが、茶道を習おうと思っています。 1.お月謝の相場が知りたいです。 1ヶ月3時間×3回6000円(+茶会などの諸経費あり)というところを見つけたのですが、これは安いほうですか?相場は大体どのようになっているのでしょうか。(カルチャーセンター、お教室などによるとは思うのですが) 2.東京都中央区付近でのお教室を探しています。 流派についてはよくわからないので問いません。 ネットで検索してもなかなか情報が出ないので、ご存知の方がいらっしゃったらお聞きしたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 茶道の休学による月謝について

    茶道を始めて5年になります。 もう直ぐ茶名です。 来年から留学で半年~1年ほどお休みをすることになりました。 けち臭い話なのですが、その間お月謝は払うべきでしょうか? 私は、普段なら1ヶ月2ヶ月お稽古日がたまたま行けずお休みになったとしてもそれはそれでお支払するべきだと思っているのですが、 今回は前もって行けないことがわかっているということと それが6ヶ月以上になることが分かっているので 出来れば払いたくないという気持ちがあります。 私の所の先生は、お金払えませんと言えば少し待ってくれたり学生料金(?)的な金額に減額してくれたりする方なのですが、 気持ちよくそれをしていただいているかは分かりません。 出産や育児の為ではないのでどう言うか迷っています。 先生が個人でやっている古いお教室に行っているので 世間一般というかこういうお稽古事の世界で言うとこういうことは失礼に当るのかどうかを 知った上でお話したいと考えています。 宜しくお願いします。

  • お月謝を包むふくさ

    「ふくさ」について教えてください。 大学で着物サークルに入会したのですが、 お月謝(お稽古代)を先生にお渡しする際、封筒でぽんと渡すのはなんとも 着物サークルには不釣り合いな気がして、「ふくさ」なるものの購入を考えています。 なんせ着物どころか日本文化じたい初心者で何もわからず、 ふくさとひと口に言っても、茶道で使うふくさと、こういったお金を包むふくさとで、 違いがあるのかすらわかりません。 また、ふくさがどこで購入できるのかもわかりません。 このふくさが売っている場所さえわかれば、お店の方にいろいろと質問ができるのでなんとかなりそうな気がするのですが… 中身の封筒のことなど、まだまだわからないことだらけなのですが、 なんとか失礼にならないようにしたいと思っています。 詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

  • 茶道で入会を断られました

    こんにちわ。教えてください。 私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。 ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、 先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、 私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。 (お炭は1回だけ) 去年、先生がご高齢で亡くなり、 跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが 何年後かわからないということもあり、 他のお教室をさがそうかと思ったのですが。。。 まったくの初心者の友人も茶道を始めたいということだったので ネットに載っていた教室に問い合わせをしたところ、断られてしまいました。 私としては、跡をつがれるお孫さんの教室に通うかはわからないし、 かといってまったく遠ざかっては忘れてしまってもったいないですし、 歴は長いけれど私自身は基礎もなっていないと思うので、 初心者の方とご一緒でいいので、 基礎のお薄、お濃茶のお稽古からお願いしたいとお伝えしたのですが。。。 芸事ですから、師事する先生が変わる場合は たとえば表千家なら同門会などを通して紹介頂くのが確かに筋かもしれないのですが、 問い合わせをした教室の先生は電話口で 取り付く島もないという感じでして。 「お免状を持ってる方は扱いが違うから」 「長年他でやってきた方はちょっと難しいと思う」 「前の教室が再開されたらそちらへ戻るってことでしょう?」 と。 再開したところへ戻るかはわからないと説明したのですが、 とにかく「難しい」の一点張りで、それ以上の説明をしていただけず、 途中で一方的に電話を切られてしまいました。 なんだか、先生側に私のような立場の人間を嫌う理由があったみたいです。 ネットのお稽古ページに掲載されていたので、 文化センターのような気軽な扱いかと思ったのですが。。。 なぜそんなにも嫌がられたのでしょうか? 中途の人間はそこまで避けられるものでしょうか。 電話口の対応があまりにひどくて、さすがにショックでした。 どなたかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 初心者向けのトランペットを教えて下さい

    吹いたことはおろか、触ったこともないのですが、トランペットを吹けるようになりたいと思っています。 初心者向けにいいトランペットを紹介して下さい。 また、愛媛の松山市内でトランペット教室のようなものをご存知でしたら教えてください。 なかったら、トランペット教本で練習を始めたいと思っています。 よろしくねがいします。

  • 茶道お教室を見学しますが

    個人のお教室を2、3見学しようとおもいます。 1 何を聞いておくべきでしょうか?月謝 水や料 月何回か  他に どういったことをきくべきでしょうか? 2 ふんいきは感じるしかないと思いますが、ここは見ておくべき  というのはありますか? 3 お教室によると思いますが、お稽古以外にどのくらい時間とられるのでしょうか?お茶会があるときくのですが、どのぐらいありまた出席は強制なのでしょうか? 完全な初心者なのですが。 4 3に関連しますが着物をきることを求められますか?  もってないわけではないのですが、亡くなった母が用意してくれた着物がタンスの奥に眠っていて私はふれたこともなく、美容院で着付けしてもらうとしても何をどう準備していいかさっぱり という状態です。