• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なぜ構図に対して興味を持たないのですか?

先日、東京で開かれたフォトイメージングエキスポを観てきました。あるブースで「構図を知れば写真が面白くなる」というセミナーをやっていたので、立ち止まり観ていました。 ディスプレイに様々な写真が表れて、講師が構図中心に開設していきました。僕は構図の話が大好きです。というよりもマニュアルに書いてあることが大好きです。 「他人と同じことをしたくない」「他人と違うことをやりたい」という人が世の中にいますが、僕には全く理解できませんし、そんな生き方をしたくはありません。 むしろ、廻りにいる優秀な人の行動をコピーして自分の能力を高めたいと考えています(学ぶと言う言葉は真似るからきているそうです)。だからマニュアルも大好きです。 「個性的だね」と言われるよりも「基本を抑えているね」「よく勉強しているね」と言われたい。 さて僕が多く撮影しているのはポートレートです。マニュアルも沢山読みました。書いてあることは大体決まっていて、機材の説明、ライティング、ポージング、カメラアングル、それから構図です。 僕はこれらを守ってマニュアル通りに撮影することを心がけています。 ところがある時知り合いのカメラマンに言われました。 「そんなに構図の話をしたがるのは貴方だけだよ」 言われてみれば、ポートレート撮影をしているカメラマンは大勢知っているけど、構図の話はほとんどしないし、構図重視で撮影しているカメラマンもほとんど知らない。 それで質問させてください。 1.マニュアルに書いてあることなのに、何故カメラマン達は構図に興味を持たないのでしょうか? 2.カメラマン達が興味を持たないことなのに、構図について必ずマニュアルに書いてあるのは何故なのか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数26
  • 閲覧数4032
  • ありがとう数44

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.25

私は写真はほとんど撮りませんが,思うことがあったので回答いたします. 「質問者さんのポートレート」と「大勢のアマチュアカメラマンのポートレート」は違う物だと思います. 大勢のアマチュアカメラマンのポートレートは“ポートレート風スナップ”であり,だからこそ綺麗な構図に拘ろうとしていないのだと思います.みんながみんな,今回はスナップ,今回はポートレート,と切り替えて撮っているわけではなく,多くの人はやはり撮影会等でさえ記録写真であったりスナップに近くなるんだろと思います. それは人それぞれの写真への取り組み方なので,ポートレートを撮る時はスナップみたいにするな,とは誰もいえませんし,スナップとポートレートを完全に区別する必要もないと思います.(必要なないと思いますが,区別された写真はやはりそれぞれ美しいと思いますけどね) なので興味がないわけではなく,その知識等を完全に実行しようと思ってないのだと思います. マニュアルは,人がスナップとは完全に区別されたポートレートを撮ろうと思ったときのために,基本を学ぶために書かれてるのだと思います.ただ大勢の人の撮る写真は,ポートレート風スナップなのではないかと思ってます. 写真は観るのが専門ですので,的外れな答えかもしれません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

これは大変参考になる回答です。これで今までの疑問が解けました。 写真コンテストでは「ポートレート部門」と「スナップ部門」は明確に別れていることが多いです。 そして写真の撮り方は明らかに違います。 実は僕が初めてコンテストで入賞したのはスナップでした。 高校生の時のサッカー部の試合で、先輩と彼女が寄り添って歩いている雰囲気が素敵だから撮影して、先輩の許可を取ってCAPAに投稿したのが入選したのです。 (先輩は良い思い出になると喜んでくれました) スナップにはスナップの良さがあるとは思いますが、ポートレートとは別物だと考えています。 ポートレートのマニュアルを読んでも、カメラマンの意図を反映させようとしています。 例えるならば映画の世界ですね。監督の指示に従って俳優は当然演技をする。 ポートレートならカメラマンが監督の役割でモデルに指示を出します。 以前参加したことがあるプロカメラマンが講師を務める撮影会(ポートレート講座)で、講師がモデルに色々と指示を出していたのが印象的でした。 だけど世間一般ではポートレートとスナップは区別されていないのかもしれません。 人物を撮っていればポートレートだと思われているのかもしれませんね。 これで13番の回答に対する疑問も解けました。 >電話で家族の無事を知ったアラブ系の男性の笑顔は私が今まで見たどんなポートレートよりもすばらしい物でしたよ。 なんでこの人は、ポートレートの話をしているときに、いきなりスナップの話を持ち込んできたのか?と凄く面食らったのです。 他の回答にしても、「スナップの楽しみ方」と考えれば、理解できないことはありません。 (ただし1番の回答は明らかに誤り、基本を知らなければ応用も生まれない) これですっきりしました。

関連するQ&A

  • 構図に興味をもってもらうにはどうしたらよいか?

