• 締切済み
  • すぐに回答を!

民事訴訟における、弁護士費用について教えてください。

民事訴訟において、以下のケースについて”弁護士費用”の扱いについて教えて下さい。 裁判において、原告でも被告でも”弁護士をつける・つけないは、裁判に勝つための手段であって、損害賠償額とは別途、依頼人が負担すべき”という点は理解しております。しかしながら、全く自分に”非”がない場合、それを立証するための弁護士費用は”必要経費”と思います。 ケース1 自分が原告。損害金100万円の損害賠償の民事訴訟を提訴。自分には間違いなく非がない前提で、100%勝利を確信。弁護士費用が50万円掛かるとして、裁判を起こさざるを得ない”慰謝料10万円”と含めて、”160万円(損害金+慰謝料)”の損害賠償請求をし、100%主張が認められた場合、損害金100万円と本当意味での慰謝料10万円とは別に、慰謝料扱いの弁護士費用50万円も認められるのか? ケース2 自分が被告。損害金100万円の損害賠償の民事訴訟を提訴されるも、自分には間違いなく非がない前提で、100%勝利を確信。弁護士費用が50万円掛かるとして、非が無いのに訴訟を起こされた意味での”慰謝料10万円”と含めて、”60万円(損害金+慰謝料)”の反訴をし、100%主張が認められた場合、慰謝料10万円とは別に、慰謝料扱いの弁護士費用50万円も認められるのか? 質問の背景: 自分に全く非が無いのに、原告とならざるを得ない場合や、被告にされる場合があります。相手が弁護士を立てた場合、自分の主張で勝利するためには、弁護士を立てるしかありません。大前提として、自分には全く非がない場合に勝つ手段としての弁護士費用を、”慰謝料”との名目で相手から回収できるか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1602
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • utama
  • ベストアンサー率59% (977/1638)

ケース1 不法行為に基づく損害賠償請求であれば,損害額の10%程度の弁護士費用が別の損害として認められるのが普通です。 損害額100万円であれば,10万円は認められます。なお「裁判を起こさざるを得ない”慰謝料”」は認められません。もっとも,相手が誠意を示していないなどの理由で,実質的に慰謝料を増額するような可能性はありますが。 ケース2 不当訴訟に対しては,相手の請求額の10%程度が損害として認められます。すなわち,100万円の不当訴訟に対しては,10万円の弁護士費用を損害として請求可能です。不当訴訟であれば,慰謝料も10万円も可能でしょう。 100万円の訴訟で弁護士費用50万円というのは,ちょっとぼったくりすぎでしょうね。着手金10万+成功報酬10%位が妥当なところです。 また,弁護士費用が請求できるのは,あくまでも「不法行為に基づく」損害賠償請求の場合です。債務不履行の場合は,契約時に債務不履行のことも織り込んで契約しておくべきですから,後から追加で弁護士費用を払えと言っても認められないのが原則です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 要は、”賠償金額10%程度の弁護士費用”は認められる、とのことですね。 質問のケースでの金額=弁護士費用50万円は、単なる事例で、根拠のある数字ではありません。しかしながら、実際問題として、100万円を”不当に搾取 ないし 請求”された場合に勝つための弁護士費用が10万円ってことはありえないですよね。 ということは、”100万円を不当に搾取・請求”された場合でも、その100万円を取り返す・突っぱねるには、”自腹”が必要ということですね。 それが実態でも、なんか釈然としないですね。 ちなにみ、しっかりした契約行為の揉め事なら、”契約をしっかりせよ”とのアドバイスもわかりますが、”とんでもない言いがかり”では避けようがありません。

関連するQ&A

  • 民事訴訟

    初めまして。 民事訴訟の時に慰謝料請求と損害賠償請求を、 同じ裁判で同時に争うことは可能なのでしょうか?

  • 民事訴訟(損害賠償請求訴訟等)の被告の弁護士費用

    民事訴訟(損害賠償請求訴訟等の金銭に関係する)の被告となった場合の弁護士費用は原告と同じと考えて良いのでしょうか? (確か、訴訟額の何割かだったと思います。)

  • 民事訴訟で・・・

    民事訴訟で慰謝料請求をする場合 被告側に対し 裁判費用や弁護士費用を請求する事は可能でしょうか?

