解決済み

将来が不安です。

  • 困ってます
  • 質問No.482915
  • 閲覧数52
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
私の夫は人間関係の事で躓き続けています。
きっかけは一番大切にしていた両親の裏切り。それ以降、信じた人間から裏切られたり、ただ利用されたりとかの繰り返しで年々人に対する不信感が強くなっているようです。たぶん、彼自身がそういう事に敏感になった事もあるでしょう。彼は「それまでが鈍感過ぎた」と言いますが。
彼は別に深い意味のない人の行動、言動でも何か自分を利用するための行動なのではないかとまず疑います。実際、今の世の中信じる気持ちを利用してダマすような人は結構いるという話ですけど。
だからといって、そんな事では、どこの人間関係にあってもつまらない事を気にするあまり変な嫌悪感をつのらせて、結果的に、出会う人をはしから切り捨て、その出会いから生まれるはずのチャンスさえ逃してしまうという事に成りかねないと思うのです。
ですが、夫は「何も自分に害しかない人間を繋ぎ止めておく必要はない!そんな所からできるチャンスなんてろくなもんじゃない」と言います。
私がそういう彼の行動に嫌悪感をしめすと、
「おまえがお気楽過ぎるだけだ!おまえみたいなヤツラは誰かに皺寄せして気楽に生きているだけなんだ!」と怒ります。わかってくれとはいわないけど、俺がどうしてそういう行動、言動をしたのか考えてくれって言います。
確かに、彼のこれまで人から受けた傷の事、現在の世の中の事を考えれば彼の行動をただ非難するのもおかしいとは思います。しかし、毎日の様に人を疑う行動、言動を繰り返し、その上、そういう考えのために仕事にもつけないでいる今の現状をどうにかしたいのです。
彼に、人を疑うなともいえないですが、自分たちの将来が不安です。何か良いアドバイスを頂けないでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (100/444)

nerenaiさんが言っていることも一理ありますし、
旦那さんが言っていることも確かに今の世の中はその通りなのです。
自分に有益な人だけをつなぎとめることは、見方を変えると一瞬良いように思いますが、実際はそんな人生はありえないものなのは誰しもがわかりきっていることだと思います。実際、今、旦那さんが仕事に就けないのはその考え方が原因なのでしょうか。いろんな人から裏切りを受け、誰も信用できない旦那さんの唯一の味方はnerenaiさんなはずなのですが、nerenaiさん自身がそんな旦那さんに少々嫌悪感を示し始めていることで、ますます旦那さんの気持ちが閉じこもっているように感じます。まず旦那さんのそういう寂しい気持ちを理解するところから始まるような気がしますが、nerenaiさん自身が唯一のよき理解者であることが絶対条件ではないかと思います。
nerenaiさんがその努力をすることが苦痛であり、どうしても理解しがたいということであれば、やはり将来を見据えたお互いの生き方の話し合いをしなければなりません。
お礼コメント
noname#5734
今頃、お礼を言ってすいません。
この質問をした後も、やはりここに書いたような理由でケンカをしました。
私自身の問題にも目を向けてみました。この前までは私の意見を相手に伝える事ばかりに懸命になって相手の本当の心を考えていなかったと思いました。
今は、夫の心が私や時の流れによってすこしづつでも癒されて、少しづつでも前に進んでくれたら・・と思えるようになりました。
本当にお礼が遅くなってごめんなさい。
私にとってとても重い問題なのでココを読んだ後も簡単には書き込めませんでした。
投稿日時 - 2003-03-13 12:36:53

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (9/44)

「騙すほうも悪いけど騙されるほうも悪い」そんなことを言う人がいますが、私はそんなことはないと思います。やっぱり騙す人のほうが悪い。ご主人はとても純粋な心をもった方なんですね。誇りに思っていいと思います。ただ、世の中、初めから人を騙そうと考えている人が増えています。多少の警戒心は必要・・・なんとも寂しい世の中ですね。
「騙すより騙されるほうがいい」そんな歌もありました。でも、重なるとさすがに人間不信になりますよね。ご主人のお気持ちがよくわかります。たぶん今、ご主人は何を信じていいのか、わからなくなっているのだと思います。そんなご主人にあなたができることは、ご主人を信頼し、また信頼されるようにすること。何があっても私はあなたの味方だ、って言動を貫けば、ご主人の気持ちも落ち着いてくるのではないでしょうか?即効性はないかもしれませんが、頑張ってみてください!こんなことしか言えなくてすみません。
お礼コメント
noname#5734
お礼を言うのが今頃になってごめんなさい。
ココを読んだ後も色々考えていて中々書き込めませんでした。
私としては、夫の事を信頼していると思っていますが、何だかんだ言ってやっぱり私自身を中心に、私自身が楽なように夫に変わってくれる事ばかりを要求して今の夫自身をきちんと見つめて信じる事をしていなかったように思います。
今は、夫は壁にぶちあたって身動きがとれなくなっているようですが、本当に純粋な心を持った人なので、その心を信じて廻りの「普通の幸せ」に心奪われる事なく私達だけの幸せを呑気にあせらず見つめて行きたいと思います。
有難うございました。
投稿日時 - 2003-03-13 12:50:04
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (52/286)

結局いざとなったら自分しか頼れる物はないですよね、現実的に。
猫と一緒で、人間もひどく裏切られたりすると、警戒心はとけないものですよ。
お礼コメント
noname#5734
お礼が今頃になってごめんなさい。
本当に、夫はひどく裏切られた猫のような状態です。
そんな猫に再び人を信じる心を持たせようと思ったら、その猫が人の事が怖いと思って警戒して攻撃してきても心から優しく接してあげる事でしょうね。
私はそれをしていませんでした。
その猫がひっかいたりする事をを叱り飛ばすだけの心無い事ばかりをしていました。
今は、彼の心が癒されるように、少しづつでも人を信じていけるように優しく見守ってあげようと思っています。
有難うございました。
投稿日時 - 2003-03-13 12:58:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