    ポートレートを撮影していているカメラマンが、構図に興味を持ってもらうにはどうしたらよいかを教えてください。 ・せっかくハウススタジオや風光明媚な会場を用意しても、モデルの顔のアップばかり撮影するカメラマンが大勢います。 ・角だしや目切り、鼻飛び(鼻だけ露出オーバーで飛んでしまう)の写真をまったく気にしないカメラマンが大勢います。 ・何も考えずにモデルに撮らされているカメラマンが大勢います。 どうやったら構図に興味をもってもらえるか、アイデアを教えてください。

  • ポートレート撮影で何を重視していますか?

    ポートレート撮影には色々な要素があります。 例えば 構図、表情、ライティング、ポージング、他にも季節感を伝えることも大切な要素かもしれません。 さてポートレート撮影をしている人に質問です。 あなたがポートレートで重視している要素は何ですか? (特に構図がどれくらい重視されているかを知りたいと考えて質問しました)

  • 水着ポートレートは撮りたくないという心理を教えてください

    漫画雑誌や総合誌には女性のグラビアがたくさん載っています。 水着姿のグラビアが多いので、需要が多いのだとわかります。 また水着ポートレートの撮影会もたくさんあります。 ところがポートレート撮影は好きだけど、水着姿は撮らないというカメラマンが時々います。 私服や着物や浴衣のポートレートを撮影しても水着は撮らないというカメラマンの心理を教えてください。 補足 ・私は、表情や構図やライティングと同等に、体の線を綺麗に出すことを重視しているので水着ポートレートは大好きです。 ・また丸みを帯びた女性の体は、ポートレートを撮影していない男性にも魅力的に見えるのではないでしょうか?

その他の回答 (25)

  • 回答No.26
  • nobugs
  • ベストアンサー率31% (1061/3349)

#15です。追記します。 質問者さんの書いたリンクではでませんが、撮影会でのモデル写真で、イベント会場での撮影画像ですね。 この場合には、ポートレートではなくスナップの範疇と思います。 背景として会場のブースを入れるので日の丸になっているので、別におかしくは無いでしょう。 ポートレートでも、背景を入れたい場合は日の丸になるので、「日の丸はだめ」とは一概には言えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

背景を入れるためという理由付けがあって、見た人がその意図を感じられるのなら問題はありません。 ただ撮影者の意図がなくて撮られているポートレートが多いので疑問に思いました。 >ポートレートではなくスナップの範疇と思います。 なるほど、そう言う捉え方もありますね。素晴らしい着想です。 僕は単純に、ポートレートを撮る撮影会のモデル紹介用画像だからポートレートなのだろうと解釈していました。 貴方の回答に出会えて良かったです。

  • 回答No.24
  • 18OSX
  • ベストアンサー率42% (553/1290)

最近、このテの投稿に縁がありますが(笑)、 「基本」とか「マニュアル」を大切にされている方にしては このサイトの基本的な遵守事項を守れないのはなぜでしょうか。 すっかりご質問者の嫌いな「個性的」になってるじゃないですか(笑)。 ここは議論や自己主張の場ではないはずですが。 そういったことをしたければ、もっと別の板がありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

25番の回答者の言うとおりだと思いますよ。 「ポートレート撮影」について質問してきた僕に対して、「スナップ撮影」に関する回答をしてきたから話がわかりにくくなったのです。 13番の回答なんて、 >電話で家族の無事を知ったアラブ系の男性の笑顔 ですからね。 コンテストがポートレート部門とスナップ部門に分かれているように、ポートレートとスナップは別物です。 スナップなら頭から木が生えてようが、日の丸構図だろうが構わないです。表情狙いだけ、雰囲気狙いだけのスナップ撮影ならポートレートのマニュアルは不要です。

  • 回答No.23
  • coxym
  • ベストアンサー率25% (192/764)

