• ベストアンサー
  • 困ってます

スキーの練習方法

40代女性です。 昨年からスキーを始め、今年と合わせて8回程スキー場にいきました。 2回最初と7回目に教室に入りました。 それで、最後の教室ではパラレルがもうすぐ出来るように言われました。 そこで、スキーに少し自信をもったので、今までレンタルの板だったのですが、このたび自分用にスキー用品店の勧めでPOSSIGNOLのSaphir Funの154cm(身長160cm)を購入し、 早速滑ってみると、今までのすべりが全く出来なくなってしまいました。 とにかくくるくるとよく曲がり、止まってしまいます。 いろいろ調整してみるのですが、今まで例えば左に曲がりたい時は、右足に加重し左に曲がりだしたら、左足を浮かす感じで右足に近づけるというようなすべりをしていたのですが、これは間違いですが? (スクールではそのように習ったような・・・) 外側のスキー板だけで曲がるって言われる人もいて頭が混乱しています。 きれいなターンの連続がしたいです。 今後どういった練習をしていったらいいのでしょうか? 大きな壁にぶつかってます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2721
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

こんにちは。 昔のスキーは回転性が低いため、回す技術が必要でした。 安定性が低くて、内足に乗ると転びやすいものでした。 その結果、人間の本能とはちょっと違う「外向」「外傾」「外脚1本」が基本でした。 いわゆるカービングスキーは、常にどちらかに傾いていれば安定性が高いので、内足の小指側エッジも使えるようになりました。 これでパラレルになるのが早くなりました。 ひとくちにカービングスキーといってもモデルによっていろいろで、サイドカーブが緩い(R=17mとか21mとか数字が大きい、寸胴に近い)板は昔の板に近いです。 サイドカーブがきつい(数字が小さい、形がグラマー)な板ほど本能で乗りやすいです。一般的にちょっとした力でクルクル回るので、大回り好きな上級者は物足りないと思う人もいます。 レディース初級モデルで154cmだと、サイドカーブ12~13mくらいと、かなりキツめなんじゃないかと思います。 サイドカーブがきつい板の乗り方ビデオ、ありますよ。 http://skinavi.com/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=28 今まで習った方法と真逆に感じると思うので最初は戸惑うかもしれませんが、条件さえ揃っていれば全く初めての人が1日でパラレルで滑れるようにするのも可能です。 ※昔の滑り方も重要です。コブや足場の悪いところでは、外脚中心で逆ひねりの多い滑り方が役に立ちます。 一方、ゲレンデ状況の良いところで何キロもロングクルージングする場合は、サイドカーブきつ目の乗り方をすると楽にクルージングできます。 どちらも使えるようになるのが理想ですが、今の段階ではそんなに意識しなくても良いと思います。 もうひとつの可能性ですが、板のレベルが低いというか柔らかすぎて、サイドカーブとは関係なくクルクルとプロペラのように回ってしまうことはないでしょうか? レンタルスキーも最低グレードが多いわけですが、一応ユニセックスですから、レディース初級モデルはそれより柔らかいことも考えられます。 特にロシニョールのレディース初級モデルはテールをずらしやすいように設計されているモデルが多いです。(今年のモデルはテールにもうひとつのクビレを設けてエッジを逃がしている) このタイプのスキーの場合は、力をかけすぎずにそーっと乗ることが必要になります。 サイドカーブがきつい板とは別の意味で、外脚1本だと板が回りすぎてしまうので、両脚に力を分散してそっと撫でるように滑る感じです。 どちらのケースなのかは、実際の滑りを見てみないとわかりにくいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 初級者用の板なので、sanpokojinさんの言われるようにR14ですからサイドカーブはきつく柔らかいもののようです。 今までと同じように加重をすると板がすぐに回ってトップが山側に向くぐらいまでになり、スピードが止まってしまう状態が続いてました。 この板ですべる場合は、力をかけすぎずにそーっと乗ることが大事なんですね。 重心を傾ける感じで曲がってくれるようなので、このことを意識して滑ってみます。 慣れれば出来るものなのかな~

関連するQ&A

  • カービング スキー

    パラレルで何とか左右曲がれる中級と思います. カービングのきつい少し短めの板を購入しました.通常の斜面は問題ないのですが 急でしかもアイスバーンのような斜面ですと左ターン(右足が谷側)の場合スキーの先が山側を向いてしまい うまくターンができません. 私は左が利き足と思います. どなたか忠告をお願いします

