• 締切済み
  • 困ってます

外国人のビザの取得方法

 私は、約1年前に国際結婚をしました。  入国管理局(入管)より、在留認定も発行され直ぐに妻の方に送り、妻の方で日本領事館へ申請(12月中頃)して貰いました。 そして、1月に外務省に届き次に法務省で審査を受けた様です。  結果は、駄目でした。 理由を聞くと、「原因は回答出来ない」 との事です。 当然、日本領事館と外務省及び法務省に連絡をしました。  因みに、ビザ申請人は 妻とその子に、なります。  私は、術が判らないので 適切なアドバイスを求めています。  中間業者を通さずに方法が解かる人 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数40
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • wellow
  • ベストアンサー率46% (892/1932)

>申請の回数を重ねる事により審査が難しくなって行き最後は申請不可能になるケースが多いとの回答も有りました。 審査する入管、在外領事館の疑念を払拭せずに、同じ申請を繰り返せば、毎度同じ結果になります。 配偶者たる外国人ととことん話し合ってください。日本での過去の在留歴、改姓改名歴、仕事、あなた以外の知っている日本人との関係、犯歴、等々。 本当に何も無ければ、同姓同名の同地域出身者が何かやっていて、その人と間違えられている可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います。 wellow様はじめ、前者及び前前者の方々には、此の場を借り 厚く御礼を申し上げます。 私は、今後専門家の人と先の相談をしながら進めて行きたいと、思います。 本当に、有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 外国(カナダ)ビザのための在留資格認定証について 

    私ども夫婦(夫の私(日本人)と妻(ウクライナ国籍))は6月頃からカナダでの就労、居住を予定しております。最終的にはカナダへの移民申請をし、定住する予定です。昨年11月に日本の入管から発行された一年間有効の在留資格認定証をもとに妻は日本で生活しています。昨年12月に私はカナダでビザ取得をサポートしてくれるカナダの雇用主を見つけ、このあとその雇用主からのLMO通知書(現在カナダのHRSDCに雇用主さんがLMOを申請中)を もとに、3月か4月頃にカナダへの就労ビザを申請する予定です。(私の就労ビザはビザ有効期間2年・雇用主/限定)  カナダ大使館へのビザ申請は妻も一緒に申請しに行きます。  妻は、日本国籍ではないので、(1)ビジタービザ というものを申請します。そして、(2)就労ビザも申請します。私と同じ職場で働くためです。(2)については妻は、就労ビザ取得者である私の- 配偶者なので、カナダでの就労選択肢が自由(オープン)なビザです。しかし(1)について、妻のビジタービザはあくまでも日本の法務省が発行する「在留資格認定書」の有効期限に立脚して発給されるものなので、その期限は私のように2年間という訳にはいきません。妻のそれは12月がリミットです。ですので来年の1月以降も引き続きカナダの生活を続けるためには、いったん日本へ二人で帰って、入管への在留資格認定証の更新申請、と、カナダ政府への妻のビザの申請をしなければなりません。しかし、そのとき、これらの申請のために日本で長時間待たされて、カナダの雇用主さん(カナダでの仕事)に迷惑をかけることもできませんので、できるだけこれらの日本での手続きを「速やか」に「確実」に行わなければなりません。私どもはカナダでの生活のために日本の法務省に、妻の日本の在留資格認定の更新を申請しようとしているわけですが、日本の入管は私共のようなケースについて、在留資格認定証の更新を速やかに許可してくれるでしょうか。日本の法務省・入国管理局が発給する在留資格認定の意味は「日本に在留するからこそ、在留を許可する」ということだと分かっております。