最後と、言いつつ…アマリに…なので、今回が最終です… アナタは人とコミュニケーションがトレないヒトのようですネ。 私も、会社を経営シテますが、アナタの会社のスタッフはツライで しょうネぇーーー(^^ スタッフの言葉尻を取って論点をズラす!のが得意なシャチョさんの ヨウにお見受けしまス。 まじめに回答シテいる方々に失礼!!!だとは思いませんか? ソノ自覚がナイなら、アナタの会社がどのヨウな業種か知りたくも ナイですが、↓↓↓↓↓↓↓↓デスよ。 コノ質問を早く打ち切ルコト!がアナタのタメ!だと思いマスよ~! 恐らくポートレートでも、モデルとのコミュニケーションの一つも、 取レ無いヒトのヨウに感じルのは、私だけではナイ、と思いマスよ~ \(^_^)/ アナタへの人格攻撃ではナク、本心からの最後通牒デス。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.22
  • cacoll
  • ベストアンサー率21% (253/1156)

サイトの写真が下手すぎて、レベルが低すぎる見る気もしない下手すぎる写真で文句言ってもしかたないです。 あと 構図、構図と言うのなら どのようような構図があるのか説明をしてください。 黄金分割以外に 全部で3種類あります 正解をしたらあなたは構図のことがよくわかっておられる。 マニュアル、マニュアル 構図、構図 確かに重要ですが 写真で怒鳴られたり、撮った写真のすべてを否定されたり したことがない 実力がない人間が何を言おうとも 誰も聞く耳を持ちません。 これが 日本トップクラスの写真コンテストで入賞、NO1になった人 写真界で名前が売れている人が同じことを言う事とは 大きく違います。 まずは 会社で経営が成功していたとしても 写真での実力を持ちましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.21
  • vortex3
  • ベストアンサー率48% (15/31)

フォトショップがあるからですよ!(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 フォトショップがあるおかげで、随分助かっています。

  • 回答No.20
  • eye3
  • ベストアンサー率36% (149/408)

なかなか面白い言葉遊びですね >質問者さんはプロと同じ事が出来るのが楽しいようですが、楽しくない人も居るという事です。人の楽しみは十人十色なので疑問でもなんでもないと思いますが・・・ 結局これには反応なしですか? そういう人が不思議に思うという質問だったのでそれに対して回答したのに「私の考えでは楽しいはずだからそれは答えじゃない」と言うのですか?実際に楽しくないと感じる人もたくさん居るのですが。 回答のところは流して、自分の考えで反論出来るところだけお礼の欄に書くのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

平日の昼間は僕も働いています。 勿論、生活の時間や趣味のためにも時間を必要です。 そんなに直ぐに回答できません。ニートじゃないのですから。 初めてキャッチボールをする人や何年もキャッチボールをしていない人はボールをわしづかみして投げます。 初めてピアノを弾く人は1本指で演奏します。 だけど趣味で野球やピアノ演奏をしている人は、そんなことはしません。趣味ならばマニュアルに近づけようと努力します。 ポートレートだけですよ。マニュアルを無視したがるのは。

  • 回答No.19
noname#82436

単純に「感性」で撮っているという風に解釈は出来ないのでしょうか? 基本として構図を考えるという事は大事だと思いますが、写真はそれだけじゃないと思います。 マニュアルに沿って撮影をして綺麗な写真を撮るのも表現手法の一つだと思いますし、構図をそこまで重視せずに雰囲気や表情を撮影するのも一つの手法だと思います。 あとは出来上がった写真を見た人がどう受け取るかです。 意図したように受け取ってもらえれば大成功ですし、そうでなければ失敗です。(これも撮影者の感じ方一つで変わりますが) ただ、「正しい」や「間違い」では無いと思います。 「感性」は0か1かでは無いので、もう少し柔軟な考えを持たれても良いのでは?と私は思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >感性で撮っている なるほど、大変興味深い回答が帰ってきました。こういうのを待っていました。 それでは下記サイトをご覧ください。 ​http://www.mittel-tokyo.jp/page006.html​ 上から32番目の右側、佐藤瑛見子さんの頭の上に絵が乗っていますね。頭の上に絵が乗ることによりモデルの表情や雰囲気が輝いて見えると解釈をしてカメラマンは撮影した。そして世間一般の多くの人が、「頭の上に絵が乗っていることでモデルの魅力が増した」と捉えるのでしょうか? 僕は絵画も好きです。 有名なモナリザの頭の上に絵が描いてあったら、誰も名作だとは思わないのではないでしょうか?