  • 部屋の中でのスキー練習

    若干足を開いたままのパラレルからウェデルンへ 行きたいです。 昔のスキー板を使っています。 練習は主に毎晩部屋の中です。 両足をそろえたまま左に曲がるとき、 右膝を深く曲げて親指からかかとに力を入れて エッジを立てるつもりで傾け、さらに片足で たつ練習をしています。 部屋のなかではいいんですが で、本番では… 深く曲げていない側のスキー板の先端が 左右に踊るんです、 これって、今後どういう風にしていったらいいのでしょぅか。 加重しない側の片足を上げて滑る練習をした方がいいのか、 両足で同じ側のエッジを立てた方がいいのでしょうか。 部屋の中で効果的な練習方法は何かありますでしょぅか。

  • スキー パラレルの壁で悩んでいます

    スキー パラレルの壁で悩んでいます 我流でパラレルやっていますがベテランの滑りのようにキレイなフォームではありません。体重移動なども分かっているのであと一歩だと思いますが、ぴたっと足と膝をくっつけてキレイなフォームでなめらかに滑るにはどうしたらいいですか? スキー経験は10回ぐらいです。 今使っている板は旧式のずんどうスキーで長さは身長170cmに対して板は183cmです。スキー板の手入れなどは全くしていません。板の短いカービングスキーに変えようと思いますが年に1回しかいかないのでもったいない気がしています。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • precog
  • ベストアンサー率22% (964/4295)

20年以上、ちびちびやってる万年中級な人です。 とりあえずポシニョールじゃなくてロシニョールですな (^o^;。昔は憧れのメーカーでした (高くて買えなかった) #本当にポシニョール買ったならすいません。中国あたりにあってもおかしくないけど。 スキーは結構複雑な運動なんでそう簡単には行かないです。というのと、いろんなやり方があるし、共通する方向性というのもあるわけで、そこの区別というか理解も必要です。 この板のことは詳しく知らないんですけど、ツインチップだからファン系に振ってあるのかな? つまりエッジが噛まなくてずれて行きやすい設定なんじゃないかと思います。 きれいにというのが、カービングターンの事を言ってるなら、方向性として逆でしたね。ただ、傾向ということですので、乗り方でカービングに持っていくことは出来ると思います。板が自動的にカービングしてくれないので、より、繊細なコントロール (板の行きたい方向に逆らわない) が必要になるわけですけど。 >今まで例えば左に曲がりたい時は、右足に加重し左に曲がりだしたら、左足を浮かす感じで右足に近づけるというようなすべりをしていたのですが、これは間違いですが? 間違いではないですが、これが全てでもありません。例えばわたしが目指しているターンは、内足外側エッジから入って、両足加重、外側に抜け、外側に乗ったまま切り返します。こうすることで、カービングしたまま強いGでコンパクトな、板の性能を引き出すターンが出来るようになります。(ハの字は上級でも大切です) ここまで持っていくには、様々な運動要素をエクササイズで学ぶ必要があり、単純にどこにどう加重を掛ければ曲がるというものではありません。まず、普通にゲレンデを滑れないとエクササイズも出来ませんし。 日本ではちょっと異端だけど、師匠のWebページ http://www2e.biglobe.ne.jp/~itaru/ 中級以上の人を教えられる教室はそう多くはないですからね。 話を戻すと、外側に荷重を掛けると曲がっていく原理は、ハの字にしてるので、荷重を掛けたほうの板の横ズレが減って、曲がっていくということです。よって、ずれやすい板だと、この差がわかりにくいわけですね。 そこを意識して板をずらさないように気をつけると違ってくると思います。出来ればカービングする感覚を身につけるようにしてみてください。 逆にずれやすい板の場合は、「てれ~ん」と滑っても、なんとなく自分が向いた方向に板が回り、そのままなんとなくそっちのほうに曲がっていくと思いますので、そういう方向もアリかと。(そういう運動要素もあります) 初心者の人でよくあるパターンは「思ったより板が返って来てくれない」ためバランスが取れないということですけど、最初は板についていくような滑り方をしたほうがうまくバランスが取れると思います。(徐々に少なくする) 本当はターン内側スキーの外側エッジの方がターンの導入時の返りが早いので (自然とエッジングが強くなる) こっちのほうが自信を持って素早く倒しこんでターンに入れるんですけど、板の外側エッジ一本でバランスを取るのは難しいんで、まずは板の内側エッジ一本に乗れるように練習してみてください。それが出来るようになったら外側に乗る練習をすると、グンとターンの質が上がると思います。 後は、エッジングを強めるには、ブーツに頼らないで自分の足で靴の中でエッジングしてください。これ、地味ですけど効果あります。板が逃げていきにくくなります。ただし、踵やつま先を浮かすと板の挙動が乱れますので、あくまで線で押さえます。 エッジングについては、膝の位置をコントロールするやり方もあります。というか、普通はこれ習う。 よりアグレッシブなターンをするには、前後バランスも重要になってきますが、それはその先で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