  • 外国(カナダ)ビザ取得のための、日本の入管における在留期間更新許可申請について

    私ども夫婦(夫:日本人、妻:ウクライナ国籍))は6月頃からカナダでの就労、居住を予定しております。最終的にはカナダへ定住したく考えています。昨年11月に日本の入管から発行された一年間有効の在留資格認定証をもとに妻は日本で生活しています。昨年12月に私はカナダでビザ取得をサポートしてくれるカナダの雇用主を見つけ、このあとその雇用主からのLMO通知書(現在カナダのHRSDCに雇用主さんがLMOを申請中)を もとに、3月か4月頃にカナダへの就労ビザを申請する予定です。(私の就労ビザはビザ有効期間2年・雇用主/限定) カナダ大使館へのビザ申請は妻も一緒に申請しに行きます。 妻は、日本国籍ではないので、(1)ビジタービザ というものを申請します。そして、(2)就労ビザも申請します。私と同じ職場で働くためです。 (1)について、妻のビジタービザはあくまでも日本の法務省が発行する「在留資格」の有効期限に立脚して発給されるものなので、その期限は私と同じく2年間という訳にはいきません。妻のそれは在留資格の一年間有効期限の12月までがリミットです。ですので来年の1月以降も引き続きカナダの生活を続けるためには、いったん日本へ二人で帰って、入管への在留資格認定証の更新申請、と、カナダ政府への妻のビザの申請をしなければなりません。私どもはカナダでの生活のために日本の法務省に、妻の日本の在留期間の更新を申請しようとしているわけですが、日本の入管は私共のようなケースについて、在留期間の更新を許可してくれるでしょうか。日本の法務省・入国管理局が発給する在留資格認定の意味は「日本に在留するからこそ、在留を許可する」ということだと分かっております。私がカナダで就労するとなったら、私は住民票をカナダへ移し(?)、日本での収入や年金や健康保険などは存在しなくなる・・その場合、妻のための在留資格の更新申請時に必要な要件を満たせなくなると思われます。妻が来年の1月以降も再びカナダで私と合流し一緒にいるためには、日本での在留資格更新申請が不可欠となる・・ とりあえず私たちは初回はカナダへ行くことができますが、妻のカナダ滞在を2年間継続させるためには、いずれにしても妻の日本での在留期間更新の問題がネックとなってくる・・ 妻が私と共に2年間カナダで働きたい場合は、何か他の方策はないのか、どのようにすればいいのかわからず 困っています。

  • 初めて外国人を雇用する場合

    外国人の雇用を考えているのですが 必要な届出、手続きについて教えて下さい 在留ビザに関しましては入国管理局に問い合わせたので 問題はないのだと思うのですが今回、外国人を雇用するのは 初めてです。 そこで初めて外国人を雇用するにあたって入国管理局以外に その他特定の機関に申請する書類や届出は必要なのでしょうか?

  • 回答No.2
  • wellow
  • ベストアンサー率46% (892/1932)

>原因が分らないので、一度外務省の方へ出向き原因を明らかにしたいと思います。 外務省は、入管以上に不許可の理由を話しません。国の情報公開制度においても最も公開率の低い役所です。 私も何回か公開要求をしたものの、余りにも非公開との決定が多く、総務省に間に入って頂いたこともあります。要求した情報は、個人情報を含まず、外交政策にも関係せずといったもので、他省庁であれば黒塗りはあっても当然公開される情報の請求ですが、外務省の基本方針は「非公開」です。 恐らく配偶者であるあなたが請求しても、申請者個人の情報ということで回答しないと思います。そして、明に暗に「当人が来庁すれば話す」と言うでしょう。査証も出さない癖に、と思うでしょうが、国民を丸め込むことも、また同僚や上司に対しても出世の妨げになる揚げ足を取られないような理由を考えるという点でも、とても頭の良い官僚です。適う訳がありません。ここまでが完全に想定の範囲内です。 どうしても知りたければ、外交関係に強い議員にお願いしてください。コネとか圧力ではありません。本案件に関する保証人になって頂くのです。議員という日本国で権威のある職にある保証人が、自らの職により管理監督する関係省庁に事情を聞くだけのことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います。 私も、色々調べましたが同様の回答が来ました。 公開は、たとえ本省の方へ出向いても限りなく無理みたいですね、 後、申請の回数を重ねる事により審査が難しくなって行き最後は申請不可能になるケースが多いとの回答も有りました。 今は、代理業者に任せるほかは無い様な気がして来ました。 しかし、役人はなぜ矛盾する話を当たり前に話すのか理解に苦しみます。

  • 回答No.1
  • wellow
  • ベストアンサー率46% (892/1932)