  • 回答No.18

1.そういう人は、別にカメラに限らずその他の、練度の違いによって優劣の出るような、”努力が必要な技術”に関し、同じように基本だけではつまらない。という言葉を念仏のように唱える人たちです。なぜかアマチュア写真・絵かき等には多くこんな人がいます。 また、なぜこんな人が多く発生し自身の立場主張をその自分の世界の中で確立してるのかというと、 こうした写真や絵画等、芸術における客観的評価には観念的な要素が多く、文章によって伝えるには表現が難しい内容が多い為、 これはこうである~”なぜならば” を伝達するにはあまりに曖昧で、的確に情報が伝わりにくいのをいいことに自身の勉強不足・センスの無さを「基本に忠実なのはつまらない。」という言葉で修飾し、そうしたスタイルを”ぶる”ことで虚栄心を満たすと共に自身を正当化してしまうのです。 よって、そんな”基本を顧みないどころか基本を碌に習得しようとしないのに口がでかい人”。 というのは例外なく”自意識過剰”で、そして”怠け者”です。 カメラ以外の例:漫画家志望とかイラストレーター志望 たしかにクラスの中ではちょっと絵が上手な人だった、そしていつまでも夢を語ってる。大人になるとニートやフリーアルバイターとして親の元でいつまでもくすぶってる。自分の好きな分野に対しやたらと態度がでかいが実は小心者、本質が怠け者なために絵を描くこと自体実際には月に3・4枚だったりする。漫画家志望なんて言ってもこの10年で完成できた漫画は1本あるかないかだったりする。 こんな人が多いです。(´・ω・`)y-~ そしてネットの中では態度がでかくなれる。 ほんとに何も知らないど素人に対し先生気分でやほーいできるため病みつき。 そんな自己主張を含んだ付け焼刃なテクニックや主張をウェブページやブログで手軽に書き込む。無論付け焼刃なだけに勘違いや恥ずかしい間違いもあるが、それに対しありがたがる変な人が増え出す。 これによってカメラやりだす人がそんなページを参考に第三者にまたちょっかいだす。 勘違いしやすい”間違い”が、正しいことだとして媒介され独り歩きしちゃったりする。実に迷惑。 例:デジタルズームはうそんこズーム。 光学ズームとデジタルズームではできる絵が違うんだ。 光学ズームでは広角でとれば近いものが”より大きく”遠いものが”より小さく”映る。デジタルズームはトリミングだから、”パースペクティブがおかしくなるんだ”。 などという恥ずかしい間違いが偉そうにネットに氾濫していたため数年前まで常識のように言われていた。 今でもこの恥ずかしい間違いをしてる人は多いが 1.の答えとして。 アマチュアカメラマン全てがそうだと言うのは失礼である。そんな興味を持たないというか適当なこと言って基本を理解しようとしない人は怠け者で虚栄心が強く自意識過剰な人だというだけである。 2.必要なことだから。 しかし、NO1であなたが返答で言う内容でも時として顔を大きく体のラインを足に向かうにつれ細く小さく映るパースを利用して顔を強調する。などは生かしたい効果としてそれを望むなら、それを否定する意味はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.17
  • coxym
  • ベストアンサー率25% (192/764)

No.9デス。 >構図と雰囲気が対立する関係 誰もソンなコトはいてませんが…!撮影状況・スキルにより、撮影者 ソレゾレが好きに撮レばイイだけ!!!趣味の世界は「十人十色」 アナタが、構図に拘ルならソノ拘リを貫けばイイだけ!! 質問というコトで、他の回答者の方々も解決にナルような回答を 寄せてイルと思いマスが、回答者の言葉尻を取ってイチャモンをつけて イルように感じルのは、私だけでしょうか?! アナタは、構図マニュアル通りの写真を撮レレば満足でしょうから、 マニュアルに忠実な写真を目指すコトを目標に!ソレが一番イイと、 思いマス。他人の写真の欠点(アナタから見た)をカテに、ご自分の 理想のショットを追求シテくださいね。 私は、アナタのゲームに付き合う気がナイので、ココで降りさせて モライます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>「趣味の世界は十人十色」 そうは言ってもキャッチボールの時に又の間からボールを投げたり、足の指でピアノを弾いたりしたら変でしょう。 趣味で野球をやっている人や趣味でピアノを弾いている人は、もっと真面目に取り組んでいます。 趣味の世界は十人十色だからマニュアルを無視しても構わないというのが理解できないので質問しているのです。