失礼しました、ロシニョールです。 購入した板は楽にカービングしてくれる板のようです。 まだ初心者なので、切れやずれを意識する段階に至っていません。 (意識しなくていけないのかな?) 緩やかな斜面で連続してターンが出来れば満足の段階です。 今は板の性能を自分が引き出せなくて苦しんでます。 極端にいえばレンタルの板では足踏みをするような意識で十分ターンが連続して出来ていたのですが、新しい板ではそのようにやると全く持って出来ないので、質問させていただきました。 でも、回答は今後の参考にさせていただきます。 早くprecogさんの言われることが理解できるようになりたいです。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

レンタルの板は昔風のカービング風味の弱い板がまだ多いです。 スキー人口復活には、もっと操作が簡単なカービング板を レンタルに積極的に入れるべきだと思うのですが。 それはともかく、カービング板であれば、 内足を浮かせる必要はないし、 外足だけで曲がる必要もありません。 内足を浮かせて外足に近づけることは、 間違いではありませんがあまり意識する必要はありません。 また、外足だけで滑るというのは昔の板ではそうでしたが、 今は、外足加重は重要でないとは言いませんが、 0:10とか1:9ではなくて3:7くらいの重量配分かと思います。 基本は両足加重です。 左右のスタンスを広めにとって あまり近づけるとか揃えるとか 意識しないで滑る方がいいと思います。 極端な話、上体が曲がる方を向くだけで曲がるので、 体重を強くかけるというよりも、 曲がるのに合わせて外脚を伸ばして支える という感じでしょうか。 慣れてくればスキーも自然に揃ってきます。 個人的にはストックなしで上体先行で滑ると 体重移動が身につく印象がありますが…… 入門DVDなどでイメージトレーニングするのもいいでしょう。 http://www.amazon.co.jp/dp/4415039510/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レンタル板はカービングが弱いんですね。 ですから購入した板で同じことをすると、曲がりすぎてしまうってことなんですね。 確かに試していく中で、足の加重の事は全く考えなくても、身体の方向を行きたい方向に向けるだけで曲がっていきます。 この練習を続けていけば自然にターンのコツが身についてくるのでしょうか。 もう一度、イメージを描きながら滑ってみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • gadovoa
  • ベストアンサー率28% (835/2910)

スキーは板それぞれに特徴があります。 昔ならともかく最近ではより一層顕著にでています。 あなたの買ったモデルはサイドカットがきつめの板(レンタル板と比べて)であまり力を入れなくても回るタイプですね。(良い板を買いましたね) 力を入れるよりも体重移動だけで上手く回れるタイプなので体重移動を心がけましょう。あなたが教わったやり方は全てが正しいです。上級になれば外側のスキー板だけで曲がるってのもありですし、できるようになります。安心してください。上級試験を受けた時はスキー板を片方だけ履いて一本だけの足で左右曲がれるように練習したものです。 スキーは生涯スポーツです。楽しいスキーライフ送ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レンタルでは毎回板が違っていても、すぐに同じ感じですべることが出来ていたので、一日滑ってもこの板をコントロールできなく、 これほどまで自分になじまないのを苦にしていました。 でも、gadovoaさんの”良い板”のお言葉でまた勇気が湧いてきました。 初心者用ということで板も簡単に回るようで、片足にぐいぃと押し込むような加重は必要なさそうですね。 もう一度、体重移動を心がけて練習してみます。 そしてこの板を大事にしたいです。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • bkbkb
  • ベストアンサー率33% (97/289)

