締切済み

キン肉マンの「へのつっぱりはいらんですよ」って結局どういう意味なのですか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4777903
  • 閲覧数113465
  • ありがとう数48
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

キン肉マンの言うセリフで
「へのつっぱりはいらんですよ」というのがありますが
あれは結局どういう意味なのでしょうか?
たしか今から20年以上前にテレビでアニメをやってるのを見てましたが
漫画の方は読んだことなくて、あまり詳しく知りません。
普通使わないような言い方?のような気がするんですけど・・・。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

みんなが選んだベストアンサー

  • 回答No.3

元来は『屁のつっぱりにもならない』などいう使い方をします。
ツッパリ=張り手のことです
臭いはしても、屁でツッパリをしても痛くもかゆくもない、効かない。

そこから「何の役にも立たない」という意味になります。

そこから派生した「屁の河童」のほうが聞き馴染みはあると思います。

ようはこけおどしの、気の抜けた効かない攻撃はいらないよってことじゃないでしょうか。
気合入れてガチでかかってこい!ってことでしょうね。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (266/792)

No.1です。

「屁の突っ張りにもならない」という慣用句があります。
何の役にも立たないという意味です。

「突っ張り」とは
倒れたり開いたりしないように物に押し当てて立てる柱や棒。つっかい棒。支柱。
の事で、
屁で倒れてしまうようなつっかい棒は何の役にも立たない事から来ていると思われます。



キン肉マンの「へのつっぱりはいらんですよ」は、
この「屁の突っ張りにもならない」という慣用句を捩ったオリジナルの言葉で、
ギャク漫画の登場人物はこういった言葉を連発する事は珍しくなく、
意味は元々無いと思われます。



しかし、
No.2さんの回答を見て驚きました。

「屁の突っ張りにもならない」という慣用句とは別に、
「屁の突っ張りは要らない」という慣用句が、
虚勢を張る必要がない。本当に自信がある。本物だ。という意味で昔から存在したとは!!

俄かに興味がわき、少し調べてみましたが、
「屁の突っ張りは要らない」という慣用句を見つける事はできませんでした。
ちょっと頑張ってみましたが、何の手がかりも掴めませんでした。
残念です。
出典が明示されれば私にとっても凄い発見なのですが。。。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 52% (1900/3588)

「虚勢を張る必要はありません。」と言う意味で、本当に自信がある、本物だ、という事です。実は昔からこの言い回しはありました。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (266/792)

意味は分かりませんが、すごい自信を感じる言葉です。

そういう感じのキン肉マンのオリジナルの言葉です。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