質問者からの補足

僕自身が多趣味だし、色々な趣味の人とつきあいがありますが、「趣味の世界は十人十色」というのが判りません。 小学生の時は地域の野球チームに入っていました。 僕を含め始めてキャッチボールをする人は、ボールをわしづかみして投げます。大人でも何年もキャッチボールをしていない人は同じ傾向があります。ところが経験を積む内にマニュアルに載っている「ボールの握り方」で投げるようになります。 ピアノを習っていました。習っている内にマニュアルに近い指使いで鍵盤を叩くようになります。1本指で鍵盤を叩く人はいません。 バンドをやっている友人(ギターなど)はマニュアルに近い指使いを普通にやっているし、オーディオに詳しい友人は電子工学などを自分で勉強していました。 将棋が趣味の人は定石本を読むし、料理が趣味の人も料理本を読んで真似します。 以上全て趣味の人です。たとえ趣味でも勉強してマニュアルに近づいていく、そしてマニュアルを覚えると応用力が付きます。 定石を知らないけど応用力があって将棋が強い人を僕は知りません。 基本のトラップが下手だけどパスセンスが素晴らしいというサッカー選手を僕は知りません。 マニュアルを知っているからこそ、応用力があるのです。 ところが僕が知る範囲の中ですが、色々な趣味の中で写真撮影だけが例外で、「写真が趣味」と良いながらマニュアルに興味を示さない人が多いのが不思議に思えました。

  • 回答No.16

No.13です。 微妙に勘違いされているようですが、記録としてカメラを使う場合も、その目的は撮った写真を見てもらうことです。 彼らが記録に徹するのは、本物の持つリアリティを伝えるためです。 そこで不要な演出を行うと作品の質が下ります。 カメラマン自身が全てを制御できる状況下で作られた物はどんなに精巧に出来ていても偽者であるのは変わりが無いからです。 私が中東の男性の笑顔の話を出したのは、彼の笑顔が本物だからです。 本来人間は無意味に笑ったりしません。 どんなに優秀なモデルとカメラマンを連れてきても、その表情が作られた物である以上本物にはかなわないと思います。 これは私が普段3DCGを使っているからだとも思いますが、全てが制御出来る状況下というのは良くも悪くも嘘っぽくなりやすいのです。 カメラの場合、まだ、ランダムな要素も多いのでそうなることは少ないですが、それでもやはり不自然な印象はぬぐえません。 それをいかに本物のように出来るかは腕次第ですが、まあそう簡単な話では無いでしょう。 そして、そういう場合に出来るだけ本物の状況下に近い場所で撮影するというのはありだと思います。 アマチュアが撮る場合、その方が良くなる傾向が強いとも思います。 それが実際にスポーツをしているところだったりパレードだったりするだけです。 動物園の虎の顔は、裏山の狸に劣ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >私が中東の男性の笑顔の話を出したのは、彼の笑顔が本物だからです。 それは当然でしょう。疑う余地はありません。 >それが実際にスポーツをしているところだったりパレードだったりするだけです。 スポーツ選手の笑顔も素敵だと思いますよ。 先日ダンスをやっている友人(女性)に頼まれてダンスショーの写真を撮りましたが、とても魅力的な表情が撮れていました。 前後の人が重なることもあるけど、それはそれで構わないと思っています。スナップなので。 スナップだからカメラマンは指示できません。まさかダンスをしている10数名の女性達にやり直しを指示できませんよね?報道写真やスポーツ写真も同じです。だからスナップやスポーツ写真やスナップで頭から木が生えていようが、後ろにいる選手の頭が飛び出していようが僕は気にしませんよ。 でもポートレートは違うでしょう。ポートレートはカメラマンが指示を出せるのです。構図に失敗したらやり直せばよいのですよ。 休憩中のカフェにて、僕は言ったことがあります。 「すまない、僕の技術不足で構図を失敗した所為で、せっかくの君の魅力的な表情が台無しになってしまった。予定を変更して撮影をやり直させてください」 ちなみに構図に失敗して、翌日にも同じ場所に行ったこともあります。 せっかくモデルが魅力的な表情をしてくれたのだから、構図にも拘ってあげないと、どんなに優秀なモデルでも構図は作れない。だから良い構図を作るのはカメラマンの責任だと思っています。