今までのレンタルの板と新しい板の特性が多分違いすぎるんでしょうね。 新しい板は幅方向の湾曲が強くて、板が幅広気味で、板自体が少し柔らかくなっていたりしませんか? とっても曲がりやすい板なんだろうと思います。 曲がりやすい板ということは、荷重の移動量が少なくて良いので、あまり極端に片方の足に力をかけなくていいんです。 なんで、内側の足を浮かすほど外側の足に力をかけると曲がり過ぎてしまうんでしょうね。 簡単に言えば、今までより体重の乗せ方を軽くしてみると良いと思います。 なかなか練習方法が思い浮かびませんけど…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 板を購入する際に、初心者なので簡単に回れて、扱いやすいものということでこの板になりました。 新しい板は身体の向きを行きたい方向に少し向けるだけで、すぐに方向がかわります。 曲がりやすい板であることは確かです。 やはり体重のかけ方を少なくしてコントロールして滑ることになるようですね。 試してみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 子供にスキーを教えたいのですが・・

    子供が5歳になりスキーを教えています。 私は10年ぶりに子供と一緒にカービングスキーを買い、子供に教えています。しかし私は昔のスキー技術しかわからず、カービング技術がわかりません。 子供はボーゲンでターンが出来るぐらいになりました、このままシュテム、パラレルと教えていいのでしょうか? なるべくスキー教室ではなくて自分が教えてあげたいのですが・・

  • スキーで左ターンの時に同時操作ができません

    スキーで右へ曲がる時は、板の同時操作が可能でスムーズにターンができ、練習でのプルークからパラレルへの移行も自然にできます。一方、左に曲がる時は、スムーズにいかず、左側(内足)の板を意識的に少し持ち上げ、引き寄せてのターンとなってしまいます。よって、プルークからパラレルへの移行もわざと引き寄せることになります。(その為、スキーで午後にはこ左足の内側くるぶしが痛くなる)この不得手を直す為に、原因又は直すコツ、練習方法がありましたら、是非教えて下さい。

  • 過去のスキー経験…これはなんだったんだろう???

    スノーボードはできますが(といってもフリーランのみ、なんとかカービング)、スキーは過去に学校の研修で2日間滑ったのみです。 いつか子供と一緒にスキーをしたいなぁと思い、スキーにもチャレンジしてみようとぼんやり考えているのですが、その過去のスキー経験で微妙なギモンがず~っとモヤモヤ残っています。 ちなみに、2日間の研修のうち、1日は先生に見放されるレベルでした(笑) (リフトは当然降りられない、ボーゲンできない、スケーティングできない…先生1人で集団を教えているので、絶望的にヘタな私1人に時間を割いていられなかったのでしょう)。 2日目になって突然、それまで超腰が引けていたがもっと前傾になっても大丈夫なんじゃないかと気がつき、えいっと前に体重を乗せたら途端に板をコントロールできたんですが…(その時に「意味がわかったー!」と思いました笑)(先生はなぜそこをピンポイントで教えてくれなかったんでしょう涙) ただ、そのとき既に同じ初心者クラスの友達はボーゲンで初級者ゲレンデを順番に滑りおりていました。 私はそれまで、もっとレベルの低い次元で1人もがいていたため、まともにボーゲンの説明を聞いていませんでした。。 ただ前述のようになんとなく身体が板をコントロールすることをわかり始めていたため、いざとなったら転べばいいや!でみんなに続いて斜面を滑り降りました。 で、ボーゲンのやり方がイマイチわかってないので、ターンするときは、こうかな?と板を無理やり平行気味にして曲がりました。止まるときもです。 自分目線で右向きに進路を替える時(ボードでレギュラースタンスならフロントサイドターン。すいません、なんていうかわからなくて)、いわゆるハの字でターンする際はハの字のまま、左足の内側のエッジに力をかけてすべるんですよね?(あってますか???) そのときの私は、どうにもハの字が安定せずグラグラして力をかけられないので、板を平行気味にして、右足の外側のエッジに力をかけて曲がっていました。 ターンどころか終始ハの字にはしませんでした。内股が疲れるしそっちの方がうまくできないと思ったからです。 コースの下で止まる時も、内股でぎゅっと止まるんじゃなくて、どちらかのサイドで止まって(?)いました。 2日目は突然のひらめきで転ぶこともほぼなく、楽しくみんなに混ざってスキーを楽しみました。 しかしどうにもギモンです。 当時貸してもらったスキー板は、今よく見る短くてサイドカーブのあるカービング板ではなくて、もっと長くてもっとまっすぐな古い感じの板でした。 そしてボーゲンもできない、というか前日までスキーを履いて転ぶこと以外な~~~んにもできなかった私が、ちょっとへっぴり腰を直しただけで、ボーゲンじゃなくて板を平行風にしてターンなんてできるもんでしょうか。 でも上記のような感じでターンをしていたことは間違いないんです。それは身体が覚えています(笑) もちろんそれがいわゆるパラレルだとは思っていませんが(エッジに乗ってなくて削る感じでしたし)…じゃあアレなんだったんだろう?と。 まさか、なんちゃってパラレルだったんでしょうか?でも、ボーゲンもできないレベルなのに?しかも旧式の板で??? それともドヘタな初心者が自己流でやったらこんな間違いをするんだよ~みたいなことをしでかしちゃったのでしょうか? すんごくどうでもいいことなのですが、今更すんごく気になります(笑) スキーに詳しい方、教えて下さい。 ところでこんな私ですが、スキースクールに入ったらスキー楽しめるようになりますかね?(笑) とりあえずボーゲンからですよね…内股で曲がるって絶対難しいと思うのになんであれが初心者第一のターン方なんでしょう。。。(T_T)