残念な結果でしたね。実は、この結果に至るには2つのパターンがあります。 1.入管側が不許可にする理由を見つけられなかったが、かなり疑いつつ在資認定を出した場合 2.在外領事館で申請人に関する何らかの情報を持っていて、日本本国に申達した場合 内訳としては1がほとんどですから、1について説明します。 実は1の場合、「本当は許可したくなかったんだけどね。そっちでビザ審査してもらって、ビザを出さないという方向でひとつよろしく」という連絡が入管から在外公館(ビザの申請予定場所という欄に記入しているはず)に行っています。 これに在外公館が素直に応じない場合、もしくは2の場合、本省経由法務省に再審査が依頼されます。 酷なようですが、申請人の過去の渡航歴、子の年齢など考えうる限りのことを再度洗い出し、申請時に伏せている状況があれば、それについても記載、申し立て内容があれば、それも記載して、再度、在留資格認定申請に臨んでください。妻だけにして、子を後から呼び寄せるという手法も取った方が良いかもしれません。 不許可になっても辛抱強く再申請するということは真剣度合いの発露と等価です。不許可前提の申請も真剣さをアピールするためには必要です。もちろん、他に大きな不許可要因があるなら、その解消も絶対条件です。頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います。 なにぶん初めての事と、回り(在中国人や旅行関係)の人に聞いても此の件は誰も解らないとの事でした。 原因が分らないので、一度外務省の方へ出向き原因を明らかにしたいと思います。 また、其れにより上海への渡航も考えています。 取り合えず、在留認定許可申請書は貰って来ます。

関連するQ&A

  • アメリカ 学生ビザ延長

    現在F1ビザでアメリカの大学院に通っていますが、ビザの期限が来年6月までとなっています。学校から新しいI-20をもらうのは問題ないのですが、学生ビザの延長は一度日本に帰国し、アメリカ領事館で申請するしか方法がないのでしょうか?現地の入国管理局では手続きしてもらえないのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

  • 外国人ビザの延長について

    皆様こんばんは。外国人です。 現在のビザ在留期間は十月一日まであり、そして前に取った再入国手続きも十月一日までが期限となっております。 月曜日(9月6日)に入管局に行って在留延長手続きを取ります。(留学ビザ) しかし、9月10日~10月4日の期間に、母国に帰りたいです。10月4日日本に戻る予定です。 在留延長の手続きは2週間かかるそうなので、それを考えると、やはり帰国は無理でしょうね。 手続きに詳しい方々、どうか教えてください。

  • 外国人のビザ取得について

    アメリカ合衆国在住で、永住権保持者のジャマイカ国籍の知り合いがいます。 日本へ約1ヶ月観光目的で来る為、領事館へビザを申請しに行ったのですが、「高収入、もしくは高学歴や経験を持つ人にしか、通常は発給しません」と書類すら受け取ってもらえなかったようです。 飛行機のチケットや$5000以上の残高がある、銀行発行の証明書など必要な物は全て準備して行ったにも関わらずです。 外国人が日本へ観光目的でビザを取得すのは、そんなに困難なのでしょうか? やはり日本人のスポンサーが必要なのでしょうか? また日本に知り合いが全く居なくても、観光で訪れたい場合はどうなるのでしょう??? どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、お手数ですが回答をよろしくお願い致します。

  • 外国人の彼のビザについて

    彼はインド人で、日本人の配偶者として日本に来ました。 (配偶者ビザです。) 現在、日本で離婚は成立しています。 インド側の離婚待機期間中です。 日本で離婚が成立し、暫くの後、インドへ帰省した機にインド側の離婚申請をしました。 インドは離婚が承認されるまで離婚の申請から1年かかるようです。 現在は日本に戻ってきており、日本で働いてます。 その期間に出会い、交際が始まりました。 そして離婚承認が下りた際、サインをするため一度インドに行かなければならないそうです。 それが2012年の11月です。 彼のビザ、在留資格の期限は2012年12月までです。 そのため、今日本を出てしまうと、日本へ再入国ができません。 彼は現在働いており、ビザの保証を会社がしてくれると言ってます。 現在書類を作成してもらっているようです。 ですが、彼は大卒でも専門卒でもなく、特別な技術の仕事をしている わけでもないため、労働者ビザが下りるのは難しいのではないのかな と懸念しております。 何が一番困っているかというのは、現在彼の子を妊娠しており、 彼が出産時期(2012年2月)にも日本に滞在できなくなってしまうのが 彼も自分も困っております。 もともと結婚は考えていたのすが、妊娠時期は予期していなかったこと でしたので、驚きと喜び、ビザ問題では困っております。 フィリピンでは、日本の離婚が成立していれば、フィリピンの離婚 手続きが完了していなくても、日本で再婚、ビザ申請なども出来る と知りました。 **インドについてはフィリピンのような事例はありませんでしょうか? **入管や大使館、その他機関で相談する窓口はありますか?