質問者からの補足

質問文にも書いてありますが、僕が指摘しているのは「ポートレートの話」です。スナップについての話をしているのではありません。 また報道写真やスポーツ写真やスナップをポートレートよりも下だなんて思っていません。分野が違うのだから、撮り方が違うのは当たり前でしょう。 スナップで角だしがあっても構わないです。 スナップのマニュアルを読むと「気楽に撮影しましょう」と書いてあります。まさにその通りだと思います。 僕だってスナップを撮るときは指示はほとんど出しません。そしてペットや子供の写真を撮って、可愛いですねと言われると嬉しいですよ。 でも僕が質問をしているのはポートレートについてです。 モデルとの会話で表情を軟らかくしてから、構図を作り、光を読み、スタイルがよく見えるポージングをして、会話をして表情が良くなったところでシャッターを押す。 もっと細かく言うと、撮影の前に煙草の吸い殻などがないかを確認、綺麗にすることも大切、背景に通行人など余計な物が写っていないことも確認、モデルの顔を確認して表情が良くなっていることを確認するのは当然だけど、同時にウエストや足も観る。いかにしてウエストを細く見せるか?足を細く長く見せるか?表情が大切なのは事実だけど、スタイルがよく見えることも大事だよ。 当然、ポージングの指示を出すこともある。だけどシャッターを押さないで指示しているとモデルの表情が硬くなるから、シャッターを押しながら指示を出す。 「いいね。いいね。綺麗だよ。あと右手の位置を5cm前にずらして・・・・そこでストップ、肩・背中・腰のラインが綺麗に見えてる・・・最高に綺麗だよ」 そうやって撮影した写真が「魅力的な表情ですね、素晴らしい」で終わってしまうのには納得がいかない。表情を褒めて貰うのも嬉しいけど、構図とかポージングとかライティングも褒めて欲しい。 だって、考えてもみてください。 ポートレートの魅力は表情だけじゃないでしょ。

関連するQ&A

  • プロの写真家のカメラの設定

    プロの写真家のカメラの設定 映画、戦場カメラマンや、ロンドンでの暴動の映像を見ていて疑問が湧きました。 映画では戦場でシャッターを 切り続けるシーンがあったのですが、露出の設定を変えていなかったように思います。 スタジオで撮影したり、最初から構図からライティングから全て決めてから撮影できるような写真でなく、街角スナップや、もっと言えば戦場カメラマンや、テレビ番組や映画のスチールカメラマン、災害の報道カメラマンは、基本的にどのモードで、どのような設定にして写真を撮っているのでしょうか?

  • 元カノの真似をする女性の心理について教えてください

    私は一ヶ月程前に付き合っていた彼氏と別れました。原因は彼の浮気です。 五年程付き合っていましたが結局結果は捨てられたという形です。 彼は現在浮気相手だった女性とお付き合いをしています。 私は早くスッキリしたかったので別れたあと彼の連絡先等全て消して二人とは極力関わらないようにしていました。 ところが、最近友人から彼女が私の真似をしているという話を聞きました。 情けないですが気になってしまって一度、某SNSの彼女のアカウントを見てみたところ音楽の好みが私と全く同じになっていました。それまで彼女が私の好きなバンドを好きだという話を聞いたことがなかったので驚きました。 それから、私と彼女の唯一の共通点にカメラが趣味というものがあります。 私は撮影することも、ポートレートのモデルをすることもありその写真をSNSにあげていました。 すると、今までモデルなんて一度もやったことのない彼女がポートレートのモデルを始め、私と全く同じポージングで撮った写真をあげていました。 彼に捨てられたのは私の方なので私が彼女の真似をするのならまだわかるのですが、彼女が私の真似をするのは何故なのでしょうか。 私に勝ったのだから自分らしくいればいいのになと思ってしまいます。

  • 街中で写真を撮らしてと声をかけられたらどう思いますか?