  • スキーの滑りと筋肉痛

    スキーをうまくなりたいので、うまい滑りでどこが筋肉痛になるのかをしりたいと思っています。 まずスキー経験は、小学校のときにスキー教室でスュテムターンまで習得、その後家族とスキーにいってパラレルを自己流で滑れるようになったと思います。 大学のときには、授業でスキーを自主的にとり一番上のクラスでパラレル大回りと小回りを習いました。たしか最終日のダメ出しは手の位置のみで、コブもリズムよく滑れてました。 その授業から3年ぶりに最近スキーをしています。 昨日、場所はかぐらスキー場のメインゲレンデを中心にパラレルターンで滑りました。 筋肉痛は肩の僧帽筋と腰回りの背筋とお尻、ももうらでした。 筋肉はうまく使えてそうですか? この情報だけじゃわからないかどうかも含め回答お願いします!

  • スキー板の種類、長さの選定について

    数年前からカービング板(イージーカーブ)に乗っていますが カービング板って本当に楽で楽しいですね。 ところで今年か来年には新しい板を購入しようと思っています。 昔とはすこしカービングの世界も変わってきたのかなって思いまして。 どんなスキー板か、どれぐらいの長さがいいかよくわかりません。 身長165cm、体重53kg、体力弱し、 スキー暦はそれなりですがSAJ2級は程遠いし、上達よりも楽しく滑りたい。 ちょこまかショートターンをシュィンシュィンってやりたいですね。 それでいて、こぶはゆっくりちょこまか降りたい。 そんな私に程よいスキー板をお教えください。 よろしくお願いします。 ところで、FUNスキーはあきましたんで、たまに乗れればいいかと。

  • パラレルとスケーティング

    スキーは初中級者位と思います。(ゲレンデへは15年間ブランクも有りますが通産25年で30~40回位行ってます) パラレル等もそれなりに出来るのですが、スケーティングが出来ません。 真っ直ぐ前に片足ずつスケートの様に滑る方法です。片足で滑れるのは数10cm位で反対の足に代わってしまい(片足で滑れない)ドタバタした感じです。 仕方なく平坦な場所や緩い傾斜地ではいつもストックで突いて前に行っています。 そこで思ったのですが、パラレルの体重移動(谷側加重)とスケーティングの片足加重とは大きな違いが有るのでしょうか? パラレルのターン中 山側の足を浮かせて片足ターンもしたりしているのですが、もしパラレルターンとスケーティングとが同じ理屈で滑っているとしたら私のパラレルは出来ていない(綺麗では無い)と言う事になるのかなとふと思いました。 中級者・上級者の方々は、スケーティングなどは出来て当たり前なのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • スキー板選びに、自分のスキーレベルが判りません!

