• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

経過勘定

  • 質問No.4841364
  • 閲覧数118
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 67% (358/528)

仕訳は

前払利息300支払利息300ですが、こうなった過程をおしえてください。
AとB社では取引日より10ヶ月後の手形決済。
Bの支払手形は15000は全額5月末が決済日である。前月末現在BのAに対する支払手形残高は存在しない。金利は年利10%で取引日7月末、決算日は3月末、決済日は5月末です。

以上よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (1/3)

取引日のことが何も書かれていないので推測で書きますが、取引日に利息を先払いしてるんじゃないでしょうか。
そのときの仕訳がこうです。
支払利息1,250/現金預金1,250(7月から翌期の5月分)
そして、3月の決算時に4月、5月は当期じゃないから費用計上は来年ということで、2が月分の300円分を支払利息という費用からマイナスし、「将来の費用」という資産である前払費用(前払利息)という勘定に振替えたんだと思います。
そのときの仕訳が
前払利息300/支払利息300
となります。
こういう処理を費用の繰延処理といいます。
お礼コメント
tabuk1

お礼率 67% (358/528)

ありがとうございます。思いだしました。今後ともよろしくお願いします。
投稿日時:2009/04/01 20:19

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/8)

支払手形を割り引いた分の利息の計算でよかったですか?
その場合、支払手形の利息は 
15,000×10%÷12ヶ月×10ヶ月=1,250
そのうちの決済日5月-決算3月=2ヶ月分の利息は未経過なので前払となりますので、
1,250÷10ヶ月×2ヶ月=300
となります。
お礼コメント
tabuk1

お礼率 67% (358/528)

>支払手形を割り引いた分の利息の計算でよかったですか?
はいそうです。どうもありがとうございます。300の算出の仕方は理解できました。仕訳の根拠をおしえてください。
投稿日時:2009/03/31 15:19
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