• 締切済み
  • すぐに回答を!

日本語の動詞活用

私は韓国で日本語を専攻し、勉強している大学2年生なんです。 韓国のネットからは何も見つからなくて、ここに載せます。 日本語の動詞で1グループの動詞がありますね。 たとえば、行く、書く、飲むとか。 その動詞の中でない形活用に気になっている動詞があります。 会うとか買うのような‘う’で終わる動詞のない刑活用は一般の1グループの動詞と違いがあります。 何で、ああないじゃなくて会わないですか? また、かあないじゃなくて買わないですか? 韓国のネットでは‘発音が難しいからだ’だけ書いてあるんですけど、 日本語を専攻している学生として、もっと知りたいんです。 どうか詳しい説明お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数620
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.3
  • M_Sato
  • ベストアンサー率55% (523/939)

「買う」「会う」は、日本の古語では「買ふ」「会ふ」でした。 そのときの活用はハ行四段活用で、たとえば「買ふ」の場合は以下のようでした。 未然形 か・は {ズ} 連用形 か・ひ {タリ} 終止形 か・ふ {。} 連体形 か・ふ {トキ} 已然形 か・へ {ドモ・バ} 命令形 か・へ {。} 現代語ではア行五段活用で以下のようになります。 未然形 か・わ {ない}     か・お {う} 連用形 か・い {ます}     か・っ {た} 終止形 か・う {。} 連体形 か・う {とき} 仮定形 か・え {ば} 命令形 か・え {。} つまり時代の流れのなかで発音がハ行からア行に変化(は→わ、ひ→い、ふ→う、へ→え)してきたときのなごりでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さん、ありがとうございます。 いろんな意見があって、それを全部課題として提出するつもりです。 本当に助かりました。

  • 回答No.2
noname#181854
noname#181854

会う、買うは「ア行」ではなく「ワ行」五段活用の動詞です。 ア行 あいうえお ワ行 わいうえお 昔はワ行は「わゐうゑを」でア行と区別がありましたが、現在ではア行と同じように発音します。 従って、「会う」「買う」は あわない、かわない、となるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • dai-ym
  • ベストアンサー率22% (848/3824)

うで終わる動詞はあ行ではなく、わ行であるという考えになっています。 だから「あ」じゃなく「わ」になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 動詞の活用

    韓国語の動詞の活用は、日本語より簡単なんでしょうか?日本語だと動詞によって5段活用とかありますよね。それに活用の種類も多いですよね。未然形、連用形、終止形、命令形…。韓国語の場合はどうなんでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

  • 韓国語の動詞は活用変化がありますか?

    日本語の動詞にはいくつかの活用形がありますが、韓国語でも同じような活用形があるのでしょうか? たとえば、日本語で「歩く」は、使う状況によって「歩か(ない)」「歩き(ます)」「歩く(とき)」「歩け(ば)」「歩こ(う)」などのように「歩」の後ろが「か」「き」「く」「け」「こ」のように活用変化しますが、韓国語でも同じですか?

  • 2文字のパッチムのある動詞の活用について

     韓国語の動詞の活用について勉強しています。 『行く』だったらどんな語尾が付いても『カ』という形で使い、『もらう』だったら『パドゥ』とか『パダ』になりますよね?それはなんとなく解ってきたのですが、『座る』や『読む』等の、パッチムが2つある語の活用の仕方がわかりません。『座る』だったらnにあたるところだけを語尾と合わせて読めばいいのでしょうか? 変な文章ですみません。ご指導お願いします。

  • 古典 動詞の活用の種類の見分け方 「からむ」について

    動詞の活用の種類の見分け方の方法として ~ない(ず)を付けて見分けるのが一般的ですが 「からむ」に~ないを付けるとからまないとなり 四段活用になると思いました。 しかし、辞書で調べると下二段活用でした。 「からまない」も日本語的には自然だと思うんですが… なぜ「からめない」になるのか教えてください。 お願いします><泣

  • 日本語の動詞の命令形について

    口語の動詞の命令形は五段活用えは普通eの音で終わります。 たとえば「走れ hasire」のように しかし、「閉める」、「投げる」に関しては 「閉めろ simero」、「投げろ nagero」とoの音で 終わっています。 これは「め me」と「げ ge」にeの音が入っているために発音のしやすく なったのでしょうか。 北海道では、「閉めれ」、「投げれ」という本来の形と思われるものが使われて います。 また和歌山の一部地域では、「閉めい」、「投げい」というようなiの音で終わります。古語のようですが・・ このへんに詳しい方へおねがいします。動詞の命令形について教えてください。