  • 短期滞在ビザで入国した場合

     外国人が短期滞在ビザを現地大使館で申請する前に在日している家族が在留資格認定証明書を申請する。その人にビザが下りて入国し、日本滞在中に在留資格認定証明書がおりる。そして在留資格変更の手続きをするということは可能なのでしょうか? 短期滞在ビザは外務省の管轄であり、在留資格は法務省の管轄なので、同時進行は可能だと思うのですが、問題はありますか? どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 宜しくお願いいたします!

  • 在外外国人との結婚

    A日本在住の日本人とB外国在住の外国人との 結婚と日本での同居の手順を教えてください。 (1)Aが日本で婚姻届をもらい記入して外国に送付する (2)Bが外国で婚姻届に記入する (3)Bが外国で婚姻関係確認書をもらう (4)Bが記入した婚姻届と婚姻関係確認書を日本に送付する (5)AがBの婚姻関係確認書を在日外国大使館で認証を受け証明書をもらう (6)Aがその証明書と婚姻届とを役所に提出して受理され結婚ができる。 (7)Aが入国管理局に在留資格認定証明書交付の申請をする (何が必要でしょうか?結婚する前に申請はできるのでしょうか?) (8)Aが在留資格認定証明書を外国に送付 (9)Bが外国で在外日本大使館に在留資格認定証明書を提出してビザをもらう (何ヶ月のビザでしょうか) (10)日本に入国、同居、生活できる。 (11)ビザの更新を入国管理局に申請する これでよろしいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 配偶者のビザ申請中のビザ切れ

    配偶者のビザ申請中のビザ切れ 先月トルコ人の夫が日本人の配偶者のビザの申請をしたのですが、後一週間ほどで入国した観光ビザが切れてしまいます。 インターネットで調べたところ、入国管理局から受理されて申請中のスタンプをパスポートに押されていれば、観光ビザが切れても日本に滞在できるらしいんですが、一ヶ月前に申請したときには受理証といって紙切れ一枚もらっただけで、パスポートにスタンプを押していただけませんでした。 また入国管理局に行ったらスタンプをいただけるんでしょうか?(電話で問い合わせをしたら、新規申請ではなくて、更新手続きをした人にしかスタンプを押していないと言われました。) 日本を離れないままで配偶者のビザを待つことは可能でしょうか? あと一週間ほどでビザが切れ、不法在留になってしまうのであせっています!! 何か知っている人がいればぜひ教えてください。

  • 中国でのVISA申請について

    以前、私はハルピン在住の中国人女性と結婚しました。この度、日本の入管で「在留資格認定証」が発行されましたので、それを中国の妻に送り妻が日本領事館に行きVISA申請を行う予定です。妻は再婚(前夫は中国人)で、子供は女子8歳が一人居ります。(今回は日本に連れて来ません)国外に一度も行った事がありません。また犯罪歴もありません。領事館で申請の手続きの際に「面接があるらしいと聞いた」、「何を聞かれるのか心配」、「上手く答えられないとVISAが発給して貰えない」等、妻がとても心配しております。どなたか中国人の妻を実際に貰った方(その時の内容を教えて頂きたい)または、入国管理局や大使館などにお勤めの方、またはOBの方などで中国の領事館についての知識のある方に「面接は本当に行われるのか?」「どんな事を聞かれるのか?」「その結果によりVISAの発給が延期される等あるのか?」教えて頂きたいのですが?因みに私は以前、別の国の女性と結婚しておりVISA申請の際に大使館までついて行きましたが面接など全くありませんでした。国が違うから参考にはならないかも知れませんが。どなたか教えて下さい。御願い致します。

  • 前科者ですが、国際結婚できますか?

    私は、20年ほど前に、ある事で、前科が付いてしまいました。●パスポートを取って海外へ行ったり、国際結婚できますでしょうか? ●入国管理局で、妻の在留資格認定書を申請するときになにか障害になるでしょうか?また、●在タイ日本大使館で、妻のビザをもらう時などに問題になるでしょうか?よろしくお願いします。

  • 在留外国人の一時帰国再入国特例ビザ???コロナ

    コロナで国が閉ざされる中SBのデスパイネグラシアルがほいほい再入国できましたが、どうやら在留外国人の一時帰国再入国特例ビザみたいなやつがあるらしいですがこれどういった制度ですか? 外務省?入管のHPどこにありますか?