     私は職業でカメラマンをしている傍ら、趣味で素人女性の作品(写真)を撮っています。しかし声かけも、このご時世では難しく怪しまれる事しきり・・・まあ考えてみれば当然なのかもしれません。 そこでもしあなたが知らない中年男性に、写真のモデルなどまったく興味がないのにモデルをしてもいいかと思うにはどのような条件が必要ですか ? ご自由にお答えください。 撮影者の条件としては、撮影した写真は未公開・当方の身分を提示・謝礼(現金)しています。 撮影内容はポートレートのみからヌードまで色々です。

  • ポートレート撮影のルールを教えてください

    私が始めて撮影会に参加したのは1984年5月でした。 そのころのポートレート撮影にはたくさんのルールがありました。 いくつか例を挙げると 1.表情がきつくなるので晴天では順光で撮影してはいけない 2.顔がゆがむので広角レンズでアップを撮影してはいけない 3.鼻の穴が大きく写るので顔のアップを下から撮影してはいけない 4.顔のアップをとるときは写真の上半分に顔を入れなくてはいけない 5.肘や手首など関節で体を切ってはいけない 6.フレームに乗るあるいはフレームにもたれかかるような構図は避けなくてはいけない 7.角だし・首切りにならないように背景処理をしなくてはいけない この程度のルールなら初心者レベルでも意識しながら撮影していたと思います(意識できていただけで実際にできていたかは別) だけど昔は当たり前だったルールが現在では守られていない気がします。 なにしろ、「目にキャッチが入るのでレフ板を当てたくない」というカメラマンまでいるくらいですから。 それでどなたか教えてください。 「ポートレート撮影について、現在ではどのようなルールがあるのですか?」

  • プロカメラマンの撮影ノウハウ・テクニック

    芸術写真や街の景観写真、風景写真などの、 いわゆる商業用写真を撮影しているプロのカメラマンさんは いったいどのようなことに気をつけて写真を撮っているのでしょうか? 構図、色調、撮影後の画像処理なども含めて教えてください。 お願いします。

  • カメラマン志望動機 添削お願いします

    こんにちは。今度雑誌のカメラマンの面接が決まったのですが、志望動機が上手くまとまりません。 添削、ご意見をお願いします。 [23歳、女、結婚式等のイベントカメラマン経験あり] [求人は経験不問/風俗誌] ●志望動機● ・写真は趣味である(特にポートレートが) ・現在現場での経験を積むためイベントカメラマンのアシスタント、及び撮影をしている。 ・人物を撮影することが好きなので志望した ・貴社の一員にさせていただいた暁には全力で仕事に取り組みたい。 また「ポートレート撮影が好きなので友人に被写体を頼んで勉強中」というのも入れたいと思っているのですが、長くてくど過ぎるでしょうか。 添削のほどお願いします!

  • モデルへの声かけについてアドバイスをお願いします。

    今まで写真は身内か風景しか撮影することしかなく、 モデルさんを使ったポートレート撮影をした事がありません。 前々から興味があったので 先日、個人の方が主宰している小規模な物を選んで参加してきました。 (モデル3名、カメラマン5名程度で洋館風のスタジオを借りての撮影会でした。) 初めてということもあり最初は後ろの方で遠慮していたのですが、 他のカメラマン達が気を使ってくれて割と長く撮影させていただけたのですが、 モデルさんに「どういうポーズがいいですか?」とか言われても 何も答えられず恥ずかしい思いをしました。 結局、モデルさんがある程度好きなように動いてくれて、 僕がそれを撮るという感じだったのですが、 出来る事なら次回までにある程度、 ポーズとかの指示を出せるようになりたいです。 そこで皆さんからアドバイスを頂きたいです。 自分はこういう風に撮っているとか、こういう部分に気を使ってるとか。 何でも構わないのでアドバイスをお願いします。