  • 民事訴訟の弁護士費用

    民事の損害賠償請求700万円の訴訟を起こされました。 結果、裁判所からの提案で被告の私が解決金として15万円を支払う事で合意しました。最初に弁護士に着手金40万円を支払い、和解後の弁護士費用はいくらになりますでしょうか。詳しい方教えて下さい。

  • 民事訴訟で被告が死亡した場合

    民事訴訟で損害賠償請求1000万だったとします。 訴訟中に被告が死んだ場合には判決はどうなるのですか? 原告勝利で 1000万は被告の家族が払わないといけなくなったりします?

  • 民事訴訟の弁護士費用をどちらが負担するのか

    民事訴訟につき、原告被告それぞれ弁護士を雇って争ったとします。このとき、お互いの弁護士費用は、裁判のケースにより負担の仕方が変わるとききました。 例えば原告が交通事故で大けがをさせられ、その治療費が裁判で認められたようなケースでは、被告が当然のごとく原告の弁護士費用を負担するようです。こういう分かり易いケースはいいのですが、それ以外の場合、相手の弁護士費用を負担しないといけないリスクがある限り、おいそれと訴訟に踏み切れない不安があります。 例えば商売上の売上代金を回収するために訴訟を起こすとして、敗訴するわ、相手の弁護士費用を負担するわで最悪な結果に終わることも・・・。このあたり、何か明確な線引きがあるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 損害賠償を求める民事訴訟について教えてください

    損害賠償を求める民事訴訟に勝訴した後の制度上の質問です。 以前に新聞を読んでいると、「損害賠償を求める民事訴訟で勝訴しても、 加害者が支払わない場合、国が強制的に取り立てる仕組みがない。」と 記述してありました。 私は、民事訴訟で勝訴し、損害賠償請求権があるのなら、相手の財産を 差し押さえして強制的に支払わせることができると思っていました。 このような考えは間違っているのでしょうか。 回答の程、よろしくお願いいたします。

  • 民事訴訟

    法律の素人です。 今まで民事訴訟というのは、必ずいくらかのお金を相手に要求するものだと思っていました。だから、お金を要求しないで、ただ謝罪を要求するような訴訟はないのだと思っていました。 それで合っているのでしょうか? それともこれは損害賠償請求の場合だけなのですか?

  • 民事訴訟を個別に行ないたいんですが…

    複数の加害者からの暴行傷害に対する賠償や慰謝料の民事訴訟を起こす場合、どんなことが必要ですか。例えば、それぞれの相手がどんな事をしたかを明確にしないとダメなんでしょうか。誰が何をしたかがハッキリしないんです。こういう場合は個別ではなく集団に対しての訴訟しか方法がないんでしょうか。相手によって罪の重軽があるわけで、できれば個別に訴訟を起こしたいわけです。 いいアドバイスをお願いします。

  • 民事訴訟を起こそうと考え中です。

    昨日のことです。住んでいるマンションにある共同温泉に入っていたところ、(入浴者が3名:被告A、自分の妻→原告、自分の子供1歳)が湯船に浸かっていたところ湯船に硬い便が少し浮いていました。 それを見つけた被告Aが騒ぎ立て、後に入ってきた入浴者にも原告(自分)の子供が風呂の中で便をした!と言い回っていました。うちの子は柔らかい便しか出ずしかも、便をするとしたら大量です。今までにお風呂場で便をしたことはありません。それにうちの子供が便をしている現場は当然誰も見ていません。 もしかして、入る前からあったものかもしれない。 で、被告からほかの入浴者にも言いふらされたことにより名誉が著しく毀損されました。 ということで民事訴訟を起こそうと考えています。 民事訴訟を起こすに当たって (1)訴訟の起こし方 (2)訴状の書き方・様式 (3)名誉毀損の慰謝料の妥当額(50万に設定しようかと思っています) 裁判を起こす費用 (4)訴訟前に相手と接触をもち会話内容などを録音していたほうがいいか?(証拠確保のため) (5)どうすればいいのか?どこに申し立てをすればよいか? など専門家の方、良い知恵をお貸しください。