  • 韓国語の動詞の接続が分かりません。

    韓国語をいま勉強しています。 動詞で語幹にそのまま接続されるものと、 語感を아/어形に活用させて接続されるものの 違いが分かりません。 例えば 「~して」という表現がありますが、 고は語幹にそのままつけるのに対し、 서は前の動詞を아/어形に活用させる必要があります。何が違うのですか? これは理屈などはなく、ただ覚えるしかない文法なのですか? よろしくお願い致します。

  • 韓国語の動詞変化形

    日本語の文法では、動詞の変化形には、未然形、連用形、終止形、連体形、仮定形、命令形があります。(口語の場合) 韓国語を学んでいると、これは動詞の連用形であるという説明をよく貰います。 韓国語にはどのような動詞フォームがあるのか、纏めて解説をいただいたことがありません。 どなたか教えて下さい。 韓国語と日本語は別の言葉ですから、同じ説明が出来るかどうかは分からないことは承知しております。 辞書に出ている形例えばモクタは、辞書形というのですか。あるいは原形?不定形? 他にも名前の付いている形がありますか。

  • 授受動詞

    授受動詞 授受動詞の質問 おはようございます。 今、韓国で日本語教育を専攻いている大学院生です。 授受動詞のやや紛らわしいことがあって質問をします。 1.第三者間の授受を客観的に描写する場合には「あげる」しか使えない理由?        例> ジョンサンガマリアさんに花をあげたそうだよ 2.  田中さんは私にキャンディーをくれました。    私は田中さんにキャンディーをもらいました。   二つの違い点。 3.「あげる・くれる・もらう」は、いずれも尊敬・謙譲の形式として特殊な形を持ちます。規則的な形である「×おあげする・×おくれになる・×おもらいする」などの形はない。 例> 先生にお土産を{○さしあげました / ×おあげました}。  「×おあげする・×おくれになる・×おもらいする」 これを使えない理由? 4.「私」と身内との授受を表す場合、普通、尊敬形や謙譲形は使われません。授受表現の場合も同じです。 例> 父の誕生日にプレゼントを{×さしあげました / ○あげました}。   「×さしあげました」ができない理由? この四つお願いします

  • 日本語のアクセントについて

    日本語と英語などとは違って、アクセントは動詞と形容詞などの活用変化に伴って、アクセントが元のと違ってくる。それに、そういうアクセントの変化は非常に複雑で、とても一言では説明できないでしょう。 外国人として、日本語の発音を見事に捕らえられるように、私はいつもその中の規則を探しています。今迄、法則的だと考えられるものを大分見つけ出しましたが、いまひとつでしょうね。 ここで聞きたいことは、日本人はどうやってこんな難しい発音を正確に喋られるようになったか、もしかして幼い頃に学校で勉強でもしたのかと、それとも、単に「慣れた」だけなのかと、私は考えました。もし、単に「慣れた」だけだというんなら、外国人としては、どうしたらいいでしょうか?これについての書籍はないでしょうか? どうか、教えてください m(_ _)m

  • 五段活用動詞の可能態(行かれるなど)

    いつもお世話になっていますが、外国人に日本語を教えています。 真剣な外国人は私たちよりも本格的に文法を研究しているもので、ときどき返事に困ってしまうことがあります。昨夜は次のように質問されました。 「『五段動詞の第一段+れる』は可能態の意味で使われる場合もあるが、「話される」を可能態の意味で使うこともありますか」 確かに「行かれる」は五段活用動詞のひとつである「行く」の第一段「行か」+「れる」の形であり、可能態の意味で使う場合もあります(「マイクロバスを手配してもらえば、みんなでそこへ行かれるね」など)。同じことは「見る」などの動詞についても言えます。 それならば「話される」の場合も同じことを言えるはずですが、私は受動態または敬語表現でしか使った覚えがありません。これは私の考えすぎで、実は可能態(話すことができる)の意味で使う場合もあるのでしょうか。その外国人もそのような使用例を見たことがないので、不審に思って質問したようですが、私にはうまく説明できませんでした。 その外国人は相当本格的に日本語を勉強しているようすで、勉強に使っている言語学の教科書には次のように書いてあると言っていました。 五段動詞の可能態はそもそも「五段動詞の第一段+れる」の形から変化したものである。例えば「行く」ならば、行かれる(IKARERU)の中のARを除くと行ける(IKERU)になる。 どなたかその外国人に納得できる説明をお願いします。 ちなみに大辞泉と大辞林には「話す」の項目の末尾に「〔可能〕 はなせる」と付記されていましたが、それはなんらかの事情があってのことかと思っています。 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A9%B1%E3%81%99&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=14966900 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A9%B1%E3%81%99&dtype=0&dname=0ss&stype=0