  • 一眼レフのポートレートと三脚について。

    いつもお世話になっています! 今回も一眼レフについてご相談させてください! 自分は現在高校生で将来 カメラを仕事にできたらと思っており専門学校もカメラの学校に入るつもりでいます! 今は専門に入った時に少しでも良い写真が撮れるように趣味程度ですが撮影しています! 最近 友達や家族と旅行に行った時に写真を撮っていて、これならコンパクトカメラでも撮れそう!っと思う写真が何枚もありました! もちろん画質等は満足いくものですが、あくまでそれはカメラの性能差で写真の中身としては変わらないような気がしました。 1  そこで、皆さんが「この人の写真は凄い」とか「この人の構図や技術は勉強になる」と思ったポートレートを中心に活動されているカメラマンさんを教えて頂きたいです! 出来れば、その人の写真のどんなところに引かれたのか・どんなところが凄いのかも書いて頂けると嬉しいです! 2  そんなカメラマンの方に少しでも近付けるようになりたいのですが、ポートレートの時の基本や注意点・コツ・光の使い方など詳しい方が居たら教えてください! 自分なりに試してみようと思います! 3  最後なのですが、自分は風景写真も良く撮るため三脚の購入を考えているのですが どのように決めていいか分りません なので、皆さんがお勧めできる三脚を教えていただきたいです!  カメラはCanonの7Dを使っていて望遠レンズ・外付けストロボを付けると1900gになるので、その重さをしっかり支えられるもの探してます! 大きさは気にしないのですが、まだ高校生なので 出来れば1万円以下か1万円に近い値段のものだと助かります! 分りにくい質問なのですが解答を頂けると嬉しいです! よろしくお願いします!

  • マニュアルを無視して、我が道を行くという心理を心理学的に分析して下し

    野球をやったことがない人、或いは何年も野球をやっていない人にキャッチボールをさせると、ボールをわしづかみにして投げます。水泳をしたことがない人は手のひらを開いたまま泳いだりします。これでは上手く投げれないし、上手く泳げません。 そのような人でも時間が経過して経験を積むようになるとマニュアル通り、或いはマニュアルに近い動作が出来るようになります。 プロではなくて、趣味でスポーツをやっているアマチュアでも、どんどんマニュアルに近い動作にかわっていきます。町内会の野球チームに所属しているアマチュアが何気なく野球理論を語り、試合前の食事は…、ベースを蹴る時は右足で…などと言ったり、ジムでウエイトトレーニングを趣味でやっている人が、筋肉は休憩時間に育つからインターバルを1分以上とってなどと普通に喋り実行しています。エアロビクス初めての人でも経験を積むことにより周りの人と同じ動きが出来るようになります。1ヶ月に1度しかゴルフ場に行かないにもかかわらずアマチュアゴルファーでもマニュアルやプロのビデオを観て勉強して真似しようとします。 僕自身も趣味でスポーツを始めるときは、マニュアルを読んだり、インストラクターの指示に従っています。そのため動きや考え方がどんどんマニュアルに近づいてきます。 僕はこれが当たり前だと思っていました。 ところが僕の別の趣味「ポートレート撮影」では全く違うのです。 旅行などでたまにしか写真を撮らない人が何にも考えずシャッターを押して、日の丸構図や角だし(被写体の頭から木や柱が生えている)を撮ってしまうのは十分に判ります。 ところが趣味で何年もポートレート撮影をしている人が初心者とまったく同じ写真を撮ってしまう。 野球や水泳のマニュアル本と同じようにポートレートのマニュアルが発売されているのにも関わらず、マニュアルに近づけようとしない。 マニュアルには「日の丸構図はいけない」「首切りや角だしを避けて背景から順番に構図を作って」と書いてあるのに、何年も趣味で撮影している人がマニュアルでいけないと書いてある撮影を普通に行ってしまう。 これはスポーツでは考えにくいことです。 そしてそのことを指摘すると、「楽しければ良いんだ」「趣味だから百人百通りのやり方でいいんだ」「マニュアル通りの写真を作ることが良い撮影じゃない」「誰にも迷惑を掛けていないだろ」と怒られたりします。 これが私にはよくわかりません。 僕なら、趣味だろうが遊びだろうが、やっぱり上手くなりたいし、他人から褒められたいと思います。 体育会系は理屈で物事を考えるし団体行動が得意 文化系は感性で物事を考えるし団体行動が苦手の一言で片付けてしまうのでは芸がないので、心理学の立場から教えてください。 心理学には色々な理論や学説がありますよね? たくさんのマニュアルが存在するのに無視して、我が道を行くという心理を心理学の立場から分析して欲しいのです。

  • 撮影場所はどうやって探しているのでしょうか?

    昔から写真に興味があり、一歩踏み出して写真を始めようと思います。 全くの初心者ですがポートレートをやってみようと思っています。 ですが撮影場所に困っています。 綺麗な風景で、やっぱりモデル(友人ですが…)が緊張や恥ずかしがったりしない様に人通りが少ない場所を探しています。 普段ポートレートを撮っている方はどうやって探しているのでしょうか? 自分で歩いたり等して探しているのでしょうか? 何か良い探し方等ありましたらお願いします。