    はじめまして。皆さんに是非教えて頂きたいのです... 新しいスキー板を購入しようと考えていますが、自分のスキーレベルが判らないので教えて下さい。 10年振りにスキーを再開しました、38歳のオヤジです(^^; ターン時にお尻を振るクセがあるのと、人からは「後傾だよ(体が後ろに傾いている)」と言われますが、一応両足を揃えてターンは出来ます。 これってパラレルというスタイルかな?? 但し、上級コース等の急斜面、コブの有る斜面などでは両足がバラバラになりますが、取り敢えずは滑れます。 小刻みなターンは出来ませんが、中級コースまでなら中回りは出来ます。 私のスキーレベルは初級?中級? どの辺りなのでしょうか? 教えて下さい。 実はVOLKLのスキー板で、06モデルのSupersport 5★(161cm)か、05モデルのSupersport 4★(161cm)の購入を考えています。 一度購入すると、5シーズンは履くと思うので迷ってます(>_<) 値段的には、05モデルSupersport 4★が旧モデルと言う事も有ってビンディングセットで28,000円と格安です。06モデルのSupersport 5★(161cm)は今シーズンモデルなのですが、シーズンオフ間近とあってビンディングセットで63,000円(Piston Control Oil Suspension付き)と、これまたお得なプライスです。 長い目で見て、Supersport 5★か、値段でSupersport 4★か... 私のスキーレベルでSupersport 5★が履けるのか?  皆さんご教授下さいm(__)m

  • カービングスキーの滑り方について

    8年のブランクから戻ってきて、カービングスキーを購入しましたが、ここで昔のスキーとの滑り方の違いを見てみると昔は膝を曲げて加重しましたが、今は膝を伸ばしてターンするとのことでした。 そこはイメージ出来るのですが、切り替え時がちょっとわかりません。膝を伸ばしたまま切り替えるのはちょっと難しそうだし、やっぱりベンディングの要領で切り替えるのでしょうか? でもそうするとショートターンでの板の返りがあまり使えないですから、早く細かいターンが出来なさそうですし… どなたか教えてください! あと、膝を伸ばして加重なら、ブーツのフレックスなんてあんまり関係無さそうですが、なぜ何段階かに分かれたフレックス設定のブーツが発売されているのかよくわかりません。来期はブーツの購入も考えていますので、どなたかご意見お聞かせください。

  • カービングスキー技術

     1級を受験しようと思ってます。  2級はテールコントロールで合格できましたが、1級の壁で悩んでます。  昔の板の時代からやっているので、「膝を内側に倒す」「切替時に上下動する」「アンギュレーション(腰が板と異なる方向を向く)がある」というスキーが身についてます。  スクールで指摘されたのは、左右の板にほぼ均等に体重をのせる、ターンの切替は上下動をせずにひざの切替で行う、腰は板と同じ方向を向くことなどです。  特にターンの切替が難しく悩んでます。私の考え違いがあるかもしれませんが、コーチからは次のような指導を受けました。ターンで「C」の字の右下に来たときに左足山側と右足山側にほぼ均等に体重をかけるようにし、さらにこの状態から両ひざを谷側に傾け、板を斜面にフラットにしてさらに傾けて左足谷側と右足谷側で斜面を捉え、重心をターン内側に運びターンをする。コーチはこのように両足加重する方が安定であると言ってましたが、昔の方法が染み付いていて、山足に乗ること、上下動を伴わずにひざを谷に傾けることが怖くてできません。  どのようにしたらこのようなトップコントロール的なターンができるでしょうか。特に昔の滑りからカービングの滑りに変えることに成功した方がいましたらぜひポイントを教えてください。

  • スキーで後ろ向きから元に戻れません

    スキーで後ろ向きから元に戻れません 中年から始めたまだまだ初級のスキーヤーです。 1シーズンにゲレンデに行くのは延べ20日くらいで、 レッスンも割と頻回に受けています。 来月の上旬にまた行く予定にしているのですが、ひとつだけ 教えていただきたいことがあります。それは後ろ向きになった 時からどうやって戻すかです。 横滑りのレッスンなどを受けているときに、教室の先生は くるくると一回転(もちろん水平に)しますが、とても 同じようにできません。 スキーの先端を谷に向け、180度回転して先端が山側にまでは 回転するのですが、もとに戻せないのです。 ターンに失敗して同じようになったときも元にもどれず 逆ハの字でとまることしか出来ません。 次回、またレッスンを受けるときにもよく習おうと思っていますが、 予習的にこつなど教えていただけないでしょうか? 別にフリースタイルスキーを目指しているわけではないのですが、 後ろ向きのすべりの時にはブーツのふくらはぎ側に体重をかけるの でしょうか? もろもろ教えていただければ幸いです。 よろしくお願